« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月31日 (日)

ラグビースクール修了式

Photo
4月から開講されてきたヤマハラグビースクールも30日に無事修了式を迎えました。

0130_2 この日は、全学年9時から30分ほどの軽めの練習のあと、各学年とも練習試合で1年間の集大成を披露していました。

大人の部は、5~6年生クラスと合同でフィットネス。
この日は、ヤマハ発動機ジュビロの現役選手から高木(重)、山村の両選手が参加してくれました。

その後はそれぞれ自分の子供のクラスの試合の応援。

 
Photo_6 そして全体での修了式。

トップチームの山村主将もチームを代表してあいさつ。

また、今年ラグビースクールを卒業する6人の中学3年生が、ぞれぞれのこれからの抱負を語りました。高校に入ってもラグビーを続ける子がほとんど。中には『将来、ヤマハのトップチームに入りたい』というコメントも・・・。

彼らのためにも地域ぐるみでチームを大事に守っていかないといけないですね。

001 ラグビースクール自体は来季も継続が決定。2月中旬くらいからまた来季の募集が始まるようです。

4月にまた元気な姿で
お会いしましょう!

無事、修了証頂きました。→happy01

 

 

←こちらで最終報告させて頂いております。
皆さまの温かいご支援ありがとうございました。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中! 
ラグビー部門5位。今後もヤマハジュビロ存続のためにもがんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月26日 (火)

署名最終報告

Photo
ヤマハ発動機ジュビロトップリーグ参戦継続の署名活動の最終報告です。

本日、1月26日に事務局より第2弾の署名の送付を行ったということです。

総数は、5,469名分(第1回と合わせて)

ということです。全国の皆様の温かい声援ありがとうございました。

おかげさまで、来年もトップリーグ継続参戦の表明がチーム側からなされました。
ファンとしては、ひとまず安堵の気持ちでおりますが、トップリーグに残る以上は、他チームに迷惑をかけぬよう、トップリーグでも十分戦える体制を構築してほしいと思います。

会社の理解も必要ですが、なによりチームの意識改革が重要。
厳しい目で新生ヤマハ発動機ジュビロを見守っていきたいと思います。

←こちらで最終報告させて頂いております。
皆さまの温かいご支援ありがとうございました。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中! 
ラグビー部門2位。今後もヤマハジュビロ存続のためにもがんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月24日 (日)

NHKニュースで7人制ラグビーの特集放映!

Photo_2

7人制日本代表監督の村田亙氏(ヤマハ発動機ジュビロOB)が、7人制ラグビーの魅力や面白さ、そして2016年に正式種目として行われるリオデジャネイロオリンピック出場に向けた意気込みなどを熱く語ってくれました。

放送時間は、
・1月22日(金) 「たっぷり静岡」    午後6:10~ NHK静岡放送局 
・1月23日(土) 「ウィークエンド中部」 午前7:30~ NHK名古屋(中部7県)

の中で5分程でした。(内容は2つとも同じ・・・。coldsweats01

ローカルでの放送なので、観られていないかたがほとんどだと思いますので、内容を要約しますと、

15人制と同じグラウンドで行う7人制ラグビーは、一気に走りぬけるスピーディーさと一発逆転のゲーム展開が魅力。2016年からオリンピックの正式種目として採用された。
Photo (その間7人制の画像がしばし流れる。)

7人制ラグビー日本代表を率いるのは、ヤマハ発動機ジュビロでもSHとして活躍した村田 亙監督。

以下、村田 亙 監督のインタビュー映像:

オリンピック種目に決まった瞬間はものすごいうれしかった。しかし、予選を勝ち抜いてオリンピックに出場を果たさなければならないという責任をグッと背負った感じがした。

キャッチフレーズは、 『ハード・ディフェンス』

7人制は、7人のうち一人でもサボれば守備が破たんする。守備を重視して強化していく。

強化には、あと6年しかない。6年後に向けて若い世代の育成が課題。
15人制のフル代表に比べ恵まれた環境ではないが、7人制は人数が少ない分、少ない時間でもチームの団結が図れる。
これから代表選手が積極的な普及活動等を行うことで、それを通じて7人制の認知と若い世代の育成、そしてチームの結束を高めて行きたい。

最後に、アナウンサーから来月13日からのアメリカ大会の出場が伝えられコーナー終了。正味5分程度でした。。。happy01

それでもNHKのニュースで報じられたのはうれしいこと。

大会でいい成績を残して、また報道されるように頑張って欲しいと思います。

でも、ラグビー協会のHPでそのアメリカでの大会の情報が載ってないんだけど・・・。gawk
トップリーグのプレーオフとか日本選手権があるのは分かるけど、告知くらいしてほしいです。pout

皆さまの温かいご支援ありがとうございました。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中! 
ラグビー部門3位。今後もヤマハジュビロ存続のためにもがんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月23日 (土)

スクラム神 ゴエさん

Photo

今日は久しぶりにヤマハラグビースクールへ。
大人の部で久しぶりに気持ちのいい汗を流しました。

スクールでは、懐かしい顔も・・・。
ゴエさん(中越 将通 ヤマハジュビロOB PR 1998-2007 龍谷大) ヤマハ発動機ジュビロのスクラムを10年に渡って支え、『スクラム神』と呼ばれたひと。

引退後の2年弱の海外駐在(オーストラリア)から帰ってきました。
結構、引退後に海外駐在する選手って多いですよね。

選手のプロ契約を廃止して正規社員化って選手にとってマイナスのイメージが強いけど、このように引退後も仕事にラグビーに充実した生活を送れるのは社員だったからだと思います。Photo_2

この日は、スクール前の磐田クラブ(スクールコーチ中心のクラブチーム)の練習からスクールでの小学生の指導まで動き回っていましたよ。

OBとして、悩めるヤマハ選手たちの
良き相談相手にもなってほしいといます。

皆さまの温かいご支援ありがとうございました。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中! 
ラグビー部門3位。今後もヤマハジュビロ存続のためにもがんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月21日 (木)

署名ありがとうございました。

Cimg1183
*写真は12/21のものです。

ヤマハ発動機ジュビロの今シーズンのチーム活動が、先日のワイルドカード敗戦をもって終了いたしました。それを受けて、私設応援団の応援有志によるヤマハ発動機ジュビロトップリーグ継続参戦請願の署名活動も終了する旨、事務局から連絡いただきました。

現在、署名活動用のページからもダウンロードボタンを消去させていただきました。

現在事務局には、第一回の送付(12/21 ヤマハ発動機株式会社 代表取締役社長代行 木村 隆昭氏 あて 4,986名分)以降に届いたものが、500名分以上あるそうです。これら、いただいた署名についてはひとりでも多くの選手にチームに残っていただけるように、残った選手が練習に打ち込める環境を得られるように、全て送付するということです。

合計すると5,500以上確実かな?

これは、今季のヤマハスタジアムで行ったホームゲームのサントリー戦の観客動員に匹敵する数です。トップリーグの全試合の中でもそこそこ上位に行くのではないでしょうか?
おかげさまで、ヤマハ発動機ジュビロは来季もトップリーグ参戦を表明してくれました。

これは、署名していただいた皆さまの熱い思い、そして心配していただいた全てのファンの思いが届いた結果であると確信します。

『ヤマハはトップリーグに不可欠なチーム!』
という励ましも多数いただきました。
皆さまのご協力に感謝します。

なお、最終的な集計結果および送付の報告につきましては、1月末に こちらのページにて報告することになっております。

しばらくお待ちください。

皆さまの温かいご支援ありがとうございました。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中! 
ラグビー部門4位。今後もヤマハジュビロ存続のためにもがんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年1月19日 (火)

ヤマハ発動機ジュビロ 第2章へ・・・。

ヤマハ発動機の私設応援団向けメールマガジンが配信されました。

今シーズンも多大なる多大なるご声援を私設応援団の皆様から賜り、誠に有難うございました。特に今シーズンは初の北海道・札幌市での試合や、九州・熊本市での試合など日本中を横断する強行スケジュールでしたが、すべての会場に応援フラッグを掲げてくださり、有難うございました。
皆様が心配されている来シーズンにつきましては、
新年度もトップリーグに参加することを日本ラグビーフットボール協会へ表明しております。
新年度も引き続き、選手たちへの応援とご声援のほど宜しくお願いします。

