« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月30日 (日)

トップリーグ 第7節 東芝戦

Photo

11月29日(土)13:00K.O.
於:ヤマハスタジアム
天候:晴れ
グランドコンディション:良

ヤマハ発動機ジュビロ 1625 東芝ブレイブルーパス
1T1G3PG              1T1G6PG
   (前   半)     19
   (後   半)    10- 

今季2度目のヤマハスタジアムでのホームゲーム。2節の三洋戦ではいいところなく負けているので、首位の東芝相手にどこまで出来るのか心配されましたが案の定観客は、6,515人と三洋戦から2,000人減。前回の惨敗が響いているのか…?
それともサッカーのジュビロ磐田の試合もテレビ中継があったので、そっちのテレビ観戦に流れたかな。

試合のほうは、点差からみると一応接戦での惜敗でしたが…。
ジュビロのトライはCTB三角が相手のパスをインターセプトして挙げたトライのみ。
(草ケ江ヤングラガーズ?の後輩がスタンドで観てる前でいい働きはしていましたが…。)

相手のキャプテンの廣瀬選手に
『負ける気はしなかった・・・。』
といわれる屈辱。(あまりリスペクトできんな。冨岡鉄平と比較にならん。)

ディフェンスはそれなりに頑張っていたと思うけど、FWは接点での攻防が劣勢でことごとくターンオーバー、もしくは無理してペナルティ。それを手堅くPGで加点され突き放された。
FWは完全なフィットネス不足。1か月のブレイク期間だけでは修正は難しいか。モール・ラックだけでなく、スクラムでも割れてしまっているので一体感が感じられないんだよね。
個人的には、本間、久保といったベテランの仕事人を使ってチームの核を作って欲しいんだけど…。

Photo_2Photo_3

BKは、SOに起用したマレ・サウはやはりCTBのほうがフィットすると思う。だけど、怪我人の多い中、堀川監督もBKのメンバー組みには苦労しているようだ。
次のトヨタ戦は、私案では、SO松下、CTBマレ・サウ&三角、WTB中園&徐(永本は脳震盪だとすると3週間試合出れんし。)、FB五郎丸といったところか…。
大田尾、将太郎の2人が抜けているのは辛い。

しかし、NEC、東芝とあと一歩のところでボーナスポイントを逃してしまうな。
もっと試合に対する執着心があってもいいと思う。


交流会でのノンメンバーの選手も何故か冷めているような…。

君ら主力が怪我の今がチャンスやで。
もっと気張らんかい!
後半戦でニュースターが出てくることを期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月24日 (月)

地元・磐田に高校ラグビー部発足?

003
002

今日、Jubilo Cupの大会会場でチラシをいただきました。
磐田市には、トップリーグのヤマハ発動機Jubiloのおひざ元でありながら、今までラグビー部のある高校がありませんでした。

トップリーグ開設から6年掛かりましたが、ようやく磐田東高校に来年度からラグビー同好会が発足します。happy01
とりあえず同好会からですが部員増の時点で部に昇格させるとのこと。

今まで、タグラグビーの普及、磐田ラグビー協会設立、ヤマハラグビースクールでの中学生受け入れ等、地域で盛り上げてきましたが、地元高校にラグビー部がなく浜松・静岡への遠距離通学をするしかなかった子らを地元で受け入れる受け皿が出来ることになります。(浜松も車ならすぐでも、ラグビー部のある浜松工業高校、湖南高校までは、1時間くらいor 以上 sign02 かかるもんね。。。)

今日のジュビロカップのタグラグビー大会にも地元中学校5校から20チームを超えるチームが参加。中学校以下の世代には着実に根付いてきているのかな・・・と。

くしくも高校ラグビーは、今日、静岡他の代表が決定し全国の代表校が出揃いました。
他の学校はすでに来年を目指し活動を開始しているかと思いますが、全国の高校ラガーマンの末席に磐田東高校も加えていただければと思います。

いつの日か花園出場する日が来る事を願ってます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年11月23日 (日)

第3回 Jubilo Cup タグラグビー大会

Tag1

Tag3 今日は、会社の仲間と磐田市・スポーツ交流の里ゆめりあで開催された第3回Jubilo Cup タグラグビー大会に出場しました。

初心者チーム(タグは練習含め今日が4回目?)で今日初めて参加するメンバーも・・・。

それでも、すぐにルールを覚えて楽しめるところがタグラグビーのいいところ。

今日の結果:Team 酒人(のみんちゅ)
ブロック総当たり戦

3-3 浜名湖ラグビースクール
    (父兄じゃなくコーチ? 素人はカンタベリーのラグパンはかんやろ。)
3-4 豊川高校ラグビー部B
    (君ら、現役やろ!)
2-4 磐田ラグビー協会
    (中学校の若手体育教師集団?さっきレフやってましたよねぇ・・・。)
5-5 ヤマハラグビースクールB
    (父兄だけじゃないの。。。コーチの助っ人多すぎ。)

2分け2敗でブロック4位

7-8位順位決定戦
4-6 ヤマハラグビースクールC
    (父兄だけじゃないの。。。コーチの助っ人多すぎ。)

1勝くらいしたかったんだけど・・・。アルコールが入らんとダメなんかなぁ。
でも、他のチームはラグビー現役でやっている人とか多かったんで、素人集団としては上出来でしょう。。。ビリじゃないし。

怪我なく1日楽しめたので良かったです。

Tag2 Tag4



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月22日 (土)

東海サテライトリーグ ホンダ戦

Photo_2

東海サテライトリーグ ヤマハ対ホンダ戦

11月22日(土)14:00K.O.
於:ヤマハ大久保グランド
天候:晴れ
グランドコンディション:良好

ヤマハ発動機ジュビロ 4519 ホンダヒート
7T5G                 3T2G
      (前   半) 17 7
         (後   半) 2812

ヤマハ発動機ジュビロメンバー
1.高木 重保 2.境川 久 3.伊藤 雄大 4.石神 勝 5.坂本 一哉 6.笠原 雄太 7.小林 訓也 8.デーリック・トーマス ⑨.佐藤 貴志 10.マレ・サウ 11.徐 吉嶺 12.グラント・マッコイド 13.中島 拓也 14.永本 宗秀 15.辻井 厚之
 

ホンダヒートメンバー
①.大橋 幸平 2.田中 貴士 3.久保木 貴紀 4.佐藤 剛 5.ウォーレン・スミス 6.向久保 孝 7.北川 忠資 8.川添 学 9.梁 永勲 10.サム・ハリス 11.山田 章仁 12.松井 陽介 13.守屋 篤 14.木村 允彦 15.嶋 将一

前半 ホンダK.O.

4分 22m中央ラックからSH佐藤-SOサウにボールが渡り、サウが内に切れ込んでトライ。サウ、ゴール成功。(7-0)

13分 石神 勝OUT 澤田 昇IN (出血)

14分 ゴール前スクラムから左展開。一度縦を突いてラックからオープンに早い球出しで左中間にトライ。ゴール成功。(7-7)

15分 4 石神 勝IN 澤田 昇OUT

20分 自陣10mから相手に蹴り込まれたボールのターンオーバー。キャッチしたWTB徐からNo.8デーリックとつないでデーリックがライン際を劇走して左スミにトライ。サウ、ゴール不成功。(12-7)

39分 ゴール前攻防。ラックからSH佐藤がパスアウト。受けたCTB中島がインゴールに蹴り込んだボールをWTB永本が押さえトライ。サウ、ゴール不成功。(17-7)

≪ハーフタイム≫

Photo_6   1 高木 重保OUT → 北川 喬之IN
 2 境川 久OUT → 古川 新一IN
 4 石神 勝OUT → 八木下 恵介IN
 5 坂本 一哉OUT → 澤田 昇IN
 7 小林 訓也OUT → 本間 俊治IN
12 グラント・マッコイドOUT → 三角 公志IN
13 中島 拓也OUT → 五郎丸 歩IN
15 辻井 厚之OUT → 津高 宏之IN

後半 ヤマハK.O.

 6分 22m外のラックから左展開。CTB五郎丸が流れ気味のところにCTB三角が角度をつけて、縦に抜け出てそのままトライ。五郎丸ゴール成功。(24-7)

 8分 キックオフミス後のセンタースクラムから8-9。SH佐藤がゲインを突破すると、CTB五郎丸-WTB永本とつないで永本がライン際を駆け上がりトライ。五郎丸ゴール成功。(31-7)

22分 2 境川 久OUT → 古川 新一IN

12分 相手ペンルティからのゴール前ラインアウトを基点に、ラックからパスアウトされたボールをNo.8デーリックが突っ込み、FB津高につないでトライ。(38-7)

13分 
 6 笠原 雄太OUT → 梶村 真也IN (本間が6、梶村7へ)
 9 佐藤 貴志OUT → 石原 祥行IN (トライアル選手 日体大卒)
10 マレ・サウOUT → 越村 一隆IN
11 徐 吉嶺OUT → 八木 鉄平IN (八木が8、デーリック11へ)
14 永本 宗秀OUT → 中園 真司IN

22分 自陣10mタックルミスからディフェンスラインを破られトライ。ゴール不成功。(38-12)

25分 3 伊藤雄大OUT → 野中 大輔IN

35分 敵陣22mまで攻め込むも不用意なパスをインターセプトされそのままトライ。ゴール成功。(38-19)

43分 22m内側のペナルティ。LO八木下が突っ込みFWが作ったラックからNo.8八木がブレイクしてトライ。五郎丸ゴール成功。(45-19)

≪ノーサイド≫

プレシーズンマッチの借りをホームできっちりと返す内容。後半取られた2本のトライは余計でしたが、試合内容はまずまず。いいイメージでトップリーグ再開後に臨めることはありがたい。しかし、スクラムで押し込まれる部分があるなど、来週の東芝戦に向けては課題を残した。(第1列のバインドが弱く、ノーバインドの反則を取られていた。)

まあ、だけどトップリーグ再開まで残り1週間であまり多くのことはできない。

FWはスクラム、BKはタックル。
それだけやってくれればそれでいい。
いよいよ来週からトップリーグも後半戦。

初っ端から厳しい相手だけど、
ホームゲーム(ヤマスタ)での意地が見たい!

PS
この試合で、トライアルで日体大卒の石原 祥行選手が出場。最近、シュガー(佐藤 貴志選手)に負担がかかっていたので、入団が決まってくれれば少しでも軽減できるんだけど・・・sign02
無難にプレーしてたと思います。味方が抜かれても最後まで追っていましたし。。。
Photo_3Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月21日 (金)

インカム秘話

Photo

ラグビーの試合でレフリーのかた(写真は谷口かずひとレフリー)をよく見ると耳に何かを貼っつけてあります。

これはイヤホンで動いても落ちないようにテープで留めてます。そして胸元にはマイクを付けていて、レフリーとタッチジャッジ、サブレフリーが試合中にお互いに連絡を取り合えるようになっています。

これによって、プレーヤーが多いラグビーで、レフリーの見えない場所でのプレーについてタッチジャッジがアピールしたりすることができます。

で、このインカムですが、てっきり協会が毎回人数分用意しているのかと思ったら、日本協会指定機種を個人で購入するんだとか・・・。

Myインカム。。。ですか。( ̄▽ ̄)

他人の耳に入れたイヤホンなんか使えるかっー!

ってことかいな sign02 (注:↑は、谷口さんとは関係なし。)

でもそれなら、イヤホンだけMyイヤホン買えばいいだけなのにね・・・。

トップリーグの練習試合は、日本協会からA1以上のレフリー2名が派遣され、レフリーとタッチジャッジの片方を務め、もう片方は地元のB級レフリーのかたがやることが多いのですが、地元のB級レフのかたは、
『インカム(協会指定)持ってないから、試合中の会話を聞けないんだよぉ~!』
とぼやいていました。。。

地域の協会はそれぞれ独自に対応しているらしく機種もバラバラ。
そのかたも中部圏一円の社会人や大学の笛を吹くらしいのですが、

『統一機種があればそれを買って、A級の捌きを耳から勉強したいけど・・・。
地域でバラバラの対応だとインカム買えないよねぇ~』

と言ってました。何とかならんもんなのかいねsign02

ところで明日(22日)は、ヤマハ大久保グランドで東海サテライトリーグのヤマハ対ホンダ戦があります。

明日のレフリーはどなたざんしょ。
またいろいろと話を聞いてみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月20日 (木)

東芝戦チケット

001_2
来週末のホーム、ヤマハスタジアムでのチケットを受け取りました。

相手は首位を突っ走る東芝ブレイブルーパス
(なんだかんだ言って安定感は抜群なんだよなぁ。wobbly

なんとか先制して慌てさせることができれば、ホームアドバンテージで・・・。shine

その為にもみんなでスタジアムを青く染めましょうよsign01

最近、TVCMも始まってすっかりその気です・・・。

Gosign01 Gosign01 YAMAHA

  Trysign01 Trysign01 Jubilo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月19日 (水)

タグラグビー練習会

Tag

今日は、めっちゃ寒かったけど、会社の終業後にヤマハの大久保グランド(ラグビー場)で、ジュビロカップに向けたタグの合同練習会。

でも寒さのせいか、人の集まりが悪い。他のチーム来ないし。annoy
(練習会出席ポイントも加味してもらうように言っときました。)

しょうがないので、指導のヤマハラグビー部のY本副部長、サブマネージャーのK井さんを駆り出し全員参加で4対4のミニゲームなどで小1時間ほどほどよく汗をかいて終了。
磐田ラグビー協会からは学校の先生が参加いただきレフリーを・・・少ない人数で申し訳ないくらいcoldsweats01

人数足らんもんで、ウチのF村さんも6●歳の体にムチ打ち、フル参戦していただきました。。。(ご祝儀もありますが2トライ挙げて本人ご満悦。smile

でも、改めてタグは老若男女が楽しめるスポーツだと感じましたsign01

今週末(23日)はジュビロカップ。一般の部で参戦予定です。

目指すは、優勝かな・・・。いうだけはタダやし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月17日 (月)

桐蔭学園 花園切符!

Photo_4 第88回全国高校ラグビー大会
神奈川県予選 決勝


11月16日(日)13:00K.O.
於:ニッパツ三ッ沢球技場

桐蔭学園 105 
1T1G1DG            1T
(
前    半)  

結果のみをネットで確認しただけですが・・。
前半に先制トライを許す苦しい展開だったらしいが、すぐドロップゴールで3点かえすと、後半にトライで逆転してあとは危ない場面もあったけど何とか守り切っての勝利とか・・・。

今年は、春に県大会準々決勝敗退(関東大会出場ならず)があって、花園は大丈夫なんかいsign02と遠くからやきもきしてましたが、ホッとしました。

これで神奈川4連覇!おめでとう!
花園でも頑張って欲しい。

花園には行けませんが・・・。coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日)

お帰り、佐野さん!

Photo

クボタ戦後のひとコマ。

前ヤマハジュビロヘッドコーチで現在クボタでFWコーチをしている佐野さんとの再会。
(前セブンズ代表監督でもありますね。^ ^)

『いいチームになりましたね。』

と声をかけたら、

『でも、ウチは(選手を)代表に出していないから(戦力的には)これが目一杯ですよ。』

Photo_2 と謙遜気味。いかにも佐野さんらしい。。。^ ^
しかし、満面の笑み。

一緒に写真を撮ってもらいました。
(ヤマハ応援団長のALさんとともに。)

先日行った、京都のボラボラさんの話をしたら、
『実は彼(ボラボラのご主人)と(同志社ラグビー部の)同期なんですよsign01
と言われてびっくり。coldsweats02

今度 、このメンバーでボラボラ襲撃したいなぁ・・・。

PS
クボタスピアーズは、掛川のつま恋で合宿をしていたらしいです。
この日が打ち上げだったようで笑顔の集合写真。

Photo_3

しかし、トップリーグではライバル。

相手を気持ちよく帰らせてどうすんねん。┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月15日 (土)

練習試合 ヤマハ対クボタ戦

Photo
11月15日(土)13:00K.O.
於:ヤマハ大久保グランド
天候:曇り
グランドコンディション:良

ヤマハ発動機ジュビロ 1429 クボタスピアーズ
2T2G                 5T2G
      (前   半)  12
      (後   半) 1417

ヤマハ発動機ジュビロ前半メンバー
1.仲谷 聖史 2.加藤 圭太 ③.山村 亮 4.坂本 一哉 5.ローリー・ダンカン 6.笠原 雄太 7.本間 俊治 8.小林 訓也 9.佐藤 貴志 10.マレ・サウ 11.中園 真司 12.グラント・マッコイド13.中島 拓也 14.永本 宗秀 15.五郎丸 歩
 

クボタスピアーズメンバー
1.佐川 聡 2.荻原 要 3.金子 創 4.鈴木 康太 5.大鰐 健 6.ドゥルー・ヒッキー 7.鈴木 力 8.トウタイ・ケフ 9.笠倉 みちる 10.シェーン・ドゥラーム 11.根岸 康弘 12.カトニ・オツコロ 13.高野 彬夫 14.阿部 博典 15.柴原 英孝
リザーブ
16.手塚 洋成 17.後藤 満久 18.伊藤 邦行 19.清野 輝俊 20.岩上 篤史 21.シオアペ・ホラニ 22.茂木 隼人 23.伊藤 宏明 24.河津 賢太郎

前半 ヤマハK.O.

15分 ゴール前右中間ラックから、ヤマハディフェンスの意識が近場に行ったところにラインの揃いきらないバックスに回され右スミにトライ。ドゥラームのキックはポスト直撃でゴール不成功。(0-5)

21分 ゴール前中央付近ラックから、SHからSOの位置でボールを受けたCTBオツコロがステップでディフェンスをかわしポスト下にトライ。ドゥラームゴール成功。(0-12)

≪ハーフタイム≫

ヤマハ発動機ジュビロ後半メンバー
1.高木 重保 2.境川 久 3.伊藤 雄大 4.西 直紀 5.八木下 恵介 6.梶村 真也 7.八木 鉄平 ⑧.デーリック・トーマス 9.佐藤 貴志 10.越村 一隆 11.辻井 厚之 12.グラント・マッコイド 13.五郎丸 歩 14.永本 宗秀 15.津高 宏之
 

クボタ後半からSOドゥラーム→伊藤 宏明。

後半 クボタK.O.

 4分 ゴール前でクボタがオフサイドのペナルティ。デーリックがタップキックから自分で飛び込みトライ。越村ゴール成功。(7-12)

 6分 7 八木 鉄平OUT → 笠原 雄太IN (負傷のため)

13分 7 笠原 雄太OUT → 八木 鉄平IN

23分 クボタSO伊藤がショートパントでバックスライン裏に蹴ったボールが走り込んだ自身の胸に…そのままゴール前に迫る。ヤマハ必死のタックルでゴール前で止めるもフォローの選手につながれて右スミにトライ。ゴール不成功。(7-17)

28分 14 永本 宗秀OUT → 徐 吉嶺IN

29分 ゴール前ラックからパスアウトされたボール。ラックサイドのディフェンスがポッカリ開いていて縦に切り込まれトライ。ゴール成功。(7-24)

33分 自陣10m付近ラックからSH佐藤がブラインドサイドへ、FL八木、WTB徐とつなぐと徐がライン際相手ディフェンス2枚をかわしてトライ。越村ゴール成功。(14-24)

44分 残り時間少なくなり、敵陣でプレーしたいのに逆に自陣に釘付け。22m内ラックから右に展開され右スミトライ。ゴール不成功。(14-29)

≪ノーサイド≫

Photo_3 BKに関しては、SH矢富、WTB冨岡、FB松下と日本代表戦で不在、大田尾、大西らの主力も怪我とメンバー組み立てに窮するような状態。よって、全体的に連携がイマイチ。SOにマレ・サウが入ったが、言葉の壁からか…?ウ~ンといったとこ。急造感は否めない。
後半に越村が入って多少良くなったけど…。

Photo_2 6週間の公式戦出場停止処分を受けていた五郎丸は前半FB、後半CTBでフル出場。FBの前半には、ゴール前に走られたときにタックルでライン外に倒してトライ阻止する場面があり、成長のあとも伺えたかな?
攻撃参加などでもっと活躍してほしかったが…。

なお、失点の多さは相変わらず。

今週ミニ合宿を張っていた両チームでしたが、クボタは課題の決定力不足を解消する出来、ヤマハはまだまだ課題が多いよなぁ。

29日はホームで東芝戦。
ホームで2試合続けて無様な試合は許されない。

残り2週間しかないのにちょっと不安な出来。

来週のホンダ戦(サテライトリーグ)では、キッチリ勝って欲しい。

今こそ若手のアピールに期待!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 9日 (日)

東海学生Bリーグ 浜松大-静岡大

Photo

東海学生Bリーグ@遠州灘海浜公園球技場

10月12日(日)12:15K.O.
天候:雨

浜松大 31- 3 静岡大
5T3G        1PG

(前半) 10- 3
(後半) 21- 0


今日は、浜松の遠州灘海浜公園へ。

昨日は、サッカーJリーグの静岡ダービーのジュビロ磐田清水エスパルス戦がありましたが、今日はラグビーでも静岡ダービーでした。

Photo_2Photo_3

浜松大学 (黒:うなぎ) 対 静岡大学 (橙:みかん) (。・w・。 )ワカリヤスイニャ

Photo_4
スクラムもお互いの意地のぶつかりあいsign01互角でした。

Photo_5Photo_6

Photo_7Photo_8

前半は、開始早々ノーホイッスルトライと微妙な判定(インゴールノックオン?)のトライで先行する浜松大に対して、前半終了直前にペナルティゴールで点差を詰め、イイカタチで終える事が出来た静岡大。互角の展開。
後半も一進一退の展開。 気合いが空回りしてか、お互いにいいところでハンドリングエラーが出るなどして、なかなか点が動かないこう着した展開でしたが、相手のミスにつけ込んだ浜松大が終盤に3トライを重ねて快勝しました。

でも、点差ほどの実力差は感じませんでした。

これで浜松大学は3勝3敗。静岡大は1勝4敗1分け。

次戦は11月23日。最終節です。happy01
お互いイイカタチでシーズンを締めくくって欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 8日 (土)

磐田ドリームラジオ 11/8

Photo

今日の磐田ドリームラジオのジュビロインフォーメーションは、今季新加入の西 直紀選手が出演。

Photo_2 西選手は、チーム一の長身で、196cm 100kg。

どの位デカイかというと・・・。

こんな感じ。。。

山●のかあちゃんがチビなのか、西選手がデカ過ぎるのか・・・coldsweats01

ラジオでのトークは、やはりデカイ身体についての話題が中心。

足のサイズは28.5cm。

『あら、意外と小さいですねぇ・・・。happy01』って、玲子さん十分でかいやんsign03

身長が伸び始めたのは、小学生の頃からで、小学6年生のときに185cmだったとか・・・。

185cm sign02 そんな小学生ぜったいヤダ。
このでかい身体に合うランドセルはあるのだろうか・・・sign02

Photo_3Photo_4

しかし、今日の玲子さん(左)はテンション高過ぎ。ノッポフェチでしょうか。
綾乃師匠(右)も今日は自分が華奢でかよわく見えるとご満悦でございました。

Photo_5Photo_6

最後は、磐田スポーツ交流プラザで壁面に記念のサイン&写真。年上の矢富選手のボードに恐る恐る肩組みするなど、こちらの要求に色々応じてくれてありがとね。

しかし、西直紀とみると西遊記を思い出すのはわたしだけ・・・sign02 catface

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 7日 (金)

Rugby Fun Magazine Vol.5

Rug_mag001

今日、ゲットしましたsign01 Rugby Fun Magazine Vol.5。

表紙のおことば
『なぜラグビーを観に行くのかって?
楽しいから、ただそれだけさ!』

そう、その通りです。難しいことは考えないでヨシsign01catface

Rug_mag002 今号では、ラグビーファミリーの肖像にジュビロの将太郎(大西 将太郎選手)が・・・。

その他、花園ラグビー場、秩父宮ラグビー場の2大聖地の周辺マップなど内容盛りだくさんです。

あとは、ゲットしてからのお楽しみ。

花園ラグビー場マップでは、おなじみのお好み焼きの『春美』ものってます。たこぼん食べたい・・・。

これで、フリーペーパーとは・・・。安っ!
って無料ですがな。

Harumi001_2  もう一度いいます。無料です。

是非ゲットしましょーsign01

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年11月 6日 (木)

ラグビー観戦初心者BOOK

Book001ラグビー観戦のガイドブック(マンガ)です。
磐田市が限定1000部で作ったものらしいです。
B5判16Pのオールカラー。

最終ページにはタグラグビーも紹介されてます。

ラグマガの付録に付けたらどうなん?

PS
主人公は基礎 初 (きそ はじめ)のほうがジュビロらしいと思ふ。 (≧∇≦)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 2日 (日)

いざホーム戦! 

001

今日の『広報いわた』に挟まってました。

毎回毎回チラシを作って全戸配布して集客の努力をしていますが、今回は如何にsign02

現在1位の東芝を迎えてのホーム戦。

Jリーグ残留に向けて磐田市民が一体になっている雰囲気はありますが、その一体感をラグビーにも向けてほしいです。自由席無料なので是非ヤマハスタジアムへ・・・。

東芝に土をつけるのはJubiloしかないだら!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土)

ヤマハテストコース歴史車両デモ走行見学会

Test1_2

今日は、袋井市にあるヤマハテストコースに行ってきました。

この日は、『2008 歴史車両デモ走行・見学会』の見学です。

ヤマハ発動機では、歴史を築き上げてきたYA-1、YZR500、トヨタ2000GTなど、コミュニケーションプラザ館内に保存・展示しているモーターサイクルや車両を袋井テストコースに集め、往年の勇姿そのままの走行シーンを披露してます。

これは、ただ飾るだけでなく、常に動く状態での動態保存をポリシーにしているから。
バイクや車は定期的にエンジンをかけて動かしてやらないとダメになっちゃうからね・・・。

この日も多くのバイク、車が我々の目を楽しませてくれました。

Ya1Xs1

ヤマハの礎であるYA-1も元気な姿。そして名車XS-1も・・・。
自分らのだいぶ前の世代の車両だけど、今見ても美しいと思います。

2000gt
トヨタ2000GT(1967)。トヨタの冠を被っていますが、ヤマハが開発・製造に携わったのは有名な話。磐田で生まれた世界の名車です。
走る姿は今見てもかっこいいです。後から見たヒップラインもよかったです。lovely

Celica1600gtv
こちらは、セリカ1600GTV(1971)。
こちらもトヨタの冠を被ってますが、心臓部はヤマハ製1600ccDOHCエンジン。
これも今見ても古さを感じさせないデザインです。

Ow99
そして、OX99-11(1989)。
ヤマハがヤマハの冠を付けて初めて世界に向けてリリースしようとしたスーパーカー。
ちょうどこのころ入社したので良く覚えています。ヤマハ製のV12F1エンジンを搭載し、左右ではなく前後2人乗り。価格は1憶円といわれていました。残念ながらバブル崩壊で日の目をみることはありませんでした・・・。でもカッコイイsign03

Yzr500
そして、ヤマハといえばバイクですよ。そしてその最高峰のGPレーサー。
こちらはYZR500。それを駆るのは往年の名レーサー平 忠彦氏。
やはりこの人が走ると、年配の人も若い人も盛り上がります。
この日一番の注目を浴びてました。

Yzfm1
最後のトリは、YZF-M1。今年チャンピオンを獲得した正真正銘の世界で最も早い最新鋭MotoGPマシン。
それを駆るのはV.ロッシ・・・ではなく、藤原儀彦氏。
こちらも元全日本GP500チャンピオン。
ストレートをウィリーで走行するなど、サービス満点。しかし、MotoGPマシンの桁違いの速さに会場からどよめきがおきてました。

Photo 最後は2人のライダー(平さん、藤原さん)を囲んでの記念撮影。最後まで和気あいあいのイベントで楽しめました。

最後の一人までサインに応じていたお二人&スタッフのかたお疲れ様でした・・・。



Test2

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »