« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月30日 (日)

寮生最年長

Nakaba_1 中林正一選手。

ラグビーワールドカップのアジア予選には、メンバーに選ばれながらも辞退していただけに心配していたが、練習を見る限りは心配なさそう。

日本A代表のグルジア戦メンバーにも選ばれているしね。
(ファンとしてはまた代表復帰してくれると信じたい。)

そういえば、中野大介選手がチームを離れることで、チームの寮生としては最年長に・・・。
『今年は寮長もやんの?』と聞いたら
『いや、寮長はシュガー(佐藤貴志選手)っすよ。ボクは好き勝手やらしてもらってます。』

中野がいなくなって、ナカバを押えられる人間がいなくなってしまった・・・が、最年長として、また代表経験者として若手を牽引するリーダー的役割を彼には期待したい。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 スポーツブログへ  Blogranking_1 
Blog Rankingよかったらクリックしてね!(それぞれ違うランキングに参加中。) 

日本ブログ村 スポーツブログ部門  15位
人気Blogランキング スポーツ全般 78位  もっとがんばりましょう・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月29日 (土)

遠州大名行列

Cimg6294 Cimg6302

ラグビー部の後、ヤマハラガーの練習をこなしたら、遠州大名行列に丁度いい時間に・・・。
普段見れない選手の姿を観たくて会場へ向かう。

遠州大名行列は、江戸時代の大名行列を再現したもの。毎年この時期行われ、ヤマハ発動機ラグビー部Jubiloの面々も毎年、籠を担ぐ役で参加。(人が乗っていなくても結構重いらしいからね。)
やはり体格の大きいラグビー部の選手たちは目立っていました。

その中でも、この日見物客の注目を集めていたのは、ワイサキ・ソトゥトゥBKコーチ。この体格に、このヘアスタイルですから・・・。
(後ろの“かっとさろん”は別に狙っていた訳ではないんだけど・・・。)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 スポーツブログへ  Blogranking_1 
Blog Rankingよかったらクリックしてね!(それぞれ違うランキングに参加中。) 

日本ブログ村 スポーツブログ部門  18位
人気Blogランキング スポーツ全般 74位  まだまだやね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

変革の一端

Cimg6176_1 Cimg6234_2

今日は、大久保グランドでヤマハ発動機ラグビー部Jubiloの練習を新体制になってからはじめて観てきた。

しかし、今日は磐田市内で磐田見附宿の大名行列のまつりがあり、一部選手が参加するとのことで、時間が変更になったらしい。
9時ちょっと前にグランドについたら既に練習も終盤・・・。見学できたのは30分ほどだった。それでも、チームが今季やろうとしている一端は見えたかな?

BKは、最後の合わせしか見ていないんだけど、SO(この日は松下馨選手をいれていた)を動かしていたのと、ラインを去年より深めにとってCTB縦を突くスピードを上げている。そして2次で、素早く大外のWTBに振って勝負するイメージかな?
今年はSHにタイニー(田井中亮範選手)が帰って来るし、面白い展開ラグビーが見られそうだな。

FWは、ラインアウトの練習に終始した。ただ、色々なオプションをテストしており、今までの木曽一選手一辺倒から脱却?相手のマークをそらせる事ができれば、ラインアウトも安定するかな?スローワーもナカバ(中林正一選手)とヨネさん(米倉隆之選手)を交互に投げさせていたのでこの2枚看板でいくようだ。

それから、今も変わらないものが1つ。全体練習が終わったあと、サブグランドで佐賀工後輩の境川久選手を伴って自主トレに励む山村亮選手。代表帰りで疲れているだろうに一番最後まで練習に励む姿に脱帽。アラビアンガルフ、韓国戦で何か感じるものがあったのか?オーラを感じた・・・。

時間が短くてこのくらいしか見れないのが残念だったが、春シーズンのオープン戦が楽しみになってきた。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 スポーツブログへ  Blogranking_1 
Blog Rankingよかったらクリックしてね!(それぞれ違うランキングに参加中。) 

日本ブログ村 スポーツブログ部門  18位
人気Blogランキング スポーツ全般 74位  まだまだやね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月28日 (金)

日本一タフなチームを目指します!

Cimg6165 日本一タフなチームを目指します!
    by 堀川隆延@ヤマハ発動機Jubilo監督

社報ヤマハ5月号より。
確かに去年は東芝府中、NECといったチームに当り負けていたし、接戦をモノに出来ない精神的弱さがあったかも・・・。それにチーム作りが遅れたこともあったし。

今年のチームについてホリさん自身はこう語っている。(要約)

Q :ケビン・シューラーとの関係は?
ホリ:彼と私が同じ考えで選手に接する必要があるので、考えがブレないように常にコミュニケーションを取っている。そして現場にいる自分がチームをまとめねば、と思いがある。

Q :Jubiloの強みは?
『ホリ:チームの一体感。』 家庭、仕事場、練習場が集約していて、常に一緒にいるからこそ。Jubiloならではのものだと思う。OBとの関係も良好だ。

Q :どんなチームにしたいか?
ホリ:日本一タフなチームにしたい。どのチームよりも厳しい練習をして自信を持って試合に臨みたい。

Q :どんなラグビーをしたいか?
ホリ:観ていて楽しいラグビー。ギリギリのせめぎあいやコンタクトの中で、常に動いてボールを動かし、点に結びつける。勝ちにこだわる姿を見て欲しい。

去年もシーズン途中から俗に言う『痛い練習』を多く取り組んでいたが、さて今年は?
明日は大久保グランドに練習を観に行って自分の目でつもり。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 スポーツブログへ  Blogranking_1 
Blog Rankingよかったらクリックしてね!(それぞれ違うランキングに参加中。) 

日本ブログ村 スポーツブログ部門  19位
人気Blogランキング スポーツ全般 66位  まだまだやね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月27日 (木)

続報:ヤマハ発動機新入団選手記者会見

Cimg6163 ヤマハ発動機ラグビー部Jubiloの新入団選手記者会見の続報です。

やはり、注目はワールドから移籍の大西将太郎選手に集まったようで・・・。
『攻撃に関しては経験を若い選手に伝えるし、自分も必死でレギュラーを争う。』

その他、詳報はこちら → ヤマハ発動機ラグビー部HP

あと、記事には、こんなことも・・・。
『チームはこのほかFW2、3列目ができる新外国人選手獲得に向け絞り込みを進めている。』
やはり、中野大介選手引退で手薄となったLOを補強ということか。どんな選手が来るのか注目したいと思う。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 スポーツブログへ  Blogranking_1 
Blog Rankingよかったらクリックしてね!(それぞれ違うランキングに参加中。) 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

なかの送別会

Cimg6156_1
昨日は、中野大介選手の 職場での送別会。
まだ会社には来るんだけど、有休消化と次の生活の準備で休みがちになるので、この日に送別会を行った。

同じ職場だけどお互いの仕事の接点がなく、オフィスでゆっくりと話す機会は無かったんだけど、酒を呑みながら色々な話を聞くことができた。

自分で決めた道だから悔いを残さんようにね。

しかし、2次会、3次会と最後まで残った人、お疲れ様でした。ぼくが家に帰り着いたのは、午前2時過ぎでした・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 スポーツブログへ  Blogranking_1 
Blog Rankingよかったらクリックしてね!(それぞれ違うランキングに参加中。) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月25日 (火)

タグラグビーの普及

Cimg6127 昨日の紙面より。(中日新聞)

タグラグビーについてヤマハ発動機Jubiloのお膝元の磐田市の前小学校長のかたが寄稿している。
(第1回全国小学生タグラグビー大会準優勝チームの小学校)

きっかけは、『校庭の芝生化事業』。
(磐田市が推進している活動)

その芝生開きにラグビー部の選手たちが呼ばれて指導したことから始まったらしい。

このタグラグビーの魅力は、
・誰もがボールを持つチャンスがある。
・施設や設備、用具の準備が手軽。
・安全性。
・One for All All for One という個を認め仲間を思う精神。
ということらしい。

きっかけが『校庭の芝生化』というJリーグ百年構想の理念をカタチにしたようなところというのが何ですが・・・。

でも、普及のためには、こういうレールにうまく乗っかってしまうというのが賢いやりかたかも知れません。日本ラグビー協会は、見栄や意地を張らんとサッカー協会とうまくコラボして欲しいですな。(東京ヤクルトスワローズとコラボ出来たんだから出来るっしょ!)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 スポーツブログへ  Blogranking_1 
Blog Rankingよかったらクリックしてね!(それぞれ違うランキングに参加中。) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤマハ発動機新入団選手記者会見

Cimg6122 今日、ヤマハ発動機ラグビー部Jubiloの新入団選手発表記者会見が本社敷地内のコミュニケーションプラザで行われたらしい。

関係者から今日あることは聞いていたけど、マスコミ以外立ち入り禁止だと・・・。
まぁ、そのへんは、UN-OFFICIAL の応援サイトの限界でございます。(笑)

夕方のTVニュースに合わせて家でのVTRのセットを頼んで、最後の一瞬だけ押えることができました・・・。(何時に何処のチャンネルでやるか分からんからしょうがない。)

大西選手:『@※*・・・(が)んばります。』・・・(VTR終了 時間にして3秒間)

それでも将太郎のアップを押えてあるのでBlog的には充分ですな。
詳報は、明日の中日新聞に載るだろうし・・・。

あと、去年は来なかったラグビーマガジンが今回は遠路はるばる来たようなので来月号くらいには載るでしょう。(ちなみに今日、6月号発売です。)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 スポーツブログへ  Blogranking_1 
Blog Rankingよかったらクリックしてね!(それぞれ違うランキングに参加中。) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月24日 (月)

共に闘え。・・・ましたか?

Cimg6118『共に戦え。』R.E.D.バンド。

今日、ふとしたことから手に入れた。
ヤマハの選手も何人か観に行っていたようで、腕にはめてた選手を発見。

『あれ、昨日行ってたん?』
『ええ、なんかもらっちゃいました。』

『何個かもっとらんの?』
『あっ、これあげますよ!』

ということで、GET! 別に無理やりじゃないからね。

去年バージョンとの違いは、
① 『共に戦え。』の文字が横書きから縦書きに。
② 文字が去年は彫りこんであったものが浮き出し文字に。
③ 『RUGBY JAPAN 2011』のロゴマークから『23』に。
  (サポーター用のナンバーらしい)

そして、去年は赤一色だったのが赤白2色のバンドになっています。

しかし、赤と白の境目はクッキリと分かれているわけないんだね。2色が混じってピンク色になっていたりマーブルっぽくなっていたり・・・。2つの対照的なものを無理やりくっつけたような感じ。なんか、『相容れない2つのものを無理やり1つにしている。』ということを暗示している?

その2つとは・・・色々と思い浮かぶが考えすぎかな?

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 スポーツブログへ  Blogranking_1 
Blog Rankingよかったらクリックしてね!(それぞれ違うランキングに参加中。) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月23日 (日)

ラグビーW杯 日本対韓国戦

アラビアンガルフ戦に続き、残念ながら今日もTV観戦。
6月11日のイタリア代表戦(秩父宮)と7月1日のフィジー代表戦のテストマッチは生観戦をしたいなぁ。
それまでに芝の修復が出来ればいいんだけど、イタリア戦も秩父宮の芝は期待できそうもない。5月6日は東日本大学セブンズがあるためだ。その後の1ヶ月程度じゃメイン側の剥げた部分の修復は厳しいだろうな。

それはさておき、日韓戦の試合結果です。

日本代表 50 - 14 韓国代表

で結果的には8トライで快勝なんだけど、すっきりしない勝ち方。

前半で5トライ挙げて33-0で折り返し、後半も立て続けに2トライ挙げたところ(45-0)までは良かったが…。
(零封できるんじゃないかってマジで期待したんだけどなぁ。)

後半16分に矢富勇毅選手が入ったが初キャップの洗礼。
後半17分の韓国代表の初トライの場面でDFラインの裏に抜けてきた韓国選手にタックルに入ったがかわされトライに結びついた。
後半39分の韓国のトライシーンもFWに入る位置を指示できなかったかなぁ?と思う。(ちょっとかわいそうだが)
先輩たちに遠慮してか全般的にうまくBKラインをコントロール出来ていなかったように感じた。パスの精度も悪かったな。
結局、伊藤護選手が非常によかっただけに目立つ結果となってしまった。
SHはやはり経験が必要なようだ。更なる精進を!

その他にも選手交代を繰り返し全選手投入したけど、交代した選手で良いパフォーマンスを見せた選手はいなく、キャップ乱発で終わった感が残る。
最後、大畑大介選手のトライで何とか50点には乗せたけど、なんとも消化不良なゲームだった。

ナショナリズムに燃えて観た日韓戦より、その後に観たSUPER14のウェスタン・フォース対クルセイダーズの試合のほうが数倍熱く、燃えまくりでした。

ウェスタン・フォース 23-23 クルセイダーズ

フォースの気迫でいつの間にかフォースを応援してました。(すまぬ、レオン。)
後半36分の幻のトライが…。
ところでガッキ-はこの試合を生で観たんかいな?羨ましすぎ。

今日の試合、

日本代表-韓国戦 ☆☆
W.フォース-クルセイダーズ ☆☆☆☆

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 スポーツブログへ  Blogranking_1 
Blog Rankingよかったらクリックしてね!(それぞれ違うランキングに参加中。) 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

続報:大西将太郎 ヤマハ入り決定!

News0423 本日の中日新聞(静岡県内総合版)より。

大西将太郎選手コメント:
『心からうれしく思う。ヤマハは堅守から攻撃に持って行くイメージが強くあり、自分のスタイルに合っている。』

ヤマハ発動機ラグビー部Jubilo 堀川隆延監督:
『豊富な経験と強い精神力でチームを活性化して欲しい。』

昨季はBK陣の選手層が薄かったヤマハ発動機にとって心強い存在となる。ポジションは主にインサイドCTBを任されることになりそうとのこと。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 スポーツブログへ  Blogranking_1 
Blog Rankingよかったらクリックしてね!(それぞれ違うランキングに参加中。) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大西将太郎 ヤマハ入り決定!

Syoutarou_3 元ワールド・ファイティングブルの大西将太郎選手がかねてから噂のあったヤマハ発動機へ移籍することが決定したようだ。

大西がヤマハ入り<Sports navi>

啓光学園-同志社を経てワールド入りして5年。
180cm 80kg 27歳。

今日のラグビーワールドカップアジア地区予選の韓国戦では、SOとして先発出場の予定。

ヤマハに来たらSO?それともCTB?
最近、大田尾選手もこの時期から大分カラダを絞ってきている模様。
副将の責任感と思っていたが、こういう事情があったからかも。

将太郎の加入がカンフル剤となってチーム内に競争心が芽生えてくれることに期待したい。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 スポーツブログへ  Blogranking_1 
Blog Rankingよかったらクリックしてね!(それぞれ違うランキングに参加中。) 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月22日 (土)

ヤマハラグビースクール

School 今日は、ヤマハラガー練習日。
今週は、ヤマハラグビースクールと重なるので、スクール後の練習。

ラグビースクールは、9時から幼稚園&小学校低学年、
10時半から小学校高学年&中学生と2部制。

ラガーの練習時間はスクール終了後、いつも成り行きで始まるので11時半くらいに大久保グランド入り。

グランドでは、スクールの真っ最中。勿論、佐野 順スクールマスターもいました。
そして、スクールを教えるOBに混じってチラホラと現役選手の姿も。今日は10名ほど選手が来ていたが目立ったのは、マリカ・ブニバカとブレンダン・レーニー選手。
子ども達を見る彼らの目は優しく、普段見せないリラックスした姿がそこにはありました。

そして、12時でスクールが終わり、さあ練習!と思ったら、あれれ人が少ない・・・。
『そう言えば、低学年の部が終わった後、何人かで練習してたよ。』

ヤマハラガーのメンバーはスクールの手伝いをしている人が多いし、高学年と低学年で担当が分かれているから、低学年組を手伝っているメンバーの人たちは、低学年組のスクール終了後にもう練習をして帰ったらしい・・・。
ということでちょっとだけグランドでボールで遊んで帰ることに・・・。ちょっと不完全燃焼。

でも、月曜から会社の仲間と参加するビーチフットの練習が始まるから、そちらに全力投球することにいたしまししょう。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 スポーツブログへ  Blogranking_1 
Blog Rankingよかったらクリックしてね!(それぞれ違うランキングに参加中。) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月21日 (金)

Mr.Pitch

Mr_pitchMr.Pitch』Jリーグ百年構想のマスコットキャラクター。

Dear Mr.Pitch,
お願いだから秩父宮の芝生もなんとかしておくれ!

ラグビーW杯 アジア地区予選。日本代表対アラビアンガルフ戦、相手FBのJ.トメツキ選手も秩父宮のピッチに足を取られて負傷退場してました。いいかげんになんとかならないものでしょうか?

本日、日本代表韓国代表戦のメンバーが発表されました。

試合当日の天気予報は雨。お互いのチームの選手にケガ人が出ないことを祈ります。

最近、秩父宮ラグビー場がなくなるのでは?という報道がありますが、私は今のままだったら無くしてしまってもいいと思う。そして跡地にはフットボール専用球技場を建設してもらいたい。その方がピッチのメンテナンスを含めて施設管理が充実すると思う。

聖地を残して名をとるか、実をとるか?

今の無残な姿を晒すくらいなら、私は後者を選びたい。
秩父宮での試合数が減る? その分地方開催を増やして分散させればよろしい。
その方が、秩父宮一極集中よりラグビー普及に繋がると思いますが・・・。
協会よ、アジア普及の前に国内(地方への)普及も少しは考えておくれ。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 スポーツブログへ  Blogranking_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月20日 (木)

MADE FOR RUGBY

Kooga 最近気になるブランド “KooGa

『MADE FOR RUGBY (ラグビーのために作った)』のロゴが誇らしげにあしらわれている。

先日のアラビアンガルフもKooGaだった。
日本ではSECOMが採用していますね。

そういえば、KooGaのHPサイトを覗いたらこんなものがありました。

KooGa Kit Designer ジャージのデザインができます。

あなた好みを1枚をどうぞ。JAPANの新ジャージをデザインするのも面白いかも。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 スポーツブログへ  Blogranking_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月19日 (水)

アラビアンガルフ戦

ようやくラグビーW杯アジア地区予選の日本代表対アラビアンガルフ戦を観た。

アラビアンガルフっていう位だからヘッドキャップじゃなくターバン巻いて口ひげもじゃもじゃだと思ったら普通のカッコだった。(当たり前か)

試合の内容は、大量13トライで爆勝!(82-9)とはいうけど、韓国戦に向けて不安な出来。

縦横無尽に走ったといってもあの相手では参考にならない。相手のディフェンスがザルでプレッシャーのかからない状態でなんであんなにポロポロするんだ?パスも流れるようなとは言い難く、どちらかというと後ろ目のパスだった。
フェーズを重ねて獲ったトライは無く、3次4次くらいでミスをする。

また、キックもミスが多い。タッチキックもそうだが、プレースキックの成功率も8/14と6割以下。中央付近のトライも結構あったから角度のきついところの成功率は3割もないのではなかろうか?

次にFW。ラインアウトは山岡-木曽で安定はしていたけど、合わせるのが木曽だけだと苦しいな。
それからスクラムは、問題外。もっとしっかりしたスクラムで安定した球出しが出来ないと・・・。昨日紹介した木曽選手の言葉じゃないけど、FWが1つにまとまっていない。それに、自陣10m付近でのペナルティが多すぎ。後半点差が離れたからPGを狙って来なかったが、前半同様キックで加点を狙っていたら後5本くらいはPGを獲られていたんじゃないだろうか?

というように、格下相手の割には自分たちのラグビーが出来ていない。何も難しいこと、派手なパフォーマンスを期待している訳ではない。基本に忠実なラグビーを実践して欲しかった。
パス、キック、ハンドリング、スクラム全て基本が出来ていないように感じた。普通、代表クラスになると合わせる時間が無いからコンビネーションは悪くても基本プレーはしっかり出来ているはずなんだけど。
韓国戦までは時間がないけど、そのあとはみっちりと基本プレーの反復をしてもらいましょう。

ところで、最近はランパスとかやらないらしいね。フィットネスはフィットネス、スキルはスキルと分けてやるらしい。
だけど、パスにしろ、キックにしろ、試合中に止まってやることはないし、タックルだって止まっている相手にすることはない。みんな動きながらのプレーになる。だとしたら複合的な動きのランパスって結構大事なんじゃ?
トップで走りながら胸元にパスを投げる。そして疲れたときにどれだけ相手の取りやすいパスを投げるか。パスを受ける瞬間に如何にトップで受けれるように間合いをとるか。それが出来てたらハンドリングエラーはなくなるよね?
(野球のだってノックを受けるだけでなく、必ず捕球から送球までやるでしょ。)

ランパスは1つの例だけど、基本なくして応用はありえないと思う。
韓国戦は基本に忠実なプレーを心がけて欲しい。それができれば負ける相手ではないはず。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 スポーツブログへ  Blogranking_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月18日 (火)

日本ラグビーというものを試せばいい

Year 『日本ラグビーというものを試せばいい』
  木曽一@SPORTS Year! No.140

ジャンル的には総合スポーツ雑誌になるのかな? Number的な雑誌。
ラグビー日本代表のNo.8に選出された木曽一選手の独占インタビューが掲載されているというので、本屋に取り寄せてもらって本日購入した。
(タイミング的にはアラビアンガルフ戦を見る前で丁度よかったかも。)

ページをめくると行けども行けどもサッカーの記事ばっか。いいかげんページめくるのが疲れた頃にいきなりドーンと、木曽っぴのどアップ写真でたまげました。(笑)
インタビュアーは藤島大氏。こりゃ期待が持てる?

内容は、木曽っぴがJAPANについて大いに語ってくれております。
『ジャパンが1つのチームになること。ヤマハや東芝という個別チームでは一体感があるのにジャパンには無い。』

『日本のラグビー、システムを試せばいい。80分続かなくてもそれでもいいからやってみる。そうすれば自分たちの力が分かる。』

『強いチーム相手にキックを多用する・・・。うまいこと負けようとしているというか。でも、ギャンブルをしても良いと思う。一度理想とするラグビーをダメージを受けようがやればいい。そうしなければ何も分からない。』

代表の選手の言葉だけに重みのある言葉だ。木曽っぴもそろそろ代表の中核を担ってもおかしくない年齢。チームの先頭を切って、理想とするチームに日本代表のレベルを引き上げて欲しい。

これを読んだところで、今日はアラビアンガルフ戦をチェックしてみよっと。

ちなみにインタビュー記事は写真のページを含めて3ページ。定価500円。
見かけたら立ち読みでもして見て下さい。(ちなみに表紙は小野伸二です。)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 スポーツブログへ  Blogranking_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月17日 (月)

マウスガード義務化

Cimg6077 今月から高校ラグビーの試合にマウスガードの着用が義務付けされたらしい。
(中日新聞 4月14日)

ラグビーなどの接触型のスポーツでは歯の損傷だけでなく脳震盪の防止やあごの骨折の防止にもなるらしい。
自分も現役時代は、タックルやチャージで口の中を切ることが多かったし、顎関節症で口を開けられなくなり食事をするのに苦労した事もあった。
そういうことを考えると、義務化はむしろ遅すぎたくらい。とっくにそうなっているかと思ってた。

でも、市販の簡易型では衝撃が上手く吸収されなかったり、力が1点に集中して危険な場合もあるらしい。カスタムメードで作成しても5千円から2万円程度。大体スパイクと同じくらいだ。だったら、カスタムメードでしっかりしたものを作りたいよね。足元と同様に口元も重要ということで・・・。

それから、マウスガードは使用していくうちに磨り減るので年に1度は点検が必要らしいので気をつけましょう!

ところで、記事中の写真、どこかで見たことあるジャージだなぁと思ったら、母校のものでした。(桐蔭学園。全国高校ラグビー準々決勝の茗溪学園戦か?)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 スポーツブログへ  Blogranking_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月16日 (日)

ラグビーボールの進化

New_ball 昨日のヤマハラガーの練習で手にしたボール。何かいつもと違うと思ったら、ボールに組み紐の部分がありませんでした。なんでも、トップリーグで今シーズンから採用されるのだとか。通常は、ボールのへそ(空気を入れる口)のところを靴のように革製の紐で組んであるのだが・・・。

でも海外では既に採用されているようですね。

今までなんで革紐で組んであったかというと中のチューブを交換できるようになっていたんだよね。紐をほどいて(といっても千枚通しのような道具が必要だけど)中の楕円球の形をしたチューブを取り出して交換できるようになっている。

私らが高校生くらいのころ(20年くらい前)は結構交換してたなぁ。(キックの衝撃でパンクしたり、古くなると空気入れる口から空気がもれてきたりした。)昔はボールも1万円近くして高価だったのでチューブだけ買って自分らで替えていたんだ。

今のボールだともうチューブの交換は出来ないね。というか必要が無くなったというべきかな。ちょっと淋しい気もするけど。

Motikata ところで、この組み紐がないと困るのがラインアウトのスローワー。ボールを投げ入れる際には写真のように紐の部分に指を掛けてボールを持っているから。普通は小指をへそにかけ、薬指を紐に引っ掛ける。
で、その影響をヤマハラグビー部時代にスローワーをしていた人に聞いてみたら、
『材質が皮じゃなくなって、これだけボール表面に引っ掛かりがあるから、気にはなるけど支障はない。小指を掛けるへそがなくなると困るけど・・・。』だって。さすが皮ボール世代。

だけど、始めたころから今のような表面ザラザラボールを使っている人はどうなんだろ?
オープン戦のときにでも現役の選手にも聞いてみようかな。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 スポーツブログへ  Blogranking_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月15日 (土)

きなこもちアイス

Cimg6066 身体を動かしたあとは、疲れたせいか甘いものが食べたくなったのでスーパーでの買い物ついでにアイスを購入。

今日のセレクトはこれ。
『トルコ風アイス きなこもち味』

ちょっと前にチロルチョコのきなこもち味が流行ったことがあったけど、果たして味は・・・?

Cimg6069 カップの中身は黄色いきなこ味の真ん中にミルクもち味アイス。もち味って・・・なに?
(カップの横にそう書いてあるんだよ。)
トルコ風アイスなので半溶けくらいのタイミングでグチュグチュかき混ぜてアイスののびる感覚を楽しみながら食べる。のびるところがもちをイメージしているんだろうな。チロルチョコのように餅っぽい感触のかたまりは入ってなかった。

味は、アイスにちょっときなこの香ばしさが感じられる味。なんか食べたことあるなぁとおもったら、もなかアイスを食べていて、最後アイスが溶けてふやけたもなかとアイスを口に運んだような感覚。

まずくはないが、チロルチョコの時のようなときめきは感じませんでした・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ  Blogranking_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

別にセブンズに触発された訳では・・・。

Rensyu_1Ookubo_1

別にセブンズを見て触発された訳ではないのですが、そろそろビーチフットに備えて身体を動かしておかないと・・・。
というわけで、半年振りくらいにヤマハ・ラガー(同好会)の練習に参加した。
練習は毎週土曜日。シーズン中は、トップリーグチームを追っかけているので参加できないんだよねぇ。

このチームは、ヤマハラグビー部のOBもかなり参加していて、往年の名プレーヤーと一緒にラグビーを楽しめるのがうれしいね。シーズンオフとかには、現役選手が飛び入りで参加してくることも。みんな来れる時に無理せず参加しているから、半年参加して無くてもすんなり練習の輪に入れる。(ちょっと最初気にしてたんだけど・・・。)

グランドはヤマハラグビー部の大久保グランド。
手入れの行き届いた天然芝のグランドでのプレーは最高に気持ちいい。
場所を提供してくれるヤマハラグビー部に感謝!

練習は、タッチラグビーを歩き・3分・5分・トップと段々とスピードを上げながら行った。
その後、15人制の大会に出るメンバーは残って自主トレを行うが、ぼくらのような屁たれくんは、タッチラグビーでもフラフラ。それでも約1時間、いい汗をかいた。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 スポーツブログへ  Blogranking_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月14日 (金)

初采配!

Hori Hori2

ヤマハ発動機ラグビー部Jubiloの新監督は、ホリこと堀川隆延氏 32歳。
本日、静岡新聞の『この人』にも掲載された。

宮崎・延岡東高-早稲田大を経てヤマハ入り。一昨年でユニフォームを脱ぎ、昨年はマネージャーとしてスーツ姿で奔走。今年は新監督として采配を振るう。
やっぱりスポーツウェアのほうが似合うよ。

初采配は、YC&ACセブンズ。この大会で、選手に激を飛ばす姿をみて、『勝敗にはこだわらないといっても、やっぱり結果を求めているな』と感じた。
お祭りであるはずのこの大会で、ようやく彼の笑顔が見えたのは、敗戦後のクールダウンのとき。やはり相当なプレッシャーだったんだろうな。

でも、彼がヤマハラグビー部入部時も、まだ関西Bリーグだったチームに『早稲田の選手が入った!』ということで相当なプレッシャーがあったと何かで読んだ覚えがある。
今度もプレッシャーに負けず頑張って欲しい。

『初采配ベスト4! おめでとう!』

我々も若い指揮官を温かい目で見守ろう・・・。(春シーズンくらいはね。 苦笑;)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 スポーツブログへ  Blogranking_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月13日 (木)

アジア予選代表メンバー発表!

News0413 本日の紙面より。(中日新聞スポーツ欄 静岡版?)

キャッシングのことではありませんよ!
 ↓これこれ。

~ラグビー ヤマハ発 山村ら選出
  W杯アジア予選日本代表27選手~


一般紙ながらコレだけの紙面を割いてくれることに感謝!

日本ラグビー協会は、2007年ワールドカップアジア地区予選の日本代表27選手を発表した。

ヤマハからは、
 山村 亮 選手 PR  (24) 佐賀工業高-関東学院大
 木曽 一 選手 No.8(29) 大阪・三島高-立命館大
の2人が選出されました。

木曽っぴは、No.8では1人だけの選出だからスタメン確実?
山村もずっとスタメンだったから大丈夫かな?

2人とも頑張れよ。

代表メンバー 詳しくはこちらから → 日本ラグビー協会HP

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 スポーツブログへ  Blogranking_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月12日 (水)

名物! あんたが大将!

Yamaga Secom_fan

YC&ACといえば・・・コレ!
というくらい名物となったセコムラガッツ応援団。

応援団長はこの人、山賀敦之選手。話をするのは始めてなんだけど、『ヤマハの応援の方ですよね?』と既に面が割れていた。
ヤマハの帽子を被っていたから?いや、練習試合のときとか、結構話はしないが遭遇していたはず。(そう思いたい・・・。)

彼をみていると何をするにも一生懸命なのが好感持てる。応援も凄かったが、大会前の設営も朝、選手よりも早くから会場に現れて、運営スタッフでもないのに手伝いをするし、話をしても礼儀正しいし、すんごいイイ奴。そして応援も熱かったよ。
(決して暑苦しいわけじゃなく・・・。)
選手以上に大会を盛り上げてくれて、応援のMVPをあげたいくらいだ。

ヤマハの応援団も彼に負けないくらいの応援を今年もしていきたいね。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 スポーツブログへ  Blogranking_1

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年4月11日 (火)

MVPは馨(かおる)ちゃん!

Kaoru YC&ACセブンズでのヤマハ発動機Jubiloのベスト4への原動力となったのは、馨(かおる)ちゃんこと松下馨選手。
身長185cm84kgの大型SO。報徳学園から日大を経て、今季ヤマハ発動機に新加入。

セブンズでも全試合出場し、サニックス戦で決勝トライを挙げるなどチームのMVP級の大活躍。

『このガタイの良さを活かしてLOにコンバートしても面白いかも・・・。』と思っているのはボクだけでしょうか?
Kaoru1 Kaoru2

P.S.
試合前のアップの合間を縫ってレプリカジャージにサインをもらった。
『えっ?サインなんてしたことないですよー!』と散々悩んだ挙句に書いたのが左。
で、そのあとすぐに、『やっぱりこれにしよっ!』と別のレプリカジャージに書いたのが右。
全然違うやん!でもこれが、たぶんサイン第1号と第2号。これから先サインにも慣れて字体も変わってくるだろうから、貴重かも?特にkaoruはもう書かんだろうし・・・。

春のオープン戦が始まったらサインの機会が増えるだろうから練習しときなよ。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 スポーツブログへ  Blogranking_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月10日 (月)

YC&AC 対戦結果

Ycac Ycacmember

第48回YC&AC 日本セブンズ 結果

1回戦
ヤマハ発動機Jubilo 26-14 流通経済大学
2回戦
ヤマハ発動機Jubilo 26x-21 福岡サニックスBlues (延長サドンデス)
準決勝
ヤマハ発動機Jubilo 10-26 三菱重工相模原

今大会はベスト4。
もともと、新人選手がチームの雰囲気に慣れるための参加なので、まずまずの成績かな?ちなみに、優勝は、ヤマハに勝った三菱重工相模原がそのまま優勝。コンソレ-ション優勝は日体大。おめでとう!

そして、大会を盛り上げた選手、関係者、ファンの方々、お疲れ様でした。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 スポーツブログへ  Blogranking_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 9日 (日)

YCAC通り

Ycacstreet この日は、朝3時起床、4時磐田発で横浜へ向かった。目指す先はYC&AC。
もちろんYC&ACジャパンセブンス見学のため・・・。
朝7時半横浜着。なんとか近場で駐車場確保。
(YCACの駐車場は一般は駐車できません。ご注意を)

山手駅からお巡りさんに場所を聞いて、YC&ACを目指す。
『そこの坂をズ~っと登って登りきったところがYC&AC通りだからあとは道なりに・・・。』というアバウトながら分かりやすい?説明を受け歩き出す。

しかし、坂道は超ハード。リッチな方は、タクシーでどうぞ。
(最近は、学生の方が金を持っているようで・・・。タクシーで行く学生に追い抜かれた。社会人はというと、帰り一緒になったヤマハの選手もキャリーバックをゴロゴロ引いて駅まで一緒に行軍しました・・・。)

YC&ACに着くとヤマハ発動機ラグビー部の林マネージャーとバッタリ。
『選手より早く(応援のために)会場入りして下さってありがとうございます。』だって・・・。

ほどなく選手も到着。お祭りの始まりだ・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 スポーツブログへ  Blogranking_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 8日 (土)

PRIDE2006

Img002 今日、浜松大学ラグビー部から封書が届いた。

中身は、『PRIDE』なる部誌。HPから無料配布の申し込みをしていたものが今日届いた。

中身は過去2年間の浜松大学ラグビー部の記録を綴ったもの。スタッフ・部員紹介をはじめ、浜松大学ラグビー部の特別顧問を務める伏見工業高ラグビー部総監督の山口良治氏、元日本代表経験を持つ薬師寺大輔監督、今年浜松工業高を定年で退いたスティーブ・ジョンソン氏のコメントが掲載されている。
また神戸製鋼ラグビー部監督の増保氏、大畑選手からのメッセージなども・・・。

同じ県西部に本拠を置く、ヤマハ発動機ラグビー部とも連携しあって、静岡のラグビー発展を目指して欲しい!

A4版で28ページのボリューム。

興味がある方は、こちらから→年刊部誌「PRIDE2006」発刊!

明日は、第14回東海学生セブンスに出場とのこと。
お近くの方は、応援してやってください。

平成版・大学版のスクール・ウォーズとして浜松からウェーブを起こそう!!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 スポーツブログへ  Blogranking_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 7日 (金)

From AUS

現在AUS留学中のガッキー(中垣 裕介選手)の定期的にレポートがアップされている。

中垣裕介 AUS海外留学レポート

ヤツの几帳面な性格があらわれてるな。

ヤマハラグビー部のチームメイトに送られてきたメールによると、同じ所で暮らしているチームメイトから『日本料理を作れ!』と言われ、手巻き寿司を作ったらしいが・・・・・アイツは料理ができなかった(失敗?)らしい。

それを聞いた部署内での反応は
『そもそも、手巻き寿司は料理のうちに入るのか?』
『まぁ、ただ巻くだけだからなぁ。でも酢飯作りとか・・・。』
『薄焼き玉子くらいは挑戦したんじゃない?』
『それでも失敗するようなことってあるの?』
『(一同)????』

間違った日本文化が伝わらないことを祈る。(笑)

でもまぁ、まずは元気そうでなによりだ・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 スポーツブログへ  Blogranking_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 6日 (木)

大西将太郎 ヤマハ入り?

昨日も2chで見たが・・・。どうもソースはここらしい。

ラグビー・日本代表CTB大西がヤマハ入りへ

でもね、スポーツ紙の『・・・へ』を鵜呑みにしちゃいけません。というか『・・・へ』が付くときは不確定要素があるということ。(まだ帰国して見んと分からんらしい。)
それに神戸の生活拠点を移してまでヤマハに来る気があるのか? ヤマハのカラーに合うかどうかも・・・? (それより個人的には、桐蔭出身の遠い後輩、洋平が欲しい。)

World_groundしかし、ワールドが今、草刈り場と化しているな。大丈夫かいなブルちゃん。確か今年の補強もいなかったはずだし、ヘッドコーチも外人コーチが内部昇格しただけの模様。
六甲アイランドのグランドに併設のサブグランド売っちゃったし、『俺はワールドの試合が観たいからこのマンション買ったのに!』って怒り出す人がいるんじゃ・・・。ってそんなわけないか。

『・・・ヤマハは、昨季TL7位と低迷。CTB、WTBを補強ポイントに掲げていたが、即戦力の加入で巻き返しの態勢が整った。』

まあ、確かに去年はケガ人が多かったけど、それでも今利、守屋の代表候補組が復活すればCTBはいいメンツ揃っているんだよ。(他にレイニー、ネイサン、留学中の中垣。)

それよりも今欲しいのはLOだろっ! っていうのがファンの本音なんだけど。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 スポーツブログへ  Blogranking_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 5日 (水)

YC&ACセブンス 出場選手発表

本日、YC&ACセブンス出場メンバーが公式発表された。

ヤマハ発動機ラグビー部ジュビロのメンバーは、
大田尾竜彦(主将)/ ブレンダン・レーニー/ 永本宗秀 / 石神勝 / 佐藤貴志
冨岡耕児 / 八木鉄兵 / 守屋篤 / 岡健二 / 津高宏行 / 三角公児 / 松下 馨
*赤字は新人選手。

指揮をとるのは、堀川隆延新監督。
『セブンスの目的は新人選手の現時点での能力を把握することに重点を置く。』とし、
『1年目からレギュラーをとる意気込みをタックルから見せて欲しい。』と期待を寄せる。

その他、個人的には怪我から復帰のスピードスター永本選手の激走にも期待したい。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 スポーツブログへ  Blogranking_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナビスコカップ 大宮戦@ヤマスタ

Nabisco 今日は、仕事の後にヤマザキナビスコカップ観戦のためヤマスタへ。

相手は、大宮アルディージャ。
Jubilo磐田 2 - 1 大宮Argija

前半16分に先制されるも、前半34分に太田、後半27分に船谷のゴールで逆転勝利! 今季ホーム初勝利の瞬間に居合わせることが出来た。

しかし、試合内容は・・・。花冷えの気候同様寒かった。前半から全然足が動いていなかったよなぁ。チャンスも相手のほうが多かった。膨張色のせいかオレンジの選手のほうが多く感じた。

でも、勝ち点3を獲れたので良しとしよう。それから初めてメインスタンドから観戦することが出来たし。(タダ券用意してもらったんだけどね。)
おかげで、ビッグフラッグが揺らぐスタンドを撮れました。
(バックスタンドでは絶対に撮れんもんね。)
Oobata

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 スポーツブログへ  Blogranking_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 4日 (火)

2006 静岡ラグビーフェスティバル

Img001_4 今日、会社でチラシを入手した。

2006静岡ラグビーフェスティバル

  • 平成18年5月21日(日) ~静岡県営草薙球技場~

    静岡県高校セブンス 10:00~12:30
    ラグビースクール   12:30~13:30

    メインマッチ
    サントリー対ヤマハ発動機 14:00~

ケビン・シューラー率いる我がヤマハ発動機Jubilo対清宮サントリー。
聖光学院卒の小野澤の地元ではあるが、小野澤にアウェイの洗礼をしてくれようぞ!
あと、清宮にトップリーグの洗礼を・・・。

入場料は、
前売 一般1500円 学生500円
当日 一般1800円 学生500円 (小中学生 無料)

ただね、前売り券を何処で売っているか書いてない。普通はチケットぴあとかコンビニとか書いてあるんだけど・・・。この辺が、抜けてるんだよなぁ。

ちなみに、主催は関西ラグビー協会と静岡県ラグビー協会。気になる一戦だからそれなりに集客できそうだけど、トップリーグ並の料金とるならしっかりしてくれよ!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 スポーツブログへ  Blogranking_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 3日 (月)

ヤマハラグビー部新体制

新体制が発表になってから既に何日もたってますが・・・。
佐野さんのこともあって、なかなか書く気になれなかったんだよね。でも今日、会社でバッタリ会ったときには、元気そうなのでホッとしたよ。

新体制は、ケビン・シューラー総監督を筆頭にコーチ陣全てが新任。少し不安も感じるが、ケビン・シューラーの実績、日本でのプレー経験、日本語が堪能なことなどを考えれば、期待も大きい。

ケビン・シューラー氏経歴
1967年 ニュージーランド生まれ。
1989年 22歳でニュージーランド代表入り。
1992年 日本来日 日新製鋼ラグビー部入部
1997年 ヤマハ発動機ラグビー部移籍
1998年 プレイング・ヘッドコーチに就任
1999年 ヘッドコーチを花岡伸明氏に譲り、プレイング・コーチに・・・。同年選手引退。
2000年 コーチを経て・・・、
2001年 ヘッドコーチ再就任
2002年 ヤマハ発動機ラグビー部を関西社会人Aリーグ優勝に導く!

シューラー語録:
スポーツ用語でZONEという言葉がある。最高の精神的状態といえばいいだろう。ラグビー選手がZONEに入ると、まわりのプレーヤーがスローモーションに見える。ボールもゆっくりと動いて見えるラグビーをしていて楽しいのはZONEに入ったときだ。

是非ともヤマハラグビー部の選手たちをZONEの領域に導いていただきたい。

そして頂点へ!!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 スポーツブログへ  Blogranking_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 2日 (日)

ビジョンを示せ

香港セブンス、セブンス日本代表は1勝2敗でPlateトーナメントに進出した。
しかし、カナダに敗れ結局初戦敗退に終わった。それでもNZに肉薄するなど、日本の存在を示すことが出来たのではなかろうか?

【予選プールD】
 日本  5-33 スコットランド
 日本 19-24 ニュージーランド
 日本 52- 0 シンガポール

【Plateトーナメント】
 日本 12-22 カナダ

この結果を受け、単発に終わらせないように協会には是非とも継続的な強化をお願いしたい。そのためには将来的なビジョンを各代表別に示す必要があると思う。そして、トップリーグのビジョンについても・・・。

トップリーグについては、とりあえずはサッカーのJ2程度の運営基盤を整備したいところ。Jリーグ公式サイトに興味深いレポートが掲載されている。

Jリーグ将来構想委員会 第一回報告『J2リーグの将来像』

このようなビジョンをラグビー協会は持っているのだろうか?あるにしても多分公開はされていないのでは?
ビジョンを示し、それについての成果を棚卸して評価する。是非実践してほしい。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 スポーツブログへ  Blogranking_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 1日 (土)

桜の季節

Batch_1 桜の季節・・・。といってもラグビーのお話。

写真のバッジは日本代表スタッフに配布されるバッジらしい。佐野さんと飲んだ際に1つ戴いた。
銀座・天賞堂謹製。輝いとります。貴重なものをありがとうございます。
さて、ラグビー日本代表はといえば、フランスに向けて旅立った。
ヤマハからは、PR・山村亮選手とNo.8・木曽一選手 が参加。サクラを胸に、そしてアジア予選に向けて頑張ってくれい。

それから、セブンス代表は香港セブンスに参加。

 第1試合 5-33 スコットランド

残念ながら敗戦の模様。決勝Tは難しい状況だが、次戦NZ戦は意地をみせてくれ。

そしてあと一人、ヤマハラグビー部から1人のサムライが世界へ・・・。
クッシー(串田義和選手)がNZへ留学。
でっかくなって帰ってこいよ。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 スポーツブログへ  Blogranking_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »