« 月曜日の社内放送 | Main | 修理完了? »

June 14, 2005

天邪鬼(あまのじゃく)?

ファンとして、『叩かれているときはかばい、調子に乗っているときは戒める・・・。』そういう存在でありたい。

日本対アイルランド戦。

ナカナカの善戦であったと断言したい。VTRを見直して素直にそう思った。
世間(ラグビーの場合凄く狭いですが・・・)にちょっぴり逆らってみる。

①ただ蹴るだけでマイボールを放棄しているという意見について。

森田のキックが起点となり、かなりチャンスメークしていたと思う。
格上チーム、それも体格差がある中でコンタクトプレーで無理に仕掛けて体力を消耗すべきでない。サッカーの引いて守る戦術も地味で面白みはないが、戦力の劣るチームの戦術として認知されている。ラグビーでもキッキングゲームは格上のチームと戦う上での戦術であることをファンも理解しなくてはいけないと思う。
萩さんにも『キッキングゲームは私が与えた作戦だ!』と言い切ってもらえると、もっと納得できるのだけど・・・。
また、後半38分の『蹴るな!』のシーンは森田ではなくFW選手(塚越だと思う)がむやみに蹴ったために発せられた声である。
後半40分過ぎのゴール前での攻防では日本のラインが出来ていない中でボールが出たことと、相手FB不在でディフェンスラインとゴールラインの間に10m弱の隙間があった。インゴールを含めると15~20mの空間がポッカリ開いていた。惜しくもディフェンスに当ってしまったが、抜けていればトライであった。

②セットプレーでの安定感の欠如について

スクラムについては、後半13分に両PRが交代になったが、その後のほうがプレッシャーを受けていた。某選手の起用に疑問を投げかける意見もあるが、人を交代して変わらないということは、ユニットとしてのまとまりがないということになる。選手を入替えるよりも先に、スクラムのスペシャリストの指導が不可欠と考える。FWコーチがいないなんて話にならない。

次の試合ではジャパンの集大成を見せて欲しいと思う。
2007年までのビジョンを示す内容であって欲しい。そしてそれを礎にしてW杯までの過程を見届けたい。

結果が全てのスポーツの世界ではあるが、だからこそ、ファンとしてはその結果に至るまでの過程を大事にしたい。

|

« 月曜日の社内放送 | Main | 修理完了? »

Comments

1度ユックリお話したいですね~^^

Posted by: ぽぽ | June 15, 2005 10:20 AM

是非!
批判しているつもりはありませんから・・・。
○の大地ででも語り明かしますか?

Posted by: まる | June 15, 2005 01:12 PM

私も飛行機&宿の予約完了したしぃ~。
あとは飲み明かす体力づくりだけですね☆

Posted by: ぽぽ | June 15, 2005 02:24 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 天邪鬼(あまのじゃく)?:

« 月曜日の社内放送 | Main | 修理完了? »