« 日本男児でゆこう! | トップページ | 磐田市校庭芝生化プロジェクト »

2007年9月 5日 (水)

元全日本チャンピオン 沼田憲保が事故死

Numata 岡山県美作市の岡山国際サーキットでバイクの練習走行をしていた沼田憲保が壁に激突して逝去しました。

4日午前10時50分頃、テスト走行していたオートバイがコースアウトして壁に激突。
サーキットの診療所に運ばれたが、両方の肺が損傷していて死亡が確認された。
当時、サーキットでは10台のオートバイがテスト走行中。事故があったのはバックストレートから右のコーナーに入る場所で、バイクは通常通らない外側を直進しそのままコースアウトした模様。

瀬戸内海放送のニュース画像 (数日でリンクが切れるかもしれません。)

今年は全日本ST600にYAMAHA YZF-R6で参戦。
鈴鹿8耐では『TEAM茶LLENGER』で参戦。

沼田憲保公式Blog 不死鳥伝説。
タイトルが今となっては悲しい・・・。



ご冥福をお祈りします。

|

« 日本男児でゆこう! | トップページ | 磐田市校庭芝生化プロジェクト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67905/16354811

この記事へのトラックバック一覧です: 元全日本チャンピオン 沼田憲保が事故死:

« 日本男児でゆこう! | トップページ | 磐田市校庭芝生化プロジェクト »