« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月30日 (土)

プレシーズンマッチ ヤマハ対ホンダ戦

Photo

プレシーズンマッチ ヤマハホンダ

Photo_2 8月30日(土)16:00K.O.
於:ホンダアクティブランド(鈴鹿)
天候: 大雨rainのち曇りcloud
グランドコンディション: 池mist
レフリー: 原田 隆司

ヤマハ発動機ジュビロ 1721 ホンダヒート
3T1G                 3T3G
      (前   半) 12-14
      (後   半)  5- 7

ヤマハ発動機ジュビロメンバー
1.北川 喬之 2.境川 久 3.伊藤 雄大 4.西 直紀 5.笠原 雄太 
6.久保 晃一 7.本間 俊治 8.デーリック・トーマス 9.矢富 勇毅 
10.越村 一隆 11.徐 吉嶺 12.グラント・マッコイド 13.三角 公志 
14.松下 馨 15.辻井 厚之 

前半 ヤマハK.O.

10分 ゴール前のラックからサイドをもぐり込まれホンダ先制トライ。
    
ゴール成功。(0-7)

16分 自陣10m、ホンダのペナルティからSH矢富がクイックで仕掛け、
     WTB徐につなぐ。徐がライン際を駆け上がり50m独走トライ。
         越村ゴール成功。(7-7)

24分 キックからのリターン。オープンに展開するとホンダWTB山田が個人技で
          ライン際から内に切れ込みディフェンス数枚かわされそのまま40m独走トライ。
          ゴール成功。(7-14)

Photo_3 30分 22m付近左サイドのスクラムからオープンに展開。ブラインドサイドWTB徐がライン参加。ゴール前相手ディフェンスを引きずるようにして右中間トライ。越村ゴール成らず。(12-14)

≪ハーフタイム≫

 6 久保 晃一OUT → 八木下 恵介IN
 7 本間 俊治OUT → 梶村 真也IN
 8 デーリック・トーマスOUT → 木曾 一IN
 9 矢富 勇毅OUT → 岡 健二IN
14 松下 馨OUT → 中園 真司IN
15 辻井 厚之OUT → 津高 宏之IN

後半 ホンダK.O.

 7分 22m付近からホンダBKにディフェンスラインの裏側、ゴール前にゴロパントを
          蹴り込まれる。FB津高が対応するもグランドに浮いた水たまりでボール失速。
     ホンダの選手と交錯してこぼれたボールをフォローについた選手に拾われトライ。
    ゴール成功。(12-21)

17分 1 北川 喬之OUT → 朴 誠球IN
    3 伊藤 雄大OUT → 野中 大輔IN

22分 2 境川 久OUT → 古川 新一IN

Photo_4

27分 相手キックからのリターン。FB津高がキャッチするとWTB中園にトス。
     中園が自陣10mから敵陣10m
まで切れ込み、タックルを受けながら
         WTB徐にオフロードパス。徐からさらにSH岡につないで右スミにトライ。
         越村ゴール成らず。(17-21)

≪ノーサイド≫

試合は常にホンダがリードしてヤマハが追いかける展開。トライ数は3つずつながらゴール数の差で敗戦。トライでグランディングした場所の差が出た感じ・・・。
それだけ、ホンダのほうがアグレッシブだったということだと思う。

ただ、今日はレギュラークラスの帯同はなし。対するホンダヒートは、LO佐藤 剛、CTB守屋 篤、WTB山田 章仁といった面々が出ており、ガチで臨んできた印象。だからこそBチームとはいえ負けてほしくなかったわけだが・・・。だって、同業のホンダにだけは負けたくないっしょ。

Photo_5 それでも、今季トップリーグ昇格を狙うホンダヒート相手に、雨でも積極的にボールを動かしており、Bチームといえどチームの方針は浸透しているように思えた。ケガ人も少なく、全体の底上げが出来て、選手層の厚さが増した印象を受けた。

いよいよ来週末はトップリーグ開幕sign01

万全の体制でシーズンを迎えてほしいsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月28日 (木)

New ヤマハグッズ

Photo_2

昨日のヤマハ発動機Jubiloの壮行会で配られた新しいグッズですsign01
Photo_3
左はタンブラー。
中の図柄は今年のポスターと同じ選手の集合写真。

右はラグビージャージのカタチをしたうちわ。
この時期は観戦の必需品。
これでヤマハ旋風を起こせるか・・・sign02

でもちょっと扇ぎづらいかもsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月27日 (水)

ヤマハラグビー部壮行会

Po20080827_0058

ラグビートップリーグはいよいよ来週末に開幕sign01

今日は夕方からヤマハラグビー部Jubiloの壮行会。

今シーズンの新しいプロモーションVTRの上映の後、選手が入場。

社長、山村新主将の挨拶のあと、全選手の紹介。
みんな昨年の今頃より体が絞れている印象。

最後の堀川監督で今季のスローガンが発表されたが、
今年のスローガンは、 『本気』

今までは本気じゃなかったの・・・?と突っ込みをいれたくなりますが、でも今年は選手1人1人の目が違う。

マジ(本気)でタイトルを獲りに行ってほしい!

クボタ、三洋電機と続く開幕2戦を取れれば突っ走る可能性はあると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月26日 (火)

ホーム無料招待券

001

いよいよトップリーグ開幕間近sign01

ヤマハ発動機JUBILOの開幕は、

9月7日 対クボタスピアーズ@石川・西部緑地公園陸上競技場

そして第2節はヤマハスタジアムに前年度日本選手権覇者の三洋電機ワイルドナイツを迎えてのホーム開幕戦。

会社から無料招待券をもらいました。
ホームをサックスブルー一色に染めようsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月23日 (土)

海岸清掃&ウミガメ放流会@ラグビースクール

Photo

Photo_3 本日はラグビースクールの活動の一環として近くの遠州灘海岸waveの清掃活動&ウミガメ放流会に行ってきました。

小雨がぱらつくあいにくの天気rainの中200名ほどのスクール生&父兄が参加しました。
さすが雨でも練習を休まないラグビースクール生・・・。catface

お子さんがスクール生のWataさん家族も全員でイベントに参加してましたよ。

Photo_2 この日は1時間の海岸のゴミ拾い。
ここは個人的にもビーチフットの練習やBBQで利用しているところなので念入りに・・・。sweat01

中には漁業用の魚網が打ち上げられていたりするなど、びっくりするものが・・・。
たった1時間でトラックが満載になるくらいのゴミが集まりました。
このあと、2百数十匹の子ガメが海に放たれました・・。

Photo_4Photo_5

Photo_6

仕事が忙しくてギスギスした心も洗われたような・・・。
最近こちらにも書きこんでいないけど、シーズン始まったら頑張ります。

PS
ヤマハラグビー部も大きなアクシデントもなく合宿終了してNZから帰国したらしいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月12日 (火)

スープカレー

スープカレー
スープカレー
榎本加奈子のスープカレー屋。
なんで仙台?と思ったら、大魔神の奥さんだったっけ。
そういえば、今日の高校野球で仙台育英勝ったね。
おめでとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月11日 (月)

号外

号外
仙台駅前でゲット!
タイミングよく号外ゲットしたということは、LIVEで観てないってことだけど…。
結構貴重だよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月10日 (日)

利久の牛舌

利久の牛舌
利久の牛舌。
店で…ではなく弁当だけど。
それでもテールスープ付きで味も店で食べるのと一緒。
ごちそうさま!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 8日 (金)

帰省中!

帰省中!
ただいま海老名。やっぱり首都高速5号線は通行止め。これからレインボーブリッジ経由で東北道へ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 7日 (木)

ELV新ルールのポイント

Photo

Elv001_2 昨日のヤマハ対IBM戦で早くもヤマハの今年度のガイドブックが配布されてました。
その中でELV新ルールが比較的分かりやすく解説されてましたのでご紹介します。

←をクリックで拡大します。

ヤマハ対IBM戦ももちろん新ルール。セットプレーの時のこの5mって結構大きいです。


Yamaha_member そんでもって、表紙はこんな感じ。

さてこの選手は誰でしょうsign02

たぶん将太郎だと思うんだけど・・・。
手首の黒テーピングとPUMAの白いソールのスパイクが将太郎っぽいんだよな。
プラス昨年の得点王だし・・・。


開幕まであと1か月。現在選手はNZか・・・。

こっちは夏休み前の追い込み。今週残業20時間超えちまったい。sad

Blog更新の暇もない・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 3日 (日)

プレシーズンマッチ ヤマハ対IBM

Photo

春季オープン戦 ヤマハ対IBM戦

8月2日(土)16:00 K.O.
於:ヤマハ大久保グランド

ヤマハ発動機ジュビロ 477 IBMビッグブルー
7T6G                 1T1G
   (1st)        21
   (2nd)        21
   (3rd)             

ヤマハ発動機ジュビロメンバー(当日配布メンバーより変更アリ)
<1st>
1.仲谷 聖史 2.加藤 圭太 3.山村 亮 4.石神 勝 5.坂本 一哉 6.ルーベン・ソーン 7.小林 訓也 8.八木 鉄平 
9.佐藤 貴志 10.大西 将太郎 11.中園 真司 12.大田尾 竜彦 
13.マレ・サウ 14.永本 宗秀 15.辻井 厚之
<2st>
1.高木 重保 2.朴 誠球 3.野中 大輔 4.西 直紀 5.笠原 雄太 6.久保 晃一 7.本間 俊治 8.デーリック・トーマス 
9.岡 健二 10.大田尾 竜彦 11.徐 吉嶺 12.グラント・マッコイド 
13.三角 公志 14.五郎丸 歩 15.津高 宏行 
<3rd>
1.北川 喬之 2.境川 久 3.朴 誠球 4.八木下 恵介 5.笠原 雄太 6.石神 勝 7.梶村 真也 8.デーリック・トーマス 
9.矢富 勇毅 10.越村 一隆 11.ワイサキ・ソトゥトゥ 12.グラント・マッコイド 13.中垣 裕介 14.中島 拓也 15.五郎丸 歩

IBMビッグブルーメンバー(当日配布メンバーより)
<1st>
1.田辺 篤 2.安江 祥光 3.山口 泰生 4.石田 雅人 5.佐藤 拓 6.須田 康夫 7.高 聡伸 8.ジェイク・バリンガタイ 
9.山中 俊幸 10.マイク・ハーカス 11.勝俣 啓太 12.阪元 広幸 
13.ロイ・キニキニラウ 14.竹山 浩史 15.高 忠伸 
<2st>
1.佐藤 大作 2.小島 信哉 3.デビタ・タンギノア 4.大島 慶 5.ロトゥ・フィリピーネ 6.田仲 一正 7.道廣 祐太 8.大松 真 
9.水田 隆裕 10.櫻井 崇将 11.??? 12.??? 13.??? 
14.??? 15.???
<3rd>
1.月野 鉄平 2.野田 敬司 3.梅原 洋平 4.デビタ・タンギノア 5.長澤 晃一 6.神白 拓 7.伊藤 太進 8.トゥビ・マヘ 
9.塩谷 純司 10.加瀬 隆之 11.櫻井 崇将 12.重見 彰洋 
13.高梨 達也 14.棟方 真吾 15.小玉 達郎

1st ヤマハ K.O.

 4分 
ゴール前ラックからSH佐藤-SO大西とボール展開。大西カットインしてタックル受けながらもフォローのCTB大田尾につないで中央にトライ。大西ゴール成功。(7-0)

29分
ゴール前ラックからSH佐藤-SO大西-サインプレーでうちに切れ込んできたCTB大田尾とボール展開。大田尾タックル受けるもフォローしたSH佐藤につないで中央にトライ。大西ゴール成功。(14-0)

33分
右10m付近スクラムからBK展開。ライン参加したFB辻井がラインブレイクしてそのまま左中間にトライ。大西ゴール成功。(21-0)

38分
WTB中園 負傷OUT。徐IN。

39分
FL高 負傷OUT。

≪ハーフタイム≫

2nd IBM K.O.

 4分
左ゴール前ラインアウトのこぼれ球をNo.8デーリック・トーマスがタッチライン際ゴロパント。インゴールで自ら押さえトライ。五郎丸ゴール成功。(28-0)

17分
キック処理からのターンオーバーでFB津高がハイパント。22m内側で競り合いからマイボールにするとFWがラックサイドを突いてゲイン。最後はSH岡からCTB三角につないでトライ。五郎丸ゴール成功。(35-0)

34分
キック処理からのターンオーバーからヤマハBKラインの裏に抜けてトライ。ゴール成功。(35-7)

39分
IBMゴール前からIBMが無理にボールを繋ごうとしてノックオン。そのボールに働きかけた岡がそのまま持ち込みトライ。五郎丸ゴール成功。(42-7)

≪ハーフタイム≫

3rd ヤマハ K.O.

25分
ゴール前ラックからSH矢富-SO越村に展開。越村がゴールライン手前で捕まるもFWの寄りが早くそのままモール状態で押し込みトライ。越村ゴールならず。(47-7)

≪ノーサイド≫

Photo_3Photo_4

ヤマハはNZ合宿前最後の国内試合。HPでも告知されていたようにルーベン・ソーンのプレーも間近に観れて感激!ラインアウトのこぼれ球に働きかけてゲインするなど存在感を示していました。ラックでも基本に忠実なプレー。参考になります。happy02

Photo_5Photo_6

あと、この日の試合、光っていたのはやっぱりシュガーこと佐藤貴志。
今日は40分×3本で、シュガー、岡、矢富と3人のSHをそれぞれ見比べられるオイシイ構成だったけど、SHは今年もシュガーで決まり。また代表に呼ばれるように頑張ってほしいです。

NZ留学していた山村亮キャプテン、大田尾竜彦副将、小林訓也も一回り大きくなって帰って来ました。向こうで揉まれてきたせいか仕上がりは上々。

トップリーグが楽しみになってきました。
6日からのNZ合宿で更なる飛躍を期待したい。

P.S.
何かいつものヤマハ大久保グランドとギャラリー層の雰囲気違う・・・。と思ったら五郎丸目当てだったようで・・・。駐車場に関東の他県ナンバーのクルマが多かった。
ただ、トップリーグのスタメンの域には達していないというか、ヤマハのラグビーにフィットしてない。これはSH矢富も・・・。
『全然ダメsign01』と一緒に観戦してた〇〇さんちのおとーちゃんも怒ってましたpout。まぁこれまでずっと上井草で調整してるだけだったようなので当然なんだけど。トップリーグでやるなら考え改めてもらわんとね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月 2日 (土)

高校女子サッカー決勝

Photo

世間の注目は今日開幕の高校野球なんでしょうが・・・。
今日、ヤマハスタジアムで第17回全日本高校女子サッカー選手権大会の決勝が行われました。(1回戦の次が決勝・・・。最近ブログの更新サボリ気味だな。sweat02

決勝は、昨年に続いての連覇を狙う鹿児島・鳳凰高校とこちらも優勝経験をもつ宮城・常盤木学園の対戦となりました。両校ともレベルの高い九州大会、東北大会優勝しての第一代表。順当に勝ち上がってきたという印象があります。特に常盤木は圧倒的攻撃力で勝ち上がってきました。対する鳳凰も九州大会から全試合完封と守りの堅いチームで好ゲームが期待されるカードです。

試合は常盤木が優勢に試合を進めるも両校とも点を奪えず、前後半35分ハーフの70分、延長前後半10分の20分と90分間を戦っても決着つかず・・・。

両校優勝かなと思ったらPK戦での決着らしい。

PkPhoto_2

PKは、1人目が外した鳳凰に対して常盤木は5人全員が決め勝負あり。
明暗が分かれる瞬間。常盤木の弾ける歓喜の渦に対して、泣き崩れる鳳凰の選手・・・。

両校優勝でも良かったんじゃないかと個人的には思うが、これも勝負の世界なのでしょうがない。でもいい試合でした。

また来年もまた熱い闘いを繰りひろげてほしいと思います。
熱い戦いは高校野球だけじゃないですよ。もっと盛り上がってほしいです。
そして、将来はなでしこジャパンで活躍してくれることを期待します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »