« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月26日 (土)

TL第12節 三洋電機戦

Photo
TL第12節
12月26日(土)
ヤマハ発動機ジュビロ 15−42 三洋電機ワイルドナイツ

前半 8−22
後半 7−20

後半は粘りのディフェンスを見せましたが、35分過ぎにトライを許し、BP献上。
最後のトライは、積極的にいった結果なのでしょうがない。
ただ、前半の失点が多かったのが悔やまれます。

次のNEC戦でリーグ戦も最後なので頑張って欲しい。

帰省のため、本日の詳報は年明けにアップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

間もなくキックオフ!

間もなくキックオフ!
TL第12節 三洋電機ワイルドナイツ戦@太田
間もなくキックオフです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月25日 (金)

ファンをなめるな! 特例で『移籍交渉』解禁だって・・・?

今日発売のラグビーマガジン2月号のP.79をみて愕然とした。

来季から社員選手を中心としたチーム編成を発表しているヤマハ発動機ジュビロだが、水面下ではこのようなことが・・・。

(記事前略)
今年から新たにトップリーグ規約の中に、選手の移籍に関して、1月末まで交渉を行わないという紳士協定が設けられた。だが、今回は、稲垣COOとも相談、「特例」として、12月1日以降、チーム同士での協議が認められた。移籍の話があった選手にはチーム側から伝えられている。
(以下略)

思えば、ヤマハ発動機ジュビロのチームにまとまりを感じなくなったのは、この時期を挟んでからだ。

11/28 〇32-13 vsコカコーラWレッドスパークス
12/ 6 〇21-19 vs九州電力キューデンヴォルテクス
12/12 ●22-29 vs福岡サニックスブルース
12/19 ●13-51 vsサントリーサンゴリアス

コカコーラ戦では、発表後であったがチームが1つにまとまった感があった。しかし、その1週間後には、格下と思われた九州電力にあわや敗戦(終了間際のトライで逆転勝利)で精彩を欠き、サニックス、サントリーには完敗。。。

おいおい、今はトップリーグのシーズン中だぞ!

こんなことしてたらチームがガタガタになるのは分かりきってるじゃないか!

それに、そもそもヤマハの選手にだけ特例としてシーズン途中での移籍交渉権を与えるのはおかしいと思う。ヤマハはプロ契約選手を全員社員として登用して、社員選手のみのチームとして、来季トップリーグを戦う意向ではなかったのか?
チームを存続させる以上は移籍は選手の都合であるので、移籍交渉を早めるという特例は認めるべきではない。他チームの選手が戦力外になった際に移籍交渉しようにも、既にポジションはヤマハの選手で埋まってしまったという事態にもなりかねないからだ。
早めるなら、全てのチーム平等が鉄則だ。

 
しかし、移籍交渉がシーズン中から本格化すれば、優勝争いでもしていない限り
『移籍が決まったからケガでもしたら大変』

と思う選手が出てきても仕方ない。
無気力とは言わないが、意識せずともそれはプレーに表れる。

移籍交渉を速めるにしても少なくともリーグ戦終了(1/9)までは接触を避けるべきだ。そうしなければ、リーグ戦後半の一番盛り上がらなきゃいけないときに消化試合的要素が大きい試合が増えてしまうことになる。

そのことに疑問を呈し報道したマスコミはなし。。。

何故、報道しないんだ! ファンになぜ知らせない?こんなこと見逃していいのか?
記事中で何故、ラグビーマガジンは糾弾しない?

一生懸命応援しているラグビーファンのことを
日本協会やトップリーグはどう考えているんだ!

ファンをなめるな!


それでも、
ヤマハ発動機ジュビロトップリーグ継続参戦に向けての署名活動継続中です。ご支援よろしくお願いします。

←クリック 署名用紙のダウンロードが出来ます。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中! 
ラグビー部門2位。
今後もヤマハジュビロ存続のためにもがんばろう。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年12月24日 (木)

TL第12節 三洋電機ワイルドナイツ戦メンバー

今年最後の公式戦となるTL第12節三洋電機ワイルドナイツ戦のメンバーが発表になりました。ここ3試合、らしさのみられないヤマハ発動機ジュビロ。メンバーを大幅に入れ替え、首位の三洋電機に挑みます。
初のメンバー入り、今季初といったメンバーもいますが、今回入った選手の奮起に期待したいです。ということで、それらの選手の写真をピックアップしてみました。

Photo_2Photo_3

今季初スタメン 11:辻井 厚之    トップリーグ初メンバー入り 16:高木 貴裕

Photo_5 今季初メンバー入り 19:梶村真也


このほかにも、久々にメンバー入りした選手も・・・。

Photo_11 第2節以来 4:笠原 雄太

Photo_6Photo_7

第5節以来 20:岡 健二        第3節以来 21:三角 公志

それぞれの選手がチャンスを活かして
活躍してくれることを期待しています!


1.高木 重保 2.加藤 圭太 3.朴 誠球 4.笠原 雄太 5.ルーベン・ソーン 6.デーリック・トーマス 7.串田 義和 8.木曽 一 9.佐藤 貴志 10.大田尾 竜彦 (C) 11.辻井 厚之 12.ジョシュア・レヴィ 13.中垣 裕介 14.松下 馨 15.五郎丸 歩 16.高木 貴裕 17.山村 亮 18.小林 訓也  19.梶村 真也 20.岡 健二 21.三角 公志 22.グラント・マッコイド

辻井選手:
「正直、めちゃくちゃ緊張してます(笑)。実は4年前、三洋と対戦して、自ら3トライ奪ったのにも関わらず、靭帯を切ってしまった。その怪我をきっかけで自分の中で色々な変化がありました。この時期の三洋戦、特別な思いがあります。今季に入って、選手の年齢層が急に若返り、シニアメンバーと若手メンバーをつなぐことが大変でした。ですが、若手メンバーの方から積極的にコミュニケーションを取りにきてくれたので、こちらからもたくさんのことを与えられたと思います。お互い与え、与えられの良い関係です。個人的には今季はずっとノンメンバーで、ずっと悔しい思いをしてきました。その思いを忘れずにノンメンバーの代表として、その思いを三洋さんにぶつけてきたいと思います。ヤマハで培ってきたものを全て出します。三洋さんは強豪ですが、皆さんの応援があれば選手全員、高い集中力を持てるので、スタンドからも盛り上げてくれたら嬉しいです。応援よろしくお願いします。」

ヤマハ発動機ジュビロ
    
  vs
三洋電機ワイルドナイツ

12月26日(土)13:00K.O.
太田市運動公園陸上競技場

現在ヤマハ発動機ジュビロトップリーグ継続参戦に向けての署名活動継続中です。ご支援よろしくお願いします。

←クリック 署名用紙のダウンロードが出来ます。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中! 
ラグビー部門2位。
今後もヤマハジュビロ存続のためにもがんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月23日 (水)

サテライトリーグ中止のお知らせ

Photo
激走! 辻井 6/19 対豊田織機@大久保

ヤマハジュビロオフィシャルサイトより

12月27日(日)に予定されていましたサテライトリーグ・対豊田自動織機戦は都合により中止となりました。観戦を楽しみにされていた方々には誠に申し訳ございませんが、ご了承のほど何卒宜しくお願い申し上げます。

☆試合中止☆
12月27日(日)@刈谷 対 豊田自動織機戦

現在ヤマハ発動機ジュビロトップリーグ継続参戦に向けての署名活動継続中です。ご支援よろしくお願いします。

←クリック 署名用紙のダウンロードが出来ます。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中! 
ラグビー部門2位。
今後もヤマハジュビロ存続のためにもがんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月22日 (火)

上を向こう! サントリー戦会見コメント

トップリーグ第11節 サントリーサンゴリアス戦の試合後会見のコメントを各方面から拾い繋いでみました。

ケビン・シューラー監督
『1対1のタックルやラインスピード、プレッシャーとサントリーの強みのところでしっかりコンテストをしようと臨みました。得点力、アタックがあるトップチームは止めて倒すことが必要。いいディフェンスで相手を止めた場面もありましたが、ディフェンスのミスからブレイクされ、ゲインを切られ厳しく苦しい試合となりました。また、安定していたセットプレー、特にラインアウトでプレッシャーを受けたことからアタックのチャンスがなかった。後半、いいラグビーをしようと選手らは最後まで頑張りましたが、結果的にこういう試合になってしまいました。
 一番重要なことは逃げずにひとりひとりがラグビーに対し向き合うメンタルの部分。そしてプライドを持ち思い切ってやること。リフレッシュして三洋戦、NEC戦と頑張ります。』

山村亮キャプテン
『先週のサニックス戦もスイッチが入らないというか受けに回った試合。11月にいろいろあったことに逃げてしまうのは簡単ですけど、それは弱い人間のやること。言い訳にすることなく真摯に向き合い、試合へ臨むにあたり、もう一度ヤマハのラグビーを話し合いました。
 ホームゲームということもあってゲームプランに則り、セットプレーでプレッシャーをかけ、ディフェンスはラインスピード、シンプルにフォーカスしてやってきたことが、前半途中ぐらいまではできました。最後まで一生懸命やりましたが、前半の最初と最後のトライが痛く重く響いたと感じています。本当に残念です。後半はミスタックルが増え、そこからゲインを切られました。トップリーグは残り2試合、日本選手権出場の可能性もありますので、来週の練習から三洋戦に向け気持ちを切り替え練習をし、今日もヤマハのやろうとしたことができなかったし出せなかったので、それをしっかりと出し切ることを大事にしていきたいです。最後まで一生懸命にやることがラグビー人生のためにもなる。切り替えてやっていきたい。』

──寄せられるファンの声援についてはsign02

ファンの皆様の声援は非常に嬉しいです。1戦1戦、シーズンが終わるまで全力でやり続けることがファンのため、自分達のため、今後のラグビー人生のためになると思います。僕らはヤマハのため、全力でプレーし続けるだけです。応援してくださる方のためにも、プレーオフ進出を諦めずに1戦1戦戦っていきますので、引き続き応援のほど宜しくお願いします。本当に今日は寒い中、ヤマハスタジアムにご来場いただき、誠に有難うございました。』

サントリー清宮監督
『(今のヤマハのチーム状態を見て)注意することといえば、いろいろなスポーツでもこういう状態になったシーズンは目に見えない力が出ると思うので、そこはすごく注意していました。もちろん、ヤマハのホームという警戒もしていました。縮小発表後の3試合はいつものヤマハ発ではなくなっている。例年の力が陰っているのが見えて、こういう結果も流れに沿ったものと思う。私はこのスタジアムへ初めて来ましたが素晴らしい。日本にラグビーができるスタジアムがあるのは非常にいいこと。来年も使いたいですね。

選手はみんなやるべきことは分かっている。しかし、色々なことがメンタル面に影響を及ぼしていることは事実だろう。。。 でも、選手には、いま経験していることを糧にもっと強くなって欲しいと思う。
最後までYAMAHAのプライドを賭けて戦う選手を
我々は最後まで応援したい。


そして、善きライバルとして、またサントリーとヤマスタで相まみえたい。shine

現在ヤマハ発動機ジュビロトップリーグ継続参戦に向けての署名活動継続中です。ご支援よろしくお願いします。

←クリック 署名用紙のダウンロードが出来ます。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中! 
ラグビー部門1位返り咲きました。
今後もヤマハジュビロ存続のためにもがんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月21日 (月)

感謝! 4,896 の心 【ヤマハJubilo存続署名活動】

Cimg1183

事務局から連絡をもらいました。

これまで署名活動を継続してきたヤマハ発動機Jubiloのトップリーグ活動継続請願書をヤマハ発動機株式会社 代表取締役常務執行役員(社長代行)宛に本日送付したとのことです。

署名総数は、 4,896名

突然の発表からの1カ月あまり、あっという間でした。まだまだやれたという思いもありますが、たくさんのかたの励ましやご協力に感謝いたします。

まだ、郵送が間に合っていない分等もありますが、会社側から何かしらの発表等のアクションがなされる前の送付ということで、年内送付を必須とし、本日の送付に至りました。

今後も届いた署名は全数届けるつもりですし、シーズンも途中ですので、引き続き試合会場での署名は継続して行います。

今後も、ヤマハ発動機ジュビロトップリーグ継続参戦に向けての署名活動へのご支援よろしくお願いします。

←クリック 署名用紙のダウンロードが出来ます。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中! 
ラグビー部門1位返り咲きました。
今後もヤマハジュビロ存続のためにもがんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年12月20日 (日)

2009-2010 TL 第11節 サントリーサンゴリアス戦

Yagishita
ルーベン・ソーン選手からのオフロードパスを受けてトライ! 八木下 惠介選手

12月19日(土)13:00K.O.
於:ヤマハスタジアム
天候:晴れ
グランドコンディション:良
レフリー:戸田 京介

ヤマハ発動機ジュビロ 1351 サントリーサンゴリアス
1T1G2PG             
8T4G1PG
   (前   半)     
20
   (後   半)     
31

得点経過
前半 
ヤマハK.O.

1分   サントリー  ライアン・ニコラス  T      0- 5
2分   サントリー  ライアン・ニコラス  Gx    0- 5

4  ヤマハ   五郎丸 歩   PG   3- 5
10
  ヤマハ   五郎丸 歩   PG   6- 5
17分  サントリー  ライアン・ニコラス  PG    6- 8
35分  サントリー 平 浩二      T      6-13
36分  サントリー  ライアン・ニコラス  Gx    6-13
39分  サントリー  小野澤 宏時 T      6-18
40分  サントリー  ライアン・ニコラス  G    6-20

後半 サントリーK.O.
4分  サントリー  竹本 隼太郎  T     6-25
6分  サントリー  ライアン・ニコラス    G    6-27

21分  ヤマハ   八木下 惠介 T  11-27
22分  ヤマハ   五郎丸 歩   G   
13-27

25分  サントリー  長友 泰憲    T   13-32
26分  サントリー  ライアン・ニコラス    G   13-34
28分  サントリー  長友 泰憲     T   13-39
29分  サントリー  ライアン・ニコラス    Gx  13-39
33分  サントリー  トゥシ・ピシ          T   13-44
34分  サントリー  ライアン・ニコラス    G   13-46
38分  サントリー  佐々木 隆道 T    13-51
39分  サントリー  トゥシ・ピシ          Gx  13-51

注目していたヤギゾー(八木下 惠介選手)のトライは見れましたが善戦もここまで。後半の後半20分はいいようにやられ、完全な力負けです。外国人を入れずに和製FWできた相手のサントリーに接点での厳しさという点で完全に負けていました。個々の選手を1対1で比較するとそれほどの差はないはずなのに、チームとしてまとまると差が拡がってしまう。しかもプレー精度が低くミスで失点するパターンは今季の負け試合に共通したものです。
『目の前の試合に集中して戦う』という選手たちの言葉を信じたくても、来季の体制への不安でまとまりを欠いているように感じます。

このままズルズル行くのでしょうかsign02

40STRONG!

選手たちには今こそこの言葉を思い出して欲しい。
強さは一体感から…。我らはファミリー。

現在、ヤマハ発動機ジュビロトップリーグ継続参戦に向けての支援を求めて署名活動展開中です。

ヤマハスタジアムでの署名ありがとうございました

←クリック 署名用紙のダウンロードが出来ます。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中! 
ラグビー部門1位返り咲きました。
今後もヤマハジュビロ存続のためにもがんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月19日 (土)

ヤマスタNow!

ヤマスタNow!
今日は9:00開門。
晴れているけど、風が強いです。

現在、ヤマハ発動機ジュビロトップリーグ継続参戦に向けての支援を求めて署名活動展開中です。

ヤマハスタジアムでも署名活動を行います。ご協力お願いします。

←クリック 署名用紙のダウンロードが出来ます。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中! 
ラグビー部門1位返り咲きました。
今後もヤマハジュビロ存続のためにもがんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月18日 (金)

TL第11節 サントリーサンゴリアス戦メンバー

Photo
ラグビートップリーグ第10節のサントリーサンゴリアス戦@ヤマスタのメンバーが発表になりました。今までのラインアウトの要のローリー・ダンカン選手の欠場は痛いですが、その代わりに訓也(小林 訓也選手)が怪我から復帰!そしてヤギゾー(八木下 惠介選手)も・・・。2人とも日本人離れしたパワーで暴れまくります。和製FWで挑んでくるサントリーとの接点の攻防に注目です!

YagisitaPhoto_3

そして、前半戦のミラクルボーイのダッチー(津高 宏行選手)も久々のスタメンです。神戸戦でのハットトリックのような活躍を期待したいです。

そういえば、3人とも日体大OBですね・・・。happy01

 1.仲谷 聖史
 2.加藤 圭太
 3.山村 亮(C)
 4.ルーベン・ソーン 
 5.石神 勝
 6.木曽 一
 7.小林 訓也
 8.モセ・トゥイアリイ
 9.佐藤 貴志
10.大田尾 竜彦
11.津高 宏行
12.ジョシュア・レヴィ
13.中垣 裕介
14.松下 馨
15.五郎丸 歩
16.高木 重保
17.朴 誠球
18.八木下 惠介
19.串田 義和
20.矢富 勇毅
21.グラント・マッコイド
22.中園 真司

現在、ヤマハ発動機ジュビロトップリーグ継続参戦に向けての支援を求めて署名活動展開中です。

ヤマハスタジアムでも署名活動を行います。ご協力お願いします。

←クリック 署名用紙のダウンロードが出来ます。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中! 
ラグビー部門1位返り咲きました。
今後もヤマハジュビロ存続のためにもがんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月17日 (木)

サントリーフーズも・・・

サンスポより
********************************************************************
ラグビー・トップイーストのサントリーフーズが来季以降、強化体制を縮小することが15日、分かった。部の活動は継続するが、外国人スタッフやプロ契約選手は契約解除となる見通し。近日中にも正式発表される。

 サントリーグループの清涼飲料・食品事業を担う同社は、82年に同好会としてスタートし、06年にトップイーストに昇格した。国内外の景気が冷え込み、サントリーホールディングスはキリンホールディングスと経営統合に向けて交渉中。トップリーグのサントリーの存在もあり、日本一を目指す部は社内に2つ必要ないとの判断もあったとみられる。サントリーフーズの今季リーグ戦は1試合を残し、4勝5敗1分けで暫定6位にいる。
********************************************************************


現在の自分たちと同じ境遇だけに身につまされます。。。

しかし、 『トップリーグのサントリーの存在もあり、日本一を目指す部は社内に2つ必要ないとの判断もあったとみられる。』というのはどうなんだろうsign02

確かに効率や理屈ではそうかもしれないがモノじゃないんだsign01
組織の下には、そこに属する人たちがいるんだsign01


もう少し言い方があると思うが・・・。

現在、ヤマハ発動機ジュビロトップリーグ継続参戦に向けての支援を求めて署名活動展開中です。

ヤマハスタジアムでも署名活動を行います。ご協力お願いします。

←クリック 署名用紙のダウンロードが出来ます。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中! 
ラグビー部門1位返り咲きました。
今後もヤマハジュビロ存続のためにもがんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月16日 (水)

サントリー戦アーカイブ

Nisimura

いよいよ、今週末はヤマハスタジアムでのホーム戦。

現在、9勝1分で2位のサントリーサンゴリアスを迎え討ちます。

ヤマハは何故かサントリーとは相性がよく、トップリーグでの戦績は5勝1敗と大きく勝ち越しています。(MSカップを含めると5勝3敗)

ヤマハスタジアムでの対戦は、トップリーグ元年(2003-04シーズン)以来となりますが、この年も前年チャンピオンのサントリーということで、下馬評は圧倒的にサントリー優位。しかし、ヤマハスタジアムでのラグビーゲームこけら落としで負けられないヤマハが、サキ(ワイサキ・ソトゥトゥ選手)、西村選手のトライで17-10と快勝!

Sotutu前半16分、今利選手が低い体勢で身体をくるりと1回転させてタックルをかわしソトゥトゥに繋いだトライ、後半38分に西村選手がゴールポスト真下に飛び込んだトライ・・・。

今でも鮮明に覚えています。

他にも、2006-07シーズンの西京極での後半ロスタイムでのトライ&逆転コンバージョンで22-21で勝った試合など、何かを期待してしまいます。

チームの来季の活動縮小(プロ契約廃止)の報もあり、ここ2試合まとまりを感じられないゲームが続きましたが、こんなときだからこそ、
もう一度チーム一丸となって頑張る姿を見せてほしいと思います。
共に戦い、そして感動を分かち合いたい。

≪サントリーサンゴリアス戦戦績≫
2003-04 〇17-10
2004-05 〇21-14
2005-06 〇57-31  MS杯 ●17-35
2006-07 〇22-21  MS杯 ●39-40
2007-08 ● 7-31
2008-09 〇31-27
2009-10 ?????

現在、ヤマハ発動機ジュビロトップリーグ継続参戦に向けての支援を求めて署名活動展開中です。

ヤマハスタジアムでも署名活動を行います。ご協力お願いします。

←クリック 署名用紙のダウンロードが出来ます。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中! 
ラグビー部門1位返り咲きました。
今後もヤマハジュビロ存続のためにもがんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月15日 (火)

TL第11節 サントリー戦@ヤマスタ情報

Photo

ラグビートップリーグ第10節

ヤマハ発動機ジュビロ vs サントリーサンゴリアス

ヤマハスタジアム Kick off 13:00

いよいよ、今季2度目の(最後の・・・)ヤマハスタジアムのホーム戦です。

今季現在2位のサントリーを迎え討ちます。手強い相手ですが、ホームの意地をみせてほしいと思います。

我々も精一杯応援しましょう!
一人でも多くのかたのご来場お待ちしてます。


当日のイベント内容はこちら

現在、ヤマハ発動機ジュビロトップリーグ継続参戦に向けての支援を求めて署名活動展開中です。

ヤマハスタジアムでも署名活動を行います。ご協力お願いします。

←クリック 署名用紙のダウンロードが出来ます。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中! 
ラグビー部門2位に落ちちゃいました。。。
ヤマハジュビロ存続のためにもがんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月14日 (月)

同志の署名活動協力に感謝!

Photo
よきライバル、よき同志。

12日のラグビートップリーグ第10節@花園。
第1試合のヤマハ発動機ジュビロvs福岡サニックスブルースの一戦のあとに第2試合としてvsホの一戦が組まれていました。

今季、さんダさんと会場が同じになる機会が何度かあり、近鉄の旗振りオヤジことT廣さん(右)とホンダ応援団長のS城さん(左)とは顔馴染み。

バックスタンドで署名活動をしていたら、近鉄のT廣さんが、近鉄サポーターに
『ヤマハさんがチーム存続の署名してるからみんな書いてやってくれや~!』
と何度も声掛けしてくれました。

するとさすが、ラグビーの聖地・花園。署名用紙を挟んだボードを次々に回して署名をしてくれました。または、ボードを持って観客席を行きかっていると、
『次書くからこっち来て~!』
と呼んでくれたり・・・。まるでビールの売り子になったような感じ。でも署名と共に激励もいただきありがたかったです。

そして、ホンダ応援団のS城さんからは、
『応援バスの中でみんなの署名を集めました!』
とたくさんの署名をいただきました。

また試合終了後も近鉄、ホンダ双方の応援団から励まされありがたかったです。
雨のバックスタンドで、雨でごまかしていましたが泣いてました。

同じ関西リーグ出身同士、これからも切磋琢磨していけるように
チーム存続に向けて頑張りたいと思います。


サニックスさんの応援団のかたは、今回メイン側で応援しておられたので、挨拶できずに残念でしたが、熊本で応援協力いただいたり、サニックスさんの地元の宗像市の個人のかたからも署名を郵送でいただいております。

みなさま本当にありがとうございました。
皆さまの好意に応えるためにもチームと一丸と
なれるように応援&署名活動を頑張ります。

現在、ヤマハ発動機ジュビロトップリーグ継続参戦に向けての支援を求めて署名活動展開中です。

近鉄花園ラグビー場でも多くの署名をいただきました。
ありがとうございました。
ヤマハスタジアムでも署名活動を行います。ご協力お願いします。

←クリック 署名用紙のダウンロードが出来ます。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中! 
ラグビー部門2位に落ちちゃいました。。。
ヤマハジュビロ存続のためにもがんばろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月13日 (日)

2009-2010 TL 第10節 福岡サニックスブルース戦

Photo
五郎丸選手の突破!

12月12日(土)12:00K.O.
於:近鉄花園ラグビー場
天候:くもり時々晴れ
グランドコンディション:良
レフリー:牧野 伸孝

ヤマハ発動機ジュビロ 2229 福岡サニックスブルース
3T2G1PG              4T3G1PG
   (前   半)    10-17
   (後   半)    
12-12

得点経過
前半 福岡サニックスK.O.

3分  サニックス  永留 健吾       T     0- 5
4分  サニックス  田代 宙士       G     0- 7

18分  ヤマハ   五郎丸 歩    PG   3- 7
35分  サニックス  田代 宙士      PG    3-10
37分  ヤマハ   矢富 勇毅     T    8-10
38分  ヤマハ
  五郎丸 歩    G   10-10

41分  サニックス  永留 健吾     T    10-15
42分  サニックス  田代 宙士     G    10-17

L 前半37分 走りきって矢富トライ!

後半 
ヤマハK.O.

4分  サニックス  タファイ・イオアサ    T    10-22
5分  サニックス  田代 宙士      Gx  10-22
13分  サニックス  永留 健吾     T    10-27
14分  サニックス  田代 宙士      G    10-29

25分  ヤマハ   木曽 一        T    15-29
26分  ヤマハ
  五郎丸 歩     G   17-29
42分  ヤマハ
  ジョシュア・レヴィ  T   22-29
43分  ヤマハ
  五郎丸 歩     Gx  22-29
Photo_2Photo_3

後半25分 木曽反撃のトライ!  後半42分 レヴィ意地のトライ!

サニックスのペースを打開できぬままの敗戦でした。速いペースにディフェンスがついていけずに失点を重ねてしまいました。後半追い上げ、ラスト1プレーでトライを取りきって、『7点差以内負け』に与えられるボーナスポイントが取れたのがせめてもの救い。
戦術としてはFWではラインアウトを取れていたし、個々では勝っていたので、もっとFWを前面に出して対抗すればよかったのではないかと思いますが、前半からハイパントとかで簡単にボールを放し過ぎです。
そこで競ってマイボールにできればいいのですが、あまり確度が高いとは思えません。

タッチラインの明石さんから『継続!』とベンチ指示が出されていましたが、点差を広げられてからようやくと継続を意識するようになった印象。結果として、そこから2トライ返せたので、もっと早い段階からそれが出来ていれば…と悔やまれます。

それにしても全体のまとまり感がここ2試合(九電、サニックス戦と)感じられません。
何かチーム内で、来季のことについて具体的な話があったのでしょうか?ファンとしては知る由もありませんが、『署名を集める。』、『試合中に声を出す。』ことで最後まで応援することでチーム、選手に訴えかけたいと思います。

とにかくこのメンバーで出来るのは今季限り。
このままで終わるのか?それとも勝って、歴史に、ラグビーファンの心に『
YAMAHA』を刻みつける存在と成り得るか?

今週末はホームのヤマハスタジアムでのサントリー戦。
ヤマハ選手たちの意地に期待したいです。

現在、ヤマハ発動機ジュビロトップリーグ継続参戦に向けての支援を求めて署名活動展開中です。

近鉄花園ラグビー場でも多くの署名をいただきました。
ありがとうございました。
ヤマハスタジアムでも署名活動を行います。ご協力お願いします。

←クリック 署名用紙のダウンロードが出来ます。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中! 
ラグビー部門2位に落ちちゃいました。。。
ヤマハジュビロ存続のためにもがんばろう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年12月11日 (金)

ベストファンサービス賞 選考委員

ベストファンサービス賞 選考委員 選出のお知らせ

拝啓

このたび、ご応募頂いておりましたジャパンラグビー トップリーグ2009-2010シーズン、「ベストファンサービス賞 選考委員」に貴殿が選出されましたので、お知らせいたします。

<以下略>


ということで選考委員に選ばれました。。。
(そういえば以前募集してたのに応募してたっけ。)

一般選考委員の方には、シーズン終了後、全14チームから提出される「ベストファンサービス活動報告」を参考に投票頂きます。

ということです。どのような活動報告が来るのか興味ありますね。happy01
ただ、抽選とか対象を限定してのサービスは本当のサービスとは云えないと思いますので、自分としては、会場で一般のファンにどのように接してくれたかということも重視したいですね。

一般ファンが一番接点が多いのが各チームテントだと思いますが、各チームのテントに行ってストラップ貰おうとすると如実に表れますね。その前に、各チームのテントが敷居が高くて近寄りがたいという意見をきいたことありますが・・・。
(私、ヤマハのレプリカ着て平気で相手チームのテントに行っちゃいますが、何か…? ^ ^;)

『あとで選手が配ります。』と云われ、時間を訊くとキックオフ30分前・・・。
とか言うチームは論外sign01 
一度入ると再入場禁止なんですけど・・・。sweat01
何のために開門時間に来てると思ってるの
sign02

その後、早く会場に入りたいとお願いして渋々くれるところ、絶対くれないところと対応様々。中には、開門時間なのにまだ、荷物の開梱中というところも・・・。coldsweats02

もちろん、快く対応してくれるところもありますし、『こちらもどうですか?』と選手名鑑とかまでくれるとこもあります。shine

その辺の対応を全チーム統一して当たり前に対応してくれるのがファンサービスの第一歩かもしれません。。。

テントスタッフのみなさんはチームの顔です。
選手以上に観られてますよ!happy01


現在、
ヤマハ発動機ジュビロのトップリーグ継続参戦に向けての支援を求めて署名活動展開中です。

次節TL会場となる近鉄花園ラグビー場でも署名集めを行います。
ご協力お願いします。

←クリック 署名用紙のダウンロードが出来ます。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中! 
ラグビー部門2位に落ちちゃいました。。。
ヤマハジュビロ存続のためにもがんばろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月10日 (木)

TL第10節 福岡サニックスブルース戦メンバー発表!

PhotoPhoto_2

Photo_3Photo_4

ラグビートップリーグ第10節の福岡サニックスブルース戦@花園のメンバーが発表になりました。ルーベン・ソーン選手がスタメンに戻り、3列でポジションが入れ替わってますが、他は全節と同じ顔触れ。メンバーが固定されているということはチームとして成熟してきたということでしょうか?
(ファンとしては、メンバー外の選手にも頑張ってほしいところではありますが・・・。)

今節の注目は、前節で最悪といっていいくらいの出来だったラインアウトの精度。
サニックスとはここ数年、ロースコアの接戦となっているだけに、セットの安定が不可欠sign01ということで、ラインアウトの核となる、スローワーの圭太(加藤選手)、ジャンパーのダンカン選手、木曽選手、イッシー(石神選手)の写真をピックアップしてみました。

石神選手:
『(九電戦:一時退場した時)けがをしても痛くても、ジャージを着ている以上は試合に戻らなくてはならないという使命感がありました。今回もヤマハの代表として5番のジャージをいただきました。みんなの思いを胸に、サニックスを圧倒してきます。サニックスは激しいタックルでひたむきに攻めてくる、とても良いチームだと思います。ヤマハもひたむきさは絶対に負けません。岡山、熊本に続き、土曜日は大阪の花園で皆さんにお会いできるのを楽しみにしています!』

 1.仲谷 聖史
 2.加藤 圭太
 3.山村 亮(C)
 4.ローリー・ダンカン
 5.石神 勝
 6.ルーベン・ソーン
 7.八木 鉄兵
 8.木曽 一
 9.矢富 勇毅
10.大田尾 竜彦
11.中園 真司
12.ジョシュア・レヴィ
13.中垣 裕介
14.松下 馨
15.五郎丸 歩
16.高木 重保
17.朴 誠球
18.串田 義和
19.モセ・トゥイアリイ
20.佐藤 貴志
21.中島 拓也
22.デーリック・トーマス


12月12日(土)12時キックオフ@花園ラグビー場です。
(12が3つ並びました。catface


現在、
ヤマハ発動機ジュビロのトップリーグ継続参戦に向けての支援を求めて署名活動展開中です。

次節TL会場となる近鉄花園ラグビー場でも署名集めを行います。
ご協力お願いします。

←クリック 署名用紙のダウンロードが出来ます。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中! 
ラグビー部門2位に落ちちゃいました。。。
ヤマハジュビロ存続のためにもがんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 8日 (火)

マン・オブ・ザ・マッチ 大田尾竜彦選手

Photo
トップリーグ第9節、アウェイの雰囲気漂う熊本・KKウィングで九州電力を相手に劇的な逆転勝利。マン・オブ・ザ・マッチは、SOの位置から試合中常に積極的な仕掛けでチームを引っ張った大田尾竜彦選手でした。

『自分の出身である九州での試合でしたので、とても気合が入っていました。九電さんのしぶといディフェンスに苦しみましたが、最後まで諦めず、全員が一つになって、自分たちのラグビーが出来た結果、勝つことができ、その上での受賞なので、とても光栄に思います。熊本での応援、本当に有難うございました。』

初受賞おめでとうございます!

<試合後会見>

ケビン・シューラー監督
『ラックでもっと相手選手を退かして、早い展開をしたかったが、九電のタックル、ジャッカルが良く、ボールはキープできたのですが、良いボールがでませんでした。九電のディフェンスはとても素晴らしかったと思います。それでもヤマハはよく我慢して、勝つことができました。最後まで諦めなかった気持ちが素晴らしいと思います。』

山村 亮主将
『安定したセットプレーができませんでした。特にラインアウトは課題。九電さんはよく研究していたと思います。苦しい展開でしたが、みんなが一つになってプレーし、最後にトライを取ることができ、本当に良かったと思います。九州での応援、誠に有難うございました。』

決してあきらめないヤマハジュビロを選手たちを
我々ファンも最後まで応援しましょう!



現在、
ヤマハ発動機ジュビロのトップリーグ継続参戦に向けての支援を求めて署名活動展開中です。

次節TL会場となる近鉄花園ラグビー場でも署名集めを行います。
ご協力お願いします。

←クリック 署名用紙のダウンロードが出来ます。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中! ラグビー部門1位。
ヤマハジュビロ存続のためにがんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 7日 (月)

2009-2010 TL 第9節 九州電力キューデンヴォルテクス戦

Photo
ピンチをタッチキックで凌ぐ大田尾選手

12月6日(日)12:00K.O.
於:KKウィング(熊本)
天候:くもり
グランドコンディション:良
レフリー:牧野 伸孝

ヤマハ発動機ジュビロ 2119 九州電力キューデンヴォルテクス
3T3G                 3T2G
   (前   半)    
1412
   (後   半)    
 7 7

得点経過
前半 
九州電力K.O.

1分  九州電力  ナイジェル・スタニフォース  PGx  0- 0
14分  九州電力  ルーク・ドハティ           T     0- 5

15分  九州電力  ナイジェル・スタニフォース G      0- 7
20分  ヤマハ    大田尾 竜彦     T    5- 7
21分  ヤマハ    五郎丸 歩        G  
7- 7
24分  ヤマハ    ジョシュア・レヴィ
    T   12- 7
25分  ヤマハ    五郎丸 歩        G
   14- 7

36分  九州電力  佐藤 孝樹           T     14-12
37分  九州電力  ナイジェル・スタニフォース Gx   14-12

後半 ヤマハK.O.
3分    九州電力 吉上 耕平             T    14-17
4分    九州電力 ジョシュ・マンレー           G   14-19

39分  ヤマハ    八木 鉄兵        T   19-19
40分  ヤマハ    五郎丸 歩       G   21-19

『勝って反省できることを喜びたい。』の一言に尽きます。。。
今季勝ちのない九州電力が相手ということもあってか、受けに回ってしまった印象。
セットプレーのラインアウトが安定しないため攻め込みながらチャンスをものにできないばかりか、ノックオンなどのハンドリングエラーも多かったように思えます。
逆に九電には、ゴール前ラインアウトからきっちりモールでトライをとられるなどイヤな展開に・・・。前半20分、24分のトライで逆転し勢いに乗るかと思いましたが、前半終了間際にトライを返され14-12の2点差で折り返し。
後半は、先にトライを許し逆転されるとトライにこだわるあまりにどんどん深みにはまってしまいました。
何度かPGを狙える位置でのペナルティがあったので決めて点差を詰めるor逆転しておけば、慌てふためることもなかったのに、4トライにこだわり、タッチキックから安定しないラインアウトを選択。後半は22m内ということもありスクラムを選択していましたが、セットプレーが安定しない中では、トライを取りきれず。九電のディフェンスもよかったので確実に狙うべきは狙うというヤマハ本来の戦い方をすべきだったと思います。

Photo_2 しかし、胃が痛いゲームでした。途中後半25分過ぎに急に電光掲示板の計時が表示されなくなり、残り時間が分からない中やきもきさせられました。

自分の時計で40分を過ぎたところで、相手10m付近まで攻め込み、何度か10mラインを挟む攻防の後、左サイドから大きくワイドに展開して大外で待っていたFL八木選手が走り切り同点トライ。五郎丸選手がコンバージョンを決めた瞬間にノーサイドを告げるホーン。
まさに薄氷を踏む勝利でした。
Photo_4 八木選手起死回生のトライ!

Photo_5ゴール前執念のタックル!加藤選手&五郎丸選手。

でも、後半何度か迎えたピンチをしのぎきったこと、相手のシンビンもありますが、終了間際攻め続け、ラストプレーで逆転した集中力は評価したいと思います。また九電の健闘も称えたいと思います。

次節以降は厳しい相手が続きますが、この試合で出た課題を再確認して次戦に臨んで欲しいと思います。



現在、
ヤマハ発動機ジュビロのトップリーグ継続参戦に向けての支援を求めて署名活動展開中です。

KKウィングでご協力頂きました
皆様ありがとうございました。


次節TL会場となる近鉄花園ラグビー場でも署名集めを行います。
ご協力お願いします。

←クリック 署名用紙のダウンロードが出来ます。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中! ラグビー部門1位。
ヤマハジュビロ存続のためにがんばろう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年12月 5日 (土)

学校グラウンドの芝生化@広報いわた12/1号

2

今日配布された『広報いわた』(磐田市広報誌)には、

みんな芝生が大好き
学校グラウンドの芝生化 ~緑が磐田にもたらすものとは~

という特集が・・・。

3 磐田方式と呼ばれる廃棄芝『コア』を再利用することでコストを抑えた方法の紹介や、出来上がったグラウンドでのサッカー・ラグビーの普及活動(シュガーこと佐藤 貴志選手も登場してます。)、磐田市スポーツアドバイザーとなったWataさん(村田 亙 7人制ラグビー日本代表監督)らのトークセッションの模様などが14ページにわたって掲載されています。

磐田市のHPのこちらからPDFファイルでも閲覧できます。

是非ご覧ください。

Photo_2

この街には、ヤマハ発動機ジュビロは無くてはならない存在です。
現在、
ヤマハ発動機ジュビロのトップリーグ継続参戦に向けての支援を求めて署名活動展開中です。

今節TL会場となる熊本KKウィングでも署名集めを行います。
ご協力お願いします。

←クリック 署名用紙のダウンロードが出来ます。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中! ラグビー部門1位。
ヤマハジュビロ存続のためにがんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 4日 (金)

TL第9節 九電キューデンボルテクス戦メンバー発表!

Photo
今週末、九州・熊本で行われる九州電力戦のメンバーが発表になりました。

 1.仲谷 聖史
 2.加藤 圭太
 3.山村 亮(C)
 4.ローリー・ダンカン
 5.石神 勝
 6.木曽 一
 7.八木 鉄兵
 8.モセ・トゥイアリイ
 9.矢富 勇毅
10.大田尾 竜彦
11.中園 真司
12.ジョシュア・レヴィ
13.中垣 裕介
14.松下 馨
15.五郎丸 歩
16.高木 重保
17.朴 誠球
18.串田 義和
19.ルーベン・ソーン
20.佐藤 貴志
21.中島 拓也
22.デーリック・トーマス


ウィンドウ・マンスの練習試合でメンバーから外れていたルーベン・ソーン選手も復帰し、控えながらメンバーに入っています。

上位と当たる前に復帰できたのは大きいです。

現在、下位に沈んでいる九電が相手ですが、次を見据えてきっちりと自分たちのプラン通りの試合をしてもらいたいところです。

現在、ヤマハ発動機ジュビロのトップリーグ継続参戦に向けての支援を求めて署名活動展開中です。

熊本KKウィングでも署名集めを行います。ご協力お願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中! ラグビー部門1位。
ヤマハジュビロ存続のためにがんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 3日 (木)

壁掛けオブジェ 210円也

Photo

Photo_2 ラグビートップリーグを毎節観戦するたびにせっせと集めた各チームの缶バッチとユニフォーム型ストラップ。

100円ショップで8ポケットの透明ウォールポケットを購入して入れてみたらいい感じの壁掛けオブジェになりました。

材料:
・8ポケットの透明ウォールポケット
 
(@105円×2)

・缶バッチ
 (2008-2009シーズンのTL来場記念品)・・・
無料
・ユニフォーム型ストラップ
 (2009-2010シーズンのTL来場記念品)・・・
無料

総額 210円也


ユニフォーム型ストラップは、今シーズントップリーグ各試合会場に設営されるチームのテント周辺でもらえますよ。happy01

現在、ヤマハ発動機ジュビロのトップリーグ継続参戦に向けての支援を求めて署名活動展開中です。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中! ラグビー部門1位。
ヤマハジュビロ存続のためにがんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)

日本一!

Photo_2

コカコーラ戦の遠征で街中を歩いていたらみつけました。
岡山だけに桃太郎のデザインのマンホール。日本一の文字もみれます。

日本一といえば、ヤマハ発動機ジュビロの地域貢献・ラグビー普及への情熱は他のトップリーグチームの追随を許さないくらい熱心です。

今週も磐田市内で以下のような普及活動が行われました。

Photo_3Photo_4

写真はヤマハラグビー部オフィシャルHPより

・フレンドシッププログラム@向笠小学校 ←クリック


・学校訪問&講演@磐田南小学校 ←クリック


チームが来季以降どうになるかわからないという状況でも、しっかりと活動を続ける姿勢はファンとして誇らしく思えます。

子供たちの憧れ的存在としてヤマハ発動機ジュビロを残さなきゃいけない!
Jubiloがなきゃだめなんだ。

と強く感じます。先日このような報道もありました。

外国人選手に人数、報酬で制限 11年からトップリーグ

これはトップリーグが2011年シーズンから各チームの外国人選手の人数と報酬に上限を設け人件費を抑えて健全なクラブ運営を図ることが狙いのようです。

このような状況下であれば、ヤマハ発動機ジュビロも日本人選手だけでも十分にやっていけるはず。そのためにはトップリーグで戦えるだけの練習環境を何としてでも整えてやりたいと思います。

現在、ヤマハ発動機ジュビロのトップリーグ継続参戦に向けての支援を求めて署名活動展開中です。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中! ラグビー部門1位。
ヤマハジュビロ存続のためにがんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 1日 (火)

前へ! コカコーラ戦コメント集

1130
上: スポニチ11/30日付 スポニチワイド静岡版

トップリーグ第8節コカコーラウェスト・レッドスパークス戦では、来季からの活動縮小を発表後初の公式戦とあって、選手のモチベーションを心配しておりましたが、全員が素晴らしい働きをしてくれました。

以下、さまざまなメディアから集めたコメント集です。

ケビン・シューラー監督
『勝ち点5を得て、とても嬉しいです。1ヶ月ぶりの試合でしたが、コンビネーションを合わせ、ディフェンスを強化してきました。今日もウェブ選手を押さえて、よく我慢したディフェンスができたと思います。これから1戦1戦、大事に戦っていきます。』

山村 亮主将
『勝ってよかったと思います。これからサントリーさんや三洋電機さんなど強豪が続くので、これからも、しっかり戦っていきます。まだ課題があるので、一つ一つステップアップしていきたいと思います。今日もたくさんの応援、有難うございました。』

ローリー・ダンカン選手(Man of the match 受賞)
『とても信じられない気持ちです。
私よりも、チームが勝利したことが嬉しいことです。今日はヤマハの全員が素晴らしいディフェンスを見せてくれました。この賞はヤマハ全員の賞です。次の試合も、仲間と良いプレーを続けていきます。』

大田尾 竜彦副将
『ラグビーをやっている時は、プレーに集中している。
自分自身、あらためてラグビーが好きなことが分かったし、その時間を大切にしたい。

中垣 裕介選手
このチームで、できるだけ(長く)楽しんでやりたい。その一心です。』

矢富 勇毅選手
『やっとヤマハ発らしくなってきた。1トライ取られたけれど、みんなファイトしていた。自分たちの気持ちは伝わったと思う。でもここで満足しないで、流れを止めないようにしたい。』


3連勝で4位浮上ですが、大きな目標への通過点です。
タイトルを目指して1つ1つ勝利を積み重ねて
いって欲しいと思います。

現在、ヤマハ発動機ジュビロのトップリーグ継続参戦に向けての支援を求めて署名活動展開中です。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中! ラグビー部門1位。
ヤマハジュビロ存続のためにがんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »