« JAPANの1列入り?(おかえり3) | Main | うらやましぃー!(おかえり番外編) »

June 27, 2005

師弟

CIMG2665
昨日、代表選手2人のラジオ出演のあと、ひょっこり顔を出したヤマハラグビー部OBの岡●さん。
大村兄貴(元気ぃ~?)曰く、
『ヤマハがもっと早く関西Aリーグに昇格していれば間違いなく代表に選ばれていた選手。スクラムだけなら今でもTLで通用するはず・・・。』
ヤマハラグビー部第1列の親方的存在。

放送後、高木さんを呼んで、一言二言・・・。
代表戦で岡●さんなりに気付いたこといっぱいあるのかな?
(うちらが邪魔して充分に話しができなかったのでは・・・。すいません。でもどんなはなしだったんだろ?

先日、大久保に練習しに来た浜松大学ラグビー部にスクラムの指導にて、
『スクラムを低く組むということは、足を伸ばして腰を落とすのではなく、膝を十分に曲げて溜めをつくること・・・。』
うーん、なるほど。低く組もうとすると無意識に腰をさげちゃうんだよね。昔、スクラムの練習をしたとき、『へそ出せ!へそっ!』ってよく先輩とかに言われたっけ。膝に溜めがないと腰が下がってへそが出ないんだよね。
今度、首の獲り方についても聴いてみたい・・・。

トップリーグでは、メインでなく敢えてバックスタンドに陣取り、応援団と一緒に声を張り上げてくれた岡●さん。セットプレー(スクラム)の際、
『●●、△△、■■(1列の選手の名前)。立会いや、立会いっ!』
の声がスタンドから響いてました・・・。
これからも苦しいとき、辛いとき、岡●さんの声が選手達に届きますように。そして彼らの力となりますように・・・。

(胃の痛くなるような接戦ではなく横綱相撲をとれれば、それにこしたことはないんですけどね・・・。)

|

« JAPANの1列入り?(おかえり3) | Main | うらやましぃー!(おかえり番外編) »

Comments

応援バスに乗せてもらったり応援の現場でいつも思うのは多くの先輩たちが支えてきたチームなんだなと思うこと、体の大きな人を見るとOBかなといつも思います。みんなその時代を作ってきた人、話を聞く機会があったら是非にと思います。
豪快で明るいラガーマンOBのみなさんこれからもよろしくです。

Posted by: イチロー | June 28, 2005 12:56 AM

社内の同好会からスタートしたラグビー部。
『OBの尽力があったからこそ今のヤマハがある。下部リーグ時代の人間だからといって、彼らへの敬意を忘れてはならない。』@兄貴
応援する我々もそれを忘れないようにしたいです。

Posted by: まる | June 28, 2005 08:13 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 師弟:

« JAPANの1列入り?(おかえり3) | Main | うらやましぃー!(おかえり番外編) »