« 磐田東高校ラグビー部始動! | トップページ | セコムラガッツ2009-10シーズン始動! »

2009年3月25日 (水)

ヤマハ発動機株主総会

Photo
今日は会社の有休をとってヤマハ発動機の株主総会へ行ってきた。
会社の業績の説明を聴ける年1回のチャンスというのもあるけど、帰りのおみやげも楽しみだったりします。coldsweats01

今回のおみやげは、
Maistoの1/12 YZF-M1 Team FIAT YAMAHA #46 ロッシ仕様 
でした。
2年振りにMaisto製のバイク模型復活sign03 
(ちなみに昨年のおみやげ はタオルマフラー+ジュビロサブレ)
でも、『あれ、これ自分のコレクションとして持ってなかったっけ・・・sign02 』
と思ったら、うちにあったのはロレンゾ仕様の#48でした。coldsweats01

来年はもっとレアなもの(できれば特注オリジナル)を期待したいな・・・。


肝心の総会の中身は、世界不況の影響もあってか、経営責任を問う質問が多く1時間45分かかって終了。総会の内容は新聞にて確認を・・・。sweat02  
↓以下静岡新聞HPより**************************************************************************
ヤマハ発動機は25日、第74期定時株主総会を磐田市新貝の同社コミュニケーションプラザで開いた。
 73期(2007年12月期)と比べ大幅に業績が悪化したことなどの経営陣の責任を問う質問に対し、梶川隆社長は「100年に1度の難局に直面し、特に自動車業界は厳しい環境にある。難局を乗り越えて早く軌道に乗せることが責任だと認識している」と述べ、社内の構造改革を進める方針をあらためて強調した。
 有価証券特別減損額約200億円のうち、ヤマハの株式の評価損が約159億円と8割近くを占めることへの質問では、内山徹雄常務執行役員は「厳しく受け止めている。だが、同じ『ヤマハ』ブランドを共有し、高めるという所期の目的に向かい、今後も続ける」と答えた。
 取締役や監査役の選任議案に対しては異論もあったが、新任社外取締役候補の早稲田大大学院ファイナンス研究科教授の川本裕子氏を含む11人の取締役選任などの各議案を承認し、総会は昨年より30分あまり長い1時間45分で終了した。
**************************************************************************
Photo_2Photo_3

|

« 磐田東高校ラグビー部始動! | トップページ | セコムラガッツ2009-10シーズン始動! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67905/44463076

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマハ発動機株主総会:

« 磐田東高校ラグビー部始動! | トップページ | セコムラガッツ2009-10シーズン始動! »