« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月29日 (金)

勝美会

Katsumi

今週は、イヤなことが続いたが『勝美会』のホルモンパワーで乗り切った。

『年上なんだから自分の行動に責任持ってね・・・。』

はぁ・・・、疲れる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月28日 (木)

ラグマガ4月号に・・・!

Img056

ラグビーマガジン4月号に写真が載った!

ラグマガに載るのは22年ぶり。(そのときは試合リザルトに氏名のみ・・・。)

41ページを見るべし!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月25日 (月)

ビーチフット初練習

Beach1

終業後に会社の人工芝グランドでビーチフットの初練習!

初練習で今年から参加の初心者もいたので、楕円球に慣れることから。
ボールを使った鬼ごっこやキャッチボールなど軽めのメニュー。

久し振りにいい汗かきました。
しかし、オーバースローでボールを投げる(前パスする)と肩が痛いんですけど・・・。
四十肩というものなのでしょうか? (- -;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月24日 (日)

静岡県西部リーグ

Iwataclub3

Iwataclub1 今日は磐田クラブの試合の応援へ行ってきた。

ラグビー静岡県西部リーグ

2月24日 14:30K.O.
静岡県遠州灘海浜公園球技場

磐田クラブ 29-15 航空自衛隊浜松基地
 前 半    5- 5
 後 半   24-10

いつもは若い自衛隊チームに外に振られると走り負けしていましたが、今日は出足よくディフェンスしていたので、外に走られる前に止め相手のチャンスの芽を摘んでました。
後半は、風上ということもあり、4トライを上げ快勝!
今季初戦を白星ではずみをつけました。

選手の皆さんお疲れ様

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月23日 (土)

ラグビー日本選手権一回戦を観て・・・。

ラグビー日本選手権1回戦をテレビで観戦した。

近鉄ライナーズ 45-14 慶應義塾大学
早稲田大学   48- 0 タマリバクラブ
でも、今日の4チームの出来を見るとトップリーグの下部のチームがこんなに出る必要あるのか?下部からトップへの挑戦の場は必要かもしれないけど、4枠は要らないと思う。
今日大差で勝った近鉄、早稲田にしても今日の出来なら次戦でトップリーグ4強チームに勝てる見込みはないし、点差がどこまで開くか位の興味しかわかない。

今のまま8チームでの選手権開催であるならば、
トップリーグからは7チーム(1~7位:Aクラス)

おぉ~っ、これならヤマハも選手権に出れる!
って、別にヤマハが今季7位だったからじゃないです・・・念のため。^ ^;

でもさ、あれだけシーズン後半競り合っていたんだから、ヤマハだけじゃなく、NECや神戸製鋼もみたいじゃん!

で、残り1枠は、
トップリーグ8位 対 チャレンジシリーズ1位と大学選手権優勝の勝者で争う。
(タマリバには悪いが、クラブ選手権レベルはもう無理でしょう・・・。)

今年で当てはめれば、
・近鉄と早稲田どっちが強い?
・その勝者はトップリーグでどの程度通用するのか?
 トップリーグ中堅(8位)チーム(今年だとクボタ)に勝てるのか?

と興味ある対戦が実現すると思うんだけどな。
また、トップリーグ同士の戦いでもリーグ戦とは違うトーナメントならではの戦いが見れると思うんだけどな。
来季は考えてほしいなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月22日 (金)

ジュビロキッズ 2月号

Img055_2

ジュビロキッズ2月号を手に入れました。

今月の表紙は、ラグビートップリーグの今季得点王に輝き、日本代表スコッドにも名を連ねるショータロー(大西将太郎選手)です。good

もともとは磐田市、袋井市の小学生向けの新聞A4判4ページですが、子供だけのものにしておくのはもったいない!

市内の磐田市関連施設に置いてありますので是非手にとって下さい。

下記URLでPDF版も確認できますよ。(過去分含めて) happy02
http://www.city.iwata.shizuoka.jp/city/04/ci0406.html

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年2月18日 (月)

ラグビー日本代表スコッド発表!

本日、ラグビー日本代表スコッドの発表がありました。

ヤマハからは以下の4名が選出されました。しかし、亮さん(山村 亮選手)とタツ(大田尾 竜彦選手)が選からもれたのは残念・・・。

4人にはヤマハの代表として、日本の代表として戦ってほしい!

しかし、SHにヤマハから2人。専門性の高いポジションだけに異例?
お互い切磋琢磨して頑張ってほしい。

木曽 一
Hajime KISO
ヤマハ発動機ジュビロ
YAMAHA Jubilo
29
立命館大学
Ritsumeikan Univ.
195
107
1978.11.7
31
矢富勇毅
Yuki YATOMI
ヤマハ発動機ジュビロ
YAMAHA Jubilo
23
早稲田大学
Waseda Univ.
176
81
1985.2.16
9
佐藤貴志
Takashi SATO
ヤマハ発動機ジュビロ
YAMAHA Jubilo
26
同志社大学
Doshisha Univ.
175
85
1981.6.10
-
大西将太郎
Shotaro ONISHI
ヤマハ発動機ジュビロ
YAMAHA Jubilo
29
同志社大学
Doshisha Univ.
180
85
1978.11.18
28

がんばれ!ジュビロ戦士!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月16日 (土)

トップリーグ観客数(’07-’08編) 第13節

トップリーグ観客動員数調査第13弾。

第13節観客総数 33,399人(ダブルヘッダー補正後21,432人)
昨年のデータ    36,502人(ダブルヘッダー補正後21,717人)

第13節平均観客数 4,771人(ダブルヘッダー補正後 3,062人)
昨年のデータ 平均 5,215人(ダブルヘッダー補正後 3,102人)

通期 観客総数 385,814人(ダブルヘッダー補正後286,311人)
昨年のデータ   359,274人(ダブルヘッダー補正後255,654人)

通期 平均観客数  4,240人(ダブルヘッダー補正後 3,146人)
昨年のデータ 平均 3,948人(ダブルヘッダー補正後 2,809人)

*ダブルヘッダー補正は、2試合目の観客数を2試合に分配しています。
 入替えが無いので2試合目の観客数がその日2試合分の観客総数と考えるからです。

会場別
秩父宮     7,291人(1試合あたり3,646人)
ヤマハ     5,718人
花 園     5,009人(1試合あたり2,505人)
熊 谷     3,411人(1試合あたり1,706人)

これで今節でトップリーグのリーグ戦が終了。
最終節は秩父宮が雪で試合順延になるなど、荒天にたたられました。
それでも通期で見ると、平均観客数が初めて4000人台となるなどちょっぴりアップ!
(補正してみると協会の掲げる平均5000人まではまだ道半ばですが・・・。)

シーズンもクライマックス。ヤマハなどもうシーズンを終えてしまったチームもありますが、タイトルを賭けたMSカップ、日本選手権、そしてリーグ残留・昇格を賭けた入れ替え戦などお互いのプライドを賭けた戦いが続きます。

お近くの方は是非試合会場でナマ観戦しましょー!
(私はもう今季は行きませんが・・・。)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月11日 (月)

Sharp

Sharp2

今日はめずらしくインディーズのおはなし。

土曜日の磐田ドリームラジオの公開放送を観にいったら、Sharpという地元で活動するグループが出演してました。どこかで見たことが・・・と思ったら、高校女子サッカーの応援ソングを歌っていたグループでした。

去年の高校女子サッカーの決勝戦のときにミニライブをやってました。

で、公開放送の帰りにエレベータの前で一緒になったので、話してみると結構礼儀の正しかったのでおじさん(一応30代だが・・・。gawk)は好印象を受けてしまいました。

Sharp 翌日には、なでしこJAPANの練習見学に行った勢いもあって、CDも買っちゃいました。

『Flower in the Field』 シングル500円

(磐田市の公認ですがJFAの公認ではないようです。念のため・・・。)

インディーズなので静岡県内でしか扱いは無いかもしれませんが、気になったかたは下記にお問い合わせいただければ買えるかもしれません。

Upper Records 053-451-3035

何かの縁なので応援したいと思います。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月10日 (日)

なでしこJAPAN

Nadeshiko3

きょうはラグビーを離れてサッカーです。

Nadeshiko2_2 なでしこJAPANの磐田合宿を見学してきました。
(ゆめりあにて)Nadeshiko1_2

磐田市は全日本高校女子サッカー大会の開催地になるなど、女子サッカーの聖地!
磐田市内は2010年なでしこリーグ昇格を狙う静産大の活動拠点にもなっている。

なでしこが磐田の地で大きく
花開くことを期待します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 9日 (土)

磐田ドリームラジオ 02/09

Kaoru

今日は、磐田駅前の天平のまちへ行ってきた。

毎週土曜12:00からここで磐田ドリームラジオというFM Haro!の地域コミュニティ番組が公開放送で行われている。

その中にJubiloの情報のコーナーがあるが、今回のゲストは2年目の今季成長著しかった松下馨選手(日本大卒)。今季急成長の素となった昨年の豪州・パースへのラグビー留学、そして結婚について語り、来季に向けては、初タイトルへの足掛かりとなるトップ4(プレーオフ進出条件)への返り咲きを誓った。

放送後は、会場併設のスポーツ交流プラザの壁面に恒例のサインを書き入れた。
(緊張がほぐれたのかここでようやく笑顔に・・・。)
Kaoru2_2Kaoru3

今季は、最終節の東芝戦で2トライを挙げ、徐 吉嶺選手、デーリック・トーマスと並ぶチームのトライ王(7トライ)に。
来季は、大柄な身体とキック力でのトライ量産でトップリーグのトライ王を狙って欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 6日 (水)

今年もやるぞー!

Cimg4980

過去2年出場したビーチフットボール東海大会の日程が決まりました。happy02

6/7(土)、8(日)です。

いままで梅雨の真っ只中で雨の日が多かったけど今年は大丈夫?
(梅雨入り前かな?)Nominchu2_2

我がチーム酒人beerのみんちゅbeerの成績は、

一昨年 1トライ!
昨年  一勝!

さて、今年は?

個人的には幻のトライを取り返してきたいです。
(速攻からライン際パスを受けて30m独走!と思ったらスローフォワードだった・・・。gawk

異動で昨年のメンバーの何人かいなくなったのでまずはメンバー集めからスタートです。
しのッピー、キャプテンにしてやるから早く帰って来い! pout

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 5日 (火)

熱い感動をありがとう!

Wata

村田選手の引退セレモニーでスタンドから掲げたゲーフラ。

どうしようか考えましたが、今まで作ったダン幕も選手が引退する時に渡していたので応援仲間に寄せ書きしてもらいWataさん本人に渡すことにしました。

プレーを通して色々もらったけど、ウチらが贈れるものはこれぐらいですから・・・。
(自分が色を塗ったのは『を』と『う』と『!』の3文字なんだけどさ。gawk )

無事交流会で渡すことができました。happy02

でもこんなことならシーズン前にダン幕作っておけばよかったかな・・・。

danger いつのまにかココログで絵文字が使えるようになってました。shine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 4日 (月)

オトコの後ろ姿

Wata2

ジャパンラグビートップリーグ最終節となる第13節、ヤマハ発動機Jubiloは敗れ、トップ4チームによるプレーオフ進出はならなかった。
そして、そのノーサイドの笛は、ヤマハ発動機Jubiloの今シーズン終了とともに村田亙選手の選手生活の終焉を告げるものだった。

試合会場がホームであるヤマハスタジアムであったこと、試合相手が古巣の東芝ブレイブルーパスであったことはなにか因縁めいたものを感じずにはいられない。
Wata_3
引退セレモニーの最後、ヤマハ、東芝の両チームの選手の胴上げは、チームの枠を超えてみんなが愛した選手であることの証だろう。
でも、出来ることなら村田選手がいる間にタイトルを獲らせたかった。タイトルを獲って胴上げされる姿が見たかった・・・。

ところで上の写真は、試合後のヒトコマだが、なぜか村田選手を撮った写真は後ろ姿が多い。まぁ所有のコンパクトデジカメではプレーを撮ろうにも真正面から狙って撮るなんて出来っこないのだが・・・。でも後ろ姿が実にサマになる選手だったと思う。彼を見るとき常に背番号の9番を追っていたいたような気がする。

村田選手は残念ながらユニフォームを脱ぐが、ヤマハはトップリーグの中で一番のSH激戦区といえるくらい後継の選手が育ってきた。

今季正SHのポジションを獲得した佐藤 貴志選手、日本代表にも選ばれ将来を嘱望された新人の矢富 勇毅選手、今季怪我で出遅れたが小柄ながら負けん気とスピードが身上の岡 健二選手と逸材揃い。

『チームメイトとはいえライバルだから自分からアドバイスしたことは一度もない。』
と村田選手が語っていたが、3選手もまた村田選手の後ろ姿を追って成長してきた。

村田イズムは確実にヤマハの中に息づいている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 3日 (日)

トップリーグ 第13節 東芝戦

Po20080203_0053

トップリーグ 第13節 

 2月 2日(土) 14:00K.O. ヤマハスタジアム
天候:晴れのちくもり
ヤマハ発動機Jubilo 2139 東芝ブレイブルーパス
 (3T3G)    (前 7-26)(5T4G)  
レフリー 谷口かずひと

ヤマハJubilo布陣Po20080203_0067

   1伊藤  2加藤  3山村
     4木曽   5澤田
  6久保   8D.トーマス  7串田

        9矢富

       10大西

11冨岡 12G.マッコイド 13三角 14徐

       15松下

リザーブ
境川 仲谷 小林 坂本 佐藤 大田尾 村田
 

東芝ブレイブルーパス布陣

   1高橋   2猪口  3桜井
     4大野   5N.ホルテン
  6渡邉    8豊田   7中居

        9吉田

       10廣瀬

11N.オト 12S.マクラウド 13冨岡 14吉田

       15松田

リザーブ
塚越 笠井 R.ラトゥバ 望月 藤井 仙波 藤井

やはり、今季は圧倒的強さが無いとはいえ昨年王者。ヤマハもホームということで選手個々は健闘したが、FW戦の劣勢をはねのけられず。またSHがタックルの甘い矢富ということもあり密集サイドを簡単に抜け出されての失点が多かった。なんとか後半まで望みを繋げて欲しかったが、前半36分でプレーオフ進出の夢は完全に断たれた。
それでも後半は吹っ切れたのか2トライを返しなおも東芝ゴールに迫るなど後半に限れば14-13と善戦した。

最後の40分で見せたひたむきなプレーを出してくれれば、サニックス戦の敗戦はなかっただろうし、三洋、サントリー、東芝の上位陣との対戦も違っていた展開になっていただろう…。
とはいえ、4強に残るためには接点での強さなど足りない部分が多かったのも事実。これを見据えて来季に向けてチームの補強、立て直しをしてもらいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »