« 一眼レフカメラ | トップページ | ヤマハ発動機ジュビロ 2009年版メンバー表  »

2009年5月17日 (日)

第57回静岡県高校総体

静岡県下8校が参加し、A,Bブロックに分かれてのリーグ戦。
各リーグ上位2校が決勝トーナメントを戦います。

この日、浜松勢2校が遠州灘海浜公園に登場しました。

Photo_2
第1試合 25分ハーフ
聖光学院 21- 5 浜湖南
3T3G                  1T
前    半  7- 
後    半 14- 

新人戦優勝の聖光学院の優位はゆるぎなく、浜松湖南がどこまで健闘できるか? といった試合でしたが、湖南の健闘は予想以上でした。
前半は強風の風下ということもあり、自陣からの果敢なアタックが功を奏し、聖光ディフェンスを翻弄。前半5分に先制トライを挙げると、その後も幾度と聖光ゴールラインに迫る。
しかし、聖光もゴール前では堅い守りでその後はトライを許さず。逆に前半トライとゴールで逆転すると、後半2トライで引き離した。

湖南は、後半の入りで、タッチキックを確実に蹴出すことができず、カウンターからトライを奪われたのとチームの核の12番と3番の負傷退場が響いた。
でもこのままチームが成長すれば、秋の花園予選ではダークホース的な存在となるかも。。。

聖光は、新人戦、東海高校選抜のときからの伸びが見られない。。。
15番のキックを中心としたゲームプランは一貫しているが、精度があるわけでもなくちょっと全国レベルでは厳しい。
キックのターンオーバーからの攻撃ではトライを取る力は持っているので、もっと積極的にボールを回したほうがいいのでは? と思う。

Photo_3

第2試合 25分ハーフ
浜松工業 19- 5 常
3T2G           1T
前    半 14- 
後    半  5- 

こちらは、古豪浜工の貫録勝ち。途中からの雨もあり、ミスも多かったが危なげない試合。点差以上の開きがあったかな。

常葉橘はもう少し反則を少なくしないと。ゴール前の密集での再三の反則を繰り返し認定トライというシーンも。。。コーチのレフリーに対しての声も気になった。

あと写真のような逆ヘッドタックルには注意しないと。
新興チームだけに今後に期待です。

忍者アド

|

« 一眼レフカメラ | トップページ | ヤマハ発動機ジュビロ 2009年版メンバー表  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67905/45075378

この記事へのトラックバック一覧です: 第57回静岡県高校総体:

« 一眼レフカメラ | トップページ | ヤマハ発動機ジュビロ 2009年版メンバー表  »