« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月31日 (土)

巨大ラグビーボール

巨大ラグビーボール
東京タワーのニュージーランド巨大ラグビーボール。
渋滞で間に合いませんでしたが写真だけ…。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中! 押してやってください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月30日 (金)

【漫画】 アップセット15(フィフティーン)

Upset15 先日も別のまんがの話題をご紹介しましたが、

今度は、
「少年サンデー超(スーパー)DECEMBER号」
(小学館 11月25日発売)
にて

アップセット15(フィフティーン)

という作品の連載が始まるようです。作者は、奥英樹(おくひでき)氏、熱く、激しく楕円球を追う高校ラガーマンを描きますsign01

アップセットとは番狂わせの意味で使われる言葉。
ラグビーワールドカップ日本開催や、2016年オリンピックでの7人制ラグビー採用決定など、ラグビーに注目が集まる中、スポーツ漫画の中でのアップセットを期待しましょうsign01
(野球やサッカーに負けるな!)happy01

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中! 押してやってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月29日 (木)

ブレディスローカップ メンバー発表!

Photo

いよいよブレディスローカップが2日後に迫ってきました。
世界最高峰のプレーを間近で見れるなんて・・・すごい楽しみ。

2日前という事でメンバーも発表されましたよ。

ニュージーランド代表 オーストラリア代表
# Name(cm/kg/age) Pos. # Name(cm/kg/age)
1 トニー・ウッドコク (184/118/28) FW 1 ベン・ロビンソン (183/113/25)
2 アンドリュー・ホア (183/110/31) 2 タタフ・ポロタ・ナウ (181/113/24)
3 ニーミア・ティアラタ (187/127/27) 3 ベンジャミン・アレクサンダー (189/117/24)
4 ブラッド・ソーン (196/116/34) 4 ジェームス・ホーウィル (200/115/24)
5 トム・ドネリー (200/113/28) 5 マーク・チザム (197/112/28)
6 アダム・トンプソン (196/108/27) C 6 ロッキー・エルソム (197/106/26)
C 7 リッチー・マコウ (187/106/28) 7 デーヴィッド・ポーコック (181/101/21)
8 ロドニー・ソーイアロ (190/107/30) 8 ウィクリフ・パールー (194/120/27)
9 ジミー・カウワン (182/92/27) HB 9 ウィル・ゲニア (182/85/21)
10 ダン・カーター (179/91/27) 10 マット・ギタウ (178/85/27)
11 シティヴェニ・シヴィヴァトゥ (185/97/27) TB 11 ディグビー・イオアネ (182/95/24)
12 マア・ノヌー (182/104/27) 12 ベーリック・バーンズ (183/87/23)
13 コンラッド・スミス (186/95/28) 13 ライアン・クロス (191/99/30)
14 コリー・ジェーン (183/88/26) 14 ピーター・ハインズ (180/92/27)
15 ミルス・ムリアイナ (184/92/29) FB 15 アダム・アシュリークーパー (182/98/25)
16 コリー・フリン (184/106/28) Re. 16 スティーブン・モーア (186/112/26)
17 ジョン・アフォア (183/120/26) 17 マット・ダニング (182/115/30)
18 ジェイソン・イートン (202/111/27) 18 ディーン・マム (196/109/25)
19 キアラン・リード (193/105/24) 19 ジョージ・スミス (180/103/29)
20 ブレンドン・レナード (182/91/24) 20 ルーク・バージェス (179/89/26)
21 スティーブン・ドナルド (186/96/25) 21 ドルー・ミッチェル (182/95/25)
22 タマティ・エリソン (184/96/26) 22 ジェームズ・オコナー (180/80/19)

チケットもプレミアムピッチシート、カテゴリー1、4は完売。
カテゴリー4は、招待券乱発といううわさもあるけど・・・。(ほんと? 信じられん)
ワールドカップ開催前にタダ券が当たり前という風潮にならないようにしたいところ。

世界最高峰の試合に見合う対価は払わんとね。
そのぶん、うんと楽しんできたいと思います。



◆チケット発売状況(2009.10.29現在)

プレミアムピッチシート: 販売終了
カテゴリー1: 販売終了
カテゴリー2: 好評発売中
カテゴリー3: 好評発売中
カテゴリー4: 販売終了

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中! 押してやってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月28日 (水)

11月のヤマハ練習試合情報(東海サテライト他)

Photo
ナイスタックル! 井本選手@近鉄戦

ヤマハ発動機ジュビロ公式サイト上にて11月のスケジュールが発表になりました。
ウィンドウマンスですが、サテライト中心に3試合組まれています。

練習試合 

11月14日(土) 13:00K.O. vsクボタスピアーズ 

東海サテライトリーグ

第2節
11月15日(日) 14:00K.O. vs
トヨタ自動車ヴェルブリッツ
 
第3節

11月21日(土) 13:00K.O. vsホンダヒート 

*会場はいずれもヤマハ発動機大久保グラウンド(静岡・磐田市)

地元で観戦するチャンスですsign01
多くの方の来場お待ちしてます
sign03

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中! 押してやってください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月27日 (火)

ラグビーのまち 東大阪にて

Photo2

『好きやねん ラグビー』
by 花園オヤジ

 

 

一瞬の静寂の中放たれた将太郎のゴールキックがポストの間をすり抜けると、スタンドは一気に歓声に包まれた。
かつての近鉄バッファローズのいてまえ打線を彷彿とさせるような取られても取り返す、最後まで何が起こるかわからないゲーム展開に花園の観客は魅了された。
『これだから近鉄ファンをやめられないんや!』と近鉄ファンの花園オヤジがつぶやく。
まるで第5節石川・西部緑地のヤマハ発動機ジュビロとの試合をフラッシュバックさせるようだった。違ったのは、最後のゴールキックの成否。
ヤマハ戦よりも数段難しいタッチラインギリギリの位置からのキックが成功したのは、キッカーが高ではなく将太郎であったということだけでなく、ここが花園だったからかもしれない。

Kintetsu1Kintetsu2

選手とスタンドの一体感、ホームの見えないチカラを感じた。
ヤマハも花園だったら負けてたかもしれないなぁ…。

それにしても東大阪はラグビーに関して熱く、懐の深いまちだ。

今回24、25日と2日間大阪に滞在した。
ヤマハの試合がトップリーグ公式戦と練習試合が連日にわたって設定されていたからだが、2
日間の滞在で東大阪のまちは生活に当たり前のようにラグビーが溶け込んでいることに驚く。

まず24日。花園ラグビー場につくと開門前から列を作る人・人・人。ラグビーでは珍しい光景に驚く。好カード2試合ということもあるだろうが、行列に並ぶことを嫌う大阪人という先入観があるからなおさらだ。好きなものには努力を惜しまないということかsign02

試合開始。時折響くスタンドの野次も心地いい。選手を深く知っていないと出てこないであろう出身校ネタや過去のプレーネタ。奥の深さを感じさせる。たまにNECの箕内を『みのうち』と連呼するようなオヤジもいるがそれも愛嬌…。

24日夜。某SNSで知り合った方々とミナミで杯を傾けながらのラグビー談義に花が咲く。
ラグビー談議の話題も中学~高校~大学~TL~代表~海外と幅広い。いろんな話題がそこらじゅうか
ら溢れてくる。その中で、大阪の公立中に普通にラグビー部があることに驚く。また、そういう中学の情報とかも引き出しに持ってんだよねぇ…。
このようなラグビーが身近にある環境がなければ、今回日本代表スコッドに入った東海大の木津武士の
ような逸材は現れなかったはず。なぜなら彼は中学では相撲で名を馳せていたが、中3でたまたま助っ人としてやったラグビーがきっかけでラグビーに転向することになったから…。(ラグマガ12月号参照)
また東大阪に生まれ育たなかったら、この日のヒーロー大西将太郎もいなかったかもしれない。

25日。前日に引き続き花園ラグビー場へ。
Harumi 時間が早かったので、ラグビー場のすぐ脇の住宅街の中にあるお好み焼きの『春美』へ行く…。
普段は時間
がなく店先でたこ焼きを買うだけだったが、この日は店内へ。ここは、試合を控えた選手たちや練習後に近鉄ライナーズの選手もひょっこり顔を出す結構知られた存在。壁には無造作にところ狭しとサイン色紙。みると有名どころのサインがずらり。coldsweats02
先客にラグビーファンの店の常連。ここでもおばちゃんと2人ラグビー談義に花が咲いている。話題はメイングラウンドで行われている関西大学リーグ展望。。。happy01

腹ごなしの後は、第2グラウンドで練習試合観戦。
この日は近鉄応援団と呉越同舟。練習試合ということでお互いリラックスムードながら
控え選手の戦力を値踏みする。

Photo_2 途中、将太郎がひょっこり顔を出す。むこうもこちらに気付き軽く談笑。春美の件もそうだが、ここは生活の中
にラグビー選手がいる。日本代表選手だろうが、ここでは近所のあんちゃん。だから普通に選手に声かけるし、選手もそれに応じてくれる。
観戦中の将太郎は終始リラックスムード。そして時折チームメイトや、かつての仲間に野次をとばす。

間違いなく将太郎には花園のDNAが刻み込まれているはずだ。catface

試合後、近鉄の応援団としばし談笑したのち、挨拶し別れた。
ジャージにサンダル履きでママチャリ。ちょっとそこのコンビニまでって感じ。coldsweats01

そのまま颯爽と東大阪のまちの雑踏に消えていった・・・。

2日間、すごい中身の濃い時間。
この2日間、かかわったすべての人に感謝sign03
たぶん、大阪の人にしてみれば
『何が珍しいん?そんなん普通やん。』って感じなんだろうけど…。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中! 押してやってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月26日 (月)

練習試合 ヤマハ対近鉄

Photo_6
10月25日(日)12:30K.O.
於:近鉄花園ラグビー場第2グラウンド
天候:晴れ
グランドコンディション:良

ヤマハ発動機ジュビロ 45- 7 近鉄ライナーズ
7T5G                    1T1G
   (前   半)    12- 
   (後   半)    33- 

ヤマハ発動機ジュビロメンバー
1.高木 重保 2.高木 貴裕 3.朴 誠球 4.西 直紀 5.笠原 雄太 ⑥.梶村 真也 7.八木 鉄兵 8.八木下 惠介 9.岡 健二 10.越村 一隆 11.デーリック・トーマス 12.中島 拓也 13.井本 克典 14.辻井 厚之 15.松下 馨 16.境川 久 17.串田 義和 18.河本 明哲 19.佐藤 貴志 20.グラント・マッコイド 

近鉄ライナーズメンバー (*当日配布メンバー表より)
1.山田 貴志 2.吉田 伸介 3.奥田 英二 4.袋井 隆史 5.河嶋 康太 6.赤井 大介 7.大隈 隆明 8.北川 克幸 9.北村 一真 10.劉 治栄 11.寺田 幸司 12.徳丸 孝太 13.田中 優介 14.壇辻 勇佑 15.松井 将寛 16.塩見 圭大 17.南條 賢太 18.鄭 貴弘 19.山本 健太 20.佐久間 隆 21.重光 泰昌 

前半 ヤマハK.O.

 9分 22mラックからSH岡が抜け出し、フォローについたNo.8八木下につないで左中間にトライ。 越村ゴール成らず (5-0)

17分 FB15 松下 負傷OUT → グランタIN 
    FB15に辻井下がり、WTB14にグランタ

34分 ヤマハゴール前、近鉄ボールのラインアウトが乱れるもラックからブラインドサイドにボールを回してトライ。 ゴール成功 (5-7)

36分 22m外ラックからパスアウト、SO越村が仕掛けてディフェンスラインの裏に出て、WTBデーリックにオフロードでつなぎ、さらにSH岡につないでポスト左にトライ。越村ゴール成功 (12-7)
Photo_9
40分 SH9 岡 負傷OUT → 佐藤IN

<ハーフタイム>
PR1 高木(重)OUT → 境川IN
LO4 西OUT → 河本IN

後半 近鉄K.O.

 3分 自陣22m近鉄のアタックをタックルで仕留め、ジャッカル。WTBデーリックが相手ディフェンスライン裏にショートパント、さらにWTBグランタが足にかけゴール前に転がったボールを自ら拾って中央回り込んでトライ。 越村ゴール成功 (19-7)

10分 ハーフウェイ付近相手ハイパントの処理ミスでこぼれたボールをSH佐藤が持ち出し、そのまま走りきって右中間トライ。 越村ゴール成功 (26-7)

12分 ゴール前ラックからSH佐藤がSO越村にパスアウト。越村が相手ディフェンスをかわしてゴールポスト下にトライ。 越村ゴール成功 (33-7)

22分 No.8 八木下OUT → 西IN
    FL 梶村OUT → 串田IN

25分 22mラックからSH佐藤-SO越村-WTBグランタにつなぐと、グランタ個人技で抜け出しトライ。 越村ゴール成功 (40-7)

29分 SH佐藤シンビン。(ゴール前故意のオフサイドによるプロフェッショナルファール)
    練習試合のため、人数合わせのためWTBに八木下IN
    グランタCTB、中島がSHにポジションチェンジ。

32分 自陣ゴール前スクラムからスクラムサイド縦に突いて、すぐに左展開。FB辻井が駈け上がるとフォローのCTBグランタ、WTBトーマスにつないでトライ。越村ゴール成功 (45-7)

38分 HO高木(貴)OUT → 高木(重)IN
    高木(重)PR1、境川HOへポジションチェンジ。

39分 SH佐藤シンビンより戻る。
    八木下OUT、中島CTB、グランタWTBにポジションチェンジ。

<ノーサイド>

石川・西部緑地の引分け再試合なら凄いうれしいんですが…。
でもまぁ、近鉄応援団のかたがたと前日の余韻を楽しみながら和気あいあいと試合を観戦することができました。

Photo_4Photo_5

前日のヒーローの将太郎やレオンの姿も見れました。

チームとしても前日の神戸戦に引き続きいいカタチのゲーム運びで前半戦の締めくくりをすることができたんじゃないでしょうか。
こちらも気持ち良く磐田に帰ってこれました。

シューラー監督
「今日はメンタルで強いところを見せてくれた。特にディフェンスで我慢して良いディフェンスを見せてくれた。あきらめない気持ちをずっと持ってプレーしてくれたことも素晴らしい。昨日も今日もヤマハの選手はとても良いプレーをしてくれた。チームスローガンの40ストロングになってきた。後半節にむけて、これからが本当の勝負。11月にまた厳しい練習をして、レベルアップを図っていきたい」

このまま後半戦も突っ走りましょう!
ラグマガのトップリーグ時評での評価を覆してやるぜ!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中! 押してやってください。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年10月25日 (日)

2009-2010 TL 第7節 神戸製鋼コベルコスティーラーズ戦

Photo_2
藤島氏も絶賛! FL顔のタックラー CTB 中垣 裕介選手
(注目してたのは藤島氏よりこっちのほうが先だからね。。。)


10月24日(土)12:00K.O.
於:近鉄花園ラグビー場
天候:くもり
グランドコンディション:良
レフリー:松岡 辰也

ヤマハ発動機ジュビロ 3220 神戸製鋼コベルコスティーラーズ
4T3G2PG              2T2G2PG
   (前   半)    
1813
   (後   半)    
14- 

得点経過
前半 ヤマハK.O.

5分  ヤマハ    津高 宏行        T    5- 0
6分  ヤマハ    五郎丸 歩        G    7- 0

13分  神戸製鋼  デルポート          PG    7- 3
19分  ヤマハ    五郎丸 歩       PG  10- 3
23分  ヤマハ    津高 宏行        T   15- 3
24分  ヤマハ    五郎丸 歩       Gx  15- 3

28分  神戸製鋼  デルポート          PG  15- 6
31分  神戸製鋼  ウォレスハリソン  T    15-11
32分  神戸製鋼  デルポート          G    15-13

34分  ヤマハ    五郎丸 歩       PG  18-13
39分  ヤマハ    五郎丸 歩       PGx 18-13

後半 神戸製鋼K.O.
6分  ヤマハ    津高 宏行        T   23-13
7分  ヤマハ    五郎丸 歩        G   25-13
11分  ヤマハ    レヴィ             DGx 25-13
20分  ヤマハ    五郎丸 歩        PGx 25-13
25分  ヤマハ    矢富 勇毅        T   30-13
26分  ヤマハ    五郎丸 歩        G   32-13

39分  神戸製鋼  濱島 悠輔          T   32-18
40分  神戸製鋼  デルポート          G   32-20

前節のリコー戦の勢いそのままに神戸製鋼も撃破!
ようやくですが、ヤマハは完全覚醒した断言できる試合運びでした。

試合も前半風下ながら、ディフェンスから完全に主導権を握り、ターンオーバーからトライを奪い先制すると、常に先手先手でリードを保つ。前半30分過ぎにゴール前ラインアウトの連係ミスから不運にもトライを取られ2点差に迫られた後の苦しい時間帯もPGできっちりと点差を広げて前半を折り返すなど落ち着いた試合運び。
後半も、最初の得点はヤマハ。神戸製綱を掻き乱す矢富のプレーを起点に津高のハットトリックとなるトライで追加点をあげると、レヴィがDGを狙うなど積極的なプレーで神戸を翻弄。20分過ぎに神戸が攻める時間もあったが、FWがスクラム、ラインアウト、ディフェンスでがっちり食い止め、神戸は左右にボールを回すだけで前に出れず。
Photo_3 逆にターンオーバーのボールを矢富が一瞬の相手のすきをついて60m独走トライでダメ押し&BP獲得。そしてMOMも・・・。

全員がやるべきことをやりきったゲーム。このまま間を空けずに次節といきたいところですが、代表戦のため約1カ月の中断。

相変わらずペナルティが多い のでその辺の修正を
きっちりと押さえておきたいところです。

シューラー監督
『我慢強い試合だった。防御で速く激しくプレッシャーをかけ耐えてたことで、いいカタチでトライをとれた。ここから本当の勝負が始まる。』

1試合3トライのWTB津高 宏行 選手
『仕事量で頑張るのが自分の持ち味。昨夜の夢が正夢になった。』

60m独走で4トライ目を決めた矢富 勇毅選手
『自分とチームが融合できてきた。今はすごくコンディションがいい。』

Photo

Photo_2

左: 一人目は足元、2人目はボール。まさにお手本プレー。中垣&ソーン。
右: 日本代表スコッド揃う神戸第一列粉砕! ヤマハ第一列。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中! 押してやってください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月24日 (土)

花園ラグビー場

花園ラグビー場
近鉄花園ラグビー場に着きました。
花園ラグビー場も今季はじめてです。

これからトップリーグ第7節ヤマハ発動機ジュビロ対神戸製鋼コベルコスティーラーズの試合が行われます。
12:00K.O.です。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中! 押してやってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月23日 (金)

2009-2010 TL 第7節 神戸製鋼戦 放送予定

久しぶりにヤマハの試合がJ-Sportsで放送されます。

東芝戦のあと3試合テレビ放映が無く、結果もリザルト見ても???
ファンの方もやきもきした部分があるかと思いますが・・・。

会場に足を運べない遠方のみなさん、TVの前で応援よろしくお願いします。
私が映っていたら連絡よろしくです。。。

しかし、対戦相手の神戸製鋼からみても、ヤマハってつかみどころがないチームやりにくいんだろうなぁ・・・と。smile

まぁ、ヤマハとしては、リコー戦の勢いに乗って昨年の最終戦の雪辱をしたいところ。
(トップ4どころか6位以内からも滑り落ち、突然まさかのシーズン終了だったし・・・。)


勝っていいカタチで1か月の休止期間を迎えたい。

<ジャパンラグビー トップリーグ09/10>
Img_logo
       ~第7節~

     ヤマハ発動機ジュビロ
        -Jubilo-

         VS.
  
神戸製鋼コベルコスティーラーズ
      -Kobelco Steelers-


解説:藤島大 実況:谷口広明
開催日:2009年10月24日 11:50 ON AIR


ウェブサイトの番組表では、会場が秩父宮になってますがsign04coldsweats02
藤島さん間違えたりしないよね。。。coldsweats01

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中! 押してやってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月22日 (木)

Completed Players Cards!

002_3ヤマハ発動機ジュビロの選手カード。

カードをもらうことで選手とのコミュニケーションが図れますし、ファンサービスにうってつけのアイテムだと思います。
私も毎年集めています。happy01
1年目は全員分集まりませんでしたが、2年目以降は毎年全数コレクションしてます。

そして今年も全44枚ゲットしました!

毎年選手一人一人からもらうカードは選手がその年ヤマハというチームに在籍した証でもあります。応援するファンとしてもチームと関わり、選手と交流した証として大事にしたいと思います。

001_2002_4

今年最後に手に入れたのはモセ・トゥイアリイ選手のカード。
でも、選手から直にではなく、試合会場のテントで配布されたもの。

交流の証としてサインを入れてもらおうと思ってます。
そのためにも早く怪我から復帰して元気な姿を見せてほしいです。happy01

そういえば、24日の神戸製鋼戦のメンバーが発表されてました。

 1.仲谷 聖史 2.加藤 圭太 3.山村 亮 4.ローリー・ダンカン 5.石神 勝 6.ルーベン・ソーン 7.小林 訓也 8.木曽 一 9.矢富 勇毅 10.大田尾 竜彦 11.中園 真司 12.ジョシュア・レヴィ 13.中垣 裕介 14.津高 宏行 15.五郎丸 歩 16.高木 重保 17.朴 誠球 18.串田 義和 19.八木下 惠介 20.佐藤 貴志 21.グラント・マッコイド 22.松下 馨

そして翌25日の近鉄との練習試合。
1.高木 重保 2.髙木 貴裕 3.朴 誠球 4.西 直紀 5.笠原 雄太 6.梶村 真也 7.八木 鉄兵 8.八木下 惠介 9.岡 健二 10.越村 一隆 11.デーリック・トーマス 12.グラント・マッコイド 13.井本 克典 14.中島 拓也 15.辻井 厚之 16.境川 久 17.串田 義和 18.河本 明哲 19.佐藤 貴志 20.松下 馨

カード大量ゲットのチャンスですよん。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中! 押してやってください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月21日 (水)

MOM ジョシュア・レヴィ

Photo

18日のトップリーグ第6節 リコーブラックラムズ戦@熊谷で4トライの活躍をし、
マン・オブ・ザ・マッチを獲得したジョシュア・レヴィ選手。

試合後、インゴールでクールダウンしているところで声をかけたら、うれしそうにポーズをとってくれました。

Photo_2 183cm/110kgと巨漢ながら、
クリッとした目がキュートです。

どことなくせんだみつおに似てる気が・・・。coldsweats01

プロフィール
1979年7月14日生まれ
(ニュージーランド出身・マヌレワ高)

1998年~ オークランドコルツ
1999年~ ワイカトチーフスコルツ
2003年~ ノースランド
2006年~ ヴェネツィア(伊)

大柄な体格ながら器用なハンドリングで絶妙なパスを放つ。
スタンドオフからフルバックまで幅広く出来るオールラウンドプレーヤー。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中! 押してやってください。

ひさしぶりに貼ってみた・・・。
これからもがんばります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月20日 (火)

「リポビタンDチャレンジ2009」日本代表スコッド

001001_2001_3

「リポビタンDチャレンジ2009」 カナダ代表戦に向けた日本代表スコッドが
日本ラグビー協会から発表されました。

ヤマハ発動機ジュビロからは、
SH 矢富 勇毅 選手、FB 松下 馨 選手、FB 五郎丸 歩 選手
の3名が選出されました。

是非とも日本代表のメンバーに残ってほしいところです。
11/7のセレクションマッチでの活躍に期待します。

日本代表に求められるのは、とにかくディフェンス力(タックル)だと思いますので、低く突き刺さるタックルが出来るようになって欲しいですね。

Photo あともう一人期待するのは、
HO 木津 武士 選手(東海大学)
御縁があってお付き合いのある方の御子息です。

183cm/110kgの体格を活かした思い切りのいいプレーに期待します。

渡したストラップ使ってくれてるかな・・・sign02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月19日 (月)

2009-2010 TL 第6節 リコーブラックラムズ戦

Photo_3

10月18日(日)12:00K.O.
於:熊谷ラグビー場
天候:晴れ
グランドコンディション:良
レフリー:谷口 かずひと

ヤマハ発動機ジュビロ 6112 リコーブラックラムズ
9T8G                    2T1G
   (前   半)    
3312
   (後   半)    
28 0

得点経過
Photo_4 前半 ヤマハK.O.

  7分 ヤマハ  小林 訓也   T   5- 0
  8分 ヤマハ  五郎丸 歩   Gx  5- 0
11分 ヤマハ  レヴィ
           T  10- 0
12分 ヤマハ  五郎丸 歩  G  12- 0
17分 ヤマハ  中園  真司   T  17- 0
18分 ヤマハ  五郎丸 歩    G  19- 0
24分 ヤマハ  レヴィ
           T  24- 0
25分 ヤマハ  五郎丸 歩    G  26- 0

30分   リコー  小吹 祐介      T   26- 5
31分   リコー   河野 好光      G   26- 7
34分  リコー   小松 大祐     T  26-12
36分  リコー    河野 好光      Gx 26-12
38分 ヤマハ  中園 真司    T  31-12
40分 ヤマハ  五郎丸 歩    G  33-12

Photo_6  後半 リコーK.O.
1分  ヤマハ  レヴィ
        T  38-12
2分  ヤマハ  五郎丸 歩
    G  40-12
8分  ヤマハ  レヴィ         T  45-12
10分 ヤマハ 五郎丸 歩    G  47-12
23分 ヤマハ 矢富 勇毅    T  52-12
24分 ヤマハ 大田尾 竜彦  G  54-12
26分 ヤマハ 中園 真司     T  59-12
28分 ヤマハ 五郎丸 歩     G  61-12

始動不良でくすぶっていたヤマハのエンジンがようやくかかってきました。

前半7分に、スタメン復帰で期待をかけていたFLの小林訓也選手のゴール前のキックチャージからのトライで勢いに乗り、FWが常に前に出る姿勢を見せ続けてボールを奪うと、前節あたりからやっと機能し始めたBK陣がリコーディフェンスを粉砕。
新加入のジョシュア・レヴィ選手がナタのような縦の突破でトライをすれば、中園 真司選手はカミソリのような切れ味でトライを量産。2人だけで7トライ、チームも9トライの今季チーム最多得点。ようやく、今までのうっ憤を晴らせた感じ。
(2人の写真は・・・プレーに夢中になって撮ってましぇん。sweat01

敢えて反省点を挙げるとすると、前半30分過ぎに献上した2トライ。
今まで再三いっていたように、ペナルティが目立つ。あれだけ攻めていたんだから相手よりペナルティが少なくて当然だと思うんだけど。で、ペナルティが起点となってゴール前に迫られたあとに大外に振られて失点。そして一本取られると続けざまに失点…。
今シーズンは、ラインを揃えて前に出ず、割と懐の深いディフェンスをするのがヤマハのスタイルだけど、ゴールを背にして前がかりのディフェンスをすると脆いんだよなぁ…。
この点は、次の神戸製綱戦までに修正してもらいたいところ。

PhotoPhoto_2

炎のタックラー中垣 裕介


苦しんだ末の今季2勝目。

両目が開いたところでこの先の戦いは視界良好!
といきたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月18日 (日)

熊谷ラグビー場

熊谷ラグビー場
熊谷ラグビー場にはじめて来ました。

ヤマハ発動機ジュビロ対リコーブラックラムズ

12:00Kick offです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

いざ熊谷!

Photo_3

これから熊谷ラグビー場に向かいますsign01

昨日、スーパーでブラックラムズ(黒羊)を見つけました。

行きの車内で喰ってやりますsign01
この際、ゲン担ぎだろうがなんだろうがなりふり構ってられないもんね。

昨日サッカーJ1で鹿狩りできなかった磐田00鹿島ので、
今日は黒羊を狩って憂さ晴らしsign03 smile

と行きたいですね。up

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月17日 (土)

今日のヤマハ大久保グラウンド

Photo
スタメン復帰で気合い十分。暴れまくれ! FL 小林 訓也

今日は、朝から雲の様子を気にしつつ、ラグビースクールのためヤマハ大久保グラウンドへ・・・。そうしたらスクール生やコーチはおらず、トップチームが練習してました。
(そういえば、なんかスクールから時間変更のメール着てたな・・・。sweat01

9時30分までが、明日のリコー戦のノンメンバーがフィットネス中心の練習、
9時30分からは、明日の試合メンバーが合わせなど中心とした軽めの調整。

スクール前にトップチームの練習を見れたのはラッキーかなsign02

軽めのメニューながら明日への意気込みを感じました。upshine

スクール後も山岸GMとしばし立ち話させていただきましたが、
『このままでは終われない。リーグ戦は出遅れたけど怪我人も戻りつつあるので、明日以降から後半戦にかけて巻き返し、日本選手権に向けたいい流れを作っていきたいsign03
と語っておりました。punch

そのためには、まずは明日久しぶりに
スッキリとした勝ちゲームを見せてほしい!


<今日のスクール>

Photo_2 膝に水がたまっているので途中のアップまで
参加、その後ゲームには加わらずに、

Run  ラグビー場13周
Walk  ラグビー場 7周

をスクールの前後でこなしました。

膝はもう一度水抜いたほうがいいかなsign02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月15日 (木)

『広報いわた』にヤマハ発動機Jubilo

Photo 以前も新聞記事をこのBlogで取り上げましたが、磐田市が文部科学省から委託されている
「緑のグラウンド維持活用推進事業」
の一環として、ケビン・シューラー監督の提案で始まったフレンドシッププログラムの模様が、

広報いわた 10月15日号

に掲載されました。
(↑PDFで閲覧できます。)

今シーズン、イマイチ調子に乗れないヤマハ発動機ジュビロですが、このような普及活動を通じてもっとラグビーを地域に根付かせて欲しいですね。happy01
     Photo_3 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年10月14日 (水)

第4回ジュビロカップ タグラグビー大会参加チーム募集!

Jubilo_cup

現在、第4回ジュビロカップ タグラグビー大会の参加チーム募集中ですsign01

興味があるかたは是非!

詳しくは、磐田市ラグビーフットボール協会へ。。。

わたし・・・sign02

昨年は会社の同僚とチーム組んで出ましたが、今年はどうすっかなぁ。
じつは今、膝に水溜まってます。そんなに痛くないけど。
12日に10kmを60分切って(59分24秒)走れたし・・・。run

でも、だいぶプニプニしてきたので、昨日整形外科行って抜いてきました。。。sweat01

PhotoPhoto_2

量としては、注射器1本分以上・・・。
せっかくなんで写真撮ったら、先生に呆れられました。smile

ほんとは針刺してるとこ撮りたかったけど、
『おとなしく寝ててくださいannoy』 と言われたんで止めました。

痛そうsign02 でも、マメに針刺して水抜くのと変わんないくらいでしたよ。coldsweats01
まだちょっと違和感ありますが・・・。

12月19日のトップリーグ第11節の
ヤマハ発動機ジュビロサントリーサンゴリアス
の前座でタグラグビー交流会もあるようなのでそっちにすっかなsign02

まぁ、膝と要相談ということで・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月13日 (火)

【漫画】 15 フィフティーン 名刹工業高校ラグビー部

15

久々にラグビー漫画に出逢えましたのでご紹介です。

SQUARE ENIX のガンガンONLINE でWeb上で読むことができます。

15 フィフティーン 名刹工業高校ラグビー部

ラグビーというとルールが難解で、ともするとルールの解説が主体になってしまいがちですが、この作品では、とかく初心者には分かりにくいFWのコンタクトプレーなどをあえて描かないなど工夫されているように感じます。
また、BKのそれもキックに焦点を当てたところも良い発想だと思います。

いい意味で力を抜いて楽しめました。

今後、続編が出ることに期待したいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年10月12日 (月)

大西 将太郎

Photo_2

10日の近鉄ライナーズ戦のあと、バックスタンドの近鉄ファンに挨拶を済ませると一人の選手がヤマハ応援団の前に・・・。

将太郎だぁ!

特に言葉は発せず、ぺこりとお辞儀しただけだったけど、それでもファンを大事にする姿勢は充分伝わりました。shine

先シーズンまでヤマハに在籍していたが、今季は地元・東大阪を本拠とする近鉄ライナーズへ移籍。ヤマハファンの前にユニフォーム姿を見せるのは、移籍後はじめてかなsign02

この日もフル出場。元気そうで何よりです。もうちょい手加減してくれれば・・・。coldsweats01

試合中は、将太郎が活躍するとこっちが
Y:『将太郎! 着てるユニフォーム違うやん。』

というと、近鉄サイドから
K:『なんや、レンタルかいな。ほな、あと2~3年貸しといてぇー!』

Y:『かなわんわぁ、ヤマハのBKみんな持ってきよるし、近鉄はん。』

なんていうヤジのやりとりも・・・。

公式戦なのに何故か和気あいあいとしたスタンド光景ではありました。
引き分けも粋な演出だったのかもsign02

最後は、近鉄応援団のみなさんと『日本選手権の決勝で決着つけたる!』と誓いあって別れました。プレーオフトーナメントといわんところが、お互いチーム事情をよう理解してるということでしょうか?(だってトップ4はもうムリやん・・・。sweat01

将太郎の移籍はヤマハには痛かったけど、いい移籍だったと思いますよ。
近鉄での更なる飛躍を期待してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月11日 (日)

2009-2010 TL 第5節 近鉄ライナーズ戦

Tsudaka
今季初先発&トライのダッチー(津高 宏行 選手)
Tsudaka2_2 ミスを誘う炎のタックルも・・・。

10月10日(土)13:00K.O.
於:石川県西部緑地公園陸上競技場
天候:晴れ
グランドコンディション:良
レフリー:平林 泰三

ヤマハ発動機ジュビロ 2929 近鉄ライナーズ
4T3G1PG                 4T3G1PG
   (前   半)    10 3
   (後   半)    1926

得点経過
前半 ヤマハK.O

12分 ヤマハ  加藤 圭太   T     5- 0
13分 ヤマハ  五郎丸 歩   G     7- 0

29分  近 鉄    高 忠伸      PG    7- 3
33分 ヤマハ  五郎丸歩    PG  10- 3
40分  近 鉄     高 忠伸      PGx  10- 3

後半 近鉄K.O.
6分 ヤマハ  ダンカン      T   15- 3
6分 ヤマハ  五郎丸 歩    G   17- 3
11分 ヤマハ  津高 宏行   T 
22- 3
11分 ヤマハ  五郎丸 歩   G
    24- 3

20分  近 鉄    坂本 和城    T     24-  8
20分  近 鉄     高 忠伸       G     24-10
23分  近 鉄     高 忠伸       T     24-15
23分  近 鉄     高 忠伸       G     24-17
33分  近 鉄     高 忠伸       T    24-22
33分  近 鉄     高 忠伸       G    24-24

39分 ヤマハ  中園 真司   T    29-24
39分 ヤマハ  大田尾 竜彦 Gx
  29-24

43分  近 鉄     佐久間 隆    T     29-29
43分  近 鉄     高 忠伸       Gx   29-29

うーん、どうしても勝ちきれない。。。色々と原因はあるように思います。
まず、今日はレフリーとの相性もよろしくなかったわけですがとにかく今シーズン反則が多い。大事なところでの反則が失点につながっている。
この日も最後のスクラムでのノットストレートインを取られたのは、『そこでそんなの取るかよ!』といいたいところでもありますが、これもチーム全体として漫然とプレーしている証拠じゃないですかね。

だいたい、24-3からなんで『あわや逆転負け』というところまで追い込まれなきゃいかんわけ?
3トライ取って残り30分。普通はタッチキックでゲームを確実に切りながら、確実に敵陣にボールを運べばいいだけなのに、何故かそれまでと同様にハイパントの多用。蹴るなら確実にタッチに出すか深くFBの裏を狙えって…。

1つのミスからトライ取られたくらいでバタバタして…。
そして、そこから10分くらいの間に2トライ献上して同点。

後半38分(現地の計時)に勝ち越しトライを奪ったあとも2分間凌げず…。
キックオフのボールキープしてモール作ったんだから、FWでゴリゴリやれば終わりなのに、ここでもSHのボックスキック。そこから近鉄にボールが渡り痛恨の同点トライ…。

ゲームを作るプレーヤーがいないっていうか、チーム全員が今何をすべきか意思統一ができていない証拠。

短期間でフィットネスが上がるわけないし、スキルが飛躍的に向上するわけではないし、ケガ人が戻ってくるわけでもない。現有戦力で如何に優位にゲームを進めていくか。ゲームプランの練り直し&理解度を徹底させて次に臨んで欲しい。

その辺、近鉄は徹底してましたね。点差が離れたこともあって、自陣からでも積極的に展開する。その意思統一ができているから、フォローも早いし…。
トライまでの一連の動きは精度が高くて見事でした。

あとは…ハート。特にラグビーのようなコンタクトの多い競技では心の持ちよう一つでプレーに差が出てくると思う。

次はリコーブラックラムズ

熱いハートのこもったプレーを見せて欲しいsign01

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2009年10月10日 (土)

石川県西部緑地公園

石川県西部緑地公園
金沢の石川県西部緑地公園陸上競技場に来ました。
ここでラグビートップリーグ第5節、ヤマハ発動機ジュビロ対近鉄ライナーズの試合が行われます。
13:00 キックオフです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 4日 (日)

タグラグビー記事@中日新聞

Tag001
10月4日付け中日新聞の小学生面にタグラグビーの記事が載ってました。

大きさは・・・A4サイズがスキャンできるうちのプリンターでは全部をスキャンできないくらいです。coldsweats01 (記事5段×26行 プラス写真)
ラグビーではなかなかこんなにスペースもらえないぞ。sweat01

おっ、地元・磐田市の東部小学校も記事に出て来ている・・・。shine

記事に興味がある方はこちらから
(記事のリンクが数日で切れる可能性があります。)

「攻める時は『ボールを持って走る』、守る時は『タグを取る』など自分が何をすればよいか明確で、しかも一つ一つの動作が簡単。男女問わず、運動の苦手な子でも楽しめるスポーツ」 : 鈴木秀人・東京学芸大准教授 (記事中より)

私も仲間とやってますが、もっと小学生たちに普及するといいですね。
タグラグビーからタッチラグビーやミニラグビーを経て、ラグビーを志す子供たちが増えてくれることを祈ってます。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 3日 (土)

スクール&ブレディスローカップチケット

Photo_2

今週はトップリーグがないので、久々にヤマハラグビースクールに行ってきました。

アップを始めるころは結構降っていた雨もじきに止み、秋晴れの晴天の中、気持ちのいい汗をかけました。up
スクールコーチとして、今日はヤマハ発動機ジュビロOBの今利貞政選手も大人の部のコーチとして参加してくれました。 happy01

それとスクールの後、スクール関係で頼んでいたブレディスローカップのチケットを今日受け取りました。
Photo_4 奮発してカテゴリー1。
Blediesloecup メイン側、たぶん図のあたり。

ブレディスローカップすんごい楽しみです。

その前に、トップリーグの応援で金沢、熊谷、花園と遠征があるので、まだ目前に迫ってきたという実感はありませんけどね。。。smile

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月 2日 (金)

2010年度ヤマハ発動機ジュビロ内定者のお知らせ

ヤマハ発動機ジュビロのオフィシャルHPに2010年度の内定選手のお知らせが
出ておりました。

不況だけど、チームが無くなることはないってことね・・・。ほっ coldsweats01

現時点での内定は4名。

長野 正和(ながの・まさかず)選手 
PR 182cm/110kg
流通経済大(FWリーダー&寮長)

深沢 真一郎(ふかざわ・しんいちろう)選手
SH 174cm/78kg
日本大(寮長)

伊東 晋吾(いとう・しんご)選手 
WTB 172m/82kg
愛知学院大
 

屋宜ベンジャミン・レイ(やぎ・べんじゃみん・れい)選手 
WTB/FB 175cm/82kg
流通経済大(BKリーダー)

大学ラグビーもシーズンたけなわ。

入団内定選手の活躍も要チェック!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »