« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月31日 (木)

ジュビロくんステッカー

Cimg4351

先日の近鉄とのオープン戦のときの会場で配ってました。
去年あたりからようやくジュビロくんのキャラクターをラグビーでも使えるようになったようです。

ジュビロ自体を正式名称として使えず、(ジュビロ)・・・かっこジュビロとか、愛称:ジュビロとグレーな使い方しかできなかったTL元年から着実に歩を進め、ようやくとジュビロくんが楕円球を手にするまでになりました。

他のチームからすると何で?となるのでしょうが、Jリーグ、ヤ○ハフットボールクラブの絡みがあったようで・・・。
Cimg4304
関係者の努力に頭が下がります。

このジュビロくんステッカーは今週末の三洋電機戦でも配布されるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月29日 (火)

オリジナル切手

Cimg4300
『ヤマハからなんか届いているよ!』
封を開けたら写真のようなバイクを中心としたヤマハ発動機の商品を図柄にした切手シートでした。これは、ヤマハ発動機の株主優待の商品の1つ。

ヤマハ切手シート、ジュビロ磐田のJリーグ観戦ペアチケット、ジュビロ磐田オリジナルグッズ、いわた茶詰め合わせの中から1つ選択できるので、昨年に引き続き今年も切手シートを選びました。額面は80円×10=800円分ですが、それ以上のプレミアムは付くんじゃないかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月28日 (月)

Rugby Rugby Rugby!

Cimg4180Cimg4193_2
Cimg4201
Cimg4209

週末はラグビー三昧の週末だった。

ヤマハJubilo対近鉄Linersの試合の前は、早朝7:30からのヤマハ磐田クラブの練習に参加。

3週間ぶりの練習参加と暑さでかなりきつかった・・・。
タッチフット後のモールラックの練習では、低い姿勢になるため普段使わない筋肉を使ったようでお尻が痛くなった。まだまだ鍛え方が足りませぬ。。。。
Runpass
クラブの練習後は、ラグビースクールの大人のラグビースクールに参加。
こちらも最近は高度な内容になってきました。

その後、午後からは既に書いたとおり、ヤマハJubiloのオープン戦観戦。

そして夜は、録画しておいたPNCの日本代表対フィジー代表戦を観戦。

朝から晩までラグビー三昧。さすがに疲れました・・・。 ^ ^; 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月27日 (日)

春季オープン戦 対近鉄ライナーズ@大久保 詳報

春季オープン戦 第2戦

1_score_5 5月26日(土) 14:00K.O. ヤマハ大久保G
ヤマハ発動機Jubilo 4224 近鉄Liners
  (6T6G)      (前14- 7)  (4T2G)
レフリー 斎藤氏 日本協会

前半 近鉄K.O.

 3分 ゴール前ペナルティからSH佐藤貴志選手が素早いリスタート。
    佐藤選手からボールを受けたFWが縦を突いたあと、すぐに右に展開。
    SH佐藤選手-SO大田尾竜彦選手-飛ばしパスでFB津高宏行選手と
    渡りトライ。SO大田尾選手ゴール成功。 (7-0)

 8分 LO石神勝選手負傷一時退場(笠原雄太選手IN)

12分 右サイドゴール前から何度か縦を突かれながらポイント移動。
    最後は、中央付近から左に振られて余ったCTBがトライ。
    ゴール成功。 (7-7)

20分 PR境川久選手OUT 仲谷聖史選手IN

27分 CTB今利貞政選手OUT 冨岡耕児選手IN

33分 No.8八木鉄兵選手OUT 八木下恵介選手IN

42分 ゴール前ラック、SH佐藤選手からタイミングよく縦を突いたFL小林訓也
    選手にボールが渡り、そのままポスト下にトライ。
    大田尾選手ゴール成功。 (14-7)
1_scrum_11_lineout1_tackle

(ハーフタイム)

ハーフタイムでの交代
    HO北川喬之選手OUT 米倉隆之選手IN
    LO坂本一哉選手OUT 笠原雄太選手IN
    SH佐藤貴志選手OUT 岡健二選手IN
    SO大田尾竜彦選手OUT 越村一隆選手IN
    FB津高宏行選手OUT マイケル・キングスビア選手(テスト生)IN

後半 ヤマハK.O.

12分 中央ゴール前ラックから左展開。浅めのラインでボールがやや後ろに
    流れるが、WTB徐吉嶺選手がなんとかキャッチ、左スミに飛び込み
    トライ。SO越村一隆選手ゴール成功。(21-7)

16分 ハーフウェイ付近での相手ノックオンのボールを拾いターンオーバー。
    CTB中垣裕介選手が縦に突破。フォローしていたCTB冨岡耕児選手
    からSH岡健二選手につながりトライ。
    SO越村選手ゴール成功。(28-7)

17分 FL小林訓也選手OUT 八木鉄兵選手IN
    PR仲谷聖史選手OUT 野中大輔選手IN
    WTB永本宗秀選手OUT 中島拓也選手IN

    ヤマハ陣10mのペナルティから素早いリスタート。
    一瞬のスキを突き3人をステップでかわしトライ。
    ゴールならず。  (28-12)

24分 ゴール前パントのこぼれ球をPR野中大輔選手が拾い突っ込んだ後、
    左に展開。最後はCTB冨岡選手が中央に回りこんでトライ。
    SO越村選手ゴール成功。(35-12)

27分 自陣22m付近左サイドから相手キックをキャッチしてターンオーバー。
    バックスリーが右に展開しながら駆け上がり、自陣10m付近で、
    FBマイケル・キングスビア選手からボールを受けたWTB徐選手が、
    相手1人をライン際振り切り、そのまま60m独走トライ。
    SO越村選手ゴール成功。(42-12)

31分 PR伊籐雄大選手OUT 北川喬之選手IN

35分 WTB徐選手OUT 佐藤選手IN

37分 近鉄陣10mスクラムがまわり、崩れかけたところをブラインドサイドを
    突いてそのままトライ。
    ゴール成功。 (42-19)

40分 LO石神選手負傷OUT IN不明(そのまま14人?)

42分 ゴール前の攻防。ゴール前数メートルに迫ったところから一時22m付近
    まで押し戻されるもモールからブラインドを突きそのままトライ。
    ゴールならず。 (42-24)
1_scrum21_lineout21_tackle2

(ノーサイド)

今回は、地元・磐田での今季初の練習試合。高卒ルーキー中島選手を含め、新人選手も6人出場(&テスト生のマイケル選手)。それぞれに自分プレーをアピールできたのでは・・・?
但し、暑かったせいか、チーム全体的にハンドリングエラーが目立ち、接点でのターンオーバーも多く課題が残った。
あと、ブラインドサイドを突かれてのビッグゲインもかなりあった。次週の三洋電機ワイルドナイツ戦までに修正してもらいたい。

ともあれ、幸先よく連勝スタート。このまま春は全勝を狙ってほしい。
1_yamaha
1_kintetsu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月26日 (土)

春季オープン戦 対近鉄ライナーズ@大久保 速報

Cimg4259
春季オープン戦 第2戦

5月26日(土) 14:00K.O. ヤマハ大久保G
ヤマハ発動機Jubilo 4224 近鉄Liners
  (6T6G)      (前14- 7)  (4T2G)
レフリー 斎藤氏 日本協会

ヤマハ得点
 トライ 津高 宏行(1 前3分)小林 訓也(1 前42分)徐 吉嶺(2 後12、27分)
     岡 健二(1 後16分)冨岡 耕児(1 後24分)
 ゴール 大田尾 竜彦(2)越村 一隆(4)

近鉄得点
 トライ 前半12分 後半17、37、42分
 ゴール 2(前半1 後半1 × ○ ×)

ヤマハメンバー
 1 伊藤 雄大 → 北川 喬之(後31)
 2 北川 喬之 → 米倉 隆之(後0)
 3 境川 久 → 仲谷 聖史(前20) → 野中 大輔(後17)
 4 石神 勝 → 笠原 雄太(前8出血一時) 
 5 坂本 一哉 → 笠原 雄太(後0)
 6 小林 訓也 → 八木 鉄兵(後17)
 7 串田 義和
 8 八木 鉄兵 → 八木下 恵介(前33)
 9 佐藤 貴志 → 岡 健二(後0)
10 大田尾 竜彦 → 越村 一隆(後半0)
11 徐 吉嶺 → 佐藤 貴志(後35)
12 今利 貞政 → 冨岡 耕児(前27)
13 中垣 裕介
14 永本 宗秀 → 中島 拓也(後17)
15 津高 宏行 → マイケル・キングスビア(後0)

近鉄メンバー(スターティングメンバーのみ)
 1 石田 大起
 2 重枝 孝二
 3 浜辺 和
 4 山下 明宏
 5 松岡 勇
 6 タウファ 統悦
 7 大隈 隆明
 8 イポリト・フェヌキタウ
 9 橋本 俊治
10 重光 泰昌
11 松井 寛将
12 アンドリュー・マイレー
13 吉川 修司
14 太田 洋治
15 坂本 和城

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月25日 (金)

早稲田戦チラシ

Image004
今日、6月10日の早稲田戦のチラシが配布された。
Cid_a0001
公式戦以外でラグビーの試合をヤマスタでやるのは初めて。 (よくサッカーのJubiloが首を縦に振ったもんだ。)

すでにヤマスタの試合開催予告ボードに記載されていた。

当日はオリジナルグッズのプレゼントやファン交流会も予定されている模様。

それから、ヤマハ労組のファミリージャンボリーが隣接の来客駐車場&人工芝グランドで併催されているので、こちらもよろしく。

出店やステージショー、ライブなど多数のアトラクションのファミリーイベント。
お勧めはトライアルデモと子供バイク体験。(ヤマハならではのイベントです。)

Image005

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年5月24日 (木)

スカパーガイドにJKが・・・!

Skyper

今日、定期購読しているスカイパーフェクTV!ガイドの6月号が家に届いた。

パラパラめくってみると、ラグビー日本代表のジョン・カーワンの顔が・・・。
もうすぐ、ワールドカップの前哨戦となるIRBパシフィック・ネーションズカップ。
その抱負を語っています。

正直いって、目新しい内容の記事ではないが、ラグビーを取り上げてくれる事はうれしい。

日本代表は、5/26のFIJI戦が開幕戦。
どんな戦いをしてくれるか期待して見たいと思う。
Image003
Pacific Nations Cup
FIJI-JAPAN (FIJI / Lautoka)

J-Sports 1 (306ch) AM 9:45-PM 0:00


スカイパーフェクTV!ガイド6月号の表紙は
世界のキタノが目印です。

しかし、7月から組合せ割引価格が180円値上げ・・・。
勘弁してよー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月20日 (日)

ビーチフット練習 初めての浜練

Beach1_2Beach2_1Beach3

今日は竜洋の海岸へ。
しばらく『メンバーが揃わない。』『グランドが確保できない』で練習できていなかったビーチフットですが、大会まであと1ヶ月あまりということで、砂浜で初練習。
(去年は、砂浜での練習をしなかったんだっけ・・・。)

Beachikari 当初、『この辺りの浜で・・。』ということで渡された地図の『この辺り・・・』がアバウトで集まりが心配されたが、なんとか8人揃うことが出来た。

でも部員の集まりが遅く、イライラ・・・。
(鬼コーチも暑さも重なり、おイカリ。)
でも、地図を作ったのはあんただよ。

Beach04 練習は、8人揃ったので、3対3、4対4とかそれなりの練習はできたけどフォーメーション以前に体が付いて行かん・・・。
3分くらいに区切りながらの練習だったけど、砂に足をとられるし、ぜぃぜぃ・・・(# ´o`)
試合は選手交代が自由だけど、全員が5分間走れるくらいじゃないと・・。
もっと助っ人を増やさんといかんなぁ。
Beach5_1
Beach6_1Beachikari2

去年出場してある程度分かっているはずの●のっピーも このありさま。
鬼コーチのジェットストリームアタックを受けるはめに・・・。逃げろぉー●のっピー!

そんな中、この人だけは元気!
Beachal2_1 ALの突進。鬼コーチを振り切れるか・・・?
Beachal2 『俺はALだ。文句あるか~!』

本番まであと1ヶ月ちょっとしかない。あと2~3回は練習したいところ。
そして目指すは、初勝利!と旨いビール!

大会は6月23、24日。浜松の舞阪海岸にて。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年5月17日 (木)

6億円の夢!

Big_1

Toto BIGを買ってみた。(とりあえず5口ほどだけど・・・。)

6億円当たったら・・・。

家のローン返して、クルマ買い替えて、TV、パソコン、旅行、・・・何とか還元水、・・・。

それでもせいぜい1億円くらいの使い道しか思い浮かばないよ。

庶民とはそんなもんだよなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月16日 (水)

トップリーグ 日程発表!

2007-2008シーズンのトップリーグの日程が発表になりました。

ヤマハ発動機Jubiloの日程は下記の通り。レギュラーシーズンは2月の第1週まで、プレーオフトーナメント、選手権はどうするのでしょう?

月日時間対戦相手会場
1 10月27日(土) 14:00       トヨタ自動車ヴェルブリッツ ヤマハ
2 11月 3日(土) 12:00         NECグリーンロケッツ 瑞穂
3 11月10日(土) 17:00           クボタスピアーズ 秩父宮
4 11月18日(日) 14:00        福岡サニックスブルース 宮崎
5 12月 2日(日) 12:00 コカ・コーラウエスト レッドスパークス 鹿児島
6 12月 8日(土) 12:00          日本IBMビッグブルー 花園
7 12月15日(土) 14:00 九州電力キューデン ヴォルテクス 秩父宮
8 12月22日(土) 14:00          リコーブラックラムズ ヤマハ
9 1月 5日(土) 14:00   神戸製綱コベルコスティーラーズ ヤマハ
10 1月13日(日) 14:00           三菱重工相模原 (岐阜)
11 1月20日(日) 14:00       三洋電機ワイルドナイツ 太田
12 1月26日(土) 14:00        サントリーサンゴリアス 秩父宮
13 2月 2日(土) 14:00      東芝府中ブレイブルーパス ヤマハ

ヤマハの開幕はいきなりトヨタとの東海ダービー!
しかも、今年はヤマスタでの試合が1試合増になりました!

だけど、NEC戦はなんで瑞穂なん?
花園1試合も少なすぎだろ!ヤマハは元関西リーグのチームだよ。

あと、最終2節が初タイトル奪還のための鬼門だよなぁ。

今季、全戦観戦のためには、九州2連チャンの宮崎・鹿児島をどうすっか?
飛行機代が高くつくなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月15日 (火)

懐かしい顔(アタマ?)との再会

Willy2 Willy

12日のCAB戦後、ネイサン・ウィリアムス選手と再会。
(ネイサンはEXILESの一員としてセブンズの試合に参加。)

シーズン終了後に報告会や交流会の類が無く、挨拶をする場が与えられぬまま、ホンダHeatに移籍が決まった。

声を掛けたらネイサンもちゃんと覚えてくれていて、近くまで寄って来てくれた。

『ホンダはどうよ?』って聴いたら、

『ホンダはVery easy さっ! まだ3週間しかいないんだけどね。ヤマハにいたときはハードだったよ・・・。』といいながら、『ビシッ、ビシッ』と擬音付きでムチ打ちのマネ。

あいかわらず、お茶目なネイサン・・・。ホンダのチームにフィットするといいね。

『17日に鈴鹿でまた会おう!』と言って別れたけど、17日はビーチフットの練習だった。
さて、どうするか・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月14日 (月)

7人制代表対EXILES

1_title
すっかりCABの影に隠れてしまった感もありますが・・・。

CAB戦の前に7人制日本代表対EXILESのエキシビジョンマッチがありました。
国内で7’s JAPANを観る機会はめったにないので、こちらも楽しみにしてました。

1_1st 1_try
試合は、まず1分に鈴木貴士選手のパスに築城昌拓選手が走り込み先制トライ!

1_willy 1_willy2

しかし、4分に元ヤマハJubilo(現ホンダHeat)のネイサン・ウィリアム選手のトライで、2点差に迫られると8分に芝本裕
吏選手のトライでリードを許して前半を折り返し。

1_sugar 逆転に次ぐ逆転のなか、最後はJubiloの佐藤貴志選手が、自陣から一気にライン際を走り切りトライを上げ接戦を制しました。

7人制日本代表 21-17 EXILES

ただ、CAB戦に比べ空席が目立ったのは残念・・・。
もっと多くの人に7’sの試合に触れて欲しかったと思います。

1_all_men

1_score_1 1_all

トップチームが一堂に会するジャパンセブンズを復活してくれないかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月13日 (日)

CAB戦@秩父宮

1_jcab_1
JAPAN XV 対 クラシックオールブラックス(以下CAB)の試合を観戦に秩父宮まで行って来た。JAPANの試合を生で観るのは、去年のFIJI戦@長居以来10ヶ月ぶり。
1_jxv1_yamamura_11_yatomi

JAPAN XVには、ヤマハの山村 亮選手、矢富 勇毅選手も名を連ねていました。

1_haka_1 
そして、今回は生ハカのオマケつき。
ハーフウエイラインを挟み対峙する両チーム。よく観ると小野澤選手がラインを超えており、これがCABの闘志に火を点けたか?

まぁ、それがなくてもCABを本気を出させるような好プレーは随所に見られました。

1_kita 戻りのディフェンスでゴール前で追いついて相手を仕留めた有賀、北川選手に代表されるようにディフェンスの意識は非常に高かったと思います。

左:ゴール前でロムーを仕留めた北川選手。

また、3列の渡邉選手、箕内選手のしつこく相手に絡んでいくプレーも良かった。

1_watamiu JAPANのプライドを感じた40分でした。
(これが80分続けば・・・。)

昨日は前半の善戦ぶりを見れただけで鳥肌が立ってきました。
アタックに不満を持たれているような意見が各処で見受けられましたが、格上相手にまともにアタックできるとは思いませんので、ある程度織り込み済みの結果だったと思います。(1~2トライは取って欲しかったけど・・・。)
キックが多いというのもある程度しょうがない。W杯では競った展開が予想されますので、後半の半ば過ぎまでは無理せず、キズを広げない(失点しない)戦いが要求されるはず。
オプションプレーはW杯スペシャルを準備してくれるでしょう。

後半、残念ながら足が止まってしまったJAPANでしたが、スカパーの中継で藤島大さんが『JAPANはいい方向に行っていると思う。だからこそ、旧来から言われてきたフィットネス、スピードといった課題が再認識できた試合。』
というコメントに頷き納得してしまいました。
去年の今頃のJAPANは何が悪いのか(何処から手をつければいいのか)すらわからない状況でしたから・・・。

ただ、CABの一戦から退いたメンバーにフィットネスで劣っていたというのも事実。
フィットネスの部分をどうやってW杯までに高めていけるか?

JAPANのプライド(ハートの部分)はJKがしっかり注入してくれたと思います。あとは、昔から課題とされてきた部分を如何に修正するか注目していきたいと思います。

しかし、たしかにCABの面々は素晴らしかったのですが、ちょっと会場の浮ついた雰囲気がもどかしいというか残念というか・・・。
観客として来た多くの日本人にとってJAPAN(代表ということばは使っていないけどまぎれもなく日本代表の選手たち)とはいったいなんだったんだろう?

私は当然ナショナルチームであるJAPANを応援(あわよくば勝利を期待)しに行ったのだが、座った席の周りの反応に『えっ?』となってしまった。
あきらかに今まで観たJAPAN戦とは違っていました。

①前半、有賀、北川のタックルでCABのトライを阻止した瞬間。

 私:『よっしゃー!』 周り:『あ~ぁ・・・。』

②後半、CAB怒涛のトライラッシュ・・・。

 私:『あ~ぁ・・・(脱力)。』 周り:『いいぞー!(もっとやれー!)。』

極めつけは、JAPANのミス(ノックオン)でCABのチャンスとなり『よぉ~し!』だって・・・。(悲)

別に外人の間に座っていたわけではないんですけどね。
明らかにJAPANが敵役になっていたように思えました。

いいプレーには敵味方なく拍手で讃えるのは当然するべきでしょうけど、自国のナショナルチームのミスを喜ばなくたっていいのに。

まあ、私も生ハカに喜んだ一人ではありますが・・・。

家に帰って録画した試合での渡邉選手らの献身的なプレーを観たら悔しさが倍増してきてしまいました。選手たちは会場の雰囲気をどう感じたんだろう?

1_score
5月12日
MasterCard スペシャルマッチ 秩父宮

JAPAN XV -36 Classic All Blacks

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月 9日 (水)

今日のCAB戦

今日のCAB戦。ジャパンXVは日本代表じゃないの?
なぜ赤白ジャージを着なかったのだろう・・・。
スタンドは結構レプリカ着たファンの方がいたけど、レプリカを着て応援した人にとって、選手が違うジャージっていうのは、やっぱ興ざめじゃない?

HPでは、
『ジャパンXV』とは、2007年度日本代表選手からなるメンバーです。本大会は国代表同士の試合ではないため、『ジャパンXV』という表記となっております。

とありますので、日本代表ならキャップ対象試合でなくても赤白のジャージをきてほしかったなぁ。なんか規約があるんでしょうか?
今の代表ジャージがダメなら、昔の赤白の段柄がみたい・・・。

試合のほうは善戦しましたが、課題が多く残りましたね。

ディフェンスはやはり、3トライ以内に抑えないと格上には勝ち目が無い事がはっきりしました。

セットプレー(ラインアウト)の精度にも課題が残りましたし、競った試合でのプレースキックの正確さの重要性も浮き彫りにしてくれました。
(1G1PG。これが入っていれば展開が変わっていたと思います。)

12日は、このあたりの修正がどの程度できているかに注目したいと思います。個々に光ったプレーはありましたが、個の集まりならCABのほうが上、それに対抗する(W杯に通用する)組織プレーを期待します。

ヤマハ勢は、将太郎のタックルが良かったね。怪我の具合が気になる。
木曽っぴのラインアウトの際の柔らかいボール捌きが見れなかったのは残念。
(ラインアウトは全体的に安定せず・・・。)
矢富和尚は出番なし・・・。残念!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 8日 (火)

W(ダブル)ゆうた

1_i_yuuta 1_k_yuuta

GWの公開練習にて、高木重保選手により命名されたコンビ名。
『W(ダブル)ゆうた』こと伊藤雄大選手(左)と笠原雄太選手(右)

『だけど、字が違うんだよな・・・。』 と高木選手。よくおわかりで・・・。

でも、左の太っているほうの『ゆうた』(伊藤選手 172cm/120kg)が雄大で、
右の背の大きいほうの『ゆうた』(笠原選手186cm/102kg)が雄太なんだよね。

って、分かりにくいぞー!

『おーぃ! 太い(or デカい)ほうのゆうたぁー!』

と呼んだときにどっちが振り向くんだろ?
誰か試してみてくんないかなぁ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月 7日 (月)

マウスピース

Mouthpiece 会社が終わってから歯医者に行って来ました。

今日は、マウスピースの受取りの日。
マウスピースを新調して、いよいよ『本格的にラグビーをするぞー!』というわけではありません・・・。

実は、このBlog上では書いてなかったけど、GWの初日から顎関節症でモノが食べれない状態でした。

実は、マウスピースを作るのは初めて。
(現役時代は、まだマウスピースは一般的ではなかったので。)

でも、『普段から付けて少しずつ慣らしていって下さい』っていうわりには派手だなぁ・・・。
(ラグビー選手がはめているのは、もっと派手だけど。)

あと、『スポーツするときは必ず装着すること。』といわれたので、ラグビーのときにはめても問題ないかな?

最初は違和感があったけど、はめてから1時間くらい経って、だいぶアゴは楽になってきました。1週間後にまた歯医者の予約を入れましたが、それまでにある程度食べれるようになっているといいけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 6日 (日)

ラグビーは雨の日でもやるんです。

今日は6:00に起床するも朝から大雨・・・。

同好会の練習は7:30からだけど『やるの?』と半信半疑のまま、ヤマハ大久保グランドに向かう。行ったら、とりあえず8人が集まったので雨の中、4対4でタッチフット。
1_touch
1_boxing その後、フィットネスのためのボクササイズを行った。

1_saving そして最後はお約束のセービング大会ですよ。
私も20年ぶりくらいにやりましたが、うまくできました。

セービングをやると芝のありがたみを感じますね。
痛くないし、第一汚れないのがGood!
泥だと洗濯が大変だもんね・・・。土のグランドだったら、妻帯者はやらんだろうな。
濡れた芝はスベリ具合も申し分なしでした。( ^ ^ )


その後、スクール父兄対象の『大人のラグビースクール』にも参加してきました。
(スクールは室内でした。)
やっぱり、父兄のかたには、雨の中、外でやらせられないですわな。

1_tyuugakusei でも、中学生はしっかり外で練習させられてました。やっぱり、雨の練習の定番は世代が違えどセービングのようですね。アップが終わったあとにセービングをみっちりやらされてました。

あと、各学年ともヤマハJubiloの現役選手が当番制でコーチの補佐に付いていました。
チームの合宿明けなのにご苦労様です。

程よい疲労感で休みボケ解消になったかな?
明日からはまた会社での仕事が待っている・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 5日 (土)

ヤマハ合宿打上げ

今日もヤマハ大久保グランドからです。

1_dai  9時40分頃に着いたら選手も誰もグランドにいない・・・。

ということで長年の夢をやってしまいました。
一度大の字で寝っ転がりたかったのよ。

きれいに刈り込まれえた芝生のじゅうたんは気持ちイイ!

で、写真を撮り終わったころに、
『今日の練習10時半からになったからねぇー!』
と、遠くから声が・・・。

チーム広報のJINさんでした。しっかりみられてたのね。(*^ ^*)

それでは、本題です。
今日は、GW中の公開練習の最終日であり、合宿最終日ということもあり、アタックディフェンスにかなりの時間を掛けてました。

今日は、練習中のコーチ陣に焦点を当ててみました。
1_shu_key
まずは、ケビン・シューラー総監督。
選手を前に自ら手本を見せるその走りは今でも力強いですね。
それを追うキース・ロバーツフィジカルコーチ。
若い、若すぎますって。とても5●歳とは思えないです。
(見習いたいっす。)

1_hori こちらは、堀川隆延監督。

こちらも選手の練習台に自らなるなど精力的にグランドを駆け回ります。選手たちのいい兄貴分。
(おっと、まだ年上の選手もいましたっけ・・・。)

動きを見ると、まだまだ現役で十分いけるんじゃないの?と思ってしまいます。

1_saimon 続いて、サイモン・カーFWコーチ。

こちらもパワー系では負けていません。

どっしりと構えてプレーをチェックしていたかと思うと、若いFW選手に身振り手振りでスクラム、ラインアウトのリフティング等の指導を的確にしていきます。

1_bk
そして、練習後のコーチ陣たち。練習後もコーチ同志のコミュニケーションを欠かしません。

この笑顔は、合宿が思い通り行ったという風にとらえてよろしいのでしょうか?
成果は、今後のオープン戦の結果として現れてくれることでしょう!

選手たちのこの凛々しい姿をみれば、大丈夫だよね?
1_uchiage

さぁ、いよいよ春シーズン間近!
  目指せオープン戦全勝!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 4日 (金)

今日も大久保詣で

『GWに他に行くところはないのか!』と突っ込まれそうですが・・・。
今日も大久保グランドにヤマハJubiloの練習見学に行って来ました。

グランドに着くと、いつもの駐車場が満車。仕方なく第6駐車場へ。
今日は、ジュビロ磐田の練習時間と重なったようだ・・・。

となりのサッカーグランドはファンが200人くらいいただろうか?
で、ラグビーグランドのほうは・・・?
サッカーと間違えて来てしまったと思しき親子連れ含め20人程度。
まあ、こんなもんです。

練習はアップの後、FWはラインアウト、BKは4対4。
1_takagi1 1_takagi2

FWはラインアウトをスローワー、ジャンパー、リフターと各パートに分けての練習。
縁の下の力持ち、リフターはオモリを使ったリフティングの練習を黙々とこなしていました。

Tsudaka Tsudaka2

BKは、グランドの横幅の半分を使っての4対4。
走りこんでくる位置がわかるから、ウチのデジカメでもこれくらいの写真が撮れます。
練習見学のメリットです。( ^ ^ )
本日のベストショットは、津高 宏行選手。2枚ともまずまずの出来です。
Misumi
あと、三角公志選手も動きが軽快でした。
2年目の若い選手の成長が著しい。

ネイサン・ウィリアムス選手、ブレンダン・レイニー選手の抜けた穴を若手選手が埋めてくれるとチームとしてはうれしいですね。

そして、最後にアタックディフェンス。
All といっても、コンタクト有りのタッチフットといった感じ。

モール、ラックも有り、ただしFW,BKの明確な役割りは無しのようなので全員が縦横無尽に走り回ることになり、結構ハード。
(怪我する選手もいたし・・・。)


全体練習はきっかり2時間。
その後も多くの選手が居残り練習をやっていました。

明日は、10時からです。(って、また行くのか・・・?)( ^ ^ ;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 3日 (木)

今季初の練習見学

今日は、ヤマハ大久保グランドでヤマハ発動機Jubiloの公開練習があった。

自分自身、今季初めて見る練習。
木曽主将が不在の中、副将の大田尾竜彦選手が先輩後輩関係なく積極的に声を掛けて全体を引っ張る。今季4年目、チームの柱としての自覚が感じとれる。
早稲田の主将をしただけに全体の掌握術を心得ているようで頼もしく感じる。

また、新人選手が一同にグランドに揃うのは今日が初めて。ただし、代表選出の矢富勇毅選手とデーリック・トーマスは不参加。
(デーリック・トーマス選手はフィジー代表選出の可能性があるとのこと。掘り出し物かも・・・。)

今年は、多くの新人が入ったので楽しみでもあります。
1yagishita_noriya_1 1kasahara

左:全体練習前のスクラムに参加した日体大コンビの小林訓也選手&八木下恵介選手。
右:FWのトレーニングで同じLOの坂本一哉選手を担ぎ上げる笠原雄太選手。

新入社員研修でまともに練習に参加できてなかった割りには、動きに重さは感じませんでした。ただ、3人ともトップリーグのFW陣に混じるとまだ線が細いかな。という印象を受けますが、これからトップリーグチームでのウェイトトレーニングで体を大きくしていって欲しいです。

1makkoido 1nakajima

こちらは、BK組み。
左:豊田自動織機から移籍のマッコイド選手。
  実績があるだけに心配はしておりませんが、まだ、周りの選手との間合いを
  微調整中といったところ?
右:唯一の高校卒ルーキー中島拓也選手。
  大学卒選手より一足早く練習に参加しているせいか、それともシューラー総監督が
  惚れ込んだという才能のせいか、高卒とは思えぬプレーぶりです。
  今後が楽しみです。

1koshimura_1 1so

左:全体練習参加は今日が初めて?の越村一隆選手。
  ちょっと緊張気味でパスをもらうときの指示の声の注意を受けていましたが、
  無難に練習をこなしていました。

右:対照的に元気いっぱいの徐吉嶺選手。
  笑顔(えっ・・・素のカオですか ?)が好印象。早くもチームのムードメーカーか?
  
今年も個性あふれる新人たちが加わり、チーム全体のムードもいいので、今後が楽しみになってきました。

このあと春のオープン戦、夏合宿を経て、大きく成長したJubiloが見れることを期待しましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 2日 (水)

静岡ラグビーフェスティバル2007 番外編

静岡ラグビーフェスティバルへ行く途中、普段は東静岡駅で降りるのだが、草薙駅まで足を延ばしてみました。
1_gyouza
駅を降りると、前日『くさデカ』(テレビ静岡のローカル番組)でギャル曽根さんが餃子とチャーシュー麺を大喰いしていた『横浜屋』を発見。昼時ということもあってここで腹ごしらえ。
1_ramen 1_yokohamaya

ギャル曽根も食した餃子とラーメン(煮玉子トッピング)をチョイス。

ラーメンでもチャーシュー2枚が入り、このボリューム。
番組でギャル曽根が食していたチャーシュー麺はチャーシューがドンブリを覆い尽くし縁に花びらのようにはみ出ておりましたが、それはちょっとヘビーかな。

味は、太麺にとんこつ醤油のスープでまずまずの味。好みで麺の固さ、味の濃さ、油の量を変えてもらえます。私の好みは(味)濃い目の(油)少な目。

場所は、草薙駅改札出てすぐ。ロータリーの中にあります。

でも、やっぱりラーメンといえば『八五郎』のが食いたーい!
(最近また休みがち・・・。親父さん大丈夫かいな?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »