« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月30日 (日)

東海学生B 浜松大学対南山大学

0930_2
浜松大、タップで必死のボールキープ。全般的にラインアウトが安定しなかったのが残念・・・。

今日は、ヤマハ大久保グランドで東海学生リーグの公式戦が行われるとのことで、雨の中、大久保グランドへ・・・。
(会場のダブルブッキングで急きょ貸したらしい・・・。^ ^;)

0930_1 東海学生ラグビーBリーグ

9月30日(日) 12:45K.O. ヤマハ大久保グラウンド
天候:雨
浜松大学 2433 南山大学
(4T2G)     (5T4G)

   (前 7-26)  
レフリー 芳沢正義(関西協会公認B)

前半: 浜松K.O.

 5分 南山 ゴール前スクラムから8-9-14とつないで右隅トライ
    ゴールならず。(0-5)

10分 浜松自陣から攻めるも22m付近でCTBつかまりターンオーバー。
    南山ラックから左展開CTBカットインでそのまま持ち込みトライ。
    ゴール成功。(0-12)
     
23分 南山ゴール前ラインアウトからモールをそのまま10m以上押し込みトライ。
    ゴール成功。(0-19)

    
28分 浜松、ゴール前ペナルティからFW戦にこだわり、何度もフェーズを重ねて
    トライ。ゴール成功。(7-19)

37分 南山22m付近ラックサイドを突いたNo.8がそのまま抜け出しトライ。
    ゴール成功。(7-26)

<ハーフタイム>

後半: 南山K.O.

11分 浜松ゴール前ラインアウトからモールにこだわるが押しきれず。
    BKに展開し、FBライン参加してそのまま右隅トライ。
    ゴールならず。(12-26)

13分 22mラックからの球出しが乱れるもなんとかボールキープ。
    逆に浜松のディフェンスが凸凹になったところを南山CTBが突いてトライ。
    ゴール成功。(12-33)

15分 南山 FWシンビン

20分 浜松ゴール前ペナルティからFWが突っ込む。
    最後ラックサイドをもぐり込んで右中間トライ。
    ゴールならず。(17-33)

26分 浜松22m内側まで攻め込み右展開。パスが通ればトライ確実の場面で
    南山アーリー&ハイタックルで認定トライ。
    ゴール成功。(24-33)

    南山BKシンビン

その後、何度か浜松攻め込むが得点奪えず。

<ノーサイド>

南山大が前半のリードを守り切って勝利。浜松大はFW戦にこだわっていたが、BKに回したほうが点を取るチャンスがもっとあったと思う。
ペナルティからタッチキックでラインアウトにするのはいいが、今日のラインアウトは安定していなかったので、ラインアウト→モールというワンパターンの戦法は???だった。
あと、残りのリーグ戦を考えれば、後半35分過ぎのインジェリータイムに2~3度ペナルティゴールを狙える位置でのペナルティがあったが…。6点差にして4トライ&7点差以内のボーナスポイントを取っておくべきだった。
しかし、浜松大はチームに覇気を感じない。チームにまとまり感はないし、大事な試合に薬師寺監督の姿なし。監督にとって公式戦以上に大事なイベントってあるのか?
公式HPもいつの間にか閉鎖されているし…。何があったんだ?

これで1勝2敗。Bリーグはすんなり勝たせてくれるほど甘くない!
今こそチームを1つにまとめる指導力を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月29日 (土)

プレシーズンマッチ ヤマハ対サントリー

0929_1
接点での激しい攻防

プレシーズンマッチ 第3戦

9月29日(土) 14:00K.O. ヤマハ大久保グラウンド
天候:曇り/小雨
ヤマハ発動機Jubilo 2631 サントリーサンゴリアス
  (4T3G)      (前 14- 7)  (5T3G)
レフリー 麻生 彰久

ヤマハJubilo前半布陣

   1仲谷  2米倉  3境川
     4石神  5澤田
  6八木下  8D.トーマス   7串田

        9岡

       10大田尾

11徐  12三角 13今利 14永本

       15富岡

リザーブ
高木 古川 中越 久保 小林
梶村 村田 松下 中垣 G.マッコイド

サントリーサンゴリアス布陣

   1前田  2坂田  3池谷
     4S.メイリング 5大久保(直)
  6高谷   8大久保(尚) 7元

        9田原(耕)

       10菅藤

11伊藤  12R.ハビリ 13北條 14成田

       15森岡

リザーブ
尾崎 山岡 小川 田原(太) 瀬川 竹本
田中 R.ニコラス 栗原 野村 沢木

前半: ヤマハK.O.

13分 スクラムからターンオーバーされ、10-12と渡りタッチライン際を
    抜かれる。タックル行くも2枚かわされトライ。
    ゴール成功。(0-7)

     
24分 八木下OUT(出血) 久保IN 26分戻り
    
40分 ゴール前相手ボールスクラムを押し込み、相手FLがブレイクを試み
    こぼしたボールに働きかけターンオーバー。ラックサイドをねじ込みトライ。
    大田尾ゴール成功。(7-7)

43分 相手がタッチを狙ったキックがノータッチ。ハーフウェイ付近でキャッチした
    今利から富岡に渡り大きくゲイン。ラック早い球出しから大田尾-三角と渡り
    三角がカットインしてトライ。
    大田尾ゴール成功。(14-7)

<ハーフタイム>

後半: サントリーK.O.

 2分 澤田OUT 久保IN

 8分 ペナルティからゴール前ラインアウト。
    ラインアウトからのモールを押し込まれトライ。
    ゴールならず。(14-12)

 9分 仲谷OUT 高木IN
    米倉OUT 古川IN
    境川OUT 中越IN (フロントロー総とっかえ)

13分 今利OUT G.マッコイドIN

20分 三角OUT 中垣IN

22分 ゴール前ラインアウト。
    ラインアウトからのモールを押し込まれトライ。
    ゴール成功。(14-19)

27分 自陣ゴール前スクラム。プレッシャーからかSH岡がノックオン。
    そのボールを拾われそのままトライ。
    ゴール成功。(14-26)

28分 八木下OUT 小林IN

32分 岡OUT 村田IN
    永本OUT 松下IN(FBへ)富岡(FB→WTB)

33分 高木OUT 仲谷IN

35分 ハーフウェイ付近スクラムからSOが縦を突いてロングゲインを許す。
    その後、CTB-WTBと渡りトライ。
    ゴールならず。(14-31)

39分 敵陣22m付近相手ラインアウトをターンオーバー。
    右、左と大きく振ったあとのゴール前モールから村田が早い球出し。
    仲谷が縦を突き、フォローの中垣にオフロードパス。中垣が左中間から
    中央に回り込んでトライ。
    大田尾ゴール成功。(21-31)

40分 石神OUT 梶村IN
    
41分 串田OUT 八木下IN

44分 相手ラックからの球出しを出足よくターンオーバー。
    素早くBK展開してトライ。
    大田尾ゴールならず。(26-31)

<ノーサイド>

前半は、FWの健闘が光り、互角の試合展開。ゴール前攻め込まれるシーンもあったが、耐えて1トライのみに抑える。
後半はヤマハの出足が止まった部分もあるが、ミスからピンチを招くシーンが多く後半だけで4トライ献上と課題を残した。

BKは、大きくボールを動かそうという意思を感じたが、雨でボールが濡れるコンディションだったのが残念。
しかし、今日のような試合ができていれば、先週、先々週のような試合にはならなかったはず。

チームは明日からニュージーランド合宿に向かう。現地では4試合の練習試合を予定。
ニュージーランド合宿でプレシーズンマッチでの課題を修正してほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月27日 (木)

ラグビーW杯 カナダ戦

ShotaroImg031 Img032_2

Img030_2




ラグビーワールドカップ2007

日本代表 12-12 カナダ代表

惜しかったなぁ・・・。最後の粘りには涙しました。

戦評はいろいろなところに出ているので違う側面から。

今日の中日新聞。

読売系の日テレが放映権をもつラグビーW杯には辛辣なようで・・・。

『W杯ラグビー1次L最終戦 カナダとドロー』『勝てぬ日本これが限界』
と手厳しい。

日テレの放送の不備も
『日本のトライ飛ばして放送 日テレに抗議1000件』ときっちり。

セリーグの覇権を争う中で、なかなかやるわい。
しかし、一番の仕事はこの写真でしょう。

終了間際の同点コンバージョンを決めた将太郎と木曽っぴのハイタッチ!

Good Job!

とヤマハファンとしては思わず叫んでしまう一枚です。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月25日 (火)

フランカーGET!

6 先日のヤマハ大久保グラウンドでのプレシーズンマッチでの来場者プレゼントとして配られたジュビロくん消しゴム。

まだ試合開始まで時間があり、観客がまばらだったので、

『(自分のポジションだった)6が欲しい!』

といったら、係りの人がゴソゴソ箱の中を探してくれました。

次はもちろん7番を狙います。

毎回行けば1~15まで揃えられるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月24日 (月)

デカデカと・・・。

Img026_3Img027_5

昨日の県選手権ラグビーの記事がデカデカと静岡新聞に載っていました。
静岡新聞、静岡放送共催とはいえ、扱いの大きさにびっくり。
(関東大学ラグビーよりも大きい扱い、しかも写真入りでした。)

記事の内容は下記の通り。(9月24日付 静岡新聞より)

磐田クV4へ好発進

磐田クラブが4連覇に向けて好スタートを切った。
FW戦で優位に立った磐田は前半4分、ラックから出たボールをSH壱崎が左中間に飛び込んでトライ。8分にはラインアウトからモールで押し込み最後はHO岩崎が押さえ込んだ。その後も攻撃に手を緩めず計7トライを奪う猛攻を見せた。

2週前に行われた関西クラブ選手権に出場したばかりで、選手たちに疲れが残っていた。しかも仕事の関係で控え選手も3人しかいない状況の中、
『けが人を出さずに、きっちりと試合ができたことが良かった。』
と高橋主将は胸をなで下ろした。中川チームマネージャーも
『ミスもあったが、初戦は勝つことが大事だった。』と選手をねぎらった。

より磐田市民に近いクラブになろうと、今季からこれまでの『ヤマハラガー』から『磐田クラブ』にチーム名を変更した。高橋主将は、
『新たなスタートとなる年に、他のチームに王座を渡すわけにいかない。』
と表情を引き締めた。


この調子で次戦の愛鷹クラブ戦も頑張りましょう!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月23日 (日)

静岡県リーグ 第1節

今週から静岡県選手権リーグが開幕しました。

今年は、5チームによる全チーム総当たりのリーグ戦。
(残念ながら清水ラガーは棄権)

ヤマハラグビースクールで活躍するヤマハラグビー部OB中心の磐田クラブも参戦。
4連覇を目指します。

今回、初戦の相手は焼津シーガルズ。

試合はFWで圧倒した磐田クラブが快勝。

Iwata2 Iwata

岡田、碇、岩崎のフロントローが相手ではかわいそうだ…。

タックル、集散もよく久々の快勝。

『久しぶりにスカッとした試合だった…。』
とカメラマンの甲斐さん。

岡山のクラブ選手権、昨日のヤマハJubiloの試合とストレスのたまる試合が続いてたからなぁ…。

結果:
静岡県選手権第1節(浜松遠州灘海浜公園球技場)
磐田クラブ 47-7 焼津シーガルズ
 7T6G       1T1G
 前 半 (26-0)

Iwata3

第2節は10月7日 静岡田町グラウンド 対愛鷹クラブ14:30K.Oです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月22日 (土)

プレシーズンマッチ ヤマハ対福岡サニックス

0922_2
急造SH中垣。事前に言い渡されていたようだが、学生時代も経験ないポジション。
BKのリズムを作り出すに至らず…。


プレシーズンマッチ 第2戦

9月22日(土) 14:05K.O. ヤマハ大久保グラウンド
天候:晴れ
ヤマハ発動機Jubilo 722 福岡サニックスBLUES
  (1PT1G)      (前 0-10)  (4T1G)
レフリー 新野 好之

≪ヤマハJubilo前半布陣≫

   1高木  2加藤  3境川
     4D.トーマス  5J.マカ
  6久保   8小林   7串田

        9岡

       10大田尾

11徐  12中垣 13今利 14永本

       15松下

≪福岡サニックスBLUES布陣≫

   1山際  2松園  3上田
     4伊達  5鄭
  6乾    8西端   7菅藤

        9薮本

       10A.ヴァレンス

11大庭  12松尾 13P.フィフィタ 14永留

       15古賀

前半: ヤマハK.O.

26分 22m付近ラインアウト後のモールからブラインドサイドを突かれる。
    ディフェンス枚数は揃っていたが、タックルかわされトライ。
    ゴールならず。(0-5)

     
35分 中垣OUT 津高IN
    
40分 自陣ラインアウトミスによりターンオーバー。
    モールからブラインドサイド突かれトライ
    ゴールならず。(0-10)

<ハーフタイム>

≪ヤマハJubilo後半布陣≫

   1中谷  2米倉  3境川
     4D.トーマス  5J.マカ
  6八木下  8梶村   7本間

        9岡

       10松下

11辻井  12中垣 13今利 14越村

       15津高

後半: サニックスK.O.

 8分 サニックス、モールでのオフサイド繰り返しによるシンビン

10分 津高OUT 越村IN

11分 岡OUT 中垣SHへ G.マッコイドIN
    D.トーマスOUT 澤田IN
    J.マカOUT 笠原IN
    今利OUT M.キングスビアIN

12分 ペナルティトライ(ゴール前での反則繰り返し)
    M.キングスビアゴール成功(7-10)

18分 永本OUT 中島IN

  (おさらい この時点でのヤマハ布陣)

   1中谷  2米倉  3境川
     4澤田  5笠原
  6八木下  8梶村   7本間

        9中垣

       10松下

11辻井  12G.マッコイド 13M.キングスビア 14越村

       15津高

20分 ヤマハPからGOで仕掛けるが、パスをインターセプトされトライ。
    ゴールならず。(7-15)

24分 米倉OUT 古川IN

28分 中島OUT 津高IN

31分 サニックスBK展開時にパスミスするも、こぼれ球をうまく処理。
    逆にこぼれ球に対し、足を止めてしまったヤマハのディフェンスの
    穴を突きトライ。ゴール成功。(7-22)

32分 境川OUT 中越IN

35分 古川OUT 米倉IN

<ノーサイド>

0922
遠いゴールライン。ついに自ら越えること出来ず・・・。

ヤマハ、サニックスに実質『零封』の屈辱!
ヤマハの1トライはペナルティトライによる1本のみ。自らゴールラインを越えられず。
怪我人が多く、試合後の大田尾竜彦ゲームキャプテンからも
『怪我人が多く、みんな慣れないポジションにトライしながらのゲームで苦しい展開でしたが、開幕までには絶対に間に合わせます!応援お願いします。』
というコメントがあった。現在、LO、SHがいない状況。故にセットプレーが安定しない…。

ただ、それは理解しつつもモール、ラックでターンオーバー多すぎ。改めて勝又の抜けた穴の大きさを痛感した。

来週はサントリー戦。前年3位の意地を見せられるか?それとも力の差を見せつけられてしまうのか?チーム状況の最悪の現状では、勝機を見出せない…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月21日 (金)

脱力感・・・。

ラグビーワールドカップ グループB

ウェールズ代表 72-18 日本代表

日本時間の早朝4:00からのこの試合。がんばって早起きして応援したんだけど・・・。

試合になっていたのは前半20分まで。

たしかに日本は進化したところを見せてくれた。前半19分のトライのときは身震いした。

でも、それが持続できない。

前半終了間際で4トライ目を喫してBP献上。後半は10分過ぎまでの怒涛の3トライで試合の興味は失われてしまった。

『キッキングゲームでいけばもっと点差は詰まっていたかもしれないが消極的でチャレンジ精神を感じない。』と言う意見を耳にする事があるが、キッキングゲームのどこが消極的なのだろう?

後半まで、選手のフィットネスを維持するためにはキックでの陣地取りも戦略上重要だと思うのだが・・・。今回あまり有効なキックがなかったように思う。

消極的でもいい、つまらなくてもいい、80分間競った試合が見たい。
攻撃がほとんどできなくてもいい、80分間低く突き刺さり続ける姿を見たい。

最終戦のカナダ戦は頑張ってほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月20日 (木)

2007-08 YAMAHA Jubilo ポスター

Poster 2007-08のヤマハ発動機ラグビー部Jubilo
ポスターをもらってきました。

4games will be held

とあるように今シーズンは4試合がヤマハスタジアムで行われます。

開幕戦ではいきなり東海ダービーとなるトヨタ自動車ヴェルブリッツ戦!

昨年3位と4位の両チーム。
白熱した激戦必至!

是非とも多くのラグビーファンにヤマハスタジアムに来ていただきたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月19日 (水)

残念だなぁ・・・

Bodytech

先日、UNIQLOに行ったときにBODYTECHのスパッツを購入しました。
価格は780円で、通常他メーカーのものを買う1/4の値段!失敗しても痛くない。

さすがUNIQLO、価格破壊じゃ~!と思ったら、売り切りで安くなっていた模様・・・。

こんなことならまとめ買いしておけば良かった。

Ashi 先週のラグビースクールのときにはいてみましたが、結構いい感じ。
再販してくれたらまた買います。(2000円以内なら・・・。)

今でも店に売れ残っていたら絶対にお勧めです。

Logo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月18日 (火)

元気でやってます!

Shaman3

ラグビープレシーズンマッチ 
ヤマハ発動機Jubilo対三菱重工相模原ダイナボアーズ

久しぶりにヤマハ大久保グラウンドに姿をみせたのは、中村優一郎選手。

Shaman2
ヤマハ発動機Jubiloからラグビーを続けるために三菱重工相模原に移籍。

もちろんヤマハ発動機を退社してということになるので、決断のいることだったと思うが元気そうで何よりだ。

『前半の40分だけですが出場しますのでよろしくお願いします。』

PR(プロップ)として献身的なプレーに徹しておりました。

Shaman 試合前後には、元チームメイトとも談笑。
ラグビーを通じての仲間。

チームは変われど思いは一緒。

新天地でも頑張ってほしい。
(ヤマハ戦以外ね。^ ^ )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月17日 (月)

ダン幕お披露目

Danmaku

15日のプレシーズンマッチ・三菱重工相模原ダイナボアーズ戦にて、7月に作成したダン幕を 虫干し お披露目いたしました。

ダン幕作成記はこちら

ダン幕作り
ダン幕作り その2
ダン幕作り その3
ダン幕作り その4
ダン幕作り その5

Seiza せっかく作ったダン幕ですが、今回作成した3選手は出場なし!
アタマに来たので正座させて説教してやりました。

・・・嘘です。
ウォーターボーイとしてタッチライン際で待機の越村選手と八木下選手。

今週末の試合には出てほしい・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月16日 (日)

特別な想い・・・。

Tsuru 今日はセコムラガッツの生沼元選手の急逝から丸2年、3回忌に当たります。

本日セコムラガッツも高崎でトップイーストリーグ11において明治安田生命に57-7で快勝したようですね。
選手たちにも特別な想いがあったのではないでしょうか?

おめでとう!!

必ずトップリーグに戻って来いよ!

生沼元追悼記 ←こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おとなのラグビースクールより

School_2

昨日のプレシーズンマッチ前の午前中は、いつもと同じようにヤマハラグビースクールが行われました。

私も久しぶりに『おとなのラグビースクール』に参加。
(その前の磐田クラブの練習には参加できませんでしたが・・・。ていうか起きれません。)

関西クラブ大会とラグビーワールドカップに触発された山本隆太コーチ(ヤマハOB)の

『やっぱりフィットネスとコンタクトプレーはラグビーの基本です!』

という信念のもとおとなの部でも厳しい?練習が・・・。
おとなの部でもコンタクトプレーを取り入れ始めました。
どうも他のスクールの父兄チームとの試合も決まったらしい。無茶すんなぁ・・・。

昨日は、ヤマハJubiloの山岸GM(写真左、右は“まる”)もおとなの部に参加。
最初のウォーミングアップでグラウンドを周るときも、
『何周?2周もはしるんですか・・・?』
『結構ハードですよねぇ・・・。ゼェゼェ ハァ ハァ』
と2人のメタボコンビ。

それでも久しぶりにいい汗をかきました。
(来週は磐田クラブの練習にでたい・・・。)

Ripodそして、疲れた時はこれでしょう。

さすがに1日大久保にいたら疲れました。
久しぶりにお世話になりました。

『リポビタンD』




ちなみに磐田クラブの関西クラブ大会結果は

第19回関西クラブ大会カップトーナメント(トップカテゴリー)に出場!

9月8日(土)対岡山クラブ   5-37 岡山クラブの勝利。
9月9日(土)対名古屋クラブ 0-96 名古屋クラブの勝利。

関西クラブ大会のトップカテゴリ「カップトーナメント」に初挑戦でしたが、
2連敗という結果だったようです。次回にまた期待です。
この上が全国大会で優勝すると日本選手権・・・らしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月15日 (土)

プレシーズンマッチ ヤマハ対三菱重工相模原

0915

ラグビートップリーグ プレシーズンマッチ 第1戦

9月15日(土) 14:00K.O. ヤマハ大久保グラウンド
天候:晴れ
ヤマハ発動機Jubilo 3333 三菱重工相模原ダイナボアーズ
  (5T4G)      (前26- 14)  (5T4G)
レフリー 平林 泰三

≪ヤマハJubilo布陣≫

   1高木  2加藤  3伊藤
     4石神  5D.トーマス
  6久保   8梶村   7小林

        9佐藤

       10大田尾

11富岡  12三角 13M.キングスビア 14徐

       15松下

≪三菱重工相模原ダイナボアーズ布陣≫

   1藤田  2杉本  3中村
     4村上  5R.ロビンソン
  6佐藤   8B.ウーリッチ  7A.中川

        9塩谷

       10豊田

11山﨑  12佐々木 13兼村 14新田

       15岩倉

前半: ヤマハK.O.

 3分 22m付近スクラムからBK展開。
    SO大田尾-CTBキングスビアとつないだところに、サインプレーで
    逆サイドのWTB徐が走り込み縦をついてビッグゲイン!
    フォローのCTBキングスビア、FB松下、WTB富岡とつないでトライ。
    キングスビアゴール成功(7-0)。

 7分 ゴール前モールを押し込まれ、ディフェンスの意識がモールにいった
    ところで、ブラインドサイドにパスアウト。
    そのままWTBが左隅に飛び込みトライ。ゴール成功(7-7)。

15分 敵陣深く攻め込み、右、左と大きくボールを動かす。
    最後は、ディフェンスが揃わない数的有利の状況で、左サイドBKの
    外に残っていたFL久保-PR伊藤とボールが渡り伊藤がトライ。
    キングスビアゴールならず(12-7)。

24分 ゴール前スクラムからSO大田尾-CTB三角-WTB徐と開きながら
    ディフェンスをずらすようにボールをつないでトライ。
    キングスビアゴール成功(19-7)。

29分 ゴール前で執拗に密集付近を縦につき、最後ラックサイドをもぐり込み
    ゴール真下にトライ。
    ゴール成功(19-14)。

34分 CTB三角負傷OUT 中垣IN

37分 自陣22mから逆サイド展開。中垣-松下でビッグゲイン。
    さらにフォローについた中垣につなぎ、ゴール前で松下にリターン。
    2人だけで80mつないでトライ。
    キングスビアゴール成功(26-14)。

<ハーフタイム>

    PR高木OUT 北川IN
    FL久保OUT 串田IN
    No.8梶村OUT 八木IN
    CTBキングスビアOUT マッコイドIN

後半: 三菱K.O.

 4分 SH佐藤OUT 村田IN

15分 SH村田負傷OUT 境川IN

15分 5mスクラムを押し込みトライ。ゴール成功(26-21)。

18分 ライン際からWTB富岡がインゴールにパント。走り込んだWTB徐が
    押さえトライ。
    大田尾ゴール成功(33-21)。

20分 LOデーリックOUT 梶村IN
    PR伊藤OUT 久保IN

22分 ゴール前にパントを転がされトライ。ゴール成功(33-28)。

22分 No.8八木OUT 高木IN

  (おさらい この時点でのヤマハ布陣)

   1北川  2米倉  3境川
     4石神  5梶村
  6高木   8久保   7串田

        9中垣

       10大田尾

11富岡  12キングスビア 13小林 14徐

       15松下

33分 LO石神OUT 加藤IN

39分 ゴール前ラインアウトのモールからブラインドサイドを抜け出してトライ。
    ゴールならず。(33-33)

<ノーサイド>

ヤマハの失点のほとんどはFW戦の劣勢によるもの。ダイナボアーズはFWを前面に出し自分たちのプレースタイルを貫いていた。BKに脅威は感じない

が、ゴール前での破壊力は脅威。LOリース・ロビンソン、FLアレックス中川、No.8ブレア・ウーリッチと3枚の巨漢を揃えたFW陣は圧巻。アレックス中川は日本人登録?だとするとトップリーグでも3人揃っての出場もありうるが・・・。

ヤマハは全体的に受けに回った印象。BKは昨年よりも展開力が増し攻撃的だが、FWはラインアウト等でセットプレーの安定性を欠いた。
途中からSHがいなくなるアクシデントもあったが、ケガ人多すぎ。FWも最後に試合に出ていたメンバー8人中5人はフロントローの選手。これでは、スピードに乗った攻撃は出来ない。
ヤマハは負けなかったことが最大の収穫。(それでも相手に自信を与えたろうが…。)

来週は、福岡サニックスブルース戦。
FWの立て直しに期待したい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月13日 (木)

ラグビーワールドカップ FIJI戦

日本代表、フィジー代表に惜敗!

日本代表 31-35 フィジー代表

確かに惜しい一戦ではありましたが、楽天 野村克也監督曰く、

『勝ちに不思議な勝ちあり。負けに不思議な負けなし・・・。』

反省なくして進歩なし・・・。


・試合の入りの10分内での失点。(前半1PG、後半1T1G)
・残り10分を切っての失点。   (前半1T1G、後半1T1G1PG)

35失点のうち27点はこの時間帯。
特に後半9分のトライは、フィジーのシンビンで数的有利な状況。
後半34分のPGは、してはいけない場所でのペナルティ・・・。

これでは、格上のチーム相手に勝つ事は出来ない。

また、最後の怒涛の攻撃もかなりレフリーの日本寄りのジャッジがあったからこそだと思う。普通ならもっと早くノックオンでノーサイドだっただろう・・・。

そのほかにもラストパスの正確性、得意のモールに持ち込めないなど、チャンスをミスミス逃すゲーム運びの悪さなど勝てなかった理由はいくつも見つかる。まだまだ発展途上。

ただ、日本代表が勝てなかったことに対して、ここまで悔しく思ったことは最近無かった。いつの間にか負けることに慣れっこになっていた我々ファンに対して、

『負けるという事はこんなにも悔しいことなんだ!』

と教えてくれたJK率いるJAPAN。

この悔しさを残り2戦にぶつけて最後は勝利の味を噛みしめたい。

WE MUST BELIEVE!

JAPANの誇りを取り戻そう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月12日 (水)

ラグビー東海ダービーに行こう! 2

Img023

今日の昼休みに会社の食堂でヤマハ発動機ラグビー部の選手たちが並んでチラシを配ってました。

やっぱ、これが大事!

だって、職場の応援(仕事のサポート含む)なくして成り立たないんだから・・・。

ヤマスタでの初の東海ダービー、初の開幕戦。

絶対に負けられない。気合い入れてけよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月11日 (火)

ラグビー東海ダービーに行こう!

今日、ヤマハ発動機ラグビー部Jubiloから私設応援団メールが届きました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□10月27日(土)東海ダービー情報 自由席無料招待のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ヤマハスタジアム初のトップリーグ開幕戦を記念し、私設応援団の皆様を
自由席に限り、無料ご招待いたします。皆様のご来場をお待ちしております。

私設応援団への登録はこちら。

チケットの引渡しは試合当日に「自由席券引換所」にて行います。
お申込いただいたお名前を同所にてお伝えいただき、チケットをお渡し
いたします。

ヤマハ発動機ジュビロトヨタ自動車ヴェルブリッツ戦】
・日時:
  10月27日(土)14:00キックオフ ※開門時間は正午を予定

・会場:
  ヤマハスタジアム(磐田) ※JR磐田駅からシャトルバス運行予定

・情報:
  各ゲートにて先着1万名様にポンチョをプレゼント。
  また先着5000名様に携帯ラジオもプレゼントいたします。
  ラグビー観戦で得しましょう!

ワールドカップ期間中ですが、トップリーグも開幕に向けての準備が
整いつつあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第87回 全国高校ラグビー大会静岡県予選組合せ

第87回全国高校ラグビー静岡県予選の組み合わせが決定。
今年は昨年より1校減の10校で花園切符を争う。

第1シードは浜松湖南。東海大翔洋じゃないの?と思ったら第2シード。
この2校が県総体で引分けたらしい。

優勝争いは、7連覇を狙う東海大翔洋を軸に浜松湖南、静岡聖光が絡む展開。

どのチームにもがんばってほしいが、そろそろ県西部からの代表が見たい!

Img021_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月10日 (月)

ジュビロキッズ 特別号

Img018
Img019 ジュビロキッズの最新号を入手してきました。

今号は特別号ということで、ラグビーワールドカップに出場する4選手(山村、木曽、矢富、大西の各選手)のコメント等を掲載したワールドカップの特集ページや、ヤマハ発動機Jubiloの高木重保選手(PR)とJubilo磐田の川口能活選手(GK)のスペシャル対談も・・・。

Img020 充実の内容の特別号は各磐田市関連施設にて入手可能ですので是非お手にとってご覧ください。

なお、遠くて入手できない・・・。というかたは、
磐田市ジュビロキッズHPから閲覧可能です。

ヤマハ発動機ラグビー部オフィシャルHPでは、対談の模様が動画で観ることもできます。

本日、○○回目の誕生日を迎えました。
これからもよろしくです。(まる)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月 9日 (日)

ラグビーワールドカップ初戦AUS戦

ラグビーワールドカップの初戦のオーストラリア戦。

J-Sportsでの中継では、
『オーストラリアの分析はできており、与えられたゲームプランを100%できれば勝つチャンスはある!』
とかいう日本関係者の話と、地元メディアの予想で
『オーストラリアに対してBチームで対戦?100点ゲームもあり得る。』
というのが出ていると紹介されていたが、結果は…。協会HP

前半は善戦するが、後半失速するいつものパターン(?)で敗戦。
後半の立ち上がりが大事だと思っていたが、なんか5月12日のClassic All Blacks戦の再現って感じの後半のやられ方。(今回の方がもっと点とられたけど。)
もう少し善戦を期待したんだけど・・・。

しかし、その国の威信をかけて戦う代表チームの分析チームなんだよね?
ちょこっと取材しただけの記者に完敗とは。リップサービスが過ぎます!

なんか、期待させすぎて結局…というのは世界陸上と一緒ですな。
陸上人気復活!といって大会に臨み、予選敗退で呆然自失となった陸上日本選手たちの姿がダブってしまう。

伝える方も、ちゃんとウラとって欲しいもんです。

それはさておき、

確かに前半のディフェンスは頑張っていたとは思う。
組織としてどうやって体格差を補うかという日本なりの答えが、2~3人掛かりで相手を止めるということなんだろう。
前半はしぶとくディフェンスして3-23とまだゲームとして成立するレベルで折り返す。
しかし、トライを獲れそうという雰囲気はなかったが。

後半は、『立ち上がりの5分をしのげれば…。』と思うのも束の間、1分たたないうちにトライを奪われると、その後は怒涛のトライラッシュ。
後半だけで10トライを献上してしまった。

テレビで、『点差が開くと、無理にトライを狙いに行ってバランスが崩れて大量失点することはよくある…。』とフォローしていたけど、前後半通じて、なにか無理をしてでもトライを狙いに行くという場面はあっただろうか?観ていて日本代表がトライをあげられる気がしなかった。チャレンジしていくという姿勢も感じられなかった。
NZ-イタリア戦のように点差がついても、少し油断するとトライをとられるという緊迫感を相手に感じさせる試合をしてほしかったんだけど…。

次は、フィジー戦。

勝って、
『オーストラリア戦の敗戦はJKのプラン通り!この勝利のためには仕方がなかったんだ!』といえるのか、それとも…。

負ければ、早々と日本のラグビーワールドカップへの挑戦(決勝トーナメント進出)は終わり。意地を見せてほしい。

がんばれ!日本代表!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年9月 6日 (木)

磐田市校庭芝生化プロジェクト

Img017

地元・磐田市で進められている校庭芝生化事業の一環で、芝生化が進められていた磐田北小学校で芝生開きが行われた。

ヤマハ発動機ラグビー部からも選手が駆けつけてラグビーボールを使ったレクリエーションなどで児童と交流しながら芝生化された校庭の落成を祝ったようです。
写真は、タツ(大田尾 竜彦選手)とブンタ(徐 吉嶺選手)。

これで市内33小中学校のうち13校目。まだ道半ばだけど、早く市内すべての子供たちが芝生の上で遊べるようになってほしい。(こういった税金の使い方なら大賛成です。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 5日 (水)

元全日本チャンピオン 沼田憲保が事故死

Numata 岡山県美作市の岡山国際サーキットでバイクの練習走行をしていた沼田憲保が壁に激突して逝去しました。

4日午前10時50分頃、テスト走行していたオートバイがコースアウトして壁に激突。
サーキットの診療所に運ばれたが、両方の肺が損傷していて死亡が確認された。
当時、サーキットでは10台のオートバイがテスト走行中。事故があったのはバックストレートから右のコーナーに入る場所で、バイクは通常通らない外側を直進しそのままコースアウトした模様。

瀬戸内海放送のニュース画像 (数日でリンクが切れるかもしれません。)

今年は全日本ST600にYAMAHA YZF-R6で参戦。
鈴鹿8耐では『TEAM茶LLENGER』で参戦。

沼田憲保公式Blog 不死鳥伝説。
タイトルが今となっては悲しい・・・。



ご冥福をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 4日 (火)

日本男児でゆこう!

Img016

クルマの中でたまたま聴いたこの曲、日本代表を応援するためにフランスで高らかに歌いたい。(私しゃ行けませんがね…。)

元気だしてゆこう♪ 作詞・作曲 河島 英五

元気だしてゆこう 声掛け合ってゆこう

サムライでゆこう 日本男児でゆこう・・・

歌詞⇒こちら

やっぱ河島英五はサイコーやね。

Rugbyeyebannerラグビーの話題は専門SNS楽苦美愛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 3日 (月)

がんばれ!Jubilo戦士

Japanbana_3 ラグビーワールドカップ開幕まで残り4日です。

うちの会社の通勤路にもヤマハ発動機ラグビー部Jubiloから日本代表に選出された大西 将太郎、木曽 一、山村 亮、矢富 勇毅の4選手(写真の左より)を応援するバナーが数日前から貼られています。

(W杯開幕期間が載っていないのが残念ですが・・・)

世界へ挑む。

ヤマハ発動機ジュビロから選ばれたワールドカップ日本代表選手を応援しよう!

Japanbana2

Rugbyeyebanner

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 2日 (日)

SCRUM Jubilo

Scrum1

今日から静岡第一テレビでヤマハ発動機ラグビー部Jubilo の情報番組がスタート!

毎週日曜日午前7時台の番組の合間に挿入される1分間のミニ番組ですが、貴重なラグビー情報番組ですので期待したいと思います。

記念すべき第1回放送は、9月7日開幕のラグビーワールドカップ2007フランス大会に出場する4選手の紹介でした。

Scrum_r スクラム最前線で闘うオトコ
押して押して押しまくる

PR 山村 亮
 

 

Scrum_kスクラム最後尾のポジションNo.8
攻撃的プレーが魅力!

No.8 木曽 一
 

 

Scrum_y 俊敏で小柄な選手が持ち味を発揮するSH。
状況判断力はピカイチ!

SH 矢富 勇毅
 

 

Scrum_sアタマも身体もフル回転のポジションCTB
優れた戦術眼を持つオトコ

CTB 大西 将太郎

 

 

あとは、大会の日本戦日程紹介と放送スケジュールの紹介・・・。
 時間は日本時間、放送は静岡第一テレビ(日テレ系)

9月 8日 対オーストラリア 22:45K.O. 
       地上波放送 9日 0:05~

9月13日 対フィジー     1:00K.O.
       地上波放送13日 1:11~ (変更の可能性あり)

9月21日 対ウェールズ   5:00K.O.
       地上波放送21日 3:55~

9月26日 対カナダ      1:00K.O.
       地上波放送26日 0:56~

Scrum_e_2   

そして、ラグビーワールドカップの話題はラグビー専門SNS(楽苦美愛 ラグビーアイ)でも盛り上がりましょう!
(現在、メールアドレス登録だけで参加可能です。)

Rugbyeyebanner

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 1日 (土)

ラグビー本 3冊

Book
第6回ラグビーワールドカップ2007フランス大会直前―。

ということで、ラグビー本3冊のご紹介です。

・ラグビーマガジン別冊秋季号
 第6回フランス ラグビーワールドカップ展望号

 ラグビーファンのよりどころ、国内唯一のラグビー専門誌の別冊。
 老舗の威信をかけ総力をあげた一冊。
 (全130ページ 950円 ベースボールマガジン社)

・Number PLUS
 ラグビーW杯完全読本

 スポーツ総合雑誌Numberからは、オールカラーの特集号。
 オールカラーの美しい仕上がり。
 残念ながら日本と日本の対戦国中心でほかのチームの内容は乏しい・・・?
 (全106ページ 980円 文芸春秋社)

・i ♡ ラグビーワールド

 こちらのラグビー専門SNS(楽苦美愛 ラグビーアイ)にも参加している『かよりん』さんこと島田佳代子さん執筆のラグビー本。選手のインタビュー中心に面白いエピソードを交えてまとめてあります。
 (全208ページ 1500円税別 東邦出版社)

これらの本を手にラグビーワールドカップで盛り上がりましょう!

そしてラグビー専門SNS(楽苦美愛 ラグビーアイ)でも盛り上がりましょう!
(現在、メールアドレス登録だけで参加可能です。)

Rugbyeyebanner

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »