« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月30日 (木)

TL第4節 トヨタ戦メンバー発表!

     Photo_2         シェイクハンドプロジェクトでの西選手&ベン選手@秩父宮

本日、トップリーグ第4節のトヨタ戦(松本アルウィン)のメンバーが発表されました。
いやぁ、2週間って長いなぁ。sweat01

メンバーはこちら

1.仲谷 聖史 2.加藤 圭太 3.山村 亮 4.西 直紀 5.ダニエル・ケート 6.八木下 惠介 7.◎串田 義和 8.モセ・トゥイアリイ 9.矢富 勇毅 10.越村 一隆 11.徐 吉嶺 12.マレ・サウ 13.中垣 裕介 14.屋宜ベンジャミン・レイ 15.五郎丸 歩

リザーブ
16.岸 直弥 17.田村 義和 18.河本 明哲 19.笠原 雄太 20.小池 善行 21.ジョシュア・レヴィ 22.三角 公志

今節の注目は・・・、

まずは、トップリーグ初出場となるLO西 直紀選手

矢富笑店での対談で、

mobaq:トップリーグの凄さとはsign02

ラインアウトですね。どのチームも研究しつくしている。サインは、お互いにほとんどバレていると思います。その状況で確実に獲らないといけない。

mobaq:凄いなぁと思う外国人選手sign02

ローリー(ダンカン選手。元ヤマハ発動機ジュビロ)。あの大きさで、よく走るし、タックルも多い。

と語っておりましたが、初めてのトップリーグでどんなプレーを見せてくれるか?

また、SOには越村 一隆選手

昨年のワイルドカード、コーラ戦以来のスタメン。個人的には、マレ・サウ選手はセンターで使いたいので、越村選手がSOに入ることで攻撃のパターンが増えそう。当たれば飛ぶキックでエリアを確実に取って攻撃の起点を作って欲しいです。

WTBには、新人の屋宜ベンジャミン・レイ選手
練習試合では、FBに入ることが多かったですが、体幹の強さが光る選手。shine背が低いのにハイパント等で競ったときのボールキープ率の高さが際立っています。キック中心の今季のヤマハの戦術にはハマる選手だと思います。

そして、五郎丸 歩選手松下 馨選手のFB対決にも注目sign03
同じヤマハでポジションを争った仲。どちらに軍配が上がるか?松下選手はやっぱりFBのほうが馴染むと思う。WTBならこわくないけど、FBに入ったので縦の突破は要注意。五郎丸選手はキックの精度で対抗して自由に走られないようにすれば、勝機は見えてくるはず。

3連勝と好調なトヨタ相手ですが、毎年僅差の接戦を演じている相手。
若手の活躍で春の雪辱を期待しましょう!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 
おかげさまでラグビー部門2位新生ヤマハジュビロのためにがんばろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月27日 (月)

イデオロギーのガチンコ対決?

Photo
今日、TL第5節、盛岡での東芝戦のチラシをもらいました。
(というか、会社の机の上に置いてあった。たぶん、ラグビー部のあの人っしょ?)

Blogのネタにしろっちゅうことなんだろうな。
2週間空くとそうそうとはネタないもんね。coldsweats01

しかし、合う人合う人に、」
『盛岡にはどうやって行くの・・・?』
って訊かれるけど、その前に盛岡には行くんですか?っていう質問が先に来ると思うんですけど・・・。sweat02
このぶんだと、12月25日の12節のNTTコミュ戦も会社稼働日だけど、暗黙の了解で休ませてもらえるかも。(既に休む気満々ですが・・・) happy02

で、このチラシ。五郎丸選手大野選手の対比がカッコいいですね。shine

しかし、

イデオロギーのガチンコ対決。

とわけのわからんキャッチフレーズです。coldsweats02
世界観や信条がそんなに違うとは思わないけど・・・。

もしかすると、そう思っているのはヤマハ関係者だけ?

親に見せられないくらいの厳しい練習をしている東芝には凄いラグビー観、信条があるのかも・・・?wobbly

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 
おかげさまでラグビー部門2位新生ヤマハジュビロのためにがんばろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月26日 (日)

TLタックル部門第1位! 中垣 裕介

Photo_4 Photo_2
ラグビートップリーグの『TopLeague Data』の個人ランキング・タックル部門で、ヤマハ発動機ジュビロの中垣裕介選手が堂々1位。

地味ですが、タックルからのターンオーバーで得点シーンを演出!
BKリーダーとしてチームを引っ張っています。

001_2
トップリーグ会場で配布されていたフリーペーパーのRUGBY TIMESでも、KEY MANとして紹介されていますよ。

Photo_6ディフェンスのヤマハ
復活のKEY MANとして頑張って欲しいです。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 
おかげさまでラグビー部門2位新生ヤマハジュビロのためにがんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月25日 (土)

ひさびさラグビースクール

Photo          そろそろ復帰・・・?中園真司選手(5,6年生)

今週はトップリーグの試合がないので、ひさびさにヤマハラグビースクールへ…・。

選手たちは完全休養で誰も来ないかと思いきや、この日も数名のスクールの手伝いに来てくれていました。

Photo_3 こちらは井本克典選手(手前)と
ヤッツこと矢富勇毅選手(奥)・・・じゃなくて
伊東晋吾選手。 お約束のボケ。。。happy01
(5,6年生クラス)





Photo_4 こちらは津高宏行選手(中学生の部)







Photo_5 Photo_6
串田義和主将は(1,2年クラス)
練習前には今利貞政OBと話し合う姿も・・・。


チームとスクール、そしてOBとの一体感を感じました。
選手のみなさんお疲れ様。

スクールのみんなも応援してくれていますよ。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 
おかげさまでラグビー部門2位新生ヤマハジュビロのためにがんばろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月24日 (金)

日本ラグビー激闘史

Img_0021
定期購読の申し込みしちゃいました。。。特製BOXファイルも2個注文しちゃいました。
まんまと策略にハマってます。^ ^;

創刊号は、1980-81年 史上初の日本選手権V3 釜石、黄金時代
第2号は、1981-82年 早大、対抗戦で明大撃破 出た、大西マジック!


ちなみに、まだヤマハ発動機ラグビー部の歴史はまだ刻まれていませんので、当然記事にはヤマハのことは出てきませんよ。

ヤマハ発動機ラグビー同好会発足が1982年、部に昇格が1984年4月。
関西社会人Aリーグの表舞台まではさらに10数年。

先人の努力が今につながっているということですね。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 
おかげさまでラグビー部門2位新生ヤマハジュビロのためにがんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月23日 (木)

We Are Family!

We Are Family!
今日は祝日でしたが、会社は出勤日…。
ひと気のない本社本館ロビーでパチリ!

iPhoneから送信

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 
おかげさまでラグビー部門2位新生ヤマハジュビロのためにがんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月22日 (水)

実感!

Yosi_3
ヤマハ発動機ジュビロ私設応援団メールより

今季新加入の小池 善行選手の三洋電機戦後のコメント:

『トップリーグの舞台に戻り、再び秩父宮ラグビー場で試合に出場できたことも嬉しいのですが、ヤマハファンの方々が試合中も試合後も温かい声援を下さることが何よりも嬉しく、本当に今シーズンは僕たち選手だけでなく、たくさんの方々の思いと一緒に戦っているんだと実感します。

小池選手の加入はチームにとっても本当に大きかったですね。
これからも共に戦いましょう!

ヤマハ発動機ジュビロ私設応援団メールも今号で100号!
おめでとうございます。

Cheer まだ登録してない方はこちらから

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 
おかげさまでラグビー部門2位新生ヤマハジュビロのためにがんばろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月21日 (火)

ソフトな練習・・・。

Photo          キックだけじゃなくて、こっちもかっ飛ばすぜ・・・? 五郎丸選手

三洋電機戦での敗戦を受けて、最初の練習。

負けたショックを引きずっていないか心配されましたが、この日は通常の練習メニューをこなしたあと、FWチームとBKチームに分かれてソフトボール大会・・・。

Singo いじられキャラ。新人 伊東選手の選手宣誓。

Photo_2 Photo_3
アイランダーの外国人選手たちも参戦・・・。当たれば飛ぶはず、当たれば・・・。

Photo_4 Photo_7
左:小さいボールに悪戦苦闘のPR 山村選手。
右:なんでジャンプして取ろうとすんだよ! いや、いつものくせで・・・。LO 八木下選手。

Photo_8 Photo_9
お祭り男、PR 高木選手。 泣きの『もう1イニングお願いします。』 も・・・。

結果は、BK 12x11 FW

Photo_10 

みんな爆笑の渦。。。typhoon

Photo_11みんなリラックスした表情でいい気分転換になったのではないでしょうか・・・?happy01

チームの雰囲気は問題なさそう。
明日からまた頑張ろう!punch

もちろん通常の練習は厳しくやってましたよ。good

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 
おかげさまでラグビー部門2位新生ヤマハジュビロのためにがんばろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月20日 (月)

第3節 三洋電機戦コメント

三洋電機戦後の堀川監督と串田主将のコメントです。

○堀川隆延監督
「まず、磐田からたくさんの従業員の皆様、ラグビーファンの皆様がいらっしゃって、80分間声援を送ってくださったことに感謝いたします。前半、20分くらいまではゲームプランどおりのヤマハのゲームができましたが、前半20分過ぎから後半はまったくできないゲームでした。我々の強みであるディフェンス、特に1対1のディフェンスで食い込まれて、外側、外側へ相手のバック3が良いランナーで、効果的にボールを動かされました。やはり、接点でもう少し1対1で倒せたらもっと良いゲームになったと思います。エリアについても、ハーフ団の相手BKへのキックが乱れて、プレッシャーを掛けられませんでした。トップリーグは長いので、三洋さんとのゲームを受けて、新たな色々な課題が見えましたから一点一点修正し、原点へ戻って戦っていきたいと思います」

──食い込まれたのは?
タックルプレーヤーの姿勢が少し高かった、それに尽きると思います。内側でなくアウトサイドBKの問題で、三洋さんが広く真っ直ぐ走ってくるので、どうしても守ってしまうディフェンスになってしまいました」

○串田義和キャプテン
「まず、三洋さんと秩父宮で、開幕2連勝同士で戦うことができてとても嬉しく思います。残念ながら僕たちのラグビーができなかった、それに尽きます。そうさせないのが王者三洋さんの強さです。しっかり立て直していきたいと思います」

──自分たちのタックルが高かったのか?
「なかなかしっかり芯でヒットさせてもらえませんでした。ディフェンスが速いアタックに対応できず、後手後手になってしまったと感じます」

──前半20分過ぎからの攻防は?
「相手の見えない何かもあるとは思いますが、ディフェンスからちょっとずつペースがつかめなくなっていきました」

──三洋は接点が強いのか?
「強さもあるが、芯で入らせてもらえないのは、ウィークショルダーへアタックされたからだと感じています」

強いチームに対して全力でぶつかったからこそ得られた課題です。
前だけ見据えて一歩一歩成長していきましょう!

矢富選手がブログに書いていましたが、

『落ち込んだときに必要なのは理性、一番いらないのは感情。落ち込んだ時に感情を除いて、「どうしたらよかったのか」方法論だけ考えること。』

選手たちも前向きです!good

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 
おかげさまでラグビー部門2位新生ヤマハジュビロのためにがんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月19日 (日)

敗戦にも手応え 第3節 三洋電機ワイルドナイツ戦

Photo

          ジョシュア・レビィ選手からのパスを受け、五郎丸選手独走トライ

9月18日(土)19:00K.O.
於:秩父宮ラグビー場
天候:晴れ
グランドコンディション:良
レフリー:平林 泰三

ヤマハ発動機ジュビロ 10-49 三洋電機ワイルドナイツ
1T1G1PG               6T5G3PG
   (前   半)     3-23
   (後   半)     7-26

これまでの2戦の戦いぶりが、前年日本選手権優勝の三洋電機にどこまで通じるか? 今後のシーズンを占う意味でも注目された一戦でした。

(以下、すっごいヤマハ寄りの視点です。悪しからず…。)

タックルミスがトライにつながるなど組織の成熟度の差が出てしまい、最終的に差がついてしまいました。前半もう少し僅差で折り返せていたら…、後から思うと、前半1本目のトライにつながるプレーのスローフォワードと後半終了間際のPGにつながる前のショートパント処理でのノッコンオフサイドはヤマハサイドとしては笛を吹いて欲しかったですね。
(微妙ですけどね・・・。)

ディフェンスは、意識が高く良く対応していたと思います。
前に出る三洋の攻撃を反則で止めるのではなく、接点では正々堂々とクリーンなファイト(総ペナルティ数6)で対応していました。終了間際に三洋サイドに倒れる選手が多かったのもそれだけヤマハが激しくいっていたということでしょう。

また、終始攻められっぱなしだったというわけではなく、ヤマハのオフェンスも再三いいゲインを切っていました。ただ決め切れなかった…。でも決定力という部分は、現在のチーム状況を鑑みると選手を責めることはできませんし、三洋電機のディフェンス、ボールへの対応の早さを褒めたいと思います。

結果としては残念でしたが、内容のある締まったいいゲームが出来たと思います。

そして、熱い応援含めてヤマハスピリッツを示せたと思います。

フェーズを重ねられた後に人数が足りなくなりWTBの同じところを破られていたのは修正したいところですが、あれだけボールを動かされると・・・。
チームのメンバーが少ない中で、相手をつけての組織ディフェンスは練習すること自体が難しいですが、どのように修正を加えていくか?

制約がある中で、選手自ら考え修正していくことが出来るチームになってきたので、今後の成長に期待しましょう。

第4節は、10/2(土)に松本アルウィンでトヨタ自動車ヴェルブリッツと対戦します。
1週間空きますので、三洋戦での課題を修正して、またいいファイトをみせて欲しいと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 
おかげさまでラグビー部門2位新生ヤマハジュビロのためにがんばろう。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年9月18日 (土)

今季初秩父宮

今季初秩父宮
第1試合から観戦。
22m付近最前列にいます。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 
おかげさまでラグビー部門2位新生ヤマハジュビロのためにがんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月17日 (金)

ニックネーム

明日は、いよいよ三洋戦。

遠征&アウェイなので、応援する人数は少ないけど、
秩父宮をホームに変えるくらいの応援をしましょう!

選手たちもインタビューのたびに声援への感謝を述べてます。
みんなの声援はかならず選手の後押しをしてくれるはず!

選手紹介のとき選手のコールをしていますが、ニックネームで呼ぶことが多いので、
『何ていっているんですか?』って聞かれることがありますが、

今週のメンバーだとこんな感じかなsign02

 1.仲谷 聖史       (なっかん)
 2.加藤 圭太       (けいた)
 3.山村 亮        (りょう)
 4.ダニエル・ケート   (ケーティ)
 5.笠原 雄太       (ゆうた)
 6.八木下 惠介     (けーすけ)
 7.串田 義和       (クッシー)
 8.モセ・トゥイアリイ  (モセ)
 9.矢富 勇毅       (やっつ) 
←今回から。。。
10.マレ・サウ       (マレ)
11.徐 吉嶺          (ブンタ)
12.中垣 裕介       (ガッキー)
13.三角 公志        (スミス) 
14.辻井 厚之      (あっくん)
15.五郎丸 歩      (ごろう)

リザーブ
16.高木 重保      (たかぎ)
17.田村 義和      (でんさん)
18.河本 明哲      (カーボン) 
19.デーリック・トーマス(デーリック)
20.小池 善行      (よし)
21.ジョシュア・レヴィ  (ジョシュ)
22.越村 一隆      (コッシー)


でも、自分自身その時々で違う呼び方するときもあるし・・・。
好きなように叫びましょう!
思いは伝わるはず。。。

矢富選手は、本人の希望です。
『ブログで使っている “やっつ” を流行らしたい。。。』(笑) とのこと。

PS
そういえば、矢富選手のブログ Yat’s log でトレードマークのハ●(?)アタマをネタにしてました。
第2節の鈴鹿でのシンゴ(伊東選手)のいきなりのボウズ姿&矢富選手とのそっくりさ加減にファンもびっくり。。。
でもそれより目を引いたのは、タグラグビーイベントでのモヒカン姿。凛々しい・・・。good

Photo_2

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 
おかげさまでラグビー部門2位新生ヤマハジュビロのためにがんばろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月16日 (木)

TL第3節 三洋電機戦メンバー発表!

Photo
本日、トップリーグ第3節の三洋電機戦(秩父宮)のメンバーが発表されました。

メンバーはこちら

1.仲谷 聖史 2.加藤 圭太 3.山村 亮 4.ダニエル・ケート 5.笠原 雄太 6.八木下 惠介 7.◎串田 義和 8.モセ・トゥイアリイ 9.矢富 勇毅 10.マレ・サウ 11.徐 吉嶺 12.中垣 裕介 13.三角 公志 14.辻井 厚之 15.五郎丸 歩

リザーブ
16.高木 重保 17.田村 義和 18.河本 明哲 19.デーリック・トーマス 20.小池 善行 21.ジョシュア・レヴィ 22.越村 一隆

スタメンは、前節の近鉄戦から変更なし。
選手層が薄いので、前節ケガ人を出さずに勝てたことは嬉しい限り。

またリザーブには、今季初めてデーリック・トーマス選手が入りました。
さすがに三洋電機が相手ということで、手持ちの外国人プレーヤーを全て投入といったところですかね。

3列が本職ですがLOもできるので、FW戦の優劣でどのように使ってくるかに注目。
FWがふんばれれば、後半のインパクトプレーヤーとしてディフェンスの弱い山田選手の対面でWTBで走らせるのも手かと・・・。

なんとかデーリック投入までロースコアの展開に持ち込みたいところ。
秩父宮のラフビーファンにヤマハの魂をみせて欲しい。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 
おかげさまでラグビー部門2位新生ヤマハジュビロのためにがんばろう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年9月15日 (水)

共に成長・・・。堀川 隆延監督

Photo
開幕2連勝と好調なヤマハ発動機ジュビロ。
それを率いるは2年ぶりに復帰の堀川 隆延監督。

今季トップリーグ最少所帯の台所事情ながらチームをよくまとめてくれています。

トップリーグで2番目に若い36歳の青年監督ですが、

’05年度ヤマハ発動機ジュビロチームマネージャー
’06年度~’08年度にヤマハ発動機ジュビロ監督
’09年度は、早稲田大学BKコーチ


と指導経験を積んできました。

第1期のヤマハ発動機ジュビロ監督就任のときと違うところは、うまく選手の自主性を引き出しているところでしょうか?
Hori
自分で指示を出すことなく、後ろからじっと見つめるだけという姿も増えました。

Photo_2 Photo_3

でもときには選手に混じって率先して身体を張る。プレースキックのお手本も・・・。

Photo_4 そして選手たちの兄貴分として相談役。。。

この辺の選手との距離感が今季は絶妙。
Photo_5
関西社会人Aリーグ昇格~Aリーグ優勝~トップリーグ創成期ヤマハ発動機ジュビロを司令塔として支えたMr.Jubiloと共に成長するチームを見届けたいと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 
おかげさまでラグビー部門2位新生ヤマハジュビロのためにがんばろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月14日 (火)

アフター5 今日も大久保詣で

今日も仕事帰りに大久保グラウンドへ…。

17:30過ぎに大久保グラウンド着。先に来ていた仲間と合流。

今日は少しだけスクラム練習を見れました。

Photo Photo_2

『三洋を越えていくぞ!』の掛け声とともにマシン相手にスクラムを組みひたすら足を掻き進む闘牛たち。赤い相手との戦いを前にやる気満々です。

三洋戦は、スクラムと共にFWの接点でのボールへの働き掛けが重要。
1戦目、2戦目同様、ジャッカルとルーズボールへの飛び込みで勝機を見出したいところ。

Photo_4
今日の練習は、16:30に始まったらしいけど、全体練習終了は18:30。

その後もみんな個人練習にいそしむ姿。

19:00にグラウンドを後にしましたが、まだ半数以上の選手が居残り練習していました。

Photo_3 五郎丸選手のキックも絶好調っす!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 
おかげさまでラグビー部門2位新生ヤマハジュビロのためにがんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月13日 (月)

第1回 応援団交流会 in 鈴鹿

Photo_3
11日の鈴鹿スポーツガーデンでは、トップリーグの試合の前にトップウェストの開幕ゲームも組まれており、ヤマハ、近鉄、ホンダが揃うということで、ホンダ応援団の発案で、試合後に鈴鹿市内で交流会という口実の飲み会。。。beer

お互いに試合では熱い応援を繰り広げており、お互いを認め合う仲。

近鉄、ホンダの応援団のかたとは、何度か会場で顔を合わせているうちに交流が出来、署名活動も手伝っていただいた経緯があります。

今回は、3月のオールスター戦@レベスタで一緒に応援して以来の再会となりました。
あのときもバックスタンドのテントで量り売りしていた地酒と焼酎をあおりながらへべれけになりながらみんなで応援しましたっけ・・・。sweat01

今回はホンダさんのホームの鈴鹿で、選手や熱心なラグビーファンが集まるお店として有名な『ル・ナリア』さんで、日が変わって1時過ぎまで熱いトーク。up

各チームの応援スタイルや応援に使っている小物は参考になります。shine

Photo_4 Photo_5
ホンダさんのホワイトボードは汎用性があっていいかも・・・。
近鉄の様々な応援小物は旗振りオヤジさんのアイデア。チームカラーの名刺かっこいい。

当然、鈴鹿市内でホテルは予約しておりましたが、偶然にも近鉄応援団と同じホテル。
翌日のチェックアウト後も10時過ぎまでロビーで色々話をして、名残惜しいものの散会。。。

またどこかで集まりたいですね。
次は近鉄さんのホームであり、西の聖地・花園? それともオールスターの瑞穂?


出来ればトップリーグキャプテン会議のように、各チームの応援団によるサポーター会議みたいなものをやりたいですね。(会社の組織応援団はダメよ。)

Photo_6 最後に、 『選手や相手チームを侮辱する野次はシンビンやでぇ~!』

厳しい激励の中にもユーモアを入れて
会場を盛り上げていきましょう!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 
おかげさまでラグビー部門2位新生ヤマハジュビロのためにがんばろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月12日 (日)

4年ぶり開幕連勝スタート! 第2節 近鉄ライナーズ戦

Photo          
9月11日(土)19:00K.O.
於:鈴鹿スポーツガーデン
天候:晴れ
グランドコンディション:良
レフリー:大槻 卓

ヤマハ発動機ジュビロ 30-10 近鉄ライナーズ
3T3G3PG              1T1G1PG
   (前   半)    13-10
   (後   半)    17- 0

第1節の勝利がフロックでないことを示すためにも勝ちたかった近鉄戦。
前半8分に五郎丸選手がPGを決めて先制すると、11分には近鉄のノックオンしたボールをSOサウ選手が拾い、自陣から50m以上を走り切りトライ。
コンバージョンも決まり10-0とリードを広げる。

Photo_3 Photo_4

しかし、14分に近鉄SH金選手にトライ(ゴール成功)を許し3点差に迫られる。
19分に五郎丸選手が2本目のPGを決めてリードを拡げるも、前半終了間際に反則から近鉄SO重光選手にPGを決められイヤなカタチで前半を終了。

後半先に点を挙げた方が流れを掴むといった場面で、先に点を挙げたのはヤマハ。後半4分、五郎丸選手が3本目のPGを決め、16-10。その後は一進一退の攻防。近鉄に攻め込まれる場面もあったが集中したディフェンスで得点を許さず。

そんななか、勝利を呼び寄せたのは五郎丸選手の個人技。25分、ハーフウェイ付近から近鉄のディフェンスラインの裏にショートパント、そのボールがバウンドして五郎丸選手の胸に収まると、そのままステップでディフェンスを振り切ってトライ。(ゴール成功23-10)

終了間際には、自陣22m付近、近鉄のハンドリングエラーからこぼれたボールをWTB徐選手が足に掛ける。近鉄陣に転々とするボールを両チーム追うが、徐選手が拾い上げると、相手のタックルを振り切りトライ。途中出場のSO越村選手のゴールも決まり、30-10で勝利。開幕2連勝を飾った。

Photo_2 NEC戦に続きこの試合でも後半を零封shineしてくれました。強かった時代のディフェンスのヤマハが戻ってきたという印象です。どの選手も低く突きささるタックルをしていました。また、要所でボールに絡んでいくトゥイアリイ選手の献身的なプレーが効いていました。happy01

五郎丸選手(マン・オブ・ザ・マッチ)
(トライは、)ずっとタッチを狙っていたので、(今回は)パントで行こうと…。身体もよく動いた。ノータッチのキックでチームに迷惑をかけていたので良かったです。

徐選手(勝利を決定づけるトライ)
それまで止められまくっていたので(振りきれて)良かったです。

串田主将
最後まで集中してプレーできた。この勢いで三洋電機を倒したい。

堀川監督
串田主将、五郎丸副将を中心に自分たちの力を100%出している。一丸で三洋さんにぶつかりたい。

Photo_6 Photo_8
試合後の両チームの握手のあと、元チームメイトの大西将太郎選手がヤマハベンチに・・・。お互いの健闘を讃えあう光景がみられました。

第3節は秩父宮での三洋電機ワイルドナイツ戦
これまでの勢いを維持して、前年選手権優勝の三洋電機に挑みたいと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 
おかげさまでラグビー部門2位新生ヤマハジュビロのためにがんばろう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年9月11日 (土)

呉越同舟

呉越同舟
近鉄応援団とホンダ応援団と一緒に飲んでます。@鈴鹿の夜。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 
おかげさまでラグビー部門2位新生ヤマハジュビロのためにがんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月10日 (金)

トップリーグチームチケット

001

明日の近鉄戦@鈴鹿を前に、チケットを購入してきました。

開幕戦のチケットのときは通常のチケットぴあのチケットでしたが、今回はチームチケットが用意されていました。

今シーズンのデザインはこんな感じ。

当日、ヤマハテントでも購入可能です。

テント位置 メインスタンド付近に設営します。
営業時間 午後4時30分~午後7時50分まで
(第1試合の「ホンダヒート対中部電力」戦から観戦できます)
選手カード 午後4時30分よりヤマハテントにて配布します。
今回は選手がタグラグビーに参加するためヤマハ選手からの
配布はございません。予めご了承ください。
ピンバッジ 午後5時40分よりメインスタンド正面玄関左にて「シェイクハンド」の
コーナーが設置されます。ヤマハ選手と近鉄選手が参加し、
ピンバッジを配布します。各200個ずつを予定。
参加選手 ピンバッジの配布に長野選手、伊東選手、屋宜ベンジャミン選手が
参加する予定です。
チケット 社内後援会・関連会社後援会・私設応援団の方々を対象に
チケット取扱いを行います。

その他

ヤマハグッズの販売も行っておりますので、お気軽にお立ち寄りください。

第1試合のトップウェスト「ホンダヒート対中部電力」から観戦出来るように早めに設営してくれるようです。happy01

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 
おかげさまでラグビー部門2位新生ヤマハジュビロのためにがんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第90回全国高校ラグビー静岡県大会組み合わせ決定!

Photo
第90回全国高校ラグビー静岡県大会の組み合わせが6日に決まりました。

参加11校が10月31日から11月21日まで熱戦を展開します。

2年連続で新人大会、総体との県3冠を狙う聖光を軸に、昨年9連覇を阻まれた東海大翔洋が追う展開のようです。県西部地区では、浜松工高もシードされましたね。

思えば、ヤマハ発動機ジュビロの存続の請願書の署名活動をスタートさせたのは、昨年の県大会決勝戦でした。

準決勝、決勝はトップリーグもないので、協力のお礼も兼ねて草薙まで行こうかなと思ってます。happy01

どのチームも花園目指して頑張って欲しいものです。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 
おかげさまでラグビー部門2位新生ヤマハジュビロのためにがんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 9日 (木)

TL第2節 近鉄戦メンバー発表!

Photo_3
本日、トップリーグ第2節の近鉄戦(鈴鹿スポーツガーデン)のメンバーが発表されました。

メンバーはこちら

1.仲谷 聖史 2.加藤 圭太 3.山村 亮 4.ダニエル・ケート 5.笠原 雄太 6.八木下 惠介 7.◎串田 義和 8.モセ・トゥイアリイ 9.矢富 勇毅 10.マレ・サウ 11.徐 吉嶺 12.中垣 裕介 13.三角 公志 14.辻井 厚之 15.五郎丸 歩

リザーブ
16.高木 重保 17.田村 義和 18.河本 明哲 19.八木 鉄兵 20.小池 善行 21.ジョシュア・レヴィ 22.越村 一隆


この試合、大田尾選手の離脱は痛い!
ブログでは詳しいことは書けませんが・・・。

ただ、シーズン通してメンバー固定できるなんてことはありません。
今こそ36人の結束を示すときでしょう!

P.S.
7日の練習を見てきました。この日は16:30頃から練習を始めていたようで、17:30に行ったころには練習も終盤でした。

FW、BK分かれての練習も終り、アタックディフェンスをやってました。

NEC戦ではスクラムを崩され心配していましたが、スクラム練習は見ること出来ず。。。


でも、要因としては、『前半ファーストスクラム時に、シンビンで一人欠いていたので、イキんでしまい早めの突っかけで反則をとられてしまったので、その後受けに回ってしまった。』
(中越コーチ)とのこと。

これは、きっちり修正してくれることでしょう。


Photo_4 五郎丸選手のキックは絶好調!

Photo_5 NEC戦ジャッカルで奮闘の八木下選手もいい動き。

Photo_6 モセ選手も筋肉見せて好調をアピール。

Photo_7
そして、今度センターでコンビを組む
中垣選手と三角選手。

五郎丸選手に触発されてプレースキック勝負。

試合に向けての気負いはないようですね。。。coldsweats01

開幕戦に勝利したおかげで、
チームのムードは良かったです。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 
おかげさまでラグビー部門2位新生ヤマハジュビロのためにがんばろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月 8日 (水)

ちょっといいはなし。

一般の磐田市民のかたからあった入電のはなし。

「ニュージーランドからラグビー選手が来ているか?」という切り出しではじまった会話。(普通は、何か問題を起こしたんかな…? と思うでしょ。)

その方は、60代の男性。乗用車で市内某所の坂を上がっていたところエンスト。
同乗者はおばあさん2人で車を路肩へ寄せようにもどうにもできず困っていると、後方から男性3人が「道に寄せましょうか?」と声をかけ手伝ってくれた。
その男性3人というのが、ニュージーランドから来ているヤマハ発動機ジュビロのラグビー選手だったとのこと。

その時は気が動転しており、お礼もそこそこで済ませてしまったので、よろしく伝えて欲しいということで、会社にわざわざ電話をしてくれたようです。

「本当に助かりました。
3人は素晴らしいジェントルマンです。」

困っている人を見たら手助けしたいと思うけど、なかなか行動には移しづらいもの。

ましてや、異国の地で…。

話を知って、ちょっと胸が熱くなりました。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 
おかげさまでラグビー部門2位新生ヤマハジュビロのためにがんばろう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年9月 7日 (火)

開幕戦あれこれ

ヤマハスタジアムでのラグビートップリーグ開幕戦。

個別には記事になりきれない小ネタをまとめて・・・。happy01

Photo
勝利の女神! ジュビィちゃん。(今日はラグビーのレプリカジャージ着用)
でも箱入り娘なのでヤマスタのホーム戦だけ・・・。
アウェイにも来て勝利を呼び込んで欲しいぞ!

Photo_2
原点回帰@ヤマハスタジアム事務所の窓。
元はJリーグのジュビロ磐田の今年のスローガンですが、『ラグビーにも通じるものがあるよなぁ・・・。 』ということで。

Photo_3
NEC戦のゲン担ぎ。NECがTARGET!ということで。
それにしても毎年飲み干していたけどようやく勝てました・・・。勝率悪っ。

次の近鉄戦はどうしよ・・・。大阪名物たこ焼きはありきたりだしなぁ。。。
今季初遠征なので、気分よく帰ってこれるようにハッピーターンに落ち着いちゃうsign02

4832
観客数4,832人。 へんぴな田舎にしては、立派じゃねぇsign02
どうせタダ券ばらまいての動員だろってsign02 そんなことしたら会社つぶれるし。。。coldsweats01

優待はあったけど、ほぼすべて有料入場者のはず。。。(NEC関係者除く)
Photo_4
堀川監督ガッツポーズsign03
試合後、指揮官がバックスタンドにあいさつに来るのがヤマハ流。
他のチームでやっているところ見たことない。ヤマハの誇るべき伝統だね。
チームと応援団の距離の近さは間違いなく日本一さ!


くだらない? ネタがない時はこんなもんです。。。coldsweats01

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 
おかげさまでラグビー部門2位新生ヤマハジュビロのためにがんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 6日 (月)

新聞で振り返る開幕戦

開幕戦勝利の余韻を引きずり、翌朝は近所のコンビニへ・・・。

手当たり次第に新聞を購入sign01各紙大きく取り扱ってくれてました。
(中には、買わなくてもよかったなというのもあったけど・・・。)
001
一番のお気に入りは日刊スポーツかな?
選手のプレーではなく、試合後のスタンドとの一体感を狙ったところがいいですね。
企画賞といったとこかな

001_2
記事では、スポニチ。 さすが大久保番記者、小久保さん。
カラーじゃないのが残念・・・。でもこれだけの紙面確保はありがたいです。

001_3
地元・一般紙もがんばってくれました。
静岡新聞は一面にカラーでPGを決める五郎丸選手の写真。

002
静岡新聞は、スポーツ面でもこれだけの枠を確保。カラー写真入り。サッカー日本代表の試合に匹敵するボリューム。サッカー王国静岡でこの扱いはうれしい限りです。

001_4
最後に中日新聞。 こちらもカラー写真入り。
ただ、地元・静岡県西部の浜松に東海本社を置いているので、中部の静岡新聞よりも頑張って欲しかったところ・・・。

新聞各紙のみなさんこれからもよろしくお願いします。

ちなみに開幕節は、東芝vs三洋の旧東日本リーグ勢の対決と、コーラvsサニックスの九州対決以外の5試合は、旧関西リーグ勢vs東日本リーグ勢の対決。
ヤマハ織機トヨタ神戸と全て関西リーグの勝利sign01

この調子で関西リーグ勢がトップリーグを盛り上げていきましょうsign03

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 
おかげさまでラグビー部門2位新生ヤマハジュビロのためにがんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 5日 (日)

結束力の勝利! 第1節NECグリーンロケッツ戦

Photo
9月 4日(土)18:00K.O.
於:ヤマハスタジアム
天候:晴れ
グランドコンディション:良
レフリー:麻生彰久

ヤマハ発動機ジュビロ 29-14 NECグリーンロケッツ
1T1G8PG               2T2G
   (前   半)     9-14
   (後   半)    20- 0

今季開幕戦、期待と不安が入り混じるなかで行われた一戦。
試合開始から気合が入り過ぎたのか、動きの硬いヤマハジュビロ。縦に出てくるNECの動きを止められず、5分にLO笠原選手をシンビンで欠く苦しい展開。直後の7分にNECのラトゥに先制トライを許す。

14分五郎丸選手のPGで3点を返した直後には、ラインアウトからのオープン攻撃でBKのディフェンスをずらされ、あっさりライン際を破られてトライを献上。14-3と最大11点差をつけられる。

NECはその後もPGを狙える位置でのペナルティがあったが、早い段階でトライを2本奪ったことでイケると思ったのかトライに固執。何度かゴールラインに迫るもヤマハは必死のディフェンスでこれを凌ぐ。rock

ヤマハとしてみればPGで追いすがるしか術がなかったので、NECがPGで着実に差を拡げる固い試合運びをしてきていたら試合の大勢は決していたと思うけど…。

結局前半はウォーターブレイク以降NECに得点を許さず、ヤマハは劣勢に回りながらも数少ないチャンスを五郎丸選手のPGでコツコツと加点して、9-14で折り返し。

ところで、前半、幻となったブンタ(徐選手)のトライはなんで認められなかったのsign02

後半は最初の入りの時間帯が重要だったが、先に点を取ったのはヤマハ。2分にPGのチャンスを五郎丸選手が決めて、12-14。PG1本で逆転できるところまで点差を詰めると試合は一気に行け行けモード。up

Photo_4 Photo_5

スタンドの応援が選手を後押しして、選手もそれに呼応するように動きがしり上がりに良くなり、出足のいいディフェンスで相手を後退させて相手の反則を誘う。
そして、7分にこの日5本目のPGでついに逆転sign01

その後も五郎丸選手のPG乱れ撃ちショーは続き、18分、22分、28分と加点して24点。なんとトップリーグ新記録となる8PGsign03

Photo_2 とどめは、31分。自陣からLOケート選手のパスを受けた五郎丸選手が駆け上り、ライン際フォローに走るWTBにポジションチェンジした矢富選手にラストパス。
矢富選手が相手を振り切り右スミにトライ! 
コンバージョンは外したものの、15点差をつけ安全圏。

勝ちはほぼ手中にしたものの、ここで相手に得点を許すようでは昨年までと一緒。最後まで気を抜くことなく反撃を抑えて、後半はNECを零封shineして初陣を飾った。

五郎丸選手(マン・オブ・ザ・マッチ)
ラグビー部は会社から求心力になることが求められている。それに応えたかった。

矢富選手(勝利を手繰り寄せるトライ)
ゴロウ(五郎丸選手)からパスが来ることを信じて走った。この試合にかける思いは強かった。

串田主将
今日はエコパスタジアム(隣の袋井市・5万人収容)でEXILEのライブがあって、お客さんが入るか心配だった(笑)が多くの声援が支えになった。
(ちなみにEXILEのAKIRAは磐田市出身。happy01

堀川監督
春からとにかくディフェンスだけを必死にやってきた。『このホームで自分たちの存在価値を示そう』といった通りに戦ってくれた。

*****
帰りは出待ちで選手たちと握手して勝利の喜びを分かち合いました。shine

そこで、堀川監督と会話。

『イイ出足になりましたが、これから先、何が起こるか分からないので引き締めていきます。今日の試合は勝って1つ壁を乗り越えましたが、僕らの目標はこの先にありますので頑張ります。』

と、もう次の試合に照準を向けていました。

しかし、今日の勝利はヤマハにとって大きな勝利。
選手たちも自信を持ってくれたことでしょう。

第2節は鈴鹿での戦。
応援団同志お互いをリスペクトしながらも熱い火花を散らすことになりそうです。happy01


にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 
おかげさまでラグビー部門2位新生ヤマハジュビロのためにがんばろう。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年9月 4日 (土)

歓喜の瞬間!

Photo
ヤマハ発動機ジュビロ 29-14 NECグリーンロケッツ

選手もファンも不安を抱えながらの開幕。
14-3とされたときにはどうなるかと思ったが、今季やってきたことが間違っていなかったことを証明することができました。

新生ジュビロの価値ある1勝!

おめでとう! そして、ありがとう!

まだ、長いシーズンが続きますが、これからも共に戦っていきましょう!


試合の詳細はまた後日・・・。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 
おかげさまでラグビー部門3位新生ヤマハジュビロのためにがんばろう。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年9月 3日 (金)

開幕に懸ける思い・・・。

Photo
今日は、ラグビートップリーグ開幕戦前日ということで、静岡県内のTV各局では夕方のニュースで、ヤマハ発動機ジュビロが大きく取り上げられました。
(チーム縮小からの逆襲などのタイトルが付き、話題性はあるのかもしれません。。。sweat01

私が確認できたのは、SDTの静岡○ごとワイドと、NHKのたっぷり静岡でしたが、それぞれ7分程度の特集となってました。

その中で、串田主将、五郎丸副将、堀川監督がインタビューに答えています。
内容は、以下の通りです。

串田選手:
最初は、やっぱり信じられなかった…。というのがあって、本当に悪夢か現実か分からないくらい真っ白になって、何も考えられない状態だった。
(そんな中、イチ早くチーム残留を決めたのが串田選手。。。)

僕自身、ヤマハに育ててもらったという気持ちがありまして、少しでも恩返しを出来ればな…と思った。自分がイチ早く残留を決意することで、迷っている選手も残留を決めてくれればと…。
(練習は)人数が少ない分、細かいところにまで目が届く! 決してマイナス面ばかりではありません。精鋭部隊として自信を持ってやっている。
きれいなプレーは出来ないかもしれないけど、どんな人間でも身体を張ることは出来る。みんなに感動を与えられるチームを目指してやっている。

五郎丸選手:
(チーム縮小の連絡は)突然GMから電話がありまして、すごいショックだったというより、何を言っているか分からないといったほうが先でした。
(残留を決めたのは)やっぱり、このメンバーで優勝したいという気持ちでヤマハに来たわけですから、他のチームに移るということは考えられなかった。
今は、6:30に起きて、7:30前に会社に行って、15:00(インタビューは8月。9月からは午前中いっぱい)まで働いて、それから練習。帰って22:00には寝てました。。。
最初は何もできなかったけど、だいぶ(会社の)一員として仕事が出来つつあるなと感じますし、職場の人たちが観に来るということで去年以上にプレッシャーがありますね。(笑)
今年の開幕戦はヤマハスタジアムですが、3年間で一番緊張しています。無残な姿は見せられませんから、しっかり勝ちたい。
(副将になり)去年より責任が増えたけど、チームを動かせる立場になった。先頭に立たなければいけないので、自ずと前に出ていっている。
本当にこのチームが好きだし、土地も…まちのかたたちもラグビーに熱心に取り組んでくれて本当に残って良かったなと思う。
トップリーグはこれから長丁場が続くが、初戦をホームでやる重みを選手一人一人に感じてもらっていいスタートを切りたい。トライしますので応援よろしくお願いします。

堀川監督:
トップリーグで一番人数が少ないチームが何を持って他のチームと勝負していくかといったら、日本一の結束力を持たなければ戦っていけない。そこ(結束力)を自分たちの大きな武器と考えたい。
今年のヤマハは、美しく華やかなラグビーは出来ませんが、フィールド上で泥臭く、ひたむきに、熱いプレーをお見せしたい。

それぞれの思いを込めた戦いがいよいよ始まります。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 
おかげさまでラグビー部門2位浮上!新生ヤマハジュビロのためにがんばろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月 2日 (木)

開幕戦メンバー発表!

Photo

開幕戦のメンバーが発表されました!

ヤマハ発動機ジュビロの気になる開幕スタメンは・・・

1.仲谷 聖史 2.加藤 圭太 3.山村 亮 4.ダニエル・ケート 5.笠原 雄太 6.八木下 惠介 7.◎串田 義和 8.モセ・トゥイアリイ 9.矢富 勇毅 10.大田尾 竜彦 11.徐 吉嶺 12.マレ・サウ 13.中垣 裕介 14.辻井 厚之 15.五郎丸 歩

と、ほぼ2週間前の織機戦と変わらないメンバー。
こちらが想定していたメンバーに近く、現状のベストメンバーといっていいでしょう。

で、昨年との比較ですが、
昨年の開幕メンバーのうち、ピンクの9人は移籍などでチームを離れた選手。
今年の開幕メンバーのうち
黄色の10人は、昨年の開幕スタメンでなかった選手。
は新戦力。選手の横の数字は昨年のスタメン出場数。

これだけみると、今季のヤマハは大したことないとか言われるんだろうけど、私は、昨年よりも今年のスタメンの方が充実してると思ってます。

第1列は、昨年の開幕で出遅れた仲谷、山村の両選手が入ってます。2人とも昨年10試合スタメンで出ていますので、加藤選手を含めた3人が本来の第1列といっていいでしょう。ベテランの高木選手はスーパーサブとして活躍してもらいましょう。up

LO陣は、ダンカン、石神選手の抜けた穴は大きいですが、日本代表経験のあるケート選手、それとコンビを組む笠原選手は、その穴を補いうる力を持っていると思います。punch

3列は、串田主将と実績のあるトゥイアリイ選手、八木下選手も昨年スタメン出場はありませんでしたが、途中出場でアグレッシブなプレーを見せていました。逆境になるほどアドレナリンが出るタイプなので、活躍してくれることでしょう。coldsweats01

ハーフ陣は、昨年は矢富選手が怪我で出遅れただけ。矢富選手と大田尾選手コンビが昨年も一番多かったし、コンビ的にはトップチームにも負けず劣らず。チームを引っ張って欲しいと思います。shine

センターは、昨年1年棒に振ったマレ・サウ選手が戻ってきました。サウ選手の切れのいい動きでトライ量産を期待したいところ。それとタックラーとして、トップリーグでも名前の知れてきた中垣選手の献身的なディフェンスも健在です。punch

ウィングは、昨年も激戦区で試合ごとにメンバーが入れ替わりました。昨年とメンバー自体は変わっていないので、戦力的には問題なし。逆に昨年のほうが、ウィングに不慣れな松下選手を使ったりしていて台所事情は悪かったかも・・・。coldsweats01

フルバックは、不動の地位を得た五郎丸選手。昨年も全試合スタメン出場で活躍してくれました。今年は昨年以上にPGの比率が高まると思うので、五郎丸選手のキックに期待大です。shine

スタメンの選手たちには36人の選手全員を代表して、チームのために尽力してくれた全ての関係者に感謝する気持ちで戦ってほしいと思います。
新生ジュビロの戦いがいよいよ始まります。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 
おかげさまでラグビー部門3位。新生ヤマハジュビロのためにがんばろう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年9月 1日 (水)

いよいよ9月になりました。

Photo_2
いよいよ9月になりました。
開幕まで、あと3日。

写真は、ヤマハスタジアムBゲート正面の開催予定のボード。
しっかり、ラグビーの試合も告知されています。

今日はサッカーのナビスコ杯でジュビロ磐田も快勝でしたので、その余勢で、ラグビーも開幕勝利といきたいですね。

ところで、3日で芝は伸びるのかな?
(確かサッカーのほうが短めに刈るはずだけど・・・。coldsweats01

ただ、チームの準備は万全。
誰が出ても大丈夫なように36人のメンバー全員が準備をしてきました。
大きな怪我をしているメンバーもなく、ベストな布陣で開幕を迎えてくれることでしょう!

明日のメンバー発表を楽しみにしたいと思います。 shine

なお、本日よりラグビー部の選手たちは、今までの午後3時までの勤務から、午前のみの勤務となったようです。

社員化の影響として身体のケアの心配がありましたが、これで一安心ですね。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 
おかげさまでラグビー部門3位。新生ヤマハジュビロのためにがんばろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »