« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月31日 (金)

プレシーズンマッチ

昨年ならもう開幕の時期ですが・・・。

今年はラグビーワールドカップ2007がフランスで行われるため、トップリーグのシーズンインは、まだまだ先の2ヶ月後。(10月27日 対トヨタヴェルブリッツ戦が初戦)

それでもチームは開幕に向けて激しいレギュラー争いの真っ最中。
9月に練習試合が3試合予定されております。
練習試合といえど気は抜けません・・・。

9月15日(土) 三菱重工相模原ダイナボアーズ

9月22日(土) 福岡サニックスブルース

9月29日(土) サントリーサンゴリアス

試合会場はいずれもヤマハ発動機大久保グラウンド キックオフ未定。

特にサントリー戦は今シーズンを占う一戦になりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月30日 (木)

トップサテライトリーグ

ラグビートップリーグの若手育成の貴重な場となるサテライトリーグが今年は9チームに拡大されて行われることになりました。

ヤマハ発動機Jubiloも今年から参戦!
(でも残念ながらすべてアウェーゲームで地元開催はなし・・・。)

さすがにトップリーグ13試合とサテライト4試合全戦はきついかな?

日程は以下のとおり(サテライトFive)

11/28 対三洋電機ワイルドナイツ      三洋電機グランド

11/ 4 対三菱重工相模原ダイナボアーズ 三菱重工グランド 

11/24 対サントリーサンゴリアス       サントリー府中グランド

12/16 対クボタスピアーズ           クボタグランド

個人的にはサテライトFourの九州連合も気になります。
(サニックス、九州電力、コカコーラウェストの連合チーム)

Img015

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月29日 (水)

ジュビロカップ第2回タグラグビー大会開催

Img014_2
広報いわた8/15号

今年もやります!

ジュビロカップ・タグラグビー 大会。今年は昨年の第1回大会に続き2回目。

第1回は、磐田市内外の小中学生のチーム54チーム。

予選が12月1日(土)。決勝大会は12月22日(土)。

決勝大会はヤマハスタジアムとなりの人工芝グラウンドで行われる予定。
当日ヤマスタでは、ラグビートップリーグ第8節 
ヤマハ発動機Jubilo対リコーブラックラムズ戦
も開催されます。

タグラグビーは磐田市でも小中学校の校庭芝生化事業の一環で、普及に力を入れています。芝生開きには、ヤマハ発動機Jubiloの選手も駆けつけ、タグラグビーの講師を務めます。
タグラグビーを通じて多くの子供たちがラグビーを身近に感じてくれればと思います。

詳細は9月中に磐田市HPなどで告知。10月に受付開始の予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月28日 (火)

磐田に第3の最高峰リーグフットボールチーム誕生?

Img012 人口17万人ほどの磐田市に3番目の国内最高峰リーグに参戦するフットボールチームが誕生するかもしれない。

サッカーJ1リーグの “Jubilo磐田(ジュビロ磐田)”
ラグビートップリーグの“ヤマハ発動機Jubilo”

それに続くのは、日本女子サッカーリーグ(なでしこリーグ)参戦の構想を表明した“静岡産業大女子サッカー部”。

同大学男子サッカー部の三浦哲治監督が来年より女子サッカー部監督に就任し、活動拠点も藤枝キャンパスから磐田への移動が決まった。

三浦監督は、同大学男子サッカー部で、東海リーグ4連覇。一昨年の大学選手権3位、今年の全日本大学トーナメント準優勝など安定した成績を残している。

Img013_2また磐田市も、全日本高校女子サッカーを継続開催(H25年まで)により女子サッカーの聖地化を目指している。

  『せっかく磐田市が、全日本高校女子サッカー選手権を継続開催して、女子サッカーに強い関心を示している。だから、僕らも地元の大学としてお手伝いできないか。日本サッカー協会が推進する女子サッカーの底辺拡大と強化をやってみたい。』

なでしこリーグ昇格への道のりは、

08年 県リーグ優勝で東海リーグ昇格。
09年 東海リーグ優勝でなでしこリーグ昇格。

未来のなでしこを育てる
 土壌を
磐田から!


実力派指揮官の手腕に期待したい!

(8月28日付 中日新聞より抜粋)

まさに3本の矢。サンフレッチェ磐田に改名した方がいいんじゃないの?( ^ ^ )
なんてね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年8月27日 (月)

2007 PLAYERPROFILE & INFORMATION GUIDE

Img010 今年も出来上がりました!

YAMAHA RUGBY FOOTBALL CLUB
2007 PLAYER PROFILE &
INFORMATION GUIDE

全36ページ(表紙含む)。

選手紹介、会場・チケット案内、ルール解説、観戦ガイド等からなる構成です。

試合会場で是非手にしてください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとう!30000アクセス

Caumk2lz

今日、30000アクセスを超えました!
(同じ方からのアクセスは1日1回限定の設定)

記念すべき30000アクセス目はJR殿。

記念すべき画面ショットありがとうございました!

これからもよろしくお願いいたします。m( _  _ )m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月26日 (日)

ノンストップラグビーで『日本一!』

Img009 <中日新聞 8月25日付より>

10月26日に開幕するラグビートップリーグ2007-08シーズンの東海地区概要説明会が浜松であったようです。

参戦5年目で初タイトルを目指すヤマハ発動機Jubiloからは、堀川隆延監督、大田尾竜彦副将も参加。
開幕戦いきなりの東海ダービーとなったトヨタ自動車ヴェルブリッツ戦やシーズンへの抱負を語ったようです。

今年のスローガンは、
『ノンストップラグビー』

目標は、
『日本一を目指す』

シーズンをノンストップで突っ走って悲願のタイトルを手中に納めてもらいたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月25日 (土)

ゆかたde観戦ナイト

Soccer3
久々にJリーグの試合を観戦にヤマハスタジアムに行ってきました。
(対ヴァンフォーレ甲府戦)

今日はナイトゲームでの試合で、ゆかたde観戦ナイトと銘打って、
スタジアムの外では縁日風の屋台・出店がならび、ゆかたで来場した人
には特典もあったようです。

Soccer1そして、今日はジュビロくん、ジュビィちゃんも
ゆかた姿で登場。

もっと蒸し暑いと思ったけど、夜風が心地よい
観戦にはうってつけの陽気でした。
クルマだったのでビールが飲めなかったのは
心残りだけど・・・。


試合の方は、相変わらず決定力、ボールのキープ力のない単調なゲーム。
キーパーと1対1で枠を外すってどうよ?しかも2回くらいあったんだけど・・・。
(キーパーにセーブされるほうがまだ納得行くわい!)
とはいいながらも前半終了直前と後半早い時間に点をとって2-0とリード。
このままいくかと思えば、1点返されるとバタバタ・・・。
何とか2-1で逃げ切りましたが、今イチすっきりしない内容でした。
でも、試合内容はともかくとして、結構サッカーの方も危機感持っていろいろ工夫を
しているようです。
試合の前の練習するときと試合の後、ちゃんとバックスタンドまで選手があいさつに
来たしね。
(今まではしてなかったはず・・・。)

ラグビーのほうもこれからシーズンインまでの間に何かしらの工夫が欲しいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

磐田ドリームラジオ

Radio1

子ガメ放流会のあとは、磐田駅前の“天平のまち”3階にあるスポーツ交流プラザへ。

毎週土曜日の昼12時からここで、磐田ドリームラジオの公開放送があります。

今日の目当ては、Jubiloの情報コーナーに出演のヤマハ発動機ラグビー部Jubiloの“必殺仕事人”の八木下恵介選手。

名門・日体大では1年生からレギュラー。ヤマハに来た理由を

『ラグビーを今までやってきて、優勝というものを経験したことがなかったので、是非優勝を狙えるヤマハというチームで、はじめての優勝を経験したいと思った。』

是非とも、ヤマハでも初年度からレギュラーを狙ってほしいところです。

で、磐田ドリームラジオに参加するとスポーツ交流プラザ入口の壁面にサインをするのが恒例となっているんだけど・・・。

ま る: 『八木下、サイン決まった?(考えてきた?)』
八木下:『いやぁ・・・。(首を横に振る。)』

Radio2 ということで練習中。

Radio3_2 意を決して本番!

Radio4Radio5

出来上がりはこんな感じ・・・。いかがでしょう。。。〆(^ ^;)

Radio6 その後、ラジオの公開放送を最後まで聴いて、写真のアナウンサーの2人(長谷川 玲子さん、小川 綾乃さん)にも挨拶させていただきました。『おとなを感じるときとは・・・。』のときの2人の居酒屋トークには爆笑させていただきました。(自分も2人と写真撮っておけばよかった・・・。)




| | コメント (2) | トラックバック (0)

海岸清掃&子ガメ放流会

Kame2
今日は、ラグビースクールのイベントの一環として、地元・遠州浜の海岸清掃とアカウミガメの子ガメの放流会が行われました。ラグビースクール生に交じり、ヤマハラグビー部の村田 亙選手、久保 晃一選手のファミリーも参加。

Kame3 先日の台風の影響からか流木に交じりゴミも沢山打ち上げられていました。中でもビニールゴミ、ペットボトル、プラスチックなどの石油製品のゴミが多かったです。
実は、これらのゴミはカメにとっては天敵。クラゲと間違えて食べてしまい、それがお腹にたまって死んでしまうカメも多数いるそう・・・。

『ゴミを拾う以前にゴミを捨てない社会にしていくことが大事!』

と改めて感じさせられました。小一時間でトラック一杯分のごみが・・・。

Kame4Kame1
海岸清掃後は、お待ちかねの子ガメの放流。
ウミガメの保護活動をしているNPO法人のサンクチュアリJAPANの協力のもと、浜松で産卵・孵化した子ガメ60匹が海に放たれました。(遠州灘沿岸はアカウミガメの産卵地として世界的に有名だそうです。)

一生懸命砂浜を這いながら海に向かっていく姿に感動!

カメは生まれた浜にまた産卵に戻ってくる習性があるそうですが、無事戻ってこれるのは、1/5000の確率らしいです。

一匹でも多くのカメが戻ってこれますように。
そして彼らが20年後、安心して戻ってこれる浜をこれからも維持していかないと・・・。

ご興味ある方は以下のサンクチュアリジャパンのHPまでどうぞ。
放流会のお知らせ等もあります。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月20日 (月)

ラグビー部加トちゃん

Kato 那須高原SAにて見つけた部活シリーズ加トちゃんのラグビー部バージョン。初めてみました。

もちろん、即ゲット致しました。

野球とかサッカーのバージョンはみたことあったけど…。
静岡県内だとラグビーはやっぱりマイナーなのか?

ラグビー不毛の地だからなぁ・・・。

これからお出かけ予定のあるかたは、県外サービスエリアで捜してみてはいかがでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月19日 (日)

釜石ラグビーの挑戦

Kamaishi_2仙台で暇つぶしに寄った本屋で見つけて購入しました。2007年8月の新刊本でした。

「成人の日が1月15日に固定されていたころ、その日はラグビーの日だった。」
というくだりで始まる同書は、新日鉄時代の郷愁を誘うものではなく、クラブ化後の釜石の歩みを綴ったものです。(新日鉄時代の栄光の話だったら買ってなかっただろうなぁ。)
クラブ化への期待と不安、クラブ故の挫折感…。
色々な人々の人間模様、それぞれのラグビーへの情熱が感じられる一冊でした。
不勉強な為、この本ではじめてイーハトーブリーグのことも知ることが出来ました。この釜石シーウェーブスを頂点とする新しいラグビー人材育成ピラミッドを目的とした新たな試みにエールを送ると共に、一ラグビーファンとして、近い将来、北の鉄人の表舞台復帰を祈念したいと思います。

そういえば、この中に以前ヤマハに在籍していた柿本洋平選手が出てきました。
ワールドから釜石シーウェーブスに移籍したんだね。
ヤマハ出身者がいろいろなところで頑張っているのは嬉しい限り。
トップリーグ昇格の原動力になるように頑張ってほしいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月18日 (土)

カンタベリー仙台

Canterbury2

久々の更新となってしまいました。
夏休みで、仙台・東京に帰省して、パソコンに一切触れることのない生活でした・・・。
(たまに、こういう生活もいいもんです。)

帰省中は、とくに予定を入れていなかったので街中をぶらついてました。

仙台では、磐田にはないカンタベリーの直営店に行ってまいりました。
場所は、中央通りをダイエーの手前で右折したところ。

店内は、青山店、関内店よりもひろびろした空間。客もウチら1組だけ。
貸し切り感覚での買い物でした。

店内の30%OFFにひかれて、しっかりと散財してまいりました。^ ^
でも、目当ての綿短パンは、定価のままでございました。

Canterbury1 店内はこんな感じ。

Canterbury3 店舗裏も分かりやすい装飾でした。

そういえば、さきのPNCでは、サモア代表選手たちも訪れていったそうな。
日本代表はホテルが遠くて来なかったようだけど・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月 6日 (月)

高校女子サッカーオリジナルグッズ

Strap

第16回全日本高校女子サッカー選手権大会にて、グラビュールさんが出店してオリジナルグッズを販売してました。写真は、大会マスコットの『さっちゃん』のイラストの入ったユニフォーム型の携帯ストラップ500円。

このほかにも、グラスなどのオリジナルグッズを出店しておりました。

ただ、出店がゆめりあに限られていたということで、すべてのチーム関係者に案内できなかったのが残念とのこと。

もともとお祭り用の小物の制作を手掛けているお店なので、オリジナルの図柄や素材でグッズを作成することが可能です。もしよかったら、チームのオリジナルグッズを作成してみてはいかがでしょう?

グラビュールさんのHP

磐田市が推進するいわたブランドにも認定されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 5日 (日)

全日本高校女子サッカー決勝 その3

Nyuujou_3 さぁ、いよいよ選手の入場です。

鹿
鳳凰高等学校(九州第2代表・鹿児島)
並んで入場です。





Nyuujou_2

Kami_all 鹿
Hooh_all 
鳳凰高等学校(九州第2代表・鹿児島)

Kickoff
試合は、神村学園のキックオフで開始。

序盤、10分くらいは鳳凰がボールをキープする時間が長かったが、神村の分厚い鉄壁の守備陣にはばまれ、ゴール前まで持っていくことがなかなかできない。
そのうち、神村がペースをつかむと鳳凰はほとんどボールを触れなくなり、攻め込まれたボールをクリアするのが精一杯になってきた。


K_sensei1_3K_sensei2

そして、先制は前半21分、神村学園!

前半は、この後も神村が一方的にボールを支配。ラジオブースからも、
『鳳凰は全くボールを繋ぐことができません・・・。』
と漏れ聴こえてくる。
でも、粘りのディフェンスで前半は1-0。
GKと1対1という決定的チャンスもありながら、神村のリードは1点で折り返す。

後半も序盤から神村ペース。
しかし、ここから落とし穴が・・・。

H_douten1H_douten2_3

後半4分に鳳凰がゴール前のこぼれ球を押し込み同点!

そこから10分の間に立て続けに3失点。
攻めていたのは神村が圧倒的だったのだが、一発が試合の流れを変えてしまった。H_tuikaten2H_tuikaten_2

2点目、3点目はコーナーキックから。どちらも競り合いからこぼれたボールをゴールに押し込まれたというか、転がってしまったというか・・・。

これで神村学園は焦りからボールを支配しきれなくなる。時間はまだ充分あったのだが、サイドの上がりもなくなってしまった。

HangekiHangeki2

それでも最後まであきらめずゴール前まで攻め込むが、一度相手に傾いた流れを引き戻せず試合終了!

Make1Make2Make4

Make3_3 試合後、泣き崩れる神村学園イレブン。
特に、GKの子は表彰式直前までうつむいてました。

不運な点の取られ方だったからなぁ・・・。




Hgk 勝負は無情なもんです・・・。

逆にナイスセーブ連発の鳳凰のGKは胴上げ!
明暗を分けました。






でも、最後まで熱い戦いを繰り広げた両チームに拍手!

そして、大会を盛り上げた全24チームに感謝!
来年また磐田で逢いましょう。

そして、今大会の若きなでしこの中から、来年の北京五輪のピッチに立つ選手が現れることに期待したいと思います。



| | コメント (0) | トラックバック (1)

全日本高校女子サッカー決勝 その2

この人たちも会場を盛り上げます!
Band1Band2

地元小学生のマーチンぐバンドによる演奏!

Shinpan そして、決勝の舞台を演出するレフェリーの面々。
この日も女性レフェリー4名が大役を務めます。

彼女らにしてもヤマハスタジアムでのレフェリングというのは、晴れの舞台ということになるのでしょうか?

Haro そして、地元FM局のFM Haro!(76.1MHz)も決勝戦は実況生放送で、熱戦の模様を伝えます。

HPでは、大会期間中、『第16回全日本高等学校女子サッカー選手権大会リポートBlog 』も発信してくれました。

Haro1Haro2
『磐田ドリームラジオ』を担当しているこの方々も発見!
左:小川 綾乃さん
右:長谷川 玲子さん

スタジオを飛び出し、スタジアムで普段とちがう横顔を見せてくれました。

いよいよ試合が始まります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全日本高校女子サッカー決勝 その1

KeijibanWelcome

今日も第16回全日本高等学校女子サッカー選手権大会会場に来ています。

今日は決勝戦! 決勝はヤマハスタジアムで行われます。
ジュビロくんも電光掲示板の中からお出迎え。

Kami_makuPo20070805_0002

両チームの幕も張られ選手の登場を心待ちにしています。
『堅忍果決』 神村学園高等部(九州第1代表・鹿児島)
『完全燃焼』 鳳凰高等学校 (九州第2代表・鹿児島)

そう、決勝は鹿児島ダービー!
相手を熟知した同志。どんな戦いになるのか・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 4日 (土)

全日本高校女子サッカー その2

準決勝2試合は両試合とも10時キックオフ。
ということで、どちらか1試合しか観れないんだよねぇ・・・。

結局は、聖和のサンバのリズムがアタマから離れなくって・・・というのもありますが、スタンドのある『ゆめりあサッカー場』での鳳凰高校(鹿児島)聖和学園(宮城)の一戦を観戦。
Sh1
もちろん、聖和側での観戦です。

Saywa5_2 応援団のすぐ脇に座ったら、『仙台にいたことあるんです。』のひとことで、父兄のかたからお菓子もらったりしてしまいました・・・。
(応援グッズまで回ってきました。)

ほんとは、『Say-わ!』のうちわがほしかったよー!


SyusinSenshin_2

試合を仕切るのは主審、線審とも女性が担当!

試合は序盤から、鳳凰高校がボールを支配してゲームをコントロール。
Saywa4グループリーグで聖和が敗れた相手(湘南学院)に鳳凰は準々決勝で勝っているので、力は相手が上なのか・・・? 
でも、聖和も前年優勝の藤枝順心を下して波に乗っているはず・・・。
相手の決定的チャンスもGKのナイスセーブと粘り強いディフェンスの連続で何とかしのぐ!

しかし、前半22分にクリアミスのボールを押し込まれると、26分にも失点。前半2点のビハインドは痛いなぁ。

Sh3Sh2_2

先制に喜ぶ鳳凰イレブン!

後半は、11分に縦に出したボールを前線の選手が反応して、DFを振り切り1点を返すものの、直後にキーパーの頭上を越すロングシュートを決められ、そのままゲームセット。

残念ながら、1-3の敗戦。

Saywa6Saywa7Saywa8Saywa9

あいさつ後、崩れ落ちる選手たち。
こういうのに弱いんだよなぁ…。
熱いものを感じました。


そして、3位表彰式。
隣で試合をしていた同じ仙台からきた常盤木学園が並ぶ。
(常盤木学園も1-3で敗戦。)
H2H3H5

H1H4H6

結局、仙台ダービーは夢に終わる。
両チームに笑顔なし。でも胸を張って笑顔で仙台に帰ってほしいなぁ・・・。

来年はヤマハスタジアムでの決勝戦でお会いしましょー!


決勝は、共に鹿児島勢!

神村学園(九州第1代表) 対 鳳凰高校(九州第2代表)

試合は、明日5日、午前10:00からヤマハスタジアムにて。

鹿児島はジュビロ磐田が毎年キャンプを張り、つながりのあるところなので、たくさんの人に応援に来てほしいなぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

全日本高校女子サッカー 4強激突!

第16回全日本高等学校女子サッカー選手権大会も決勝トーナメントに入り、今日は4強の対決!

2試合とも東北勢対九州勢(というか、宮城ー鹿児島)の対決となりました。

鳳凰高校(鹿児島)-聖和学園(宮城)
神村学園(鹿児島)-常盤木学園(宮城)

決勝に進むのは・・・?
仙台ダービーor鹿児島ダービーは実現するのか?
それとも決勝も宮城ー鹿児島の図式となるのか?

Hooh1Hooh2 鳳凰高校

Saywa2 聖和学園

Kamimura1Kamimura2 神村学園

TokiwagiTokiwagi3 常盤木学園



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »