« 手応え | トップページ | マイクロソフトカップ 3位決定戦? »

2007年1月30日 (火)

村田 亙 39歳のホイッスル

Cimg1205 東京中日スポーツ 1月27日付け

  村田 亙 39歳のホイッスル

トップリーグ最年長選手の村田 亙選手が、マイクロソフトカップに臨む意気込み、JAPANへの執着を語っています。

残念ながらマイクロソフトカップは、初戦でサントリーサンゴリアスにわずか1点差で負けてしまいましたが、日本選手権に繋がる試合内容でした。スコッドに名を連ねることを期待したいです。

Cimg1213 試合翌日、ヤマハ発動機本社正門前で、試合結果のチラシを配りながら応援に対する御礼の挨拶をする村田 亙選手。

『残念でしたが、次こそは・・・!』

村田選手は決意に満ちた眼差しでそう言ってくれた。
負けはしたけど、確かな手ごたえを掴んだようだ。
(隣はラグビー部広報の長谷川仁さん。)

|

« 手応え | トップページ | マイクロソフトカップ 3位決定戦? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67905/13719758

この記事へのトラックバック一覧です: 村田 亙 39歳のホイッスル:

« 手応え | トップページ | マイクロソフトカップ 3位決定戦? »