« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月26日 (日)

E−wing

E−wing


今、駐車場。セントレアから出国だと直通バスだから楽だね。空港まで3200円。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月25日 (土)

詳報:ヤマハ対ワールド

■練習試合 11月25日 @ヤマハ大久保グランド 14:00K.O.

ヤマハ発動機Jubilo 対 ワールドFighting Bull

1st.   1T    (5-36)   6T3G
2nd.  5T4G  (33- 5)    1T

3rd.  4
T3G  (26- 5)     1T

合計   10T7G  64-46   8T3G

1st 40分 

ヤマハK.O.

 5分 ゴール前に攻めたて、中央付近ラックから、村田-大田尾-ネイサン
        -辻井と素早く繋ぎ、余った辻井が左スミに飛び込みトライ。
    ネイサンゴール失敗。 (5-0)

 6分 K.O.のボール確保、右に展開。CTBが個人技でBKの裏に出るとそのまま
         ディフェンスをステップでかわし、60m独走トライ。
    ゴール成功して逆転。 (5-7)

10分 10m付近、ライン際からWTBが真っ直ぐディフェンス裏に蹴ったゴロパントを
          そのまま自身で拾いトライ。
    ゴール失敗。(5-12)

22分 ゴール前スクラムからサイド攻撃。モール押し込みトライ。
    ゴール成功。(5-19)

25分 ゴール前まで攻め込むと、中央付近ラックから右展開。ミスマッチを突いて
         ディフェンスをかわしてトライ。
    ゴール失敗。(5-24)

27分 タッチを狙ったキックがノータッチ。ヤマハBK裏に蹴り返しWTBがつかみ
         そのまま
走り込みトライ。
    ゴール成功。(5-31)

38分 ゴール前5mでのスクラムを押し込みスクラムトライ。
    ゴール失敗。(5-36)

ヤマハ 1T  ワールド 6T3G

2nd 30分

ワールドK.O.

 8分 ヤマハボールスクラムを押し込みターンオーバー。スクラムサイドを突いて
         大きくゲイン22m内側までボールを運ぶと、そこから右に大きく展開。
         WTBが右スミに飛び込みトライ。
    ゴール失敗。(0-5)

 
11分 自陣10m内側のラインアウトをレイニーが判断良くクイックスロー。
        右展開でボールを受けたブニバカが60m独走してトライ。
    松下ゴール成功。(7-5)

14分 ゴール前ラインアウトからFW前を突きラック。ラックから松下-守屋
       
-松下と繋いだところで再度ラック。順目に早い球出しでブニバカ-津高
        と繋ぎ右スミにトライ。

    松下ゴール失敗。(12-5)

17分 相手ラインアウトのボールをターンオーバー。ハーフウェイ付近から左展開、
        その後内に返しFWが細かく繋ぎ、高木がトライ。
    松下ゴール成功。(19-5)

27分 ライン攻撃、22m外からブニバカが相手との1対1の局面でゴロパント。
        後ろからフォローしていたマカが拾い上げ、そのまま持ち込みトライ。
    松下ゴール成功。(26-5)

30分 相手の中途半端なキックからのターンオーバー。
        津高が捕まるもオフロードでレイニーに繋ぎ、レイニー40m独走。
        ゴール真下にトライ。
    松下ゴール成功。(33-5)

3rd 30分

ヤマハK.O.

 9分 ゴール前ラインアウトからモール。岡がモールサイドを立てに突き、
        フォローのマカに繋いでトライ。
    松下ゴール失敗。(5-0)

13分 ゴール前ラインアウトからモール。モールを押し切って米倉トライ。
    松下ゴール成功。(12-0)

15分 ちょっと目を離したスキに…(笑)、岡トライ。
    松下ゴール成功。(19-0)

22分 ペナルティから早い仕掛け。BK裏のスペースにボールを蹴り込む。
         ヤマハがボール処理をもたついたところを詰めてボールを奪うと
         左に展開してトライ。
    ゴール失敗。(19-5)

30分 ゴール前スクラムからのサインプレーで松下トライ。
    松下ゴール成功。(26-5)

これだけ点が入ると観ていて緊迫感がない・・・。ディフェンスが両チームとも淡白。練習試合とはいえ、ヤマハは後半戦に向けてのメンバーセレクションマッチだったはず。
特に1本目は酷かった。
残り1週間でトップリーグ再開。修正を期待したい!

ヤマスタでのこれ以上負けは許されんぞ!!
(現在3連敗中・・・。)

ワールドも1本目こそ、ヘッドコーチが変わったこともあり、後半戦に向けていい仕上がり具合!と思ったが、2本目以降は、いつもの番犬にもならないブルちゃんに逆戻り。
トップリーグでも前半はそこそこの試合をするのに後半突き放されるパターンだったが、同じような展開。
関西のラグビーの火を消さんでくれー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報:ヤマハ対ワールド 練習試合

■練習試合 11月25日 @ヤマハ大久保グランド 14:00K.O.

ヤマハ発動機Jubilo 対 ワールドFighting Bull

ヤマハの選手にとっては、トップリーグ後半戦メンバーのセレクションマッチだったが…。

1st 40分

 ヤマハ  5-36 ワールド

ヤマハ:
1北川 喬之 2加藤 圭太 3中越 将通 4坂本 一哉 5石神 勝 6 久保 晃一 7本間 俊治 8イポリト・フェヌキタウ 9村田 亙 10大田尾 竜彦 11辻井 厚之 12ネイサン・ウィリアムス 13三角 公志→守屋 篤 14永本 宗秀 15冨岡 耕児

ワールド:
1岡田 親典 2小倉 正隆 3稲嶺 夏樹アーサー 4マナコ 朗仁 5大西 亮 6マウ 闘力 7舛尾 敬一郎 8ジョージ・スタワーズ 9中山 浩司 10由良 康美 11大向 将也 12織田 己知範 13エペリ・ルイヴァンドラ 14内山 将文 15南 繁治

2nd 30分

 ヤマハ 33- 7 ワールド

ヤマハ:
1北川 喬之→高木 重保 2加藤 圭太→米倉 隆之 3中村 優一郎 4坂本 一哉 5ジェフリー・マカ 6米倉 隆之→加藤 圭太 7串田 義和 8久保 晃一 9田井中 亮範 10松下 馨 11ブレンダン・レイニー 12今利 貞政 13守屋 篤 14マリカ・ブニバカ 15津高 宏行

ワールド:
1岡田 親典 2小倉 正隆 3稲嶺 夏樹アーサー 4マナコ 朗仁 5大西 亮 6柿本 洋平 7大内 亮助 8ジョージ・スタワーズ 9長田 剛 10佐佐木 光一 11織田 己知範 12由良 康美 13エペリ・ルイヴァンドラ 14内山 将文 15南 繁治

3rd 30分

 ヤマハ 26- 5 ワールド

ヤマハ:
1高木 重保 2米倉 隆之 3中村 優一郎→野中 大輔 4石神 勝 5ジェフリー・マカ 6境川 久 7串田 義和 8イポリト・フェヌキタウ 9岡 健二 10松下 馨 11迫田 敏之 12今利 貞政 13守屋 篤 14マリカ・ブニバカ 15津高 宏行

ワールド:
1島田 啓文 2本多 貴 3北川 公章 4羽根田 智也 5須藤 孔心 6柿本 洋平 7湯井 一義 8馬渕 勝 9岡 孝次 10佐佐木 光一 11沼田 邦光 12エペリ・ルイヴァンドラ 13新山 耕平 14谷崎 正祥 15大向 将也

結局合計すると・・・

64-46でヤマハ発動機Jubiloの勝ちなんだけど。

両軍ピリッとせんかい!

と思う。寒風の中、熱い試合を期待したが、お寒い内容でした・・・。
ワールドだけにブルブル。

それでも内容が知りたければ、次回に続く。(予定)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月24日 (金)

黒豹の如く

Dsc_5258 イポリト・フェヌキタウ選手(189cm 103kg)

今季リコーブラックラムズから移籍。34歳。

年齢的に厳しいんじゃ?と思っていたが、最近は練習試合のトヨタ戦で2トライを上げるなど絶好調。

前半戦はBKにケガ人が多く、チーム事情と外人枠の絡みで出場機会が少なかったが、後半戦での活躍を期待したい。

明日のワールドファイティングブル戦でもトライ量産を期待したい!

■練習試合
ヤマハ発動機ジュビロ 対 ワールドファイティングブル

11月25日 14:00 K.O. ヤマハ発動機大久保グランド

ワールドも後半戦を前にヘッドコーチを替えて臨む試合。ワールドにとっても後半戦巻き返しのための大事な試金石となる一戦。好ゲームを期待したい。

ワールドといえば、そらしおんさんを思い浮かべてしまうがBlogやめちゃったのかな?
もし見てたら連絡を・・・!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月23日 (木)

チケット その2

Img020_1
今日、会社でもらって来た。

ラグビートップリーグ第8節
ヤマハ発動機ジュビロ 対 三洋電機ワイルドナイツ
@ヤマハスタジアム

の自由席招待券。

三洋電機戦は今季がラストゲームになるかも?
ある意味貴重な存在となるチケットになる可能性が。

『武士は喰わねど高楊枝』

チーム存続に向けて頑張って欲しい・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チケット その1

Cimg9558 今日、出張のチケットが届いた。

今回の出張は上海とその周辺都市&重慶。
1週間で中国主要工場3ヶ所をハシゴする予定。

でも、出来ることなら、香港を入れたかったなぁ・・・。

理由はこれ。

ラグビーワールドカップ2007アジア地区最終予選
日本代表 vs 韓国代表


今日、メンバーも発表されてました。
ただ勝つだけでなく、本戦に繋がる戦いが観たいもんだ。

で、結局は、スカパーでの観戦です。

ラグビーワールドカップ2007
アジア地区最終予選

11月25日(土) 19:00  J sports 2 ※生中継

日本代表 vs. 韓国代表

がんばれ日本代表!

PS
ALさんに触発されて、トップリーグ12節のサニックス戦@福岡グローバルアリーナを観に行くことにした。行きはバス、帰りは飛行機。何とか先得割でチケットGET!
(ALさんと一緒だよ・・・。)
欧州出張が延期にならなきゃマイルが使えたのに・・・。
まあ、だけどまだ出張予定あるし溜めときゃ夫婦で旅行に行けるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月22日 (水)

完全復帰?

Dsc_5372 トヨタヴェルブリッツ戦でのトライは本物か?

うーちゃん(永本宗秀選手 WTB 182cm 91kg)がケガから復帰。チーム1の俊足スプリンター。

ずーっと期待されながらケガに泣いてきた選手。

15日のクボタスピアーズ戦、18日のトヨタヴェルブリッツ戦の出場を経て、25日のワールドファイティングブル戦でいよいよAチーム復帰。
トヨタ戦では、相手チームから『Man of the match』に選出されたらしい。

春シーズンのサントリーサンゴリアス戦で3トライを上げたときのような切れのある走りを期待したい。

高校は啓光学園で高校日本代表にも選ばれた選手。同期の選手は、『雲の上の存在だった』といっていたが・・・。そろそろ殻を破って覚醒して欲しい。

次、活躍したら正面からの写真を載せたるわ。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月21日 (火)

先輩後輩

Cimg9472 18日の対トヨタ ヴェルブリッツ戦で笛を吹いたのは岩下眞一レフリー(写真右)。
左は純生さんこと、山本純生GM(ヤマハ発動機Jubiloのゼネラルマネージャー)。

試合前に談笑しているところに割って入って写真に撮らせてもらった。

2人とも筑波大卒で共に45歳。
ただ、岩下さんが早生まれで学年が1つ上の先輩に当る。ということを聞いてもいないのに教えてくれた。(笑)
歳を重ねても体育会系の上下関係は変わらない?純生さん表情硬いよ。

P.S.
純生さんには、今、2ちゃんでも話題になっているあの選手の進路について聞いてみた。見事にはぐらかされたが、チームの練習見学のために大久保グランドに来たことはあるらしい(N選手談)。純生さんの表情を見る限りでは・・・×××?
でも、ヤマハには同じポジションの選手がひしめいているので無理にとる必要はないと思う。(敵役には最適なんだが・・・。といってヤマハに入ってきたらどうしよう・・・。^ ^;)

それよりロックの選手が欲しいのよ~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月20日 (月)

浜松大学 東海Bリーグ昇格!

Hamadai Yakusiji

なかなか情報が入らずヤキモキしてましたが、今季東海大学C1リーグを全勝で優勝した浜松大学ラグビー部が、東海大学リーグの入替戦で、東海Bリーグ8位の岐阜大を69-7で破り、来季のBリーグ昇格を決めたというメールが朝、後援会事務局から届いた。

今シーズンは1試合しか観ていないが、着実に実力を上げているようだ。
監督を務める薬師寺大輔さん(伏見工-日体大-神戸製鋼 元日本代表FB)が
『今年のチームはBリーグでもそこそこ出来る実力はある。』といっていたとおり、圧勝で昇格を決めた。

12月16日に昇格祝い&後援会報告会があるらしいが、トップリーグと重なっているのでいけない。その前に日本にいないかも・・・。(- -;)残念!

しかし、なにはともあれめでたい。

浜松大ラグビーのみなさ、昇格おでとう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月19日 (日)

高校ラグビー静岡決勝

今日は、高校ラグビー静岡大会の決勝をテレビで観戦。
SBSが静岡第一の高校サッカーの裏でLIVE中継を敢行してくれました。以前は、当日深夜の録画という時期もありましたが・・・。しかし、その弊害を受けた人間がひとり。(ゲストで呼ばれてたが、ちょい遅刻?のヤマハ発動機JubiloのO選手 )
おいおい(^ ^;)

決勝の対戦は、5年連続花園出場の『東海大翔洋』対浜松工業を逆転で破り勢いに乗る『常葉橘』。

雨の中の決戦でFWの常葉橘が有利と思ったが・・・。東海大翔洋が試合巧者ぶりを発揮、ターンオーバーからのチャンスをうまくトライに結びつけ、24-7(前半17-7)で、6年連続の花園切符を手中にした。
今年はシード高の壁を破って欲しいところ。

常葉橘は、プレースキッカーがプロップ3番の選手だったので驚いた。蹴る姿が、なんとなく今日のゲストの後ろ姿にダブる・・・。トライ後のコンバージョンをちゃんと決めたし、蹴るの上手かったな。(チーム全員でプレースキックを蹴って一番上手かったからとのこと。)


一方、神奈川では、母校・桐蔭学園が17-6で慶應を下して2年連続6度目の花園出場決定!

東海大翔洋、桐蔭学園、花園出場おめでとう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トヨタヴェルブリッツ戦@大久保 その2

Cimg9499_1 田井中-大田尾のホットライン
18日 13:00 K.O. 天候:曇り レフリー:岩下眞一

ヤマハジュビロ 41-40 トヨタヴェルブリッツ
 7T3G              6T5G
 前   半 ( 7-14)
 後   半 (34-26)

試合経過
メモを忘れて、もらったメンバー表(A6サイズ)の裏に書き込んだだけなので、いいかげん&思い込みの部分が…。

前半:
30分 ヤマハ、敵陣22m付近?ラインアウトからNo.8フェヌキタウに渡ったボールを
    個人技で持ち込んでトライ。
    ネイサンのG成功。 (7-0)

35分 トヨタ、ゴール前左サイドスクラムから右展開。センターが縦をついて出来た
    ポイントから早い球出しでディフェンスの穴を突かれてゴール下にトライ。
    G成功 (7-7)

    廣瀬がキックティーを使ってゴールキックを蹴る。
    『お前、キックティー持っているんなら公式戦でも使えよ!』相手チームからすると
    『土盛りの儀式はイライラすんねん!』とみんなが思っているに違いない。
43分 トヨタトライ。ゴール成功。(7-14)メモとってない・・・。

後半:
 8分 トヨタトライ。ゴール成功。(7-19)メモとってない・・・。
12分 ヤマハ SH岡トライ。松下ゴール成功。(14-19)
15分 ヤマハ FL串田トライ。松下ゴール成功。(21-19)
18分 ヤマハ WTBブニバカトライ。松下ゴール失敗。(26-19)

    3トライとも同じパターン。ヤマハがCTBで仕掛けてトヨタのディフェンスライン
    の裏に簡単に抜けて、フォローの選手に繋いでのトライ。
21分 ヤマハ ラインアウトからモール。そこからNo.8フェヌキタウが抜けてトライ。
    松下ゴール失敗。(31-19)

25分 ラインアウトのミスからターンオーバーされトヨタにトライを許す。
    ゴール成功。(31-26)
30分 ゴール前スクラムからBKのサインプレーでトヨタにトライを許す。
    ゴール成功。(31-33)

35分 ゴール前ラインアウトからトヨタにトライを許す。
    ゴール成功。(31-40)

38分 ヤマハ 雄大トライ。
    松下ゴール失敗。(36-40)
41分 ヤマハ 永本、ケガからの復活トライ!
    松下ゴール失敗。(41-40)

試合全体を通じて、早く大外までボールを動かすという意図を感じた試合。ただ、ラインが浅くなるのでSHのモーションが少しでも大きくなるとセンターで相手のディフェンスに被られる。早くボールを供給する必要はあるんだけど、FWが1Pushかけて、相手のプレッシャーを軽減する必要があるかも。(SHも絡まれてたし…。)
後半は、メンバーが変わりプレッシャーを感じない分、BKは自分たちがやりたいことは出来ていたと思うが、まだ精度にかけているような感じ。
ディフェンスもセットプレーのディフェンスに課題が残る結果に…。

両軍あわせて13トライ(後半だけで10トライ)は、ちょっと締まりが無さ過ぎ。
もっと締まったラグビーを観たい!

次週のワールド戦までにもっと精度&モチベーションを上げていってもらいたいところ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

トヨタヴェルブリッツ戦@大久保 その1

ヤマハ発動機ラグビー部ジュビロの強化合宿の締めとして、18日、ヤマハ発動機大久保グランドでトヨタ自動車ヴェルブリッツとの練習試合が行われた。

Cimg9519 イポ大活躍! 

18日 13:00 K.O. 天候:曇り レフリー:岩下眞一
40分×2

ヤマハジュビロ 41-40 トヨタヴェルブリッツ
 7T3G             6T5G
 前   半 ( 7-14)
 後   半 (34-26)

メンバー
ヤマハ発動機Jubilo
 1 北川 喬之 → 中村 優一郎(後半18分)
 2 古川 新一 → 加藤 圭太(後半 0分)
 3 中越 将通 → 伊藤 雄大(後半 0分)
 4 石神 勝
 5 勝又 貴光 → 坂本 一哉(後半 0分)
 6 久保 晃一 → ジェフリー・マカ(後半 0分)
 7 本間 俊治 → 串田 義和
 8 イポリト・フェヌキタウ
 9 田井中 亮範 → 岡 健二(後半 0分)
10 大田尾 竜彦 → 松下 馨(後半 0分)
11 辻井 厚之 → 永本 宗秀(後半 0分)
12 ネイサン・ウィリアムス → 三角 公志(後半 0分)
13 守屋 篤 → 中垣 裕介(後半 0分) → 今利 貞政(後半18分)
14 中垣 裕介 → マリカ・ブニバカ(後半 0分)
15 冨岡 耕児 → 津高 宏行(後半 0分)

トヨタ自動車ヴェルブリッツ
 1 高柳 健一 → 山本 正人
 2 七戸 昌宏 → 高山 勝行
 3 豊山 昌彦 → 中野 真二
 4 ダニエル・ケート → 北川 俊澄
 5 谷口 智昭 → 井上 昌宏
 6 菅原 大志 → 阿部 亮太
 7 中山 義孝 → 遠藤 正俊
 8 タマイティ・ホルア → アストン・クロフォード
 9 麻田 一平 → 茂木 寿昭
10 廣瀬 佳司 → 馬場 美喜男
11 水野 弘貴 → 徐 剛樹
12 難波 英樹 → 黒宮 裕介
13 山本 剛
14 内藤 慎平 → 山崎 弘樹
15 久住 辰也 → オレニ・アイイ  

試合の内容はこの後に続く・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月17日 (金)

代表としての自覚

Cimg9428 シュガーこと、佐藤 貴志選手。
(25歳 175cm86kg 東海大仰星-同志社)

セブンズのラグビー日本代表の一員としてシンガポールクリケットセブンズに出場。

既にヤマハ発動機Jubiloのスクラムハーフの地位を確固たるものにしつつあるが、セブンズで刺激を受けてきたのか、先日のクボタとの合同練習後、居残りでひとり黙々と走り込みを続ける姿が印象的だった。

来週からはまた強化合宿。その後、12月10日、11日にカタールのドーハで行われるアジア競技大会に出場する。 メンバーはこちら

将来有望な大型SH。次は是非とも日本代表で使って欲しい。

で、日本代表は18日にワールドカップ最終予選の香港戦を迎える。
メンバーには、ヤマハ発動機Jubiloからは
P R 山村 亮選手 (25歳 185cm 114kg 佐賀工-関東学院大)
F L 木曽 一選手 (27歳 195cm 105kg 大阪・三島-立命館大)
CTB 大西 将太郎選手(27歳 180cm 80kg 啓光学園-同志社大)

の3名がスタメン。こちらも頑張って欲しい。テレビ放映がないのが辛いなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月16日 (木)

どこまでも・・・?

Cimg9368 昨日のヤマハ発動機大久保グランドでのクボタスピアーズとの合同練習に現れたのは日本ラグビー協会公認の渡辺敏行A1級レフリー。

確かに最後40分1本の練習試合をしたとはいえ、平日だよ・・・。わざわざこんな遠くまでご苦労様です。ところで仕事は?

ウォーミングアップ中に話し掛けたら、
『土曜にトヨタ戦やるでしょ。本当は、そこに呼ばれていたんだけど、試合が40分×3から40分×2に変更になったので、今日来てくれって言われたんですよー。』
とのこと。『大変ッスねぇー!』って声をかけたら、
『呼ばれたらどこにでも行かせてもらいますよ。』
だって。
昨日は、アタックディフェンスの時から本番さながらに笛を吹いていた。そして、40分×1の試合も。試合が終わったのは4時半過ぎ。辺りはすっかり真っ暗になっていたけど、やっぱ仕事を考えると日帰り?
日本のラグビー界はこういう人たちに支えられているんだよなぁ。脱帽。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月15日 (水)

クボタスピアーズ

061115_1446_1 今日のヤマハ発動機大久保Gには、クボタスピアーズが来ている。これからヤマハ発動機ジュビロとラグビー合同練習。

トップリーグチーム同士の合同練習ってどんな感じでやるのかちょっと興味が沸く。

********************************************
大久保グランドについたら両チームの選手がちょうど支度をしているところだった。
2時30分過ぎに両チームそれぞれにアップを開始。

その後、3時からアタックディフェンスを行った。

最初にクボタ山神孝志監督がポイントを指示。5~6本繰り返したあと、ヤマハ堀川隆延監督の指示で5~6本を行う。

その後、40分1本の練習試合となった。

練習試合は5-5の引分け。ヤマハがWTBサコ(迫田敏之)のトライで先制するも、クボタにゴール前モールを押し込まれ同点。
終了間近ゴールラインくぎ付けになるも何とかこらえてノーサイド。

思いがけず、季節外れのナイター観戦となった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんなとこにも 2

今日はラグビーからちょっと離れて・・・。
Img019Img018 湾岸MIDNIGHT 35巻より

首都高を舞台としたTUNED CARを題材としたマンガなんだけど、その中でちらっとだけYAMAHAのことが描かれている。

バイクマンガでなくクルマのマンガだけに新鮮味を覚えるとともに、ちょっと嬉しかったりする。

ストーリーの中にちょっとだけ話題に上がるTOYOTA2000GT。その話題の中で、
『すべての2000GTはヤマハ磐田工場で生まれている・・・だから2000GTはヤマハミュージアムに堂々と展示されているわけだ』
『’70年代に入りトヨタはツインカム路線を進む すべてヤマハ製だ』
『だが’80年代に入ると手間のかかるヤマハ製ツインカムはきりかわってゆく・・・トヨタはツインカムEgを自社製造とする 量産ツインカムからレースカーのトヨタ7のEgまですべてのトヨタ製ツインカムを手がけたヤマハとの関係は終わる』

と結構詳しく書いてあります。ただ、ヤマハミュージアムは正式には『コミュニケーションプラザ』というんだけど・・・。2000GTも正面玄関を入るとすぐ展示してあります。

11月26日のトヨタモータースポーツフェスティバル2006(於:FISCO)では、このヤマハ所有の2000GTもデモランを行うらしい・・・。

お近くの人は是非・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月13日 (月)

こんなとこにも

Img017 一般のかたは目にする機会はないと思いますが・・・。

『ラグビー会場でVOXをPR ヤマハ発動機販売』
  二輪車新聞 11月3日付け

たしか、二輪車新聞は週間紙だったはず。

10月21日の花園ラグビー場でのヤマハブースの模様が記事になってます。

東芝に勝ったことのインパクトが強くて、自分は展示のことはほとんど覚えていないけど・・・。( ^  ^ ;) >”

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月12日 (日)

高校ラグビー

本来なら今頃AMSに向かう飛行機の中のはずでしたが・・・、相手の都合で出張延期。

2度目の延期なんで『もう行くもんか!』と思うんだけど、欧州だとビジネスクラスが使えるので1度ビジネスクラスに踏み入れてみたいなあと思う小市民だったりする。
(欧州、北米は何度か行っているけど昔はエコノミーしか許されず・・・。いまだにエコノミーしか座ったことありません。)

ということで今週末は、まったりモード。
テレビでは高校サッカーの予選が流れている・・・。

もうそんな季節かぁ、そういえば高校ラグビーはどうなった?
とネットで確認したら、

大阪予選で啓光が負けたらしい。(啓光11-15大阪桐蔭)

先週は、前年度全国優勝の伏見工も京都予選の決勝で負けてた・・・。
(伏見工22-25京都成章)

今年は今までにないほどの戦国時代突入か?年末年始が楽しみですが、地上波で放送がなくなって久しい。せめて準々決勝くらいからは地上波でしてくれないかなぁ。

来週は神奈川・静岡でも決勝があるらしい。

神奈川
桐蔭学園-慶應(19日 13:00 三ツ沢)

2年連続出場目指して、がんばれ桐蔭学園!

静岡
東海大翔洋-常葉橘(19日 13:00 草薙)

浜工、準決勝で常葉橘に敗れる・・・。浜松大学もたしか常葉学園だったなぁ。高校もラグビーの強化に乗り出したんだろうか?翔洋の壁を乗り越え花園初出場の切符を得られるのかに注目したい。(テレビ放送お願いします。SBSさん。)

第86回高校ラグビーのHPは → こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月11日 (土)

QLD REDS戦雑感

今日、1日遅れでラグビー日本代表対QLD REDS戦をテレビ観戦。

日本代表のメンバーしかチェックしていなかったので、22-29と善戦したと思っていたんだけど、試合中にREDSの選手交代で入ってくる選手が全員10代の選手なのに驚いた。相手はU23?って感じだったので勝たないといけなかったのかなぁともおもう。

その後、サッカーのJリーグ中継を見たら、違う競技とはいえ、こちらも結構21~2くらいの選手が活躍しているんだね。

若いうちにトップレベルの試合(QLDの選手はどう思っているかわからんが・・・。)の中に交じってプレーできるというのは、貴重な体験だと思う。Jリーグで若い選手がどんどん出て活躍できるのもユースというきちんとした育成システムがあるからこそだと思う。

日本のラグビーも若いうちから経験を積めるシステムが必要だと感じた。そのためには、やはりトップリーグチームのクラブチーム化をして一貫した育成システムが必要なんだろうなと感じた。

身近にJリーグというお手本があるので不可能ではないはず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 9日 (木)

マ~イケル?

Cimg9269_1 ヤマハ発動機Jubiloの通訳の大野さん。

街中で『女子高生から本人と間違えられたことがある。』というくらいマイケルにそっくり。最近は自分からマイケルのポーズをしてイメージの定着を図ってます。

大野さんも元ラガーマン?チームの練習に交じったり、ヤマハラガーの試合に参加したりとかなりのラグビー好き。

それが嵩じて、自分の子供に『タックル』と名前をつけたそうな。
本当は、たくる君(漢字まで聞いてないが)というらしいが・・・。

ヤマハの外人選手が早くチームに溶け込み活躍してくれるのは、ラグビー大好き通訳の大野さんがいるおかげかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 8日 (水)

日本代表対QLDレッズ戦メンバー発表

Redssml_2 本日、11月10日の対QLDレッズ戦の日本代表メンバーが発表された。といっても、今回特別ルールで召集メンバー26人全員を出場させるとのこと。

もうアジア最終予選直前なんだけど、さきの オーストラリア首相XV戦からメンバーをゴソッと入替え。もう迷っている暇はないはずだが・・・、15人中10人が入れ替わっている。

相手は格上なんだし、テスト段階ですというのは失礼だよな。現在の日本のベストメンバーで挑むべきではないだろうか?と思う。

何はともあれ、いいゲームを期待したい。

平日じゃ国立まで観に行けないからスカパーで・・・と思ったら、11日に録画放送だと。
ショックだ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 7日 (火)

芳沢さん

Cimg9159 芳沢正義さん。関西協会公認B級レフリー。

ヤマハの大久保グランドでの練習試合に限らず県西部のラグビーの試合では、ほとんどといっていいほどお顔を拝見します。

てっきり、ヤマハ関係者のかたと思っていたら(花園のヤマハテントとかでもお会いしたので)どうも違うようで・・・。 

それでも、ヤマハの練習試合の日は必ずスケジュールを空けていただいて、『練習試合といえどもトップリーグのチームの試合で、タッチジャッジを控え選手が担当するなんて恥ずかしいことがあってはいけない。』とタッチジャッジを率先して引き受けてくれているようです。(練習試合でも大抵の場合、主審はA級かA1級レフリーが務めます。)

写真は、浜松大学-名古屋市立大学戦@とこはフィールドで主審を務めた後に撮らせて頂いた1枚。お互いに『どこかで会った事があるような・・・?』と思いつつ、ヤマハと関係ないところだったので『まさかこんなところで・・・』と試合終わるまで声が掛けられなかった。(笑)今シーズンは東海学生リーグを中心に笛を吹いているそうです。

5日の浜松大学-名古屋工大@遠州灘海浜でのレフリーも担当の予定が体調を崩されたとのこと。ご自愛ください。

また大久保グランドでの練習試合でお目にかかれることを楽しみにしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 6日 (月)

将太郎JAPAN招集

Img015 ラグビーワールドカップ2007アジア地区最終予選の日本代表メンバーにヤマハ発動機ジュビロから大西将太郎選手が追加召集された。

三洋電機ワイルドナイツ霜村誠一選手の負傷のため。

ということでSOではなく、CTBでの選出となっている。このメンバーを見る限りではスタメンの可能性が高い。できればSOとして出て欲しいところだが・・・。

チャンスを活かして頑張れ!将太郎!

PS
霜村は、代表辞退するくらいだから、12月2日のトップリーグ第8節のヤマハ戦は欠場だよな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 5日 (日)

ヤマハラガー3連覇!

Cimg9270_2 Cimg9304_2

第28回 静岡県ラグビーフットボール選手権大会

草薙球技場 13:30K.O 

ヤマハラガー 27-17 静岡クラブ
 5T1G           3T1G
 前    半 12-10
 後    半 15- 7

前半固さが見られ、シンビン等で接戦に持ち込まれるも、後半自力の差で相手を引き離しての勝利!静岡県選手権3連覇を達成!

新ジャージに変えてから今季負けなしでシーズンを締め括り。試合後は、浜松アクトプラザの45階のスカイラウンジで祝勝会。
今後も連勝記録を伸ばして、4連覇5連覇目指して頑張りましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 4日 (土)

日本代表 vs オーストラリア首相XV

日本代表 vs オーストラリア首相XV 秩父宮13:00K.O

日本代表 19-61 オーストラリア首相XV
3T2G         9T8G
前   半 12-35
後   半  7-26

今の実力からして善戦といえば、善戦なんだと思うが・・・。しかし、前半10分で2トライ、20分で4トライ献上し、勝敗の興味は早々と失せた。同じ点差でも、前半は喰らいついて行って欲しかったと思う。(BKが簡単に抜かれすぎやで!)

今回の試合では、日本代表もある程度攻めの時間を作れたが、FWの頑張りが大きかった。特にスクラムは安定していたし、後半の3本目のトライはFWが取ったトライといっていいと思う。(やるな、太田GM!といっていいのかな?)
ただ、もう一方のセットプレーであるラインアウトは安定しなかった。セットプレーがもう少し安定すれば、あと1,2本トライが奪えたのではないか?と思えるところがあったので残念だ。レッズ戦、W杯予選に向け精度向上が望まれる。また、木曽一以外のジャンパーがあと1枚は欲しいところ。

BKは、点の取られ方を見ると、やはりラグビーという競技にはディフェンス出来ない選手は要らないと思う。特にタックルできない後藤翔太、小野澤宏時にはお引き取り願いたい。(タックルするフリはしてたようだけど・・・。)あとBKのメンバーは毎回コロコロ変わるんだけど、ある程度固定できんもんかなぁ?

このへんのBKの整備がJAPANで一番おくれているところ。新ヘッドコーチのJohn KIRWAN氏の手腕に期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 3日 (金)

『観戦料=0円』って・・・。

Img014_1 本日、広報いわた(磐田市の広報誌)が配布された。

その中にラグビートップリーグのチラシが・・・。

第8節、ヤマハ発動機Jubiloは三洋電機ワイルドナイツを地元ヤマハスタジアムに迎えてホームゲームを戦う。
その告知と観戦招待を兼ねたチラシだ。

試合前のイベント告知、先日書いたポンチョのプレゼント等が書いてあるので、手にする機会があればみていただき、スタジアムに足を運んでいただきたいと思う。

ただ、関係者の努力に水を差すようで悪いんだけど・・・、

『年に一度のビッグゲーム』ってなに?
はっきりいってこのコピーはいただけないね。

ヤマスタでのホーム戦から1試合を厳選と書いてあるけど、他の2試合はどうでもいいってことかい?コーラやセコムの関係者が見たら怒ると思う!
ホーム戦を今後、年4~5試合に増やしたいんならこのへんの配慮が必要ではなかったか?

あと、無料というのも感心しないね。(安く観れるのはありがたいが・・・。)
将来的にラグビーファンになってもらうには生で見せるのが一番ということだろうけど、それは去年やったでしょ。(ヤマハ発50周年記念かなんかで)
そのときも『禁断の果実に手を出すんじゃない!』と感じたが、無料化を継続することは、ラグビーは無料で観れるもの(=金を払ってまで観るもんじゃない)という意識を植え付けることになるよ。選手が試合のあった翌週にチラシ配り等をしていた地道な努力を無にする行為だな。
ラグビーの、トップリーグの価値ってこんなものかい?一生懸命やっている選手たちに対して身内が価値を見出せないのであれば悲しい。

こんなことで、たとえスタジアムが満杯になったとしてもファンのひとりとして満足は出来ない!

ファンサービス等を他のチームに先駆けてやっていたイメージがあるだけに今回のやりかたに苦言を呈しておきたい。

奇しくもこの日、日本ラグビー協会が2015年ワールドカップ招致を正式に表明したという記事を見つけた。協会もこんなカタチで観客数を水増しして『日本でラグビーは人気があるんだ!』とPRするなんてことはないだろうな?

某広告代理店と契約を結んだことがちょっと前に発表されていたが、薄っぺらなブーム(それすら起こせるか分からんけど・・・)ではなく、ラグビーという文化を根付かせる活動をしてほしいもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 2日 (木)

夢のコラボ商品!?

Cimg9162 Kaneboから静岡限定コラボ商品発売!?
『海のうるおい藻 YAMAHA Jubilo ボトル』 (嘘)

昨日、家の風呂に浸かって何気なく見てたら・・・、水色と青のグラデーションの具合が似ているなぁーと。

で、YAMAHAのロゴを貼ってみた。おぉー雰囲気、雰囲気!ノリで好きな選手の顔を貼ればオリジナルの人形の出来上がり!今回はWataさんに登場願いました。

ミニラグビーボールを添えたら更にイイ感じ。お試しを・・・。(笑)

ヤマハJubiloファンのひとは、これからシャンプーは海のうるおい藻を使うべし。
(別にkaneboからお金もらっているわけじゃないが・・・。 ^ ^;)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 1日 (水)

YAMAHAポンチョ

Poncho まだちょっと先なんだけど・・・。

12月2日(土)にヤマハスタジアムで行われるラグビートップリーグ第8節の三洋電機ワイルドナイツ戦で写真にあるような特製YAMAHAポンチョが無料配布されるらしい。

先着○○名・・・?そんなセコイことは無し!入場者全員にプレゼントされるらしい。

今シーズンはこれまで、Tシャツを配っていたが、冬場を迎えるにあたって衣替え?
防寒対策仕様となっていたけど、結構厚みのある生地なのか、それともただ単に風を通しにくいから防寒具代わりにどうぞ。ということなのか?

まっ出来ることなら、これのお世話にならないような快晴のポカポカ陽気のなかで観戦したいものです。
(って出張じゃないか・・・!1着なんとかならんか?)

で、写真のモデルは、ラグビー部のサコ。
迫田 敏之選手(SH/WTB 172cm 73kg)

そろそろ怪我から復帰して試合に出れる頃か?
同じ部署にいる選手だけに頑張って活躍して欲しいのだが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »