« ジュビロコーナー その2 | トップページ | 腹筋ガチャピン »

2009年7月 8日 (水)

ぼくらも、みんなと同じ少年だった。

Book 先日、ちょこっと紹介した本の題名です。

ぼくらも、みんなと同じ少年だった。~一流アスリートの生きかた応援アドバイス~
↑クリック

近くの本屋になかったのでアマゾンにて購入。
(上の青字にリンク貼ってあり購入可です。)

本の内容は、スポーツ応援プロジェクトという企画で、日本のトップアスリート4名が全国の小中学校を訪れ1日授業を行った内容を書きとめたものです。

私的には、元ヤマハ発動機JubiloのWataさん(村田 亙さん)が出ているので深く考えずに即購入したわけですが、内容はめっちゃ深イイです。

ちなみにWataさんの他には、

・ハンドボール 宮崎 大輔さん
・柔 道     鈴木 桂治さん
・サッカー    小倉 隆史さん


が登場します。

Wataさんのところは本を買ってから読んでもらうとして・・・それぞれのかたの語った端々に結構心に残るフレーズが散りばめられてます。

私が深イイと思ったフレーズ。

ぼくにはハンドボールの才能はありません。

運動のセンスが抜群で、何でもすぐにできちゃう人がいるけど、
ぼくには、ハンドボールにかぎらずそういうセンスはまったくない。

だから何をやるにもまず練習が必要でした。

練習しなければ一番になんてなれなかったのです。

あるとすれば、練習を続け、努力する才能かもしれない。 (宮崎 大輔さん)

どうですか・・・sign02

スポーツを通じて学び、感じたことを子供たちに語りかけたものをまとめているので、読みやすく小学生でも読めるんじゃないかなぁと思います。(ふりがな振ってあるし・・・。)

夢をかなえ、栄光を知るアスリートたちも、みんなと同じように悩んだり、カベにぶつかったりしながら少しずつ成長してきた。 ということを知ることで励みにしてもらえればと思います。

|

« ジュビロコーナー その2 | トップページ | 腹筋ガチャピン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67905/45575239

この記事へのトラックバック一覧です: ぼくらも、みんなと同じ少年だった。:

« ジュビロコーナー その2 | トップページ | 腹筋ガチャピン »