« 壮行試合 | トップページ | 熱狂の足音。 »

2011年2月24日 (木)

感動呼ぶプレー、地域経済の良薬

常勝の早稲田大学やサントリーのラグビー部を率いてきた清宮氏がヤマハ発の監督に就任する。限られた戦力の中から、いかに長所を引き出し、短所を消し去るのか。同氏の監督就任で、入れ替え戦を経験するまで低迷したチームの劇的な復活を期待する地元ファンも多いだろう。
 ラグビーは一つ一つのプレーから、選手の勝利に対する執念がにじみ出るスポーツだ。低くて激しいタックルが見る者を感動させるのは、ケガを恐れず挑んだ勇気が伝わるからだろう。来期もそんなプレーを一つでも多く見せてほしい。活気を失った地域経済にとっても良薬になると思う。 <浜松支局長 大西穣>

(日本経済新聞 2月22日付 静岡経済面より)

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 
ラグビー部門1位。 ありがとうございます! 
新生ヤマハジュビロのためにがんばろう。

|

« 壮行試合 | トップページ | 熱狂の足音。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 感動呼ぶプレー、地域経済の良薬:

« 壮行試合 | トップページ | 熱狂の足音。 »