« October 2005 | Main | December 2005 »

November 30, 2005

SUBMARINER

imari gakky
トップリーグ再開、東芝府中戦まであと 3日。

バックスラインの中央左側に位置しているのがセンター。守る時にはタックルをする機会が多く、攻める時にはウィングのトライをアシスト。突破力とディフェンス力、スピードとパワー、両方が必要とされるポジション。

ヤマハ発動機Jubiloのセンターといえば、今利貞政選手に期待。

小さい身体ながら相手の懐に潜り込み、卓越したボディバランスですり抜ける。または相手の股の間に飛び込むような突っ込み。
そう、彼こそSUBMARINER=潜水艦(乗組員) 。
相手を撹乱せよ。

彼とコンビを組むのは?
最近動きのいいガッキー(中垣裕介選手)にも注目。(会社の同じ部署だけに…。)
明日、メンバー発表。待ち遠しい。

トップリーグ再開、東芝府中戦まであと 4日。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ヤマハ全日本ライダーファン感謝祭

dsc00093

ロードレース、モトクロス、トライアル、スノーモービルの全日本選手権に出場しているヤマハライダーが勢揃いしてのファン感謝祭。設営の手伝いに駆り出された。
社員に向かってファンというのも変ですが・・・。

トークショー、サイン会、抽選会等で1時間ほどのイベント。
モータースポーツもトップカテゴリー(世界選手権)以外はマイナーな世界。
ラグビーと同じで盛り上げに苦慮しているようだ。

にほんブログ村 バイクブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

応援バスチケット

dsc00092

本日、12月3日分の応援バスチケットが送付されてきた。
2,000円/人なり。

クルマ乗合で行っても往復4~5,000円掛かるから助かるよ。

東芝府中ブレイブルーパス戦まであと3日。あともうすぐだ。

にほんブログ村 スポーツブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 29, 2005

カレンダー

iwashin 今日の昼間、いわしん(磐田信用金庫)のひとがカレンダーを置いていったらしい。

Jubilo磐田のスポンサーになっているのでJubilo磐田のカレンダーなんだけど、妙に『いわしん』もしくは『磐田信用金庫』の文字が目立っているので笑えた。
(選手よりも目立っているぞ。)

ところでなんでカレンダーをわざわざウチまで・・・?
ウチはいわしんの口座もっとらんけど。
なにはともあれ、ありがとうございます。

ところで、RUGBYカレンダーは今年も作成するの?
去年のカレンダーが好評だったので密かに期待してるんだけど。ヤマスタでの神戸戦あたりに配布するのかなぁ?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

DIRECTOR

tao tao2

トップリーグ再開、東芝府中戦まであと 4日。

フォワードから供給されたボールを自ら走り、蹴り、パスを出し、とバックス攻撃の起点となり統率するチームの司令塔的ポジション。それがスタンドオフの役目。スタンドオフとは離れているという意味でバックスよりのハーフバックスを指している。

ヤマハ発動機Jubiloのスタンドオフは、
若き指令塔(=DIRECTOR) 、タツこと大田尾竜彦選手。

昨年、NZ代表・オールブラックスのレオン・マクドナルドの英才教育を受け(?)今年からBKを統率する。
天性のパスセンスを持つと絶賛されとるらしいよ。天性ということは、あまり考えずに本能で動くということ?まぁ、深く考えずに思いっきり行こう!
あとは、課題の『しぇ~っ!キック』をなんとかすべし…。(笑)
(なんとなくおそ松くんに出てくるイヤミの『しぇ~っ!』っぽい。)

若さを活かしたアグレッシブなラインコントロールに期待。

tatubuta tatubuta2

書いていたら、竜神●の餃子を思い出した。
(竜つながりですよ…。と一応ことわってみる。決して・・・以下自粛。;)
美味いよ。ヤマスタに来たらビールのツマミに買うべし。

にほんブログ村 スポーツブログへ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ラグビーモード再来!

dsc00090.jpg

ヤマハスタジアムにラグビーモード再来!

12月18日(日)13:00 キックオフ

ヤマハ発動機Jubilo VS 神戸製鋼コベルコスティーラーズ

みんなの力でスタジアムを満杯にしよう!!

にほんブログ村 スポーツブログへ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 28, 2005

どないなっとんねん!

最近ココログ重すぎ!

いままで割り当て容量が少ないのは接続安定化を重視しているからという説明だったが、
容量増えた途端にこれですか。

2日連続でこの時間使えないなんて、乗換えを検討しないといけないかも・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

COLLABORATE

SH

トップリーグ再開、東芝府中戦まであと 5日。

スクラムやモール・ラックからの球出しを担当するのがスクラムハーフの役目。
フォワードとバックスの繋ぎ役を担うポジションだ。

ヤマハ発動機Jubiloのスクラムハーフは個性派揃い。

Wataさん(村田 亙選手)の『経験』
タイニー(田井中 亮範選手)の『俊敏性』
サコ(迫田 敏之選手)の『走力』
シュガー(佐藤 貴志選手)の『デカさ』(体格、態度
ケンジ(岡 健二選手)の『パスセンス』

COLLABORATE(=協調)

各々の長所をアピールしてのポジション争い。お互いに刺激しあい成長していく。

にほんブログ村 スポーツブログへ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 27, 2005

マキリだぁ~!

makiri 昨日行われたサニックスBLUESとの練習試合。
(BLUESといいつつ黄色いユニです・・・。)

普段、目にしない相手チーム選手を間近で観れるのも魅力。

今回のお目当てはハレ・マキリ選手。
NZ出身で日本代表にも名を連ねる。

今回は、花園で500円で買った小旗を用意。
断っておきますが、ただで貰ったんじゃありません。ラグビーグッズは全てただで貰えると思わんように・・・。という私もただで貰おうと最初はしてたんですがね。(笑)
で、試合後、旗にサインをしてもらいました。

ありがとうございました。こういう交流も大事にしたいね。

CIMG5100 CIMG5099

PS
大久保グランドについたらサニックスの練習が始まっていて、小旗を振ったら、
『なんでこんなとこに旗持ったファンがいるんだ・・・?』というようなキョトン顔をされてしまった。ゴメン、ヤマハファンだけどゆるしてくれぃ。後半戦の上位喰いに期待してます。
(ウチはもう対戦終わっとるでね。ガンガン行って構わんョ!)

にほんブログ村 スポーツブログへ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

CAPTAINSHIP

CIMG4820 kiso

トップリーグ再開、東芝府中戦まであと 6日。


ラグビーのポジション中、唯一番号で呼ばれるポジション。それがNo.8。
1から15の丁度真ん中の数字が『8』。ラグビーにおける役割りもFWとBKの繋ぎ役といったところか。スクラムの最後尾に位置してスクラムをコントロールする一方、自らブレイクして攻撃の基点となる。体の大きさ、スピードとパワー、的確な判断力と総合的に高い能力の求められ、守備/攻撃の両面においてチームの中心となる重要なポジション。

ヤマハ発動機JubiloのNo.8は木曽一選手。日本代表のNo.8をも務める。激しい試合で怪我の多いトップリーグにおいてただ一人全試合フル出場を続ける選手。今季から主将を務め、身体、技術に加え精神的にも成長。『心・技・体』が充実し、チームの柱に。

Captainship=統率力

を活かしてチームを引っ張っていって欲しい。

にほんブログ村 スポーツブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 26, 2005

THRUSTING

FL FL2

フランカー(Flanker)。ラグビーにおいてフランカーの役割りは文字通り側面支援である。
攻撃では、BKのフォローに付きモール・ラックの密集にいち早く到達しボールを獲得し、
守備では、スクラムサイドとBKラインの内側の防御を固める。

『ボールあるところにフランカーあり。』といわれるほどだ。
ボールの傍でプレーする分、タックルの機会も多くなる。

JubiloのFLに欠かせないのは本間俊治選手。172cm85kgと小柄ながら相手の懐深くに一撃を見舞う一の矢。派手さは無いけどチームメイトが認めるプレーヤー。

THRUSTING! (突き刺され!)

そしてチームを勝利に導く推進力に・・・!
東芝の大型FW艦隊を撃沈せよ。

にほんブログ村 スポーツブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サニックス戦@大久保グランド

tokuten CIMG5031

トップリーグ再開、東芝府中戦まであと 7日。

今週はヤマハ発動機Jubiloは、大久保グランドで1週間の合宿練習。
今日は、その集大成として、福岡からサニックスBLUESを迎えての練習試合を行った。

現在サニックスは、トップリーグ最下位だが、練習試合でトヨタを45-28で下すなど調子を上げて乗り込んできた。日本代表のハレ・マキリも出場する。元々、BKの展開力のあるチームだけに気が抜けない相手だ。しかし、自力ではJubiloが上。スッキリ勝って、来週の東芝府中戦に弾みをつけたいところ。

だが、試合は意外な展開に・・・。試合開始直後からサニックスが攻め続け防戦一方。
ゴール前に釘付けになること数度。しかし、ゴールラインは割らせない。
だが、反撃しようにも敵陣にすら入れず時間が過ぎる。

得点が動いたのは、35分。ようやく敵陣に攻め込み、ゴール前5mのスクラムから右に展開してトライ。ゴールも成功で7点先制。その後38分には、相手のパスミスからターンオーバーでネイサン・ウィリアムス選手が50m独走のトライ。14-0と点差を広げる。

このままハーフタイムかと思ったが、前半ロスタイムにペナルティを起点にトライを奪われてしまい、14-5で前半終了。

後半は、お互いに大幅に選手を入替えて臨む。
Jubiloは若手中心。しかし、みんななかなか動きがよく、相手を一蹴。サニックスにグランド幅いっぱいにワイドに攻められるが、追いつき止めていた。

結果は、56-15。
まだ修正すべきところはあるだろうが、残り1週間で精度を上げ、ベストなパフォーマンスを見せて欲しい。
大田尾竜彦選手復帰! 東芝戦に間に合った。12月は反攻の月。

昨年のヤマスタでの屈辱を思い出せ! 
リベンジを敵地・秩父宮で・・・!

にほんブログ村 スポーツブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 25, 2005

Moto CHA(茶)!

CIMG4945 CIMG4946

甘いもの(チョコ)を食べると、飲み物が欲しくなる。
ということで、『Moto CHA(茶)!』(命名:まる 本当は名前なんてないただのお茶)

レース開催のサーキットやイベント会場で配られたものらしい。レースシーズンも終わり、余りもんがウチの部署に廻って来た。

しかし、中身は緑茶ですかい。赤と黒を基調としたデザインなので、てっきりコーヒーかと。(ウーロン茶ならまだ許せるけど。)

でも結局は勿体なくて飲めません。
(チョコも食べてない。こちらもMyコレクション行きです。)

にほんブログ村 バイクブログへ

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Moto Choco

CIMG4943 CIMG4944

Moto Choco (モト・チョコ)。 ラグビー以外のこと書くの何日ぶりだろ。
オートバイのかたちをしたチョコレートです。(非売品・・・。)
左:YZF-R1、右:YA-1 かな? 他にATVとVinoを含めた4個セット。

今週、うちの会社で技術展なる催しをやっておって、見学しアンケートに答えて貰った。
というか、貰えるの分かっていたんだけど。あとは、ちょっと仕事をサボりに・・・

でも、会社で今どんな研究開発をしているかが分かり興味深かったりします。
たかが、オートバイメーカーと言う無かれ、現在進行中の社外秘情報がある(当然社外非公開の催し)ので詳しくかけませんが、顕微鏡を使ったナノテクや計測システム、IT技術もあったりします。(本業の新技術も当然多数ありました・・・。)
いずれ、世に発表されるのだろう。

話は戻ってモト・チョコ。
非売品でなかったらいわたブランドに登録されていたのだろうか?商品化希望。(笑)

にほんブログ村 バイクブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

HEIGHTEN

CIMG4698  トップリーグ再開、東芝府中戦まであと 8日。

大柄な選手が揃うラグビーのFWのなかでアタマ1つ突き出た存在がロックの選手たち。190cm超の選手がラインアウトのボールをジャンプして獲るシーンは圧巻。

ラインアウトの他にもモール、ラックでのボールの奪い合いで、いつもその中心にいつもいるのがロックの選手だ。

ラグビーの本場NZでは、子どもたちがこぞって成りたがるポジションだそうだ。
他の選手からの信頼も自ずと高くなる。

ヤマハ発動機のロック陣は、ベテランと若手がしのぎを削る。



Heighten!チームの信頼を勝ち得るためにお互いに高め合おう!

明日は、大久保でサニックス戦(練習試合)。行かねばなるまい。
だけど、
久しぶりの地元だぁ、遠征じゃないと楽だけどちょっと物足りない・・・?

にほんブログ村 スポーツブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 24, 2005

STEADY

nakaba ashi

トップリーグ再開、東芝府中戦まであと 9日。

プロップと同じくフロントローとして相手と対峙するポジションで真ん中に位置しているのがフッカー。スクラムをコントロールし、スクラムに入れられたボールを掻く役目をするところからフッカー(掻く人)と呼ばれる。またラインアウトでのスローワーを務めることが多い。

ラグビーではセットプレーの安定が欠かせない。スクラム、ラインアウトで安定した球出しが出来るかどうかはフッカーに掛かっているといっても過言ではない。特にラインアウトは重要だ。

ヤマハ発動機ラグビー部Jubiloの練習場である大久保グランドには、タッチライン沿いにいくつかの足型をした芝生の剥げた跡を目にすることが出来る。
ラインアウトをして出来た練習の証だ。『STEADY=安定』を手にするために・・・。

東芝府中戦はすぐそこ。

Play Steady! ~落ち着いていこう~

にほんブログ村 スポーツブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 23, 2005

GO AHEAD!!

CIMG4888

トップリーグ再開、東芝府中戦まであと10日。

ラグビーのスクラムにおいて直接相手と対峙するフロントロー3人。
特に両脇のプロップはスクラムを支える重要なポジションだ。
彼らの優劣が試合の勝敗に繋がる。
特に強力FWの東芝府中が相手では尚更だ。

プロップ出身のあるOBの方が試合中のスクラムで選手に掛ける言葉は、
『○○(選手の名)! 立合いや!立合いっ!』

スクラムは力のある者が勝つ。でも力が拮抗していれば組む時のタイミング(間合い)次第で勝つことも負けることもあるらしい。それをこのOBの方は立合いと表現しているようだ。

立合い(間合い)はスクラムを何本も組んで身体に覚えさせるしかない。
現在合宿中だけど、スクラムを死ぬほど組んでいる事だろう・・・?

GO AHEAD!! (前へ・・・。)

チームを縁の下で支えるプロップの選手の頑張りに期待!

にほんブログ村 スポーツブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 22, 2005

祝・昇格!浜松大学

l_17

先日も紹介
しました浜松大学が、東海学生リーグのC2リーグで2位となり、入替戦でも勝利し、来季C1リーグ昇格となりました。

11月20日 C1-C2入替戦 名城大グランド

 浜松大学 39 - 22 静岡県立大学
  前 半 (17 -  3)
  後 半 (22 - 19)


スクールウォーズのモデルとしておなじみの伏見工業高校ラグビー部総監督・山口良治氏が特別顧問、その教え子で伏見工業-日体大-神戸製鋼と進み、元日本代表でもある薬師寺大輔監督体制になって2年。
(あの橋下弁護士とも対戦したことがあるようだ。写真は神戸製鋼時代・・・若いねぇ。)
監督自ら校内を駆け回っての部員集め(当時部員7名)をするなど、文字通り1からのスタート。
昨年の『涙の初勝利!』から1年。着実なレベルアップで昇格を果たした。

おめでとうございます。
一歩一歩確実に階段を昇り、いつの日にか大学選手権の舞台に立つことを祈ってます。

スクール・ウォーズ AGEIN!

来季は試合観に行きたいなぁ…。(今年も遠州灘に行く気だったんだけど・・。)

にほんブログ村 スポーツブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 21, 2005

己を知る

CIMG4899

『人生、順風のとき己を見失い、逆風のとき己を知る。』
                    by たまたま通りかかった寺の掲示板の説法より
                                                 
リコー戦の帰り道、クルマを運転していてふと目にとまった一節。
負けた後だけに何故か心に響く・・・。
逆境の中でしか生まれないものもある。人間が成長するのはこんな時だ。

現在、合宿中のヤマハ発動機Jubilo。
『この悔しさを糧に、もう一度合宿で鍛え建て直します。』by佐野ヘッドコーチ。

己(おのれ)を見つめ直すいい機会かも・・・。東芝府中戦まであと2週間。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 20, 2005

こちらは残念でした・・・。

第85回全国高等学校ラグビーフットボール大会静岡県予選

東海大翔洋 24 -17 浜松工業

 前  半  ( 7 -12)
 後  半  (17 - 5)


 SBS県内ニュースより

浜松工業が先制、前半を12-7で折り返すも、自力で勝る東海大翔洋が後半逆転。
一時17-19まで浜松工業も詰め寄るが終了間際突き放されて、THE END。
浜松工業は、12-19からトライを返し、同点を狙ったコンバージョンをチャージされたが悔やまれる。

両校、おつかれさま。
東海大翔洋は、花園で頑張って下さい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

祝・優勝! 桐蔭学園ラグビー部

第85回全国高等学校ラグビーフットボール大会神奈川県予選

桐蔭学園高 53 - 7 日大高
 前  半  (29 - 0)
 後  半  (24 - 7)

以上、神奈川県ラグビー協会HPより

1日間違えていた・・・。リコーグランドより三ツ沢に行くべきだったか・・・。(笑)

おめでとう! 卒業後○○年経っても母校の花園出場はうれしい。
しかし、普段は音信不通なのにこういうときだけ寄付金の依頼が来るのは何故?

まぁ喜んで払いますけど。(今年もそのうち来るだろう・・・。)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 19, 2005

黒の洗礼

CIMG4766 CIMG4896

昨日はオールブラックスのNZにW杯招致で破れ苦杯をなめ、今日は、和製ブラックスのリコーの洗礼を浴びた。

前半の立ち上がりで0-12のビハインドを受けるいつもと同じスロースターターぶり。得点力の落ちているチームにあってやってはならない先取点を与える悪い展開。それでも粘って、後半35分でようやく19-19に追いつく。
普通はここで追いついたものの強みで一気呵成にたたみかけるのだが、逆に終了間際にトライを許し、コンバージョンを決められた瞬間にノーサイド。後味の悪い敗戦となってしまった。

選手の一人に話を聞いたら、『セットプレーがすべてです・・。』というとおり、スクラムが安定せず、リコーFWに押し込まれる場面も・・・。
BKもHB陣がいまだ急造のためかリズムを作れず・・・。横にボールを動かすだけ。

試合前の練習からしてリコーのほうが上回っていたし、試合中の声もリコーのほうが出ていた。声ぐらい出せよ!何遠慮してんの?
負けるべくして負けた試合。最近こういう試合が多すぎ。

ハッキリ言って、相手をなめているんだよ。
ただ、もう一つハッキリしている事。それは、君らがなめていたチームより君らのほうが弱いということ。多少のケガ人でうろたえるほど層が薄いということ。Bチームの底上げができていないということ。

まぁ、中途半端に勝ってこのことが有耶無耶になるより、負けてショックを受けたほうがチームにはプラスになるだろうけど・・・。

月曜からの合宿。会社に出てこないんだからその分死ぬ気でラグビーに打ち込めよ!
下を向いている暇なんかないんだ。

26日の大久保グランドでのサニックスとの練習試合、下手なファンサービスなんていらない。勝つことだけに集中せよ。勝つこと、強いJubiloを見せることが一番のファンサービスである。

それにしてもトップリーグの後半戦はファンにとっても茨の道を覚悟せねばなるまい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 18, 2005

W杯招致失敗!

2011年ラグビーワールドカップはニュージーランドに決まった。

しかし、パシフィックシックスネーションズの構想が出て来た時点で、日本開催はありえない話だったんだろうなぁ。IRBの援助を受ける国がホスト国ってありえないもん。
アジアへの普及を語る前に、まずはパシフィックシックスネーションズで好成績を上げてアピールしてみろ!というのがIRBのメッセージかと・・・。

あと、アジアの前に国内への普及はどうなのよ。

今日の朝テレビを付け待てども待てど、ラグビーの話題は出ず・・・。News23で取り上げたからTBS系の朝ズバッ!を見ていたが、日本人はそんなことよりも紅白歌合戦でみのもんたが司会を務めることのほうが大事なのである。
あっ、みのさんが司会でしたね、この番組・・・。 

しかし、
「理解を得られなく残念です。今回の2011ラグビーワールドカップ日本招致に全力投球してきたので、まだ何も考えられません。
今後の日本の課題としては、さらに国内のラグビーを盛り上げる必要はあります。ただし、今回の招致活動で様々な効果をあげることができたと思います」

全力投球した結果がこれって・・・(悲哀)。
思考停止している場合じゃありませんぜ。真下さん。


オールブラックスを生で観たかったなぁ・・・。

明日は、砧のリコーグランドでヤマハ対リコー練習試合。
和製ブラックスで我慢しとくか・・・。
ヤマハ発動機Jubiloには、トップリーグのリベンジを期待。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 17, 2005

○(まる)×(ばつ)△(三角:みすみ)

ただ、このタイトルを書きたかっただけです…。(苦笑;)
来年のヤマハ発動機Jubiloラグビー部入部内定者の発表がありました。

野中大輔  PR  佐賀工業高 
加藤圭太  HO  桂高→筑波大 
松下 馨  SO  報徳学園→日本大
三角公志 CTB 修猷館→早稲田大
津高宏行 FB  啓光学園→日本体育大

バランス良い補強だと思いますが、今年はLOも1枚ほしいところです。
まだ、増員はあるのでしょうか?

来季は、ポジション争いが大変だ!

今夜、2011年ラグビーワールドカップ開催国決定!
こちらは、『○』か『×』。三角という中途半端な結果はありません。

確率は1/3。
祈・日本開催決定!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

最後の挑戦

007
皆さん、スティーブ・ジョンソン氏を覚えてますか?(写真はトラジュビより拝借)

伏見工業高校ラグビー部でコーチとして山口監督をサポートし、全国制覇に貢献。
(ドラマ『スクールウォーズ』のマーク・ジョンソンコーチのモデルにもなりました。)

ヤマハ発動機のコーチを経て、97年に浜松工業高校ラグビー部のヘッドコーチに就任。
1999年には花園出場を果たしました。そのスティーブ・ジョンソン氏も今年が最後の花園挑戦となるようです。
(60歳で定年とのこと。月日が経つのは・・・。)

モットーの『エンジョイ・ラグビー』で花園行き切符を手にすることが出来るか注目したい。(東海大翔洋のV5を阻止できるか?)

静岡県大会決勝:
11月20日(日)13:00~
草薙球技場
東海大翔洋高 対 浜松工業高

(SBSでLIVE中継しないらしい・・・。火曜深夜に中継録画放送予定)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 16, 2005

みんなヤマスタへ集まれ!

dsc00088 CIMG4745 CIMG4744

今日、会社へと向かうヤマスタ脇の道を登っていくと、何やら見慣れた青い旗がはためいていた。『んっ?今日はなんかあったんだっけ?』と思いながら坂を登りきると、ヤマハ発動機Jubiloのラブビー部の面々が・・・。
写真のマリカ・ブニバカ選手、アダム・リーチFWコーチ、畑幸児 普及担当(元主将だす。)の他にも、佐野順ヘッドコーチや選手などおなじみの顔が並ぶ。

何をしているのかと思ったら、12月18日のヤマスタでのホームゲーム(神戸製鋼戦)のチラシを配っていた。

今季一番の冷え込みのなかご苦労様。
チラシを見たらみんなヤマスタへ集まれ!

写真をクリックしたら大きくなります。
拡大して内容を見てしまった人は絶対に来ること! (笑)←でも半分本気。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

November 15, 2005

普及活動

今夜明晩24:00~『トータルラグビー #3』です。(録画しようと思って気が付いた・・・。)
#2は録画しておいたものを昨日ようやく見ることができました。

30分の番組を見るので精一杯。なかなかテストマッチまで手が廻りません・・・。
NPCもやってるんだよね。

トータルラグビー。2回目ですが、色々な国の普及活動が特集されていて興味深いです。

今回は、マレーシアの普及プログラムの話題がありましたが、その中で、

 選手を15人育成しても1チームしか出来ない。しかし、
 指導者を15人育成すれば、15チーム出来る。更に、
 レフリーを15人育成すれば、30チームが試合を楽しめる。

と言うコメントがありました。なんかすごい感心させられてしまった。心に残る言葉だった。

翻って、日本の現状は・・・、
レフリーはA級が5人、A1級が14人。1試合で主審とタッチジャッジ2人として、6試合分の人数しかいない。(第3タッチジャッジもとなると4試合しか組めません。)
トップリーグは毎週6試合。来年からは7試合。どうやって試合を捌くんだ?
ラグビー普及のためにレフリーの育成に力を入れて欲しいもんだ。

もちろん、指導者も。指導者の資格もサッカーのようなライセンス制をとって欲しいし、そのための育成カリキュラムも欲しいな。

トップリーグも年数を重ねるうちに引退する選手も増えてくるが、是非その選手達の受け皿を作って欲しい。指導者、レフリーとして人材を確保できれば、もっと幅広く普及活動ができるんではないだろうか?

アジアへの普及を掲げる日本のワールドカップ招致活動にこのような提言がなされていないのが残念だ。

開催国決定まであと3日

すべきことは全てできたのか?結果よりそこに至るプロセスが大事なんだが・・・。

 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 14, 2005

親分

kissa2 kissa1

きょうのわんこ。
キッサーンくん ♂ 47さい ブルドッグ

ワールドファイティングブルの親分はやはりブルドッグ顔です。
でも、顔に似合わずお茶目な優しいおじさんなのだ。

10月15日の大久保で写真を撮らせてもらったのを覚えていたのか、試合後クラブハウスの前でキッサーンから握手を求めてきた。ゴツイあったかい手だ。
(ヤマハのジャージを脱いでいたのでワールドファンと間違えたか・・・?)
しかし、チームのトップから手を差し伸べてもらうと正直いって嬉しい。
いまひとつ人気のないチーム(失礼!)ですが、キッサーンの人柄で応援したくなった。

だって、サント●ーの永友や東●府中の薫田じゃありえんもん。
(こいつら露骨に嫌な顔するしな。)

でも、10月のとき(右)に比べてやつれた?(ちょっと心配。)
MSカップで今季5度目の対戦が実現するといいなぁ。
(お互いMSカップに出れるか微妙だったりしますが・・・。苦笑;)

今週末(砧の黒羊)はオズボーンにアタックをかけてみるか。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 13, 2005

ヤマハ 19-14 ワールド

CIMG4709 

六甲アイランドのワールドグランドで行われたヤマハ対ワールドの練習試合。
14:00キックオフ。レフリー桜岡さん。

ヤマハ 19 - 14 ワールド
3T2G          2T2G
前 半 (12 -  7)
後 半 ( 7 -  7)

ヤマハは、若手中心のメンバーで佐野ヘッドコーチ、木曽主将等の姿は見えず・・・。
ゲームキャプテンはクッシ-(串田義和選手)が務める。

試合は、お互いにBKの決め手を欠き膠着状態。
(決定力不足に悩むチーム同士だったからしょうがないか・・・。泣)
前半20分過ぎに先制はワールド。ゴール前モールを押し込んでトライを決める。
ヤマハも1トライ返したあと、ゴール前のモールを押し込んでトライ。逆転して12-7で前半を折り返す。

後半も良く言えば一進一退。悪く言えばお互い決定力なし。
お互いに1トライずつ挙げて19-14で試合終了。

ヤマハについて言えば、ディフェンスはまずまずの及第点。でも、攻撃が・・・。
CTBにタブス(タンバイ・マットソン選手兼BKコーチ)をフルで出場させる当たりにBKの選手やりくりの苦心が感じられます。
(今利貞政選手はいたけど、ウォーターボーイ。背番号22を付けていたけど出番なし。)

ケガ人が多いから今がアピールのしどころなんだけど・・・。
WTBに入った冨岡耕児選手と辻井厚之選手は、トップリーグ出場経験から自身を持ってプレーしていたけど、その他の選手の底上げが欲しいところ。

来週は東京・砧でリコー戦。来月再開のトップリーグ初戦の東芝府中戦に向けて最後のセレクション。若手の奮起を切望!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 12, 2005

ワールドグランド@六甲アイランド

CIMG4573 dsc00087.jpg
神戸のブルちゃんの家は凄かった・・・。

六甲アイランドの高層住宅が林立するセレブな空間に現れる緑のじゅうたん。
白いクラブハウスに面したメインと脇のサブの計2面を有するグランド。

WORLD Ruggers Hill と名付けられた夢空間。
グランド脇には階段状の芝生席。今まで見たトップリーグチームのグランドの中でNo.1だよん。圧倒されましたが、天気も良くて広々とした空間の中、快適に観戦することが出来た。(とりあえず、雨を連れて行かずに済んでホッとした。)

今日、お会いした皆さんありがとうございました。午後9時過ぎに無事帰着しました。
(試合の結果は・・・、しばし待たれよ。)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

本宿バス停。待ち人来ず。

dsc00085.jpg

現在、東名高速を磐田インターから西進中!(AM7時発)

途中、1号と本宿バス停で待ち合わせ・・・が現れず。
15分の遅刻。で8:15出発。

目指すは、神戸の青いワンコ(ブルちゃん)の待つ庭。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 11, 2005

アオクソマレ!?

昨日、ヤマハ発動機ジュビロ私設応援団事務局からメールが送られてきた。

『ヤマハ発動機ジュビロ私設応援団の皆様へ』と題されたそのメールには、

『・・・12月18日(日)13:00よりヤマハスタジアムにて開催されるホームゲーム最終戦(VS神戸製鋼)を『当社創立50周年記念イベントのひとつ』として位置付けさせていただき、私設応援団の日頃の熱い応援に対する感謝の気持ちとして、自由席を「無料招待」させていただく事になりました。・・・(以下略)』

ようするに無料らしい。(無料チケットを申し込む必要があるらしいが。)

でも、周りで喜んでいる人いないんだよね。確かに、まだ観たこと無い人は誘いやすいかも知れんけど・・・。逆に『こんなことしてくれるな!』という意見も。
(今まで熱く応援していた人ほどそう思っているようだ。)

『自分たちはタダ券じゃなく、ちゃんとチケット代を払って応援するんだ。だから他のどんなチームよりも熱い応援ができるんだ!』って思っていたから。

今年の動員を見ると仕方ない面もあるのかもしれないけど、自分たちの手で1万人動員を成し遂げたかった・・・。

だって、動員のためにはまだまだ出来ることいっぱいあるもの。
たとえば、これ↓
9
何故ジュビロ君、ジュビィちゃんはいないのだ。
チーム名にJubiloが付く以上、ラグビーのマスコットでもあるはずだ。
他のキャラは勢ぞろいしているのに・・・(除く神戸のギャン)。金の使い方を間違っとるよ。

コラボ出来ないのなら思い切ってJubiloの名を外したほうが良い。
また、Jubiloを名乗るのであれば、来年から『Jubilo磐田』で企業名を外すべきだね。

Jubiloを名乗って3年。そろそろチームに転換期が来ているのかも知れない。
中途半端が一番良くないよ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 10, 2005

RED OUT

CIMG4554 CIMG4556

今日、ラグビー日本代表スコッドに招集されていた高木重保選手にもらった。
スペイン戦で配布していた『R.E.D.BAND』。

高木選手自身は怪我(? それとも・・・)でメンバーに選ばれなかったけど、スタンドではエリサルドHC横のベストポジションキープ。試合のメンバーとして出ているときよりテレビに映っていたのでは・・・。(苦笑;)

ただ、この先これに手を通すことがあるかどうか。
トップリーグではこの先赤いチーム(東芝、神戸、三洋)との戦いがあるので付けられん。って、その頃には開催国決定しているんだったっけ。

ところで、『R.E.D.』ってどういう意味?(JRFUのHPではこう書いてあるけど)
REDじゃないのか。(.)ドットの意味がわかりましぇん。どなたか教えて!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 09, 2005

来年のカレンダー発表

今日、会社の来年の勤務カレンダーが発表された。

来年は、製造部門とコーポレート部門で勤務日が微妙に違うようだ。

来年は、土曜出勤は1月7日のみ。あとは土日休みでほぼ完全週休2日に・・・。
あと、長期連休は、GWと夏休みに連続9日間。来年末からの年末年始は10日らしい。

そのかわり、祝日も出勤なのは製造業の常であります。
(新盆と11月に3連休がありますが・・・。)
これで年間休日121日。ありがとうございます。これで文句をいったらバチがあたるよ。

そういえば、今年の12月10日の土曜は出勤日。ボーナス日でもありますが、トップリーグのNEC戦もあります。どちらを取るか?
そりゃ、ラグビーを取りますよ。ボーナスはどうせ明細貰うだけだし、有休余っているし。

あと、来年の1月9日の成人の日(トヨタ戦)も・・・。この日はトヨタも出勤日のようですね。
どうせ観客が集まらんのなら当事者企業の都合に合わせてくれって。
しかし最終節くらい同日開催にして欲しいよね。今年は最終節まで優勝争いがもつれそう。
その一角というか現在トップの三洋が1月7日、その他は9日。
先にやる三洋は不利だよな。それに間が1日空くのもどうかと・・・。

大学選手権決勝があるために9日になったらしいけど、成人の日に大学選手権やったほうが振袖の女の子も集まっていいんじゃない?

| | Comments (0) | TrackBack (2)

November 08, 2005

でかっ!

CIMG4434

まだ2連覇の興奮冷めやらぬ感じのヤマハラガーのネタで・・・。

優勝決定後の表彰式にて。
『選手3名前へ・・・。』ということで相馬キャプテン含め3名が前に出る。
表彰状・優勝盾・優勝カップの3点セットが授与されたあと、
『あともう一人お願いします・・・。』

そこで渡されたのは超巨大のトロフィー?
台座デカ過ぎ。その割には上の楕円球の控え目なこと。
186cmの村瀬選手がやっとのことで抱えあげる。
(大相撲の優勝カップの授与みたいだった・・・。)

CIMG4384

ちなみに村瀬選手は、昨年までヤマハ発動機Jubiloの現役トップリーグプレーヤー。
現役最後は怪我に泣かされていたけど、ヤマハラガーでは生き生きとしたプレー。間違いなくこの試合のMVPかな?

他にもトップリーグ、関西社会人時代の猛者が。
週末、ラグビースクールの講師も勤めながら練習に励む。

一戦を退いてもラグビーを楽しめる環境っていいよね。
ぼくもトップリーグ休止中はまた練習に参加しなくちゃ。

ちなみにこれら表彰式で授与されたものは、ラグビー部の豊田寮に飾られるらしい。
(次はもちろん現役のタイトルだよね。)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 07, 2005

浜松大学入替戦に王手

yakusiji

実は6日はこちらを観に行こうかと思っていたんだけど・・・。会場が近かったもんで。

薬師寺大輔先生率いる浜松大学対朝日大学歯学部戦。

せっかく地元遠州灘海浜公園での試合だと思っていたら、相手のメンバーが揃わず不戦勝。ということで試合無し。急きょ、行き先を東の草薙(静岡県社会人リーグ)に替えることに・・・。でもこれで浜松大は、今季4勝1敗。入替戦に王手(かな?)。

まだ東海C2リーグですが(この上に、C1、B、A)、一歩一歩階段を上がり、いつの日か全国大学選手権出場を成し遂げてください。

山口良治先生と共に平成のスクールウォーズ(大学編)を・・・期待してますよん。

薬師寺さんに限らず、元日本代表で大学、それも下部リーグのチームで指導されている方って多いですよね。(松尾雄二氏、河合レオ氏・・・)
こういう熱い情熱を持たれている方に日本代表の手助けをしてもらえないのかなぁ?

昨日のヤマハラガーの試合。SBSのニュースで紹介されました。(動画で観れます。)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 06, 2005

CIMG4483 CIMG4468

祝勝会は、『はままつ地ビール工房 マインシュロス』にて。

以下、酔っ払って眠いので・・・略。

選手の皆さんは夜の街に消えていった・・・。(明日は有休取得済みらしい。)
うらやましい。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

祝勝会の前に

CIMG4458 CIMG4461

帰りのバスで乾杯!

行きは電車で行ったけど帰りはバスに同乗させてもらった。
現役のヤマハJubiloの選手が使っている選手バスだ。ちょっと感激した。

前から2列目に座ったけど、前2列は遠征でケガ人が出ても対処できるようにフルフラットになるらしい。そのせいか足元広々で快適だった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ヤマハラガー 2連覇!!

CIMG4444 CIMG4455

第27回静岡県ラグビーフットボール選手権大会@草薙球技場

決勝
ヤマハラガー 32-0 静岡クラブ

相手を零封で大会2連覇。おめでとうございます。

ヤマハ発動機ラグビー部OBが名を連ね、重量級を揃えたFW陣(トップウェストでも通用するんじゃ・・・?)が、現役チームが一度も勝ったことのない東芝府中の戦法を彷彿とさせるゲームプランで相手FWを圧倒。
(こんな戦いが出来れば、そりゃ安心して観てられますわな。東芝のファンの気持ちが分かったような気分。)

試合の模様はこちらで。(まさか動画で観れるとは・・・。MSカップ並の扱い?)

これから祝勝会にも参加します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 05, 2005

日本代表 対 スペイン代表

CIMG1899  結果はこちら

最後まで気の抜けない展開。負けた相手(スペイン)のほうが自分たちの持てる力を十分出し切った会心のゲームをしていたように感じた。日本にしてみればFW戦で優位に立って試合をコントロールするというものだったらしいけど、セットプレーが安定しなかった。あとターンオーバーも多かったような印象。(ビデオ再度見返してみないと分からないけど、よくいう受けにまわってしまったということか?)

結果的に勝ててホッとしています。

しかし結構下のボールもぎ取られとったなぁ。『外国の選手は、肘から先の腕の力と指先の力が強い。』ラグビープラネットで松尾雄二氏が行っていたことを思い出した。ジャッカルの能力は格下と思われていたスペイン代表でも日本代表のそれを上回っていたように思いました。

これに対抗するにはトレーニングしかないわけですけど、元々力の強い海外の選手と同じことをやっていても差は縮まらないと思います。どこかのラグビー部が相撲部屋に稽古をしにいった映像を観たことあるけど、相撲の『脇を絞って相手を押す』、『まわしを手繰り寄せる』、『突っ込み』という動作ってFWの密集やスクラムでの動きに応用できそう。

古来より続くものの中にこそ日本人にあったトレーニング法ってあるんじゃないかな。
『ヒントは身近にあり。』なんて素人考えで思ったりした。

日本人にはシャンパンより焼酎ですよ。(意味不明)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 04, 2005

いつかは・・・。

DSCN0668
トータルラグビーを観ました。(やっと・・・。)
世界中のラグビーの話題がギュッと凝縮された30分でした。

今回、ボクの目を釘付けにしたのは、選手のプレーではなく、スタジアムやその周辺の観客の盛り上がり。

写真は南アのCURRIE CUPのBLUE BULLSのサポーター。
BLUE BULLSは、ヤマハ発動機Jubiloと同じサックスブルーを基調としたチームカラーのチームでスタンドは2階席まで青一色。みんなJubiloの中旗と同じ位の大きさのチームフラッグを振り回す。

観ていて圧巻だった。自分たちが目指している光景が地球の反対側で繰り広げられていたから・・・。(これだよ、これ。)
12月18日のヤマスタもこのくらい盛り上げたいね。目指せ大台(1万人)!

これを観たら『周りに配慮して応援自粛を・・・。』という日本のラグビー界の懐の狭さを感じるね。秩父宮でもガンガンに旗を振ってやろう!
でも、毎週こうやって世界のラグビー(プレースタイル、応援スタイルetc・・・)を見せられるうちに日本のスタンド風景も変わるかな?
いや、ワールドカップのためには変わらなければならないよね。

村上さんのブログに名前を出していただいておりました。
いつも生意気なことかいているのに・・・。ありがとうございました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 03, 2005

代表メンバー発表

ki ya
5日のスペイン戦の代表メンバーが発表されました。

ヤマハからは、この2人。木曽一主将と山村亮選手。
ケガ人の多かったトップリーグ前半戦のチームの中で不動の地位の2人。

無事、これ名馬。 ということで怪我の無いよう、且つアグレッシブに戦ってください。

守屋篤選手は残念だったなぁ。この悔しさを後半戦にぶつけてくだされ。
(特に赤いチームに・・・。)

| | Comments (2) | TrackBack (1)

November 02, 2005

トータルラグビー

あれ? 村上さんのブログにも書かれていないけど・・・。
今夜(というか日をまたぎますが)ラグビー新番組がスタート!

トータルラグビー
第1回放送:11月2日 24:00~ J-SPORTS 3

国際ラグビーボード(IRB)による週刊のラグビー情報番組。(日本語吹き替え版)
世界各国のラグビー情報満載の30分番組。
特徴は、ラグビー強豪国や世界の主要リーグだけに限らず、世界中のあらゆるラグビーに焦点を当てていること。毎回いくつかのトピックを取り上げてお送りする。

とのことです。明日は祝日なのでお休みの方は夜更かししてどうぞ!

わたしゃ仕事です。 (ToT) ビデオ録んなきゃ。
(プラネットもまだ観てないぞ・・・。)
製造業には、祝日は関係なし。ちなみに勤労感謝の日も出勤ですよん。

11月はトップリーグはお休みですが、高校、大学、代表戦と色々なカテゴリーのラグビーが楽しめます。(トップリーグのチームも練習試合が組まれてます。)
さて、何処に行こうかな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 01, 2005

トップリーグ観客数(7)その2

前半戦が終了したところで、各チームの観客動員についても振り返っておきたい。
今季の各チームの観客動員数を比較してみた。
(完全なホーム&アウェイではないので、ホーム・アウェイの区分けはしてません。)

 1位 神戸製鋼 5317人 (補正後4263人… 1位)
 2位 クボタ  4353人 (補正後3176人… 4位)
 3位 東芝府中 4227人 (補正後3189人… 3位)
 4位 三洋電機 4222人 (補正後3551人… 2位)
 5位 ヤマハ  4102人 (補正後2797人… 7位)
 6位 トヨタ  3502人 (補正後2800人… 6位)
 7位 サントリー3410人 (補正後2858人… 5位)
 8位 セコム  3034人 (補正後2296人…10位)
 9位 サニックス2914人 (補正後2307人… 9位)
10位 NEC  2835人 (補正後1935人…11位)
11位 リコー  2771人 (補正後2553人… 8位)
12位 ワールド 2452人 (補正後1518人…12位)

1位の神戸製鋼は、さすがにネームバリューがあるというべきか。サイトの充実や携帯メールも群を抜いていると思う。でも、花園より他会場の観客数が多いのはなぜ?

2位のクボタは、開幕戦の1万人大台と、新潟での4872人の動員が大きい。活動自体は地味に思えるんだけど…。

3位の東芝府中は、開幕の神戸製鋼戦(9724人)、太田での三洋電機戦(6517人)に引っ張られた感じ。人気面では…?でも敵役には最適だったりして。

4位の三洋電機は、前半戦の好調さで地元の太田が大入り。でも秩父宮のホームは観客伸び悩み。

5位のヤマハは、去年の年間も5位だったんで…こんなもんかな。中途半端な場所に位置しているため、ヤマスタの観客数が頼みなんだけど、今季はヤマスタ伸び悩み。ヤマスタの神戸製鋼戦がカギですな。応援バス有料化も響いてる?(ウチの家計を直撃です…。笑)

6位のトヨタは、瑞穂の神戸製鋼戦(6300人)が全体を底上げ。ヤマハ同様、秩父宮と花園の中間に位置しているので、ちょっと厳しいよね。

7位のサントリーは、チームの浮上がカギでしょうか?会場でのサービスは他を圧倒しているんですけどね。

8位セコムには、自分としては後半戦に期待したい。(成績ではなく観客数で…。苦笑;)
それは、後半戦は地方のドサ周りが続くから。自論が正しければ、地方でコンスタントに観客を集め上位に食い込むんだけど…。
ちなみに場所は、リコー(盛岡南)、神戸製鋼(松山)、クボタ(栃木)、サニックス(熊谷)、クボタ(熊谷)。

9位のサニックスは、後半戦にまだ3試合九州での試合を残している。ワールド(福岡グ)、サントリー(熊本)、クボタ(博多の森)の3試合でどのくらい観客を集められるか…?

10位のNECは、ダブルヘッダーの補正を加えたら2000人を割り込んだ。我孫子ラグビーフェスタの4000人はどこへ?やっぱり、選手の白鳥ダンスや森の妖精にファンが引いてしまったのか。あと選手権の際の招待状効果は、無かったってことですね。

11位のリコーは、他チームと違ってダブルヘッダーが少なかったので、見かけ上は下位に。しかし、補正後も順位こそ8位に浮上するものの平均を割り込んでます。もっとがんばりましょう。

12位のワールドは、ホームともいえる花園で4試合しながら最下位。昨年までの『ファンクラブ会員は無料』のサービスを打ち切ったのが響いた?だから言ったでしょ。タダ券では人は定着しないって。

まあ、こんなとこですが、1位の神戸でもダブルヘッダーの補正後は5000人を割り込んでいます。各チーム、協会の更なる努力を望みますが、どこまで自覚していることか…。
あと、ここを見ていただいている皆さん、会場に足を運びましょうね。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« October 2005 | Main | December 2005 »