昨年11月の時点では、『今シーズンの活動につきましては、現在のチーム編成を維持してまいります。』と来季のトップリーグ参戦が未定で、チーム運営自体も危ぶまれるような表現でしたが、チームがこのような発表をしたということは、最低限の選手が確保できたととらえていいのでしょうかsign02

全国から届いた署名の力がチームをいい方向に動かしてくれたのだと思います。

チーム編成も
『正規社員選手によるチーム編成をもって臨むことを決定しました。』
    ↓

『正規社員中心のチーム編成にて戦います。』

と、プロ契約も一部残ることを示唆するような表現に微妙に変わりました。
今後、引退・退部者の発表が3月下旬、新体制発表は4月上旬とのことで、それらの発表を待たないといけませんし、今季一緒に戦った選手たちのうちの何人かはチームを去ることになるでしょう。。。でも、それは、いつのシーズンでも同じこと。
今年のチームは今年だけのもの・・・。

来年はこれまで以上に大きく変化を遂げたチームとなっているかもしれません。
それはいばらの道かもしれません。それでも
我々は戻る場所を与えられました。
来年もまたトップリーグに戻ってきます!
スタンドで交わした、
『また来年・・・』という約束のもと・・・。

Go! Go! YAMAHA
Try! Try! Jubilo

シーズン終了をもちまして署名活動も区切りをつけたいと思います。
            皆さまの温かいご支援ありがとうございました。


にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中! 
ラグビー部門8位。今後もヤマハジュビロ存続のためにもがんばろう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年1月17日 (日)

日本選手権ワイルドカードセミファイナル コカコーラW・レッドスパークス戦

Photo
試合途中腰を痛め、まともに走れないながら最後まで出場した岡選手。
試合後は一人で動けずメディカルの明石さんに抱えられながら会場を後にした・・・。


1月16日(土)12:00K.O.
於:近鉄花園ラグビー場
天候:くもり
グランドコンディション:良
レフリー:河野 哲彦

ヤマハ発動機ジュビロ 1731 コカコーラW・レッドスパークス
2T2G1PG              3T2G3PG1DG
   (前   半)     
11
   (後   半)    
1420

得点経過
前半 
コカコーラ K.O.


  2分 コカコーラ  ショーン・ウェブ   PG    0- 3
4分 ヤマハ    五郎丸 歩 PGx  0- 3
10分 コカコーラ  ショーン・ウェブ   T       0- 8
11分 コカコーラ  ショーン・ウェブ   Gx 
  0- 8
22分 ヤマハ   五郎丸 歩 PGx  0- 8
27分 ヤマハ   五郎丸 歩 PG   3- 8

30分 コカコーラ   ショーン・ウェブ  PG    3-11

後半 ヤマハ K.O.
1分 コカコーラ 原留 大祐    T     3-16
  2分 コカコーラ ショーン・ウェブ    G     3-18
  4分  コカコーラ 福田 哲也    T     3-23
  5分  コカコーラ  ショーン・ウェブ     G    3-25

6分 ヤマハ   中園 真司  T    8-25
7分 ヤマハ   五郎丸 歩  G  10-25

  8分 コカコーラ ショーン・ウェブ   DGx 10-25
19分 コカコーラ ショーン・ウェブ   PG  10-28

34分 ヤマハ     岡 健二    T   15-28
34分 ヤマハ    五郎丸 歩  G   17-28

37分 コカコーラ ショーン・ウェブ  PGx 28-17
40分 コカコーラ 
ショーン・ウェブ   DG  31-17

ヤマハの今シーズンの戦いが終わりました。
この試合もリーグ戦終盤の4連敗をした試合のVTRを見せられているかのような展開でした。試合開始早々の失点、その後ヤマハペースの時間帯でトライを取り切ることが出来ずに前半リードされて折り返し。後半も入りの5分で失点して差を拡げられると焦りからミスが出始めて・・・。最後の意地に期待しましたが叶いませんでした。

藤島 大氏がラグビーマガジン2月号のコラムに書いたように、選手個々はいいプレーをしていると思いますが、チームとして機能できない。あらためてラグビーはメンタル面の作用が大きいと感じる内容でした。

トップリーグの選手とはいえ、20代~30代前半の若者。シーズン途中の『プロ契約選手の見直し』の発表は、それだけ選手に与える衝撃は大きかったのだと思います
選手はよくやってくれたと思います。
ありがとう。お疲れ様・・・。

色々書きたいことはありますが、自分自身まだ整理がつきません…。

←クリック 署名用紙のダウンロードが出来ます。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中! 
ラグビー部門8位。今後もヤマハジュビロ存続のためにもがんばろう。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年1月14日 (木)

初先発! 越村 一隆

Photo

いよいよ日本選手権出場を賭けた戦いがはじまります。
これから先、日本選手権決勝まで負ければ終わりのトーナメント。

ヤマハ発動機ジュビロは、初戦ワイルドカード・セミファイナルでコカコーラウェスト・レッドスパークスと対戦します。

ワイルドカードトーナメント セミファイナル
  ヤマハ発動機ジュビロ
        vs
 コカコーラウェスト・レッドスパークス

1月16日(土) 12:00K.O. 
@近鉄花園ラグビー場


メンバーは、
1.仲谷 聖史 2.加藤 圭太 3.山村 亮 4.ローリー・ダンカン 5.石神 勝 6.木曽 一 7.小林 訓也 8.モセ・トゥイアリイ 9.矢富 勇毅 10.越村 一隆 11.辻井 厚之 12.ジョシュア・レヴィ 13.中垣 裕介 14.中園 真司 15.五郎丸 歩 16.岸 直弥 17.朴 誠球 18.ルーベン・ソーン 19.八木下 惠介 20.岡 健二 21.中島 拓也 22.徐 吉嶺

ハーブ(ケビン・シューラー監督)が、『メンバーは、1月10日のサテライトリーグで良いプレーを見せた選手からもピックアップします。ベストが出せる選手を選びます。』と、いっていたように、10日のサテライトのメンバーからも多くのメンバーが選出されました。
この中で注目は、SOに入った
コッシー(越村 一隆選手 中央大卒)
10日のサテライトリーグのトヨタ戦でフル出場し、完璧な試合運びで快勝!

公式戦初先発ですが、昨年6月のイングランド州選抜戦では、前半36分マレ・サウ選手の負傷退場後にリザーブで入り、44分間司令塔として大役を果たしました。
(トップリーグでは、第4節のホンダヒート戦で途中出場。)

大事な試合で大田尾選手の欠場は痛いですが、大田尾選手とはタイプが違い自分から仕掛けて前に出るプレーが出来る選手。積極的に仕掛けてラインを押し上げて欲しい。
大田尾選手の欠場を補ってあまりある働きを期待したいと思います。

Photo_2Photo_3Photo_4

Photo_5Photo_6

←クリック 署名用紙のダウンロードが出来ます。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中! 
ラグビー部門5位。今後もヤマハジュビロ存続のためにもがんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月11日 (月)

東海サテライトリーグ トヨタ自動車ヴェルブリッツ戦

Photo
積極的な仕掛けでラインを押し上げるSO越村選手。

1月10日(土)13:00K.O.
於:ヤマハ大久保グラウンド
天候:晴れ
グランドコンディション:良

ヤマハ発動機ジュビロ 33- 7 トヨタ自動車ヴェルブリッツ
5T4G                 1T1G
   (前   半)    
19- 
   (後   半)    
14 7

ヤマハ発動機ジュビロメンバー
1.高木 重保 2.岸 直弥 3.朴 誠球 4.西 直紀 5.石神 勝 6.デーリック・トーマス 7.八木 鉄兵 8.モセ・トゥイアリイ 9.佐藤 貴志 10.越村 一隆 11.井本 克典 12.中島 拓也 13.三角 公志 14.徐 吉嶺 15.津高 宏行 16.高木 貴裕 17.八木下 惠介 18.梶村 真也 19.河本 明哲 20.岡 健二 21.中園 真司 22.グラント・マッコイド

トヨタ自動車ヴェルブリッツメンバー
1.中村 嘉樹 2.高山 勝行 3.長尾 純一 4.ダニエル・ケート 5.後藤 彰友 6.アンガス・マクドナルド 7.草下 怜 8.杉本 晃一 9.笠木 陽介 10.黒宮 裕介 11.久住 辰也 12.有田 啓介 13.ダスティン・クーパー 14.森谷 恒亮 15.馬場 美喜男 16.大西 亮 17.井上 昌宏 18.日高 太支 19.阿部 亮太 20.槇原 航太 21.小野 喜一 22.内藤 慎平

得点経過
前半 
ヤマハK.O.

12分 No.8トゥイアリイ シンビン (ハッキング?)
    練習試合のため、シンビンの間、小林 IN

26分 トヨタペナルティからゴール前ラインアウトのチャンス。ラインアウトからモール押し込み右スミトライ。SO越村ゴール成功。 (7-0)

29分 10mライン付近スクラムからブラインドサイドにパスアウト。WTB徐がゲインを切ったあと、FWで近場の縦を突きポイントをずらしながら前進。22m入ったところでラックからBKへ。SO越村が縦を突き、オフロード気味にCTB中島につなぎトライ。SO越村ゴール成功。 (14-0)

34分 トヨタの蹴ったハイパントのリターン。自陣10mでワンバウンドのボールをSH佐藤がとると、相手をステップでかわし前進。相手10m付近まで進んでフォローのFLデーリックにつないで左スミトライ。SO越村ゴール成らず。 (19-0)

Photo_2Photo_3

<ハーフタイム>

LO西 OUT → 梶村 IN
(石神がLO4、デーリックがLO5、梶村がFL6へポジション変更)

FL八木 OUT → 河本 IN

CTB中島とWTB井本がポジションチェンジ

後半 トヨタK.O.
 2分 ゴール前スクラムからNo.8トゥイアリイがブレイク。FL河本につなぎ、そのままFW押込みトライ。SO越村ゴール成功。 (26-0)

10分 トヨタ自陣から展開しライン際WTBがグラバーキック、ライン際再度足にかけたボールをトヨタの選手が拾い上げ独走トライ。ゴール成功。 (26-7)

11分 HO岸 OUT → 高木(貴) IN

19分 SH佐藤 OUT → 岡 IN
    CTB三角 OUT → グランタ IN

21分 LO石神 OUT → 八木下 IN

24分 22m付近中央ラックから越村ドロップゴールを狙うも外れる。

30分 No.8トゥイアリイ OUT → 小林 IN

34分 ゴールラインを挟んでの攻防でラックが何度か続いたあと、左中間ラックから左にパスアウト。SO越村が左に流れたところにクロスで縦に入ってきたCTBグランタにつなぎトライ。SO越村ゴール成功。 (33-7)

<ノーサイド>
Photo_4Photo_5

シューラー監督コメント(ヤマハHPより):
「公式戦に出場できない選手たちが、限られたチャンスの中で、思いっきってプレーしてくれました。ラグビーが好きで、ラグビーをしたい!というハートを感じることができる試合でした。本当にみんな楽しそうにプレーしてくれたので、監督としてはハッピーです。特に良かったのは越村選手や中島選手、三角選手のバックスの選手がトヨタの外人選手をしっかりと止めてくれたこと。井本選手も良いタックルを見せてくれたのも嬉しい収穫です。今日は全員が思いっきり良くプレーをしてくれたので、リズムがでました。応援、有難うございました。」

久しぶりに躍動するサックスブルーの選手たちを見ることが出来て嬉しかったです。

ハーブ(シューラー監督)のコメントにもあるように、試合に出れない選手たちの熱い思いが弾けたいい試合だったと思います。サテライトとはいえ、トヨタもヤマハ共、選手層は厚いので1本目との差は少ないはず・・・。
この時期、トヨタに対しこれだけの完璧な試合運びが出来る選手が揃っているので、これから先の日本選手権にはこれまでの実績にこだわらず、調子のいい選手を使って欲しいと思います。特にBKは、現在ケガを抱えているレギュラー陣が多いので、越村、中島といったフレッシュなメンバーを思い切って使って欲しいです。


それが、来年に向けての財産になるはず!

←クリック 署名用紙のダウンロードが出来ます。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中! 
ラグビー部門3位。今後もヤマハジュビロ存続のためにもがんばろう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年1月10日 (日)

2009-2010 TL 第13節 NECグリーンロケッツ戦

Photo
途中出場ながら2トライの活躍! 中園 真司選手

1月 9日(土)12:00K.O.
於:秩父宮ラグビー場
天候:晴れ
グランドコンディション:良
レフリー:麻生 彰久

ヤマハ発動機ジュビロ 1729 NECグリーンロケッツ
3T1G                 4T3G1PG
   (前   半)    
 019
   (後   半)    
1710

得点経過
Photo_2 前半 ヤマハ K.O.


1分   NEC   土井 貴弘   T      0- 5
  2分   NEC   松尾 健     Gx    0- 5
29分  NEC   権丈 太郎   T    0-10
30分  NEC   松尾 健     G    0-12
35分  NEC   ニリ・ラトゥ     T     0-17
36分  NEC   松尾 健    G    0-19

Photo_3 後半 NEC K.O.

5分    NEC   松尾 健    PG    0-22
13分 ヤマハ 辻井 厚之  T    5-22
14分 ヤマハ 五郎丸 歩  Gx
  5-22
18分 ヤマハ 中園 真司  T   10-22
19分 ヤマハ 五郎丸 歩  Gx 10-22

26分  NEC   権丈 太郎   T    10-27
28分  NEC   松尾 健     G    10-29

36分 ヤマハ 中園 真司  T   15-29
36分 ヤマハ 五郎丸 歩  G   17-29


負けるべくして負けた試合ですね。

ここ数試合と同様に開始後すぐの失点。前半ゴール前まで攻め込む時間が続いたにもかかわらず得点することができない・・・。
この試合、勝ち点1を取ればトップリーグ6位フィニッシュができたのですから、前半0-5の場面での22m付近中央のペナルティは狙うべきだったと思います。
試合前にどうすれば6位キープできるのか自分たちの立ち位置の確認は徹底されていたのでしょうか?

また、串田選手がシンビンになった10分間で、大田尾選手、松下選手がケガをする不運もありましたが、戦列に戻れずライン外に出たあとにリザーブ選手を入れるタイミングが遅れて、2度も13人で戦う場面がありました。その2度とも左右に振られ人数を余らされてトライに結びついてしまいました。
順位のかかる大事な試合での2度のベンチワークミス。。。考えられません。

選手ひとりひとりは頑張っているのに、チームとして機能せず。。。

トップリーグ終盤4連敗と失速。4試合とも試合開始後5分以内での失点をして、ミスから前半にリードを許し、後半巻き返す場面もあるが中押しされるとそのまま追いつけずノーサイドと同じパターンでの負け。。。

ヤマハの最後の意地を期待したファンの思いには応えられず。
このまま終わってしまうのでしょうか?

幸いにも日本選手権のワイルドカードは、セミファイナルがコカコーラ、ファイナルは神戸製鋼と、トップリーグではヤマハのいいカタチでの勝利を得た相手の対戦です。
よかったときの自分たちのプレーをイメージしやすいはず。。。

これからは、負ければシーズンが終わるという一戦必勝の戦いが続きます。
少しでも長くシーズンを過ごすために、いい意味で開き直ってもらいたい。

誰のためでもなく自分たちのために・・・。

←クリック 署名用紙のダウンロードが出来ます。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中! 
ラグビー部門3位。今後もヤマハジュビロ存続のためにもがんばろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月 8日 (金)

もうひとつの全国大会

Photo
高専ラグビーの聖地、神戸ユニバ。

ラグビーの全国高専大会が明日(1/9)決勝戦を迎えます。

高専というと、最近はNHKのロボコン等で取り上げられており、名前はご存知の方もいるかもしれませんが5年制の学校です。
中学卒業後の5年間で高校と大学の専門課程を学ぶのでカリキュラム満載。
私らのときは土曜以外は毎日7時間授業だったような…。それに研究室の活動もありレポート提出に追われていたっけ。wobbly

ということで、放課後はすぐに日没でグラウンドが使えないので、朝練や夜は校舎の明かりがもれる中庭使ったりと工夫しながら練習した記憶があります。

そんな環境下でもラグビーにまじめに取り込む選手たち。(私らは、授業中寝てたし、レポートは誰かの丸映しだったり適度に手を抜いてましたが…。)
高校ラグビーと大学選手権の狭間で知名度の低いですが、高専大会も毎年神戸ユニバを主会場として大会が行われています。今大会は40回目の記念大会ということで例年より2校増えた12校が出場し、決勝戦はホームズスタジアム神戸でトップリーグ(神戸製鋼vs東芝)の前座として試合が組まれています。

対戦カードは、
神戸市立高専vs奈良高専(11:00K.O.)
と昨年と同一カード。

他のカテゴリーでは関西の地盤沈下が叫ばれていますが、高専は近年関西が他の地域をリードしてます。

見どころは、地元の神戸市立高専が2度目の大会3連覇なるか? それとも近畿大会決勝で、その神戸市立高専を破った奈良高専が昨年の決勝戦の雪辱を果たすか?といったところでしょうか。

いづれにしても好ゲームが期待できそうです。

トップリーグ上位同士の対戦という好カードとセットということで、高専OBとしては、たくさんのかたに観戦いただきたいと思っています。
是非、高専ラガーマンたちに熱い声援を送って下さい。

残念ながら私はヤマハの応援で秩父宮に行ってしますが…。coldsweats01

PS
先ほど某SNSの友人より教えてもらいましたが、11:00からの高専大会決勝戦終了後に、一旦会場をクローズし、13:00に再度開場だそうです。
高専ラガーマンたちに多くの観衆の前でプレーさせてやりたかったのですが・・・。
残念です。

←クリック 署名用紙のダウンロードが出来ます。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中! 
ラグビー部門6位。今後もヤマハジュビロ存続のためにもがんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年1月 7日 (木)

ラグビーボールのブックカバー

Photo_2

ヤマハ発動機(株)のHPでみつけました。

以前からブックカバーコレクションとして、バイクや海の風景やキャラクターなど、多彩なデザインをプリントアウトするだけで気軽に楽しめるコーナーがあったんですが、何と今回はラグビーボールのデザインが登場ですsign01(本日アップされてました。)
ボールの中心のJubiloのロゴもありますよ。sign03
そう、練習で使っているヤマハオリジナル仕様とおんなじボールデザイン。happy01

来季から正社員選手のみによる運営を発表しているヤマハ発動機ジュビロですが、この時期にラグビーものをアップデートしてくれるところをみると、会社として来季以降もチーム運営に前向きなのではないかと期待もしてしまいます。(楽観すぎですか・・・?) coldsweats01

さっそくプリントアウトして使ってみましたがいい感じです。catface
みなさんもいかが?


現在
ヤマハ発動機ジュビロトップリーグ継続参戦に向けての署名活動継続中です。1/9秩父宮でも行います。ご支援よろしくお願いします。

←クリック 署名用紙のダウンロードが出来ます。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中! 
ラグビー部門9位。今後もヤマハジュビロ存続のためにもがんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TL第13節 NECグリーンロケッツ戦メンバー

Photo
復活!ラインアウトの核 ローリー・ダンカン選手

いよいよトップリーグも最終節。
秩父宮で行われるNEC戦のメンバーが発表になりました。

今季はリーグ序盤から勝ちに見放された感のあるNECでしたが、後半巻き返してきてサニックス、ホンダ戦と2連勝。負けた試合もトヨタ、三洋に僅差負けと侮れません。しかも、以下のようにヤマハはNECとは接戦が多いものの相性が悪く勝ち切れていない印象があります。

03-04 TL△20-20 選手権●13-24
04-05 TL○37-22
05-06 TL●10-16
06-07 TL●34-36
07-08 TL●19-23
08-09 TL●20-34

しかし、ヤマハにとってラインアウトの核となるダンカン選手の復帰は大きいです。箕内選手のいないNECに対してセットプレーの安定からFW戦で優位に立ち、勝利をもぎ取って欲しいところです。

勝って、日本選手権出場に弾みをつけろ!

1.仲谷 聖史 2.加藤 圭太 3.山村 亮 4.ローリー・ダンカン 5.笠原 雄太 6.ルーベン・ソーン 7.串田 義和 8.木曽 一 9.矢富 勇毅 10.大田尾 竜彦 11.辻井 厚之 12.ジョシュア・レヴィ 13.中垣 裕介 14.松下 馨 15.五郎丸 歩 16.高木 貴裕 17.朴 誠球 18.八木下 惠介 19.小林 訓也 20.岡 健二 21.グラント・マッコイド 22.中園 真司


現在
ヤマハ発動機ジュビロトップリーグ継続参戦に向けての署名活動継続中です。1/9秩父宮でも行います。ご支援よろしくお願いします。

←クリック 署名用紙のダウンロードが出来ます。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中! 
ラグビー部門9位。今後もヤマハジュビロ存続のためにもがんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 6日 (水)

2009-2010 TL 第12節 三洋電機ワイルドナイツ戦

Photo

12月26日(土)13:00K.O.
於:太田市運動公園陸上競技場
天候:晴れ
グランドコンディション:良
レフリー:久保 修平

ヤマハ発動機ジュビロ 1542 三洋電機ワイルドナイツ
2T1G1PG              5T4G3PG
   (前   半)    
 822
   (後   半)    
 720

得点経過
Photo_2 前半 
ヤマハK.O.

6分 三洋電機  田邉 淳   PG    0- 3
10分 三洋電機  田邉 淳    PGx 0- 3
16分 三洋電機  高安 厚史  T     0- 8
17分 三洋電機  田邉 淳    G     0-10

21分 ヤマハ    松下 馨    T    5-10
21分 ヤマハ    五郎丸 歩 Gx
    5-10

26分 三洋電機  田邉 淳     T      5-15
27分 三洋電機  田邉 淳     G      5-17

30分 ヤマハ    五郎丸 歩 PG   8-17
38分 三洋電機  キーラン・ブラック T     8-22
39分 三洋電機  田邉 淳      Gx   8-22

Photo_3 後半 三洋電機K.O.
1分 三洋電機  田邉 淳     PG    8-25
14分 三洋電機  田邉 淳     PG   8-28

31分 ヤマハ   中垣 裕介  T   13-28
31分 ヤマハ   五郎丸 歩  G
   15-28

37分 三洋電機  山本 貢      T    15-33
37分 三洋電機  田邉 淳      G    15-35
42分 三洋電機  大澤 雅之   T    15-40
43分 三洋電機  田邉 淳      G    15-42

すっかり、更新が遅れてしまいました。。。
前節完敗したサントリー戦とは違いチームとして機能していた試合だったと思います。選手たちもいい動きを見せてくれたと思います。

しかし、何度もゴールラインに迫りながらも、前半は21分の左ラインアウトから右展開してのFB松下トライのみ。三洋の強いプレッシャーに肝心なところでミスが出て好機をつぶしてしまいました。逆に三洋は着実に好機をものし前半3トライ。
後半は31分に中央でパスを受けた中垣がトライを決め意地を見せてくれました。しかし、そのまえに2PGを献上しており、試合の大勢は決まっていました。。。
35分過ぎの2トライは、積極的に攻めに行っての結果だから止む無しでしょう。
しかし、この2節で、サントリー、三洋電機という首位を争っているチームと対戦しましたが、これらのチームと比較するとプレー精度の低さが如実に表れていると思います。

ヤマハ発動機は3季連続でプレーオフへの道を断たれたわけですが、1月には5~10位で2枚の日本選手権出場切符を争うトーナメント戦が控えています。トーナメントはミス1つが命取りにもなりかねません。

心を1つにしてリーグ最終節のNEC戦に勝つことで勢いをつけ、トーナメントに臨んでほしいと思います。
日本選手権本戦への出場を信じています。


現在
ヤマハ発動機ジュビロトップリーグ継続参戦に向けての署名活動継続中です。ご支援よろしくお願いします。

太田での三洋電機ワイルドナイツ応援団、チーム関係者の方々の署名へのご協力ありがとうございました。

←クリック 署名用紙のダウンロードが出来ます。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中! 
ラグビー部門16位。ちょっとのあいだで下がってしまいました。。。
今後もヤマハジュビロ存続のためにもがんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »