« 皆さんの応援があったからこそ…! | トップページ | 浜松大学 東海C1リーグ優勝! »

2006年10月28日 (土)

青対赤 第2ラウンド

Jubilo Jリーグ Div.1 第29節

Jubilo磐田  浦和Reds

先週のラグビートップリーグに続いて、今度は兄貴分のサッカーJubilo磐田が対決を制した。どちらも1位を独走していたチームを相手にしていただけに価値ある1勝。
特に太田が起点になっていいカタチを作っていた。

Redsの後半の畳み掛けるような攻撃は凄まじかったけど、冷静さを失ったチームには勝利の女神は微笑みませぬ・・・。今日はTV観戦だったが、ゲーム中から必要以上のレフリーへの抗議をし、試合後も挨拶を忘れて抗議するRedsの選手に嫌悪感を抱いた。
サポーターに対しても主催者側は特別な対応が必要なようで・・・。Jリーグ開幕当時お荷物といわれたチームは別の意味でリーグに悪影響を与えているような。
優勝を狙うチームとしては選手もサポーターも大人の対応をして欲しいもんだ。

ところでRedsの胸のVodaFoneのマークは日本法人がスポンサーではないの?海外法人としてのVodafoneなら日本撤退だからスポンサーをする意味ないだろうし・・・。それともSoftbankが今シーズンだけは認めてるのかな?

浦和にとっては、予想ガイの敗戦だろうけどJリーグも終盤を迎え面白くなってきた!
優勝に向けて今までの積み上げてきたものが“0(ゼロ)”にならないように頑張って下され。(磐田は蚊帳の外なんで他人ごとですが・・・。)

|

« 皆さんの応援があったからこそ…! | トップページ | 浜松大学 東海C1リーグ優勝! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67905/12461338

この記事へのトラックバック一覧です: 青対赤 第2ラウンド:

« 皆さんの応援があったからこそ…! | トップページ | 浜松大学 東海C1リーグ優勝! »