« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月31日 (火)

移籍

Po20070728_0022

本日付けをもって、1人の選手がヤマハ発動機ラグビー部Jubiloを去る。

いや、正確にはヤマハ発動機ラグビー部Jubiloではすでに3月に引退を表明していたのだが・・・。

中村 優一郎選手 27歳 (180cm/120kg PR 東海大)
チーム一の巨漢ながら、日本代表の山村 亮選手の陰に隠れてトップリーグでの出場機会にはあまり恵まれなかったが、トップリーグの第一線で第1列、特にプロップをできる選手は各チームとも不足しているようで、今回は今季トップリーグ昇格を果たした、三菱重工相模原ダイナボアーズへの移籍が決まった。

先日のラグビースクールにコーチとして来ていたので、最後に挨拶をすることができた。

『チームの雰囲気も周りの環境もガラッと変わりますが精一杯頑張ります。』

と語ってくれた。プロ契約の選手ではなく、社員選手の為、収入が減少したり待遇などが変わる可能性もあるが、それでも現役にこだわり移籍を決意した彼にエールを送りたい。

1月のトップリーグでの対戦では、古巣相手に奮闘する彼の活躍に期待したい。
(あまり活躍しすぎるのは困るけど…。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月29日 (日)

シンクロ

第16回全日本高等学校女子サッカー選手権大会にて。

後ろの応援団のサンバのリズムと線審の動きが妙にシンクロしていておかしかった。^ ^

しかも、『美しくしなやかに!』のダン幕の前で…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

全日本高校女子サッカー開幕

Po20070729_0009
今日から地元・磐田で第16回全日本高等学校女子サッカー選手権大会が開幕!

日韓共催サッカーワールドカップの日本代表チームのベースキャンプにもなった、磐田スポーツ交流の里ゆめりあをはじめとする磐田市内の4会場で全24チームが熱戦を繰り広げる。磐田での開催は4年目。今後定着していってもらいたい。

Sacchan 大会マスコットはさっちゃん。
元気な女の子のキャラクターが会場を盛り上げます。

Ball
そして使用球はなんとピンク!
いかにも女子の大会っぽいです。

Po20070729_0025Po20070729_0020 

しかし、プレーは男子顔負けの質の高いプレーが・・・。
そして試合を仕切るのも女性レフリーでした。


Po20070729_0004Po20070729_0017

応援団も会場を盛り上げる! こちらは遠路はるばる北海道から。
北海道文教大学明清高校。
前年優勝の地元静岡・藤枝順心高校が相手だったが、後半途中に1-1に追いつくなど健闘をみせる戦いに応援もヒートアップしたが、最後は地力の差を見せ付けられて、1-4と敗戦。北海道のチームには今日の暑さがこたえたかな?

第1試合が終わると、会場も結構な人手であふれてきた。
帰り際にパンフレットを買おうとしたら、『今日の分は売り切れました・・・。』
主催者側の予想を上回るほどの大盛況だったようだ。

パンフは他会場に行けばまだあるかも・・・ということで、予定外ではあったが、竜洋会場にも行ってきた。

Po20070729_0060 Po20070729_0072

こちらでは、宮城・聖和学園と愛媛・済美高校の一戦の真っ最中。
『美しくしなやかに!』というダン幕・ピンクのチームカラーが女子大会っぽい。
が、そのほかは男子と変わらん激しいプレー。

大会は、このあと7月30日、8月1日が1次ラウンドのリーグ戦。
各リーグ戦1位通過6チームと2位の成績上位2チームが決勝トーナメントを戦います。

トーナメントは、準々決勝8月2日、準決勝4日、そして決勝は5日にヤマハスタジアムで行われます。大会は始まったばかり、是非会場で応援してやってください。

一日目の結果
<ゆめりあサッカーG>

第1試合 藤枝順心高校(静岡) 4対1 北海道文教大学明清高校(北海道)
第2試合 山陽女学園高等部(広島) 0対4 日本航空高校(山梨)
第3試合 県立富岡高校(福島) 0対1 村田女子高校(東京)

<ゆめりあ多目的グラウンド>

第1試合 桐陽高校(静岡) 0対4 鳳凰高校(鹿児島)
第2試合 佐藤栄学園埼玉栄高校(埼玉) 1対3 大阪桐蔭高校(大阪)
第3試合 日ノ本学園高校(兵庫) 8対0 埼玉平成高校(埼玉)

<竜洋スポーツ公園>

第1試合 豊国学園高校(福島) 2対1 湘南学院高校(神奈川)
第2試合 聖和学園高校(宮城) 9対0 済美高校(愛媛)
第3試合 常盤木学園高校(宮城) 14対0 県立城東高校(徳島)

<磐田市陸上競技場>

第1試合 都立飛鳥高校(東京) 3対0 広島文教女子大学附属高校(広島)
第2試合 福井工業大学附属福井高校(福井) 0対11 神村学園高等部(鹿児島)
第3試合 十文字中学高等部(東京) 5対0 常葉学園橘高校 (静岡)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月28日 (土)

2007仏 W杯 選手壮行会

Soukoukai_3
今日は、2007ラグビーワールドカップ・フランス大会の日本代表に選出された、ヤマハ発動機Jubiloの4選手(木曽 一、山村 亮、大西 将太郎、矢富 勇毅)の壮行会が、地元・磐田市のスポーツ交流プラザで行われました。

Radio_2Radio2

壮行会の前には、同じ場所で毎週公開放送をしている地元FM局(FM Haro!)の磐田ドリームラジオに出演。MCのお姉さんも見上げるほどの選手の大きさにびっくり!

Sityou_2Hanataba_2
Soukoukai_4
壮行会では磐田市長も挨拶に駆けつけ、地元小学校のタグラグビーチームの児童から花束の贈呈などが行われました。

4選手はそれぞれに抱負を語り、ワールドカップでの活躍をファンに誓っていました。
そして誓いの意味も込めて、スポーツ交流プラザの入り口の壁に記念のサインを書き入れていました。

KisoRyo

SyouYatomi

Sign

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のラグビースクール

Po20070728_0016 今週は、久しぶりの快晴のもとヤマハ大久保グランドでラグビースクールが開催されました。

今日は、ヤマハ発動機Jubiloの山岸 至GMが、大人の部のコーチ。現役ラグビー選手の八木下恵介選手も手伝いに来てくれた。
(ピンときました? 必殺仕事人のお方ですよ!)

それにしても今日は暑かった・・・。
明日の嵐(選挙)前の静けさなんじゃ?と思うくらい。風がなく下から熱気が上がり身体中にまとわりつく感じ。

やっぱラグビーは夏やるもんじゃないです・・・。

これでスクールは夏休み。8月はスクールはなし。

そのかわりに、8月25日に遠州灘海岸清掃&子ガメ放流会が開かれます。子供たちには夏休み最後のいい思い出になるんじゃないかな?
Img008_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月27日 (金)

NECのCMとマーシュ問題

さっき家に帰って何気なくTVのチャンネルを変えたらNECのパソコンのCMにグリーンロケッツの選手が出演していた。

衝撃に強いことをアピールしている商品なので、ラグビー選手はイメージにぴったり!結構渋い感じでGood!

しかし、中心に浅野選手を据えたあたりは、先見の明があります。
(マーシュだったらお蔵いりだったかも・・・ - -;)
明日、朝の番組の『知っとこ』でもCMが流れるようですので、チェックしましょう! (村上さんのBlogより)

それにしても、PNCがOKでワールドカップがNGの理由がわからない。
同じIRBが主催ではないの?
マーシュの出場が認められないなら、今年のPNCの日本代表は失格にすべきなんじゃないの?

と釈然としません・・・。

ちゃんと確認しない協会の不手際もありますが、ここはPNC出場という既成事実があるので日本協会には最後まで強気に行って欲しいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月25日 (水)

Rugby Fun Magazine

Po20070724_0000_2
ラグビーファンマガジン創刊号を手に入れました。

全16ページ。フリーペーパーですし、創刊号ですのでこれからに期待といったところでしょうか。(詳しくは手に取ってご確認を・・・。)

次号は、11月か・・・。
その前にワールドカップ直前号が欲しい気がする・・・。

入手方法(設置場所)はこちら

≪目次≫ JRFU HPより
●日本ラグビーを応援します!
各界の著名人による応援メッセージ。黒鉄ヒロシ(漫画家)、山本容子(銅版画家)、内田朝陽(俳優)、奈良美智(画家)、玉塚元一(会社経営)。ラグビーとのかかわりや想いなどを語る。
●カーワン幻想「揺るぎのない大きな木」
スポーツライター・藤島大がカーワン、そしてジャパンに対する想いを語った。はたしてカーワンはジャパンの救世主たりえるのか?
●ジャパンラグビーコラム
「桜のエンブレムに込められた想い」「ジャパンのジャージで応援しよう!」「楕円の力が、ラグビーを人を進化させた。」「160・、55・。でも、プロップがやりたい。」「いよいよ始まるRWC 弾丸ツアーはあるのか?」「秩父宮のカクテル光線 ふたたび」
●ラグビーワールドカップ2007フランス大会出場国ジャージカタログ
●ラグビーファミリーの肖像 マイク眞木、真木蔵人

ラグビーは親から子へ受け継がれるケースの多いスポーツ。破天荒な生き様で同世代の耳目を引く眞木父子のラグビーストーリー。
文・村上晃一

●あの人の若かりし頃 大畑大介
ワールドカップを目前にアキレス腱断裂の重症を負った大畑大介。代表に復帰すべくリハビリする今と、不思議と重なる出来事がかつてあった。ラグビーライター・大友信彦が大畑の若かりし頃を聞いた。
●ぴあチケット情報 アンケート豪華プレゼント

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月22日 (日)

見習わせたい!

Img007_1 昨日のアジアカップ・サッカー日本代表対オーストラリア代表の試合は、イライラしながら観戦していた。

結局、PK戦での勝利だったが、相手が1人退場者が出た後の延長戦を含めた約40分間、積極的な攻めが見られなかったのは残念。組織も大事だけど仕掛けるところは仕掛けないと・・・。
最後は、個々の選手の1対1の強さが問われるんじゃないかな。

そんな日本代表に見習わせたいチームがここに・・・。

来週から始まる第16回全日本高校女子サッカー選手権大会に初出場する地元・静岡の常葉橘高校(東海第3代表)は、なんと部員10人。
毎試合キックオフ時点から相手より少ない選手で戦い、控え選手なし。全員が全試合フル出場!(ルール上8名以上なら試合が成立するらしい。)

3年生2人、1年生8人と若いチームながら、元日本代表で現U-16女子代表チーム監督の吉田 弘氏の指導のもと、猛練習とチームワークでハンディを克服、夢舞台への切符を手に入れた。

全国大会では、さすがに人数的な不利もあって苦戦も予想されるが、一戦一戦頑張ってほしい。

大会は、磐田市内で29日から。地元だし観に行ってみようかな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月21日 (土)

ラグビースクール&オリジナルTシャツ

Cimg5313
今日は、久しぶりにラグビースクールに参加。

最近の週末は、母校のラグビー祭、ダン幕作りといった予定プラス台風で、なかなかスクールに参加できていませんでした。

本来なら、その前のヤマハ磐田クラブの練習から参加したかったんだけど、最近会社からの帰りが遅く早起き断念・・・。(雨の中、参加者6名だったとのこと。申し訳ありません。)

一方のラグビースクールは雨でも盛況。
“大人のラグビースクール”も30名ほどの参加がありました。

で、最近参加していなかった間に、ラグビースクールのオリジナルTシャツが出来上がってました。
Cimg5321 Cimg5323_1

表に“YAMAHA RUGBY SCHOOL”
裏に“NO RUGBY NO LIFE”
袖に“YAMAHA”の音叉マークとラグビーの象徴の“15”の数字と“TACKLE”の文字。

ラグビースクール参加者のみの特典。
雨の日の練習に参加 した自分へのごほうび?

練習で使うのはちょっともったいないし、普段着としてはちょっと・・・ですが、いい記念になります。 ^ ^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月20日 (金)

2007ポケット版メンバー表

Img006 ヤマハ発動機ラグビー部Jubiloの
2007年ポケット版メンバー表が完成しました。

広げるとB5判の大きさをコンパクトに8つ折りにしたもの。

コーチ陣6名と選手45名の顔写真入りのプロフィールとトップリーグの試合日程、試合会場へのアクセスがコンパクトにまとめられています。

機会があったら手に取ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月18日 (水)

聖地 磐田!

Img005_1 Cimg4535

あまり知られていないが、静岡県磐田市は高校女子サッカーの聖地。

第16回全日本高等学校女子サッカー選手権大会が磐田で開催。
(今年で3年連続?)

今年も各地の予選を勝ち抜いた全24校による熱い戦いが磐田市内4会場で繰り広げられます。

4チームずつ6グループに分かれてのリーグ戦のグループ1位6チームとグループ2位の上位2チームが決勝トーナメントを戦います。

若きなでしこの熱き戦いを是非観戦下さい。

マスコットは『さっちゃん』。
サッカーの“さ”とお茶の“ちゃ”を掛け合わせた名前だそうで…。

6月10日の春季ラグビーオープン戦のヤマハ発動機Jubilo 対早稲田大学の試合のときもPRのためヤマハスタジアムに来てました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月17日 (火)

ジュビロキッズ8月号

Img001_8
今月号のジュビロキッズの表紙は、サッカーのジュビロ磐田・成岡 翔選手。

Img002_1 でもって、ラグビーの記事は・・・、

春シーズンのラグビーオープン戦で全6試合に出場して6トライを挙げ、新人選手ながらチームのトライ王に輝いた、ブンタこと、徐 吉嶺選手(WTB)が、早く走る秘訣を語っています。

あとは、来年度の入団が決定している五郎丸 歩選手(早稲田大・FB)も紹介されています。
(さすがに、スターは扱いが違うのう。)

「磐田にはラグビーに集中できる環境があり、とても気に入っています。」とのこと。活躍を期待!

Img004_2そして、もうお一方、ヤマハ発動機Jubiloのコンディショニングチームのリーダーでもある圭吾さん(福田 圭吾さん)が、夏場の運動時での熱中症対策について語っています。
Img003_2
ジュビロキッズは、磐田市提携施設で入手可能です。
子供向けの冊子ですが、子供だけのものにしておくのは惜しい内容です。ぜひ手にとって見てください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月16日 (月)

中日新聞サンデー版

Cimg5265_1   

中日新聞サンデー版にラグビーW杯の記事が載りました。

中日新聞のサンデー版は最近気になる話題をカラー見開きで毎週解説しています。

今回のラグビーW杯の解説のなかでは、簡単にゲームの中でのプレーの説明と、
W杯出場20チームの出場回数と成績、今回のグループ分けなどの説明がされてました。

スカイパーフェクTV!のJ-Sportsの解説でもおなじみの小林新緑郎さんによる
『選手、観客に息づく「ノーサイド」の精神』というコラムも載っていました。
これで少しでもラグビーに関心を持ってもらえるとうれしいんだけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しいパソコンがやってきた!

Cimg5264

パソコンを買い換えました。

今までは、OSがWin-Me で5年も使用すると、さすがに最近調子が悪かったりしてたので・・・。(すぐメモリー不足でフリーズするし、ハードから変な音しだすし。)

でも、世間的に
『これだけ使ったら寿命でしょう・・・。』
と納得させられるものはいいよね。

うちの会社の○○○なんか、
『まだ○年しか使ってないし、○○万円も出したのに納得行かない。』
とか言われるようだし・・・。

PCのソフトの利用許諾のように、
『同意しなけりゃ使わせないよ!』
というスタンスで対応できりゃ楽だよな。ゴネられても、
『あんた、同意しとるやん!』
って言えるし・・・。

それにしても、PC買って最初のセットアップだけで1日、データ移行含めると3連休のほとんどを費やしてしまった。ケータイみたいにその場でセットアップとデータ移行をやってくれればいいのに。

まだ、100%終わったわけではないけど、Blogはアップできるようになったので、あとは気長にやっていこう・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 9日 (月)

ダン幕作り その5

Tsujii1Tsujii2

Koshimura2Koshimura1

昨日完成したヤマハ発動機ラグビー部Jubiloの選手応援用のダン幕、
今日は、会社に持ち込んで選手たちにサインを入れてもらいました。

上段:辻井 厚之 選手
下段:越村 一隆 選手
*“必殺仕事人”の八木下 恵介 選手は、部署が違うので応援仲間に依頼済み。

『見られていると緊張しますよー。』

『サイン書いたことないんで練習してもいいですか・・・?』

等と言いつつ、無事サインも入り、『入魂の儀』終了!!

あとは、頑張ってトップリーグでの試合メンバー入りを目指してもらうのみ。

『会場で張ってもらえるよう頑張ります。』
とは、本人たちの弁。

試合会場でこのダン幕を見つけたら一緒に応援してやって下さい。

あとは、部長の帰りを待って、部内の集合写真を撮らなきゃね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月 8日 (日)

ダン幕作り その4

昨日の続き・・・。

KoshiKoshi2Koshi3

まずは、昨日やり残した越村選手の幕を塗り上げる。
とりあえず、『味がアル・・・。』とどなたかが絶賛した『村』をそのまま残してみましたが、やはり変なので全て塗り上げました。^ ^

が、塗り終えて終わりではありません。

Kawapunch幕を張るときの紐を通す穴を開け紐を通します。

まずは、皮ポンチ(300円程度)を使って、丸い穴を開けます。今回は、8mmの大きさの穴を開けました。
端っこの布の折り返し部分なのである程度厚さはありますが、厚さが足りない場合は、補強のため当て布をします。

HatomeHatomepunch

Kansei 次にハトメ。アルミ製のこんなパーツで穴が広がらないように補強します。
穴の上下からハトメのパーツで挟み込んで、ハトメパンチ(1000円程度)でカシメます。

完成形はこんな感じ。
これを幕の大きさに合わせて4スミ+α。
今回は、1枚に付き8個のハトメをつけました。

あとは、紐をつけて完成。

Maku_1

そして3枚、とりあえずカタチになりました!
何回、試合会場で張ることが出来るのか?頑張れ、我が部のラグビー部員たち・・・。

ラグビートップリーグの会場関係者の方、ダン幕張るの許可してください。m( _ _ )m


あとは、ダン幕に魂を入れねばならん・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 7日 (土)

ダン幕作り その3

Sagyou
今日は我が家にラグビーの応援仲間が集まり、ダン幕の色付け作業。

Paintダン幕には、写真のような水性のアクリル絵の具で色をつけていきます。水溶性なのでポスターカラーのように手軽に塗れて、乾くと耐水性がでます。
嫌なニオイもないし、発色も鮮やかです。
1ビン(170ml)450円で購入。単色塗りならダン幕1枚分の分量はあります。

残念ながら3枚全部仕上がらなかったけど、2枚と半分は塗り終えました。
Al 午後からこの方が陣中見舞い。(応援団長兼上司)
『俺も作業をした痕跡を残さねば・・・。』ということで、越村選手の『村』の字担当。
全体の縁取りをしたところで、
『(この塗り方)味があっていいだろ。』と満足げに帰宅。
出張で忙しいからね。
Yagi_3Tujii

塗り上がりはこんな感じです。(でも、まだ完成ではありませんよ。)
Mura ゴメン越村、お前のだけ未完成なんだよ。
だって、誰かさんが担当した『村』の字の部分、まだこんな感じだもん・・・。 ^ ^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 6日 (金)

ダン幕作り その2

Cimg5214 制作を表明してからしばらく間があいてしまいましたが、無事に各人のキャッチフレーズも決まりました。型紙となる拡大コピーも完了!
部屋の幅いっぱい、4m超のビッグサイズです。
(これをサービス部と営業部の選手3人分作成)

明日は、職場の応援仲間の有志とともに文字塗りの作業に入ります。
塗る塗料は水性アクリル塗料です。


PS
キャッチフレーズ秘話①。
LO八木下選手
『O先輩(W大卒)に考えてもらいました!“仕事人”でお願いします。』
と連絡を受けた。でも文字をレイアウトするとなんか締まりが無い。やっぱ、仕事人には“必殺”でしょ。ということで本人了解の上で“必殺!”を入れてみた。

『英語の部分は、仕事人だから"Hard Worker"で・・・。』
でも、なんかサラリーマンっぽい。(まぁ、サラリーマンなんだけどさ…。)
ということで、
『"Hard Tackeler"のほうがいいんじゃない?』と提案したら、
『タックル苦手なんで・・・。』って、おいおい。 - -;)

結局は、『ダン幕に恥じないようにタックル頑張ります!』と約束させて、このキャッチフレーズに決まりました。

ちなみに
SO越村選手は『飛翔』、WTB辻井選手は『閃光』となりました・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月 4日 (水)

不都合な真実

W_01_2たまには、ラグビー以外の話題を・・・。

会社の終業後に映画不都合な真実』の上映会があった。
環境意識を高めましょうというのが目的だったようだが、定員200名の募集は募集開始初日のうちにいっぱいになったようだ。

内容は、ご存知の方、ご覧になった方もいらっしゃると思いますが、元アメリカ大統領のアル・ゴア氏の環境問題(地球温暖化)の講演を題材としたドキュメンタリー映画です。
彼が大統領になっていたら消費大国アメリカも変わっていたかも知れません・・。

解かりやすい説明と彼の語り口、そして驚愕の事実・・・。
約1時間半、見入ってしまいました。

で、映画が終わったときには、『自分も何か行動を起こさないと・・・。』という意識が芽生えてきます。

自分が今出来る事・・・。
とりあえず今日のところは、夜更かししてパソコンいじってないで早く寝ることかな?
やっぱり・・・。 ^ ^

機会があれば是非とも観てもらいたい作品です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 3日 (火)

母校出身

Kakurai2

先日の早稲田-関東学院の一戦、私はあまり思い入れはないので、周りを熱心な両校ファンに囲まれながらも『ラグビーそのものが楽しめれば・・・。』というまったりモード。もうちょっと楽しめるかなと思ったのですが、関東学院にはちょっと裏切られた気分。
(地元ともいえる三ツ沢でもうちょい意地を見せて欲しかった。)

早稲田FWの出足、接点での強さにより一方的な展開になりましたが、その中に母校出身選手発見!
覚來 弦選手(FL・4年)。ヤマハ戦では途中一時負傷退場もありましたが、この日はフル出場。地元のせいか、黄色い声援も多かったような・・・。

Kakurai ヤマスタでのヤマハ戦後の交流会で少し話をすることができましたが、トップリーグでのラグビー継続の予定とのこと。大型FLとして大成してもらいたいものです。

ヤマハに来てくれればいうことないんだけどなぁ・・・。
純生さん(山本副部長)、山岸さん(GM)どうよ?

と一応言ってみる・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 2日 (月)

ユース育成

Cimg5131

昨日、桐蔭学園ラグビーフェスティバルで桐蔭学園-流経大柏の関東スーパーリーグの一戦を観戦した。

試合は、前半終了間際に流経大柏がトライを獲り5-14と追いすがるも自力で勝る桐蔭学園が後半5トライを上げて突き放して5-45で桐蔭学園の勝利。

関東地区1都7県の高校の上位校の中から有志が集い、参加各校が総当り戦で公式戦と同様の形で試合を行うこの形式は確かに高校ラグビーのレベルアップに貢献しているなぁと、試合を観て思った。(うちらの時代とはレベルが全然違うよ。)

そしてこのとき、9期上の在京TL関係の方と観戦していて、ふと高卒選手の獲得の話題に話が及んだ。その方曰く、
『うちは、高卒者は工場配属となるが、工場の地方移転で練習参加可能な場所に配属できない。よって、高卒選手を採りたくても採れない・・・。』
と会社の事情を話してくれた。(現状高卒でプロ契約は難しい。)

ヤマハは高卒選手をココ3年ほど採っているが、いきなりバリバリのトップリーガーに混じっての試合もさせられないだろうし、かといって大学生チームのように部員を多く抱えているわけでもないので、Bチームとして単独の練習試合も組めない。
育成システムが確立しているとは言い難いのが現状では?

サニックスワールドユースでは、結構良い成績を残す高校チームが出てきたのに、高卒後は大学での育成に頼らざるを得ないのが現実のようだ。
(現状はそれが最善であると思われる。)
一方で、大学に行けない(行かない)選手はその時点で選手生命を断たれる・・・。

早くラグビーもユース世代の育成について考えて欲しい。とはいっても、TL加盟チームもユース・サテライトチームを持つ余裕はなさそうだし・・・。

なんか妙案はないもんかと考えさせられる話でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜遠征

Cimg5108_2
朝7時に家を出て先ほど帰着。

横浜・青葉まで車を飛ばして、桐蔭学園へ。
桐蔭学園ラグビーフェスティバルをOBとして冷やかしに・・・。

午前中は、近くのラグビースクールを招いての中学生の試合を観戦。
(ダッグス、藤沢RS、府中RS、八王子RS、川崎RS、桐蔭中)
午後は、関東スーパーリーグの1戦として、桐蔭-流経大柏戦を観戦。

その後、三ツ沢に移動して早稲田-関東学院の試合を観戦。

1日で中・高・大の3カテゴリーの試合となると、さすがに観るだけで疲れてくる。
(まったりと観ていただけなんだけど・・・。)

桐蔭-流経大柏戦、早稲田-関東学院戦ともワンサイドの展開でイマイチ盛り上がれず・・・。

ゲーム的には、中学生の試合が一番面白かったです。^ ^
(写真は中学生の試合の模様。結構サマになってます。)

今日の結果
中学スクール対抗戦

1位 ダッグス
2位 藤沢RS
3位 府中RS 八王子RS
5位 桐蔭学園中
6位 川崎RS

関東スーパーリーグ

桐蔭学園 45-5 流経大柏

春のオープン戦

早稲田大 38-0 関東学院大

色々とあったんですが、今日は疲れたのでこのへんで・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »