« 我慢の勝利!入替戦vs九州電力キューデンヴォルテクス | トップページ | ヤマハ発動機ジュビロ 清宮克幸新監督就任コメント »

2011年2月14日 (月)

入替戦 ヤマハ発動機ジュビロ コメント集

まだ、JRFUのマッチサマリーは出ておりませんが、13日付のスポーツ新聞&地元新聞各紙に載っていたヤマハ発動機ジュビロの選手・関係者のコメントを拾ってみました。

去年の活動縮小についてのコメントを集めるのに比べたら楽しい作業でした。

しかし、選手のコメントをみると、入替戦が通常とは全く違うんだということを思い知らされます。

北川 洋 ラグビー部長:

苦しいシーズンを何とか乗り切ってくれた。我々としては、これからも社員で日本一を狙うというスタンスは変えません。
基本方針は今後も変わりません。一番効果的な方向で、日本一を狙いたい。

堀川 隆延 監督:
最低限の成果として、勝てて終われた。とにかくよかった。来季残って、もう一度チャレンジできる。
今年1年間、厳しい中でよく戦った。耐え抜いて頑張ってくれた選手に感謝したい。
リスクとの戦いで勉強になった1年。選手も人間として大きく成長したと思う。

五郎丸 歩 選手(ゲームキャプテン):
負ければ下のリーグに落ちるという恐怖心があった。ミスはあったが、勝てたことを素直に喜びたい。
恐怖心があり、寝られないことはなかったけれど、昨晩から緊張していた。ミスが多かった。
働きながらラグビーをやって、ヤマハに対しての忠誠心がわいた。
しんどかったが、人数が少ない分、1つになった。
乗り越えたことは大きいが、きょうがスタート。これから歴史を作る。

山村 亮 選手:
リーグ戦では出せなかったが、1年間やってきた守備を最後のプレーに出せた。
ボクを含めて、1人ひとりがまだまだレベルアップしなければ…。

河本 明哲 選手(前半18分逆転トライ):
大学(龍谷大)でも入替戦を経験しているが、負けたら失うものが大きく緊張もあった。
トライはボクの前でモールをドライブしてくれたおかげです。
点を取るためにみんなで練習してきた結果。狙い通りだった。

矢富 勇毅 選手:
内容よりも、今日は勝てたことがすべて。
みんなが規律を守り、ディフェンスを頑張った。まずは勝てたことを素直に喜びたい。
こういう状況から、次のシーズンに優勝ならカッコいい。(ジュビロ磐田の入替戦翌年のナビスコ杯制覇を引き合いに出されて)

大田尾 竜彦選手:
前の試合(リーグ最終戦)から1カ月以上あった難しさも感じた。

三角 公志 選手(最後ボールを奪い勝利を告げるタッチを切る):
試合前は経験のない心理状態でした。無我夢中でした。反則も許されない場面で、タックルは低く入れていたし、みんなが規律を守ったことが結果につながった。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 
ラグビー部門2位。 
新生ヤマハジュビロのためにがんばろう。

|

« 我慢の勝利!入替戦vs九州電力キューデンヴォルテクス | トップページ | ヤマハ発動機ジュビロ 清宮克幸新監督就任コメント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 入替戦 ヤマハ発動機ジュビロ コメント集:

« 我慢の勝利!入替戦vs九州電力キューデンヴォルテクス | トップページ | ヤマハ発動機ジュビロ 清宮克幸新監督就任コメント »