« 感動呼ぶプレー、地域経済の良薬 | トップページ | 甦れ!日本ラグビー。 »

2011年2月25日 (金)

熱狂の足音。

Photo
本日発売のラグビーマガジン4月号にヤマハ発動機ジュビロの新監督に就任した
清宮 克幸監督のインタビュー記事が掲載されています。(全4ページ)

概要は・・・

『まずセットプレーありき。一次攻撃でヤマハらしさを発揮させるか。
スクラムが最大の攻撃の起点。日本のスクラムの再興のチャレンジをヤマハでしたい。

いいスクラムを組んで強い人間で前に出る。
西、笠原、山村どこまでポテンシャルを引き出せるか楽しみ。

矢富、大田尾は半分しか力を発揮していない。マレ・サウのラインブレイクはTL最高クラス。セットプレーとディフェンスが整備されれば、トライへ結びつけるイメージは沸いてくる。

強化縮小という試練を乗り越えたことは財産。
チームへの忠誠心、結束力、一体感。その熱をさますようなことはできない。他チームからの移籍を簡単に受けるということは望ましくない。』 
などなど・・・。

清宮監督就任で他から選手を大量補強するのではないか(それでは、ヤマハ発動機ジュビロという皮をかぶった別のチームになってしまう)という不安もありましたが、現在のチームの和を重視するなんて結構浪花節の世界ですね・・・。

もっとドラスティックに物事を変えるイメージがあったのですが安心しました。

今季はブレイクダウンでファイトできていなかったように感じていましたので、このイメージ通りのチーム強化が進み、FWが強くなれば得点力アップもかなり期待できそうです。

今季耐え忍んだ分、来季は喜びを爆発出来る瞬間が訪れることを期待したいですね。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 
ラグビー部門2位。  
新生ヤマハジュビロのためにがんばろう。

|

« 感動呼ぶプレー、地域経済の良薬 | トップページ | 甦れ!日本ラグビー。 »

コメント

外国人選手を2人、もしくは3人とると言ってますね。
突破力ある選手がほしいなー。

投稿: レバニラ | 2011年2月25日 (金) 23時14分

トゥイアリイ選手やサウ選手は相手をかわしてスペースを突くしなやかさがありますが、強引にでも前に出る選手がいるとアクセントが付いていいかもしれませんね。

投稿: まる@ここの管理人 | 2011年2月27日 (日) 08時57分

記事読みました。

清宮氏については不勉強でよくは知らなかったのですが、監督就任か?の第一報を知った時期が時期でしたのであまりよい印象はありませんでした。
また、氏のファンの方のコメント等を読むにつれ、正直、不安な気持ちしかありませんでした。
(ファンの方は、悪いことは書いてはいないんですけど…。)

今回の記事を読んで、多少は安心できるかなと少しほっとしました。

投稿: みや | 2011年2月27日 (日) 23時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熱狂の足音。:

« 感動呼ぶプレー、地域経済の良薬 | トップページ | 甦れ!日本ラグビー。 »