« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月30日 (土)

浜大練習試合

0630
午後からは、浜松市有玉の常葉グリーンフィールドに浜松大学のラグビーの練習試合を観戦に…。

駐車場に着くと、既に相手校(名古屋市立大、名古屋経済大)のアップが始まっているらしく、威勢のいい掛け声がグランド外まで響き渡る。

本日は、試合時間30分での巴戦。

結果
浜松大 17- 7 名市大
名経大 38- 7 浜松大
名市大 29-12 名経大

Meikeibag と全校1勝1敗で並んだが、得失点差で

名古屋経済大 +14
名古屋市立大 + 7
浜 松 大   -21

となった。

名古屋経済大は、FBの長身選手の突破が凄かった。浜大戦のトライ6本中4本くらいに絡んでいたような…。
ちょっと注目したい選手!と思ったら、名古屋市立大戦には出てこなかった。残念!

Meisi_tackle  名古屋市立大は、試合中、グランド内の選手だけでなく、外にいる控え選手まで途切れることなく声を出していた。
3チームのなかでスキルは一番劣ると思われたが、仲間の声に呼応するように魂のこもったタックルでしぶといディフェンスをみせてくれた。『やっぱ、ラグビーは気持ちの部分が大きいよなぁ。』と再認識した次第。
指導者らしき人物がいなかったので、学生だけでチーム運営を行っているのだろうが好感の持てるいいチームでした。

対して、浜大で気になったこと。
・試合中の覇気がない。
・無責任に投げるパスが多い。
・FWの寄りが遅い。

トップリーガーのようなスキルを求めはしないけど、チームとして機能してないことが気になった。
また、巴戦で最初に2試合終えた浜大の選手は、最後の試合を観ることなく部室に消えて行った。

最後、名古屋市立大の選手が挨拶に行った時にいた選手数名。
しかも、足を投げ出して座ったまま立とうともしない…。ちょっと、箍(たが)が外れかけていないか?こういうときこそ、ラグビー界の一線で闘ってきた薬師寺監督にPRIDEを説いてもらいたいもんだ。
厳しいようだが、後援会の一員として、Aリーグ昇格を期待する者として言っておきたい。

学生B・Cリーグでは実力差といってもスキルではそんなにアドバンテージはない。
如何にチームに貢献する献身的なプレーをするか。それをするだけの連帯感・プライドを個々の選手に持たせられるか。だと思う。

まだまだ、チーム作りは道半ば・・・。


明日は、母校・桐蔭学園のラグビーフェスティバル(横浜)に出没してまいります。
(流経大柏と招待試合がある模様。)
その後、出来たら三ツ沢の早稲田大-関東学院大戦など観戦してみようかと・・・。
明日もラグビー一色です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏本番!

Cimg5045

静岡県西部地方は、30℃を超え、夏本番の様相。
(どうせなら、先週のビーチフットのときに晴れて欲しかったね。)

今日は、ヤマハ大久保グランドで、ヤマハ磐田クラブのラグビーの練習。
スクールがないので、9時からの練習だったが、既にグランドは、少し動いただけでも汗が出るほど暑かった・・・。芝もところどころ剥げていた。梅雨はどこへいったんだ?

このクソ暑さの中でもラグビーな日々・・・。

今日のメニュー
・タッチフット 5分×4本
・タックル練習
・3対2

家に帰ってシャワーを浴びる時に体重計ったら3kg減。
でも、水分補給して昼食とると元に戻ってるんだよな・・・。

このあと、午後は浜松の常葉グリーンフィールドに浜大の練習試合を観に行く。

ラグビーな日は、まだまだ続く・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月25日 (月)

ビーチフット東海大会 こんなひとも・・・。

Toyota_1
第4回ビーチフットボール東海大会@舞阪海岸。
参加チームにはこんなチームも・・・。

なんと、ラグビートップリーグのトヨタヴェルブリッツの現役トップリーガー!
FWチームとBKチームの2チームが参加していた模様。
一見してトヨタのチームとわからないユニフォーム(それでもアンブロというところでピンときますが・・・)のため、どのくらいのひとが気付いていたか微妙ですが・・・。
せっかくなら、もっとアピールして交流を深めてもらいたかったところ。

なお、チーム名がわからなかったので、成績はわかりませんが優勝していないことは確か。トップリーガーでも優勝できないところが、ビーチフットの奥の深いところ。

Kodure 現役トップリーガーは、試合中ハンディとして子供を背負ってプレーすることが義務付け!

というのは、嘘ですが練習のときに子供を背負いながら走ってました。

それでも寝ている赤ちゃんが一番凄いですが・・・。


今回、ヤマハ発動機Jubiloの選手たちは、練習試合の日程と重なったため今回不参加でしたが、第1回~3回大会まで連続して出場してました。

第5回大会では、ヤマハ対トヨタのトップリーグ対決が観られるのでしょうか?

今回は、コートの空き時間でひっそりと、トヨタ対浜松大学の練習試合が・・・。
浜松大の元日本代表FB・薬師寺大輔監督との夢の対決が実現!
KakusijiYakusiji2

こういう交流もビーチフットの楽しさです!

みなさん、来年もまたビーチでお会いしましょう!

Satsuki PS.
こちらは、地元・浜松選出の国会議員の片山さつき先生。その格好はビーチにはそぐわないですから・・・。TPOを考えましょう!

それに選挙目当てのパフォーマンスはいいから、仕事に専念してください!

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007年6月24日 (日)

ビーチフット初勝利!

Syuugou
ビーチフット東海大会2日目。

Score40 1試合目。待望の初勝利!

4(1T1EP)-0 

僅差ながら、前半に上げた点を全員で守りきりました。
後半の最後、早いリスタートからライン際でパスを受けてから相手を振り切って、20m独走のタッチイン!と思ったらスローフォワードで幻に終わってしまった・・・。
手まで挙げたのに・・・。

Score69 2試合目。僅差の惜敗!

6(2T)-9(3T)

後半の序盤までに3Tを獲られる苦しい展開ながら、相手にEPを与えない粘り強いディフェンス。その後2Tを返しこれからというところでTime-up。

Line
でも、ディフェンスは上達しました。私は出過ぎを注意されましたが・・・。
(ゆっくり前に詰めただけなんだけどなぁ。)

惜しかったなぁ。あともうちょっと。
でも、『もう少しビールを控えていたら・・・。』などということは言わない。
楽しく旨いビールが飲めればいい!
しかし、ビール40リットルはきつかったね。
ということで、来年は大会期間中、キャンプをすることに決定しました。^ ^

来年は、夜通し飲んで40リットルをやっつけましょう!

Photo ビーチフットボールをイメージしてアバターメーカーで作ってみました。
Powerd by 萌える!アバターメーカー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月23日 (土)

ビーチフット東海大会 1日目

Cimg4948
雨だった昨日からの厚い雲が空を覆うなか、開催されました。
日差しがない分プレーしやすかったわけですが・・・。

結果
第1試合 0-23 (6T5EP)
第2試合 0- 8 (2T2EP)

T(タッチイン…ラグビーでいうトライ) 3点
EP(エキストラポイント) 1点

1試合目、大学生チームに完敗。
2試合目も大学生か何処かのラグビークラブチームっぽいところと対戦。
待ち時間の生ビールのせいで『走れねぇ・・・!』とみんないいながらも酒の力でテンション高めで善戦でした。
(やはり少しくらいあおってからじゃないと・・・。)

ということで予定通り、最下位層のトーナメント進出!

明日は初勝利とレディースチームとの対戦を目指したい・・・。^ ^

Sox 靴下。1試合でデカイ穴が開きました・・・。

Cimg4897
チーム『酒人(のみんちゅ)』のマスコット?

ビールサーバー26号

明日は飲み干そう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月21日 (木)

ビーチフット室内最終調整&ユニ完成

Shitsunai1Shitsunai2

今日はビーチフット直前の最終調整。
ヤマハ大久保グランドの室内練習場にて練習。

人工芝だと膝と腰にきますね。
そして室内だと熱がこもって蒸し風呂状態。

でも19:00~21:00までいい汗を流せました。

Nominchu1Nominchu2

そして、本日夕方に無事ユニフォームが届きました。
2007バージョンはドライメッシュ素材のノースリーブに進化!
紺地に白のロゴが光ります。

しかし、濃紺だとビーチでは暑いかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月19日 (火)

気に食わない!

春季オープン戦

6月17日 鈴鹿スポーツガーデン

ヤマハ発動機Jubilo 1219 ホンダHeat

実際に観に行っていないので詳細はわからないが、ホンダに負けたようだ。
別に、オープン戦だから勝ち負けにこだわる事もないのだが、
『(ヤマハに比べて、)練習はベリーイージーさっ!』
とヤマハから移籍したウィリー(ネイサン・ウィリアムス選手)が言っていた相手だ。

彼がいうことが本当なら、楽しみながらやっている相手に負けてどうする?

しかも、ヤマハのスタメンを見てビックリ。
またワイサキ・・・?ワイサキをトップリーグのリーグ戦で本当に使う気か?
使う気がないのならオープン戦といえども試合に出すべきではないだろ。

また、なぜ若手選手を使わない?遠征の25選手中、境川だけが出場機会が与えられていない。越村もたった5分か・・・。怪我しているようには見えないが?
怪我をしているなら遠征に連れて行く必要はないし、遠征に連れて行く限りは経験を積ますべき。出場させないのなら、前日のOBの試合にでも出してやればいい。

あと、あいかわらず、セットプレーも安定しなかったようで・・・。

なんかチグハグなんだよなぁ・・・。チームも○○も・・・。

厳しく言える奴はいないのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月18日 (月)

ビーチフット東海大会組合せ決定!

Flag
ビーチフット東海大会の組合せが発表になりました。

第1試合
対 シュレーティンガー方程式 (愛知)

第2試合(第1試合に勝った場合)
対 中日-ドラゴンズ (千葉) 対 Team ZERO (兵庫) の勝者

第2試合(第1試合に負けた場合)
対 中日-ドラゴンズ (千葉) 対 Team ZERO (兵庫) の敗者

まぁ、対戦相手はともかく(強いんだかよく判らん)として、2試合ともメインコートかよ・・・。(--;)

ギャラリーの多いなか無様な試合はできないので、急遽、事前練習が決定しました!

21日(木) ヤマハ大久保G室内練習場にて。
       ラグビー部の練習後(18:30~21:00)

       こんなとこ使わせてもらっていいのか・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月17日 (日)

ビーチフット最終練習&バーベキュー

Huusya_3Beach3_2

今日もビーチでチーム『酒人(のみんちゅ)』のビーチフットの練習。
今日が最終練習でいよいよ来週は東海大会だ。

今週はメンバーの集まりが今ひとつだったんだけど、同じく東海大会に出場する中学生チームと合同練習でミニゲームを行うなど実戦感覚を養うことが出来ました。
Bbq
練習終了後は…今回もバーベキュー。
練習後のビールは最高ー!
(あっ、今回は発泡酒だった。)
しかし、ちょっと食材を買いすぎたか・・・?
(でも焼きそば大盛況。やっぱビールにはやきそばだよ。)

Panda 帰ると身体はいつものとおりヒリヒリ・・・。
これまでの練習で身体にはパンダのようにくっきりと日焼けの後が・・・。
これも頑張った勲章かな?

出来たら去年果たせなかった1勝をしたいですな。

来週は頑張ろう!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年6月16日 (土)

ヤマハ磐田クラブ練習試合@大久保

Tya 今日は、いつもラグビー教室やクラブの練習に参加させてもらってお世話になっているヤマハ磐田クラブ(ヤマハラガーから今春改名。)の練習試合を観戦。大久保での午前中のラグビー教室の後、浜松大学と航空自衛隊浜松基地を招いての巴戦(30分×2本)。

浜松大学は、元日本代表・薬師寺大輔監督の指導のもとでチーム強化。今年は東海学生Bリーグに昇格したチーム。
浜松基地は、自衛隊というフィットネスの高さで走り回るチーム。

対するヤマハ磐田クラブはヤマハラグビー部OB中心の平均年齢30代後半?のチーム。この暑さはきついかも…。とメンバーを見渡してみると、『!』。

ヤマハ発動機Jubiloの野中大輔選手と中島拓也選手が出ている!

NonakaTakuya_1

野中くんは昨年佐賀工からヤマハ入り。中島くんは今年熊谷工からヤマハ入りと、トップリーガーとはいえ、まだまだ体を作っていく時期。練習試合といえども社会人同志の試合では出場時間も限られてくる…。
ということで、試合勘を養うための粋な計らい?

Hata ちゃんと、堀川隆延監督、サイモン・カーFWコーチ、畑幸児テクニカルコーチもOBの輪の中で観戦。最後は、畑さんまで『俺も出る!』といって試合に出場。
畑さんの激しいタックル、ジャッカル、そして献身的なフォローアップにスタンドで観戦のOBも大いに盛り上がりました。(一番の盛り上がり?)

Yakusiji_1 試合は、

ヤマハ磐田  2勝
浜松基地   1勝1敗
浜松大学   2敗

でした。
浜大は残念ながら2連敗でしたが、秋の東海学生Bにむけて頑張って欲しいです。
Sinjin2mei FWのモール・ラックの核として活躍した野中選手、浜松大学戦で3トライの活躍の中島選手にも
『20歳過ぎたら、酒を好きなだけ飲ましてやるからな!』とOBからねぎらい(?)の言葉が…。

2人も
『久し振りの試合に出れて楽しかったです。!』

現役、OBが一体になって高卒選手を育てていく。彼らの2年後3年後が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月15日 (金)

ニューアイテム

Cimg4679
先日のヤマハスタジアムでの早稲田大学とのオープン戦にてGet!
ラグビーボールを持ったジュビロくんのキーホルダーは、先着500名ということでしたが無事ゲット!というか列の先頭でした・・・。
あまり並んでいなかったので、再度並びなおそうとしたら、『出来るだけ多くの方に・・・。』といわれ断念しました。シーズン始まればまたもらえるかな?

ジュビロくん消しゴムは全員プレゼント。ナンバーが振ってあるので15種類ある?
当日は、バック側で1番と2番、メイン側で13番を配ってました。
こちらはしっかり3つともゲットしました・・・。何も言わなくても渡されたので・・・。
めざせ15種制覇!

今後のキャラクターグッズ展開にも期待したいです。
毎回無料だと悪いので、販売するなら買いますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月14日 (木)

ジュビロキッズ6月号

Image008
ジュビロキッズ6月号の巻頭インタビューは、
ラグビーのヤマハ発動機Jubiloの副将・梶村 真也選手。

一番心に残った試合は?
『高校(東海大仰星)の全国大会、夢の花園で優勝したとき。チームのみんなで頑張った証(あかし)だから。すごいうれしかった。』

ラグビーをやめたいと思ったことは?
『一度もない。本当にラグビーが好きだから。ケガでラグビーを出来なくなったときも、やりたくてしかたなかった。・・・』

一昨年の練習試合での怪我(左膝開放脱臼)から昨年の秋に奇跡の復活を遂げたカジ。
そのときの頑張りをチームメイト全員が認めているからこそ副将に抜擢されたのだと思う。持ち前のプラス思考でチームを引張っていって欲しい。

梶村 真也選手(FL) 179cm 90kg 東海大仰星-東海大

*ジュビロキッズは、磐田市・袋井市の小中学校で児童・生徒に無料配布。
 また、市の関連施設にてもらうことができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダン幕作り

Danmaku2Danmaku1_1

ウチの部署にラグビー部の新人が配属された。
あと、5年目の選手も人事異動でウチの部署に・・・。

ということで恒例のダン幕作り。

ウチの部ではないが、同じ統括部ということで、もう一人分、あわせて3枚を作成します。
(越村、八木下、辻井の3選手分)

用意するもの
・布
・ハトメ
・水性アクリル塗料
・筆

で、出来上がりはこうなります。(写真右)

現在、各選手が○○に入れる言葉を自分で考え中です。
(どんな言葉を選ぶんだか・・・?楽しみ。)

しかし、ダン幕を貼れるスタジアムって少ないんだよねぇ。
完全にフリーはヤマスタのみ。逆に秩父宮は完全NG・・・。
もう少し寛大になってもらいたいもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月13日 (水)

Jubilo磐田よ、お前もか!

Jubilo磐田の菊池直哉選手が静岡青少年環境整備条例違反(淫行)で逮捕・・・。

確信犯であり、同情の余地なし。開いた口がふさがらん!

最近多いスポーツ選手の不祥事、何とかならんのか?

クラブ側としても、サッカーだと高校を卒業してすぐに入団するケースが多いが、成人前の若者が大金を手にするわけで、ちゃんとした教育が必要だろう・・・。

この選手にしても22歳といっても、精神年齢はガキのまんまだったんだろうし。

1サッカー選手を育てる前に1人の大人を育てて欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月11日 (月)

鉄人

Katsumata
昨日の早稲田戦のハーフタイムに今年3月で引退したヤマハJubiloの勝又貴光選手の引退セレモニーが催された。

関西Aリーグ時代から11年間、ヤマハ発動機ラグビー部のために身体を張ったオトコ。

花束と記念品のプレゼンターを務めた元ヤマハJubiloの浜浦幸光さん曰く、

『観客の皆さんからは見えないかも知れないが、彼の密集の中での身体を張ったプレーがヤマハの屋台骨を支えたといっても過言ではない。彼は、サインを覚えるのが苦手で不器用、彼に任せられるのは身体を張ったプレーだけだった。だけど、逆に身体を張るプレーを任せられる人間も彼しかいなかった…。』

チームメイトの誰もが認めるプレイヤーズ・オブ・プレイヤー、寡黙な鉄人・勝又貴光選手には最上級のホメ言葉では…?

彼こそが、ミスター・ヤマハJubilo。

これからは社業に専念するが、仕事でも身体を張った活躍を期待してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月10日 (日)

春季オープン戦 対早稲田大学@ヤマハスタジアム 詳報

Cimg4610_1
春季オープン戦 第4戦

6月10日(日) 12:00K.O. ヤマハスタジアム
天候:晴れ
ヤマハ発動機Jubilo 2421 早稲田大学
  (4T2G)      (前19- 0)  (3T3G)
レフリー 大槻 卓

前半: 早稲田K.O.

 2分 早稲田にターンオーバーされたところにSH村田亙選手が果敢にタックル
    に
行くが逆ヘッドとなりアタマ強打。側頭部出血で一時退場。SOの
    大田尾竜彦選手がSHへ入り、SOに越村一隆選手IN。

 8分 LO坂本一哉選手負傷(出血?)一時退場。
    笠原雄太選手IN。

14分 早稲田ノックオンからターンオーバー。徐吉嶺選手が縦を突き、ラックから
    の素早い球出しから右に展開。WTB永本宗秀選手が右スミにトライ。
    大田尾竜彦選手ゴール失敗。(5-0)

15分 SH村田亙選手復帰。SO越村一隆選手→大田尾竜彦選手。

19分 LO坂本一哉選手復帰。笠原雄太選手OUT。

27分 自陣10m付近ラインアウトからの2次攻撃でSO大田尾竜彦選手が
    バックスラインの裏に抜け出す。タックルを受けるも、フォローのCTB
    グラント・マッコイド選手にオフロードで繋ぎ、グラント・マッコイド選手が
    そのまま持ち込みトライ。
    大田尾竜彦選手ゴール成功(12-0)

37分 ゴール前ラインアウトからモール押し込みFL串田義和選手が押さえ
    トライ。大田尾竜彦選手ゴール成功(19-0)

Sh_ootaoGoalmaeKutyusen

ハーフタイム
LO坂本一哉選手OUT。
ジェフリー・マカ選手がNo.8→LO、No.8に小林訓也選手がIN。
PR中越将通選手OUT。伊藤雄大選手IN。

後半: ヤマハK.O.

 5分 ゴール前ラインアウトからモールを押し込みFL有田幸平選手が押さえ
    トライ。五郎丸歩選手ゴール成功(19-7)

 8分 FL覚來弦選手OUT(負傷一時?)。松渕 真哉選手IN。

11分 22m外の右ライン際スクラムから左展開。WTB徐吉嶺選手が相手を
    ハンドオフでかわして左スミに飛び込みトライ。
    大田尾竜彦選手ゴール成功(24-7)

13分 FL覚來弦選手復帰。

21分 CTB長尾岳人選手OUT。大島佐利選手IN。

22分 PR仲谷聖史選手OUT。北川喬之選手IN。
    FL串田義和選手OUT。本間俊治選手IN。

24分 左サイドゴール前5mスクラムから右展開。FB五郎丸歩選手がライン
    参加してタッチライン際を走り切りトライ。
    五郎丸歩選手ゴール成功(24-14)

28分 徐吉嶺選手が2人をタッチライン際でかわしゴールに迫ったところに、
    タックルに入った五郎丸歩選手がハイタックルでシンビン。

31分 LOジェフリー・マカ選手OUT。笠原雄太選手IN。
    FB津高宏行選手OUT。マイケル・キングスビア選手IN。

35分 (トライ取られると思っていなかったので、メモとってない・・・。)早稲田の
    選手がディフェンスの裏に抜け出し、ゴールラインに迫るも、ライン間際で
    タックルして防ぐ。しかし、そこから右に素早く展開。パスのボールが乱れ
    るも、外に余っていた早田健二選手に渡りトライ。
    SH三井大祐選手ゴール成功(24-21)


ノーサイド

Goalmae2KushidaLineout

SH村田亙選手が負傷で一時退場し、SOの大田尾竜彦選手がSHに入るなどのスクランブル体制ながら、早稲田を前半零封に抑えるなどディフェンスはまずまず。しかし、ゴール前に何度も攻め込みながらラインアウトが安定しない、スクラムを押されるなど、FWは劣勢の場面が多いことが気になる内容。
後半も修正が効かず、ラインアウトミスなどからピンチを招きリズムに乗れず。逆に後半3トライを献上して薄氷の勝利。

早稲田・中竹監督の
『勝つために来たのに、自分たちのミスで勝ちきれなかった…。』
というコメントに何も言い返せ無い…。

日本代表、セブンズ代表で4人のメンバーを欠いている、ケガ人が多いとはいえ、選手層の薄さを露呈。
近鉄戦、三洋戦からあまり変わらない内容にちょっとガッカリ。相手は学生だし・・・。
課題として出た問題はすぐに修正しなければ、リーグ戦では連敗を喫することになる。3戦連続して同じ内容だとチームとしての対応力が問われてしまうよ。

    

| | コメント (4) | トラックバック (0)

春季オープン戦 対早稲田大学@ヤマハスタジアム 速報

春季オープン戦 第4戦
Cimg4610Cimg4599

6月10日(日) 12:00K.O. ヤマハスタジアム
天候:晴れ
ヤマハ発動機Jubilo 2421 早稲田大学
  (4T2G)      (前19- 0)  (3T3G)
レフリー 大槻 卓

ヤマハ得点
 トライ 永本 宗秀(1 前14分)グラント・マッコイド(1 前27分)
     串田 義和(1 前37分)徐 吉嶺 (1 後11分)
 ゴール 大田尾 竜彦(2 前27、37分)

早稲田大学得点
 トライ 後半5、24、35分
 ゴール 3(五郎丸2、三井1)

シンビン
早稲田大学

 後28 五郎丸 歩 (ハイタックル)

ヤマハメンバー
 1 仲谷 聖史 → 北川 喬之(後22)
 2 加藤 圭太
 3 中越 将通 → 伊藤 雄大(後0)
 4 石神 勝 
 5 坂本 一哉 → 笠原 雄太(前8出血一時) → 坂本 一哉(前19)
   → ジェフリー・マカ(後0)
 6 串田 義和 → 本間 俊治(後22)
 7 梶村 真也
 8 ジェフリー・マカ → 小林 訓也(後0)
 9 村田 亙 → 大田尾 竜彦(前2) → 村田 亙(前15)
10◎大田尾 竜彦 → 越村 一隆(前2出血一時) → 大田尾 竜彦(前15)
11 徐 吉嶺
12 グラント・マッコイド
13 中垣 裕介
14 永本 宗秀
15 津高 宏行

早稲田大学メンバー
 1 瀧澤 直
 2 臼井 陽亮
 3 畠山 健介
 4 権丈 太郎
 5 橋本 樹
 6 有田 幸平
 7 覚來 弦 → 松渕 真哉(後8出血一時) → 覚來 弦(後13)
 8 豊田 将万
 9 三井 大祐
10 宮沢 正利
11◎田中 渉太 
12 長尾 岳人 → 大島 佐利(後21)
13 佐藤 晴紀
14 早田 健二
15 五郎丸 歩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 7日 (木)

ラグビースクール【番外編】

Tony2

Tony 先日のヤマハ対三洋電機戦。試合前の1コマ。

ヤマハラグビースクールの少年2人とパス練習をするトニー・ブラウン。
水色のポロシャツ着てヤマハへの移籍を画策中?なわけないか。

しかし、少年2人がうらやましぃーのぉ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 6日 (水)

王様ビール

Cimg4045テスト生だったマイケル・キングスビアー選手のヤマハJubiloへの正式入団が決まりました。(無事6月1日に契約。)

国籍: ニュージーランド
生年月日: 1984年 7月 11日生まれ
身長: 183 センチ
体重: 93キロ
ポジション: センター、フルバックなどユーティリティー
経歴: 2000年 ウエリントン州16歳以下代表
2002年 ウエリントン州19歳以下代表
2003年 ウエリントン州21歳以下代表
2004年 マンスター(アイルランドのプレミアクラブ)
2005年 マンスター(アイルランドのプレミアクラブ)
2006年 ウエリントン州代表スコッド

だそうですが、何より名前が気に入りました。

Michael Kingsbeer 王様ビール! 旨そうです。

Kingsbeer
 生大 750円
 生中 550円
 中ビン500円

がんばれ王様ビール。サントリーに負けるな!

では、王様に乾杯!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 5日 (火)

早大・五郎丸がヤマハへ

早大・五郎丸がヤマハ入りへ…環境、施設面の充実が後押し

サンスポより。

五郎丸はプロとしてラグビーに専念できる環境を模索する一方、引退後は教員になることを希望。ヤマハでは嘱託契約社員としてラグビーに専念しながら、教員免許取得の勉強に励むことも可能。静岡・磐田市内の寮にはウエートトレーニング場が隣接するなど、施設面の充実も五郎丸の決断を後押ししたようだ。

って普通は教員免許は在学中に取得するんじゃないの?と突っ込みたくなりますが・・・。
内定決める前に、卒業見込みをつけて欲しいですな。 
過去に前例があるだけに・・・。苦笑;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 4日 (月)

静岡新聞に載ったよん!

Image006 『○さん静岡新聞に載ってたね!』
へっ?俺は(悪いこと)何もしとらんけど・・・。

『とりあえずその新聞くれぃ!』
『もしかすると、子供の粘土遊びの下敷きに使ったかも』
ってオイっ!
なんとか難を逃れて見せられたのがコレ。
先日の土曜日の大人のラグビー教室の記事でした。
(6/3付。私は後ろのほうにちょこっと写ってます ^ ^ )

普段同好会の練習のあとに、同好会の練習後のクールダウンとメタボ対策のために同教室に参加しているんだけど、今回は、磐田市のスポーツのまちづくり推進課とのコラボで父兄以外に多数の参加者がいたっけ。
(三洋電機とのオープン戦前のイベントだったらしい)

写真を撮っていたのは市の職員かと思ってたよ。

今回の市民の参加は20名程度。コレをきっかけにラグビーに興味をもってくれればいいんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春季オープン戦 対三洋電機ワイルドナイツ@大久保 詳報

Score_2 春季オープン戦 第3戦

6月2日(土) 14:00K.O. ヤマハ大久保G
ヤマハJubilo1433三洋電機Wild Knights
(2T2G) (前 7-12) (5T4G)
レフリー 武田氏 日本協会

前半 三洋電機K.O.

 2分 ヤマハ陣22m付近のモールサイドを割り、一気にゴールラインに迫る。
    何とかゴール前で止めるも素早く左にライン展開され、外に余った選手に
    
左スミに飛び込まれ先制トライを許す。ゴール失敗。(0-5)

20分 ゴール前相手ディフェンスラインのオフサイドのペナルティから素早く
    リスタート。ゴール前モールからWTBワイサキ・ソトゥトゥ選手(兼コーチ)が
    
抜け出しトライ。SO越村一隆選手ゴール成功。(7-5)

32分 WTBワイサキ・ソトゥトゥ選手出血一時退場。津高宏行選手IN
34分 WTBワイサキ・ソトゥトゥ選手復帰
37分 WTBワイサキ・ソトゥトゥ選手OUT。津高宏行選手IN
40分 FL本間俊治選手一時退場。笠原雄太選手IN

42分 タックルが甘くなったところを縦に突かれてラインブレイクされる。
    その後、フォローの選手に繋がれ、左中間にトライを許す。
    ゴール成功。(7-12)
Saki_1Koubou_1Rack

ハーフタイム

FL本間俊治選手復帰。
SH佐藤貴志選手OUT 岡健二選手IN

後半 ヤマハK.O.

 4分 ゴール前中央スクラムからのサインプレーであっさりトライ。
    ゴール成功。(7-19)

11分 No.8八木下恵介選手OUT ジェフリー・マカ選手IN

12分 ペナルティからゴール前ラインアウトに。
    ラインアウトからモールを形成し、FWが縦に突きながらポイントを中央に
    ずらす。最後はゴールラインを跨いだモールの攻防からSH岡健二選手が
    潜り込んでトライ。SO越村一隆選手ゴール成功。(14-19)

17分 SO越村一隆選手OUT CTBの中垣裕介選手がSOへ
    FBグラント・マッコイド選手がCTBへ WTB津高宏行選手がFBへ
    佐藤貴志選手がWTBへIN

18分 PR伊藤雄大選手OUT 野中大輔選手IN

20分 FL本間俊治選手OUT 笠原雄太選手IN
    SH岡健二選手OUT WTB佐藤貴志選手がSHへ
    FB津高宏行選手がWTBへ 越村一隆選手がFBへIN

27分 ヤマハ陣10m付近のモールをターンオーバー。
    ライン際をそのままWTB吉田尚史選手に走り切られトライ。
    ゴール成功。(14-26)

32分 PR仲谷聖史選手OUT サイモン・カーコーチIN
    CTBグラント・マッコイド選手OUT SO中垣裕介選手がCTBへ
    FB越村一隆選手がSOへ WTB津高宏行選手がFBへ
    中島拓也選手がWTBへIN

35分 FL笠原雄太選手がラインアウト内での危険なプレー(コラプシング?)
    でシンビン。

36分 ゴール前ラインアウトからモールを押し込みトライ。
    ゴール成功。(14-33)
ScrumToppaSaimon

ノーサイド

ケガ人が多いせいか、メンバー的には新人中心の1.5本目といったメンバー構成のため、FW戦で苦戦。近鉄戦で指摘した接点でのターンオーバーがこの日も見られた。

スクラムは三洋にめくられ放題。ケガ人が多く、22人のメンバーにサイモンFWコーチが入っていたが、ダミーで入れておくだけならまだしも、本当にゲームに出すとは…。こういうときこそ、80分フル出場する気概が1列目には欲しい。

BKもワイサキ選手兼コーチがスタメン出場。ファンとして余興としては楽しめたけど、チーム構成上は疑問符が付く。ワイサキを選手として計算に入れなくてはならないようでは情けない。また、この試合CTBに入った小林訓也選手については、FWとして入団させたんだからFWとして使うべき。いい突破を見せていたが、1年目のルーキーなんだから起用については一貫性を持たせるべきだろう。
中途半端ではなくFWならFW一本で育成すべき。

そして獲られたトライの5本中4本が、試合の入りの10分、終わりの10分に獲られている。集中力の欠如としかいえない。ということで、収穫の乏しい内容のゲームだった。

次週はヤマスタでの早稲田大学戦。まさか負けるという失態だけはないと思うが…。
Sanyo_2
Yamaha 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 3日 (日)

春季オープン戦 対三洋電機ワイルドナイツ@大久保 速報

Sanyo
速報になってませんが・・・。

春季オープン戦 第3戦

6月2日(土) 14:00K.O. ヤマハ大久保G
ヤマハ発動機Jubilo 1433 三洋電機ワイルドナイツ
  (2T2G)      (前 7-12)  (5T4G)
レフリー 武田氏 日本協会

ヤマハ得点
 トライ ワイサキ・ソトゥトゥ(1 前20分)岡 健二(1 後12分)
 ゴール 越村 一隆(2)

三洋電機得点
 トライ 前半2、42分 後半4、27、36分
 ゴール 4(前半1 × ○ 後半3 ○ ○ ○)

シンビン
ヤマハ
 後35 笠原 雄太 (ラインアウトでのコラプシング)

ヤマハメンバー
 1 仲谷 聖史 → サイモン・カー(後32)
 2 米倉 隆之
 3 伊藤 雄大 → 野中 大輔(後18)
 4 石神 勝 
 5 坂本 一哉
 6 串田 義和
 7 本間 俊治 → 笠原 雄太(前40出血一時) → 笠原 雄太(後20)
 8 八木下 恵介
 9 佐藤 貴志 → 岡 健二(後0) → 佐藤 貴志(後20)
10 越村 一隆 → 中垣 裕介(後17) → 越村 一隆(後32)
11 ワイサキ・ソトゥトゥ → 津高 宏行(前32出血一時) → 津高 宏行(前37)
   → 佐藤 貴志(後17) → 津高 宏行(後20) → 中島 拓也(後32)
12 中垣 裕介 → グラント・マッコイト(後17) → 中垣 裕介(後32)
13 小林 訓也
14 永本 宗秀
15 グラント・マッコイド → 津高 宏行(後17) → 越村 一隆(後20)
   → 津高 宏行(後32)

三洋電機メンバー(スターティングメンバーのみ)
 1 木川 準吾
 2 水間 良武
 3 宮本 安正
 4 馬渕 勝
 5 山本 健太
 6 堺田 純
 7 川口 大
 8 コリニアシ・ホラニ
 9 田中 史朗
10 中村 雅啓
11◎三宅 敬 
12 田辺 淳
13 霜村 誠一
14 吉田 尚史
15 山下 祐史

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビーチフット練習&バーベキュー

B1
今週も浜に出てのビーチフットの練習。
B3
今回は、浜辺にタープを立ててバーベキューもやっちゃいました。花見のバーベキューは毎年恒例だけど、今年は花見は行わず、この時期になってしまった。

タープ張りは大会のときのベースキャンプの予行練習も兼ねてたんだけど、風対策は必要かな。ペグを何本か買っておくか・・・?

B2 この日は、お約束のビールサーバーも登場。
最近はサーバーをレンタルしてくれる酒屋も増えました。
『ゴミが出なくていいんですよ。』と芳賀くんの弁。確かにビール缶のゴミは減ったが・・・。
練習直後は、『ビールなんかよりも水のほうがイイ!』といっていたのに
結局10リットルのビールが空になった・・・。

しかし、空になったのに、『俺はそんなにのんでいない!』と言い出す始末。
やはり、空になったビールの缶の山がないと自覚がおきない?

『Team 酒人(のみんちゅ)』健在なり。

大会中は20リットル用意しないと。
思わぬところで酒量のシュミレーションも出来てしまった・・・。

練習の写真はないけど、ちゃんとやりましたよ。 鬼コーチ殿。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年6月 2日 (土)

タイムキーパー導入

Cimg4424 Cimg4423

今季からトップリーグでタイムキーパーが導入されますが、本日、ヤマハ大久保グランドで行われたヤマハ対三洋電機のオープン戦でタイムキーパーが導入されていました・・・。

たぶん写真のタッチジャッジの後ろにいる人がそう。レフリーの格好をしながら時間を見ていましたので間違いないかと。(オープン戦で第3TJは普通置かんし。)
しかし、時間をはかるだけなのにそんな格好しなくてもいいんじゃない?とも思いますが・・・。

他会場でも導入に向けて色々とテストしているのかな?
普段、レフリーに注意を払う事はあまりないかと思いますが、注目して見て下さい。

試合は、14-33三洋に力負け。
1列の選手が怪我等で手薄になっていたのが響いた感じ。
だって、残り10分くらいFWコーチのサイモンが出てたし・・・。
(その他ソトゥトゥのプレー姿も見られました。)

試合の模様はまたのちほどBlogにアップします。(今日は無理かもしれませんが)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »