2016年9月21日 (水)

秋季練習試合(追加)

ヤマハ発動機ジュビロの秋季練習試合が追加になりました。

10月2日(日) vs リコーブラックラムズB

 於: リコー砧グラウンド 13:00K.O.

10月16日(日) vs ホンダヒートB

 於: ヤマハ大久保グラウンド 13:00K.O.

前日にトップリーグの試合もあり、スケジュールのやりくりが大変ですが、トップリーグ後半戦に向け、新しい戦力が出てくることに期待したいと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門2位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月19日 (月)

ヨハン・バードゥル選手合流!

Photo

トップリーグ序盤の4連戦を全勝とスタートダッシュを決めた我がヤマハ発動機ジュビロ。

FWの更なる補強のため、合流が遅れていたヨハン・バードゥル選手も先週からチームに合流!

先日の東芝戦でも会場であるヤマハスタジアムに顔を見せていました。

既に選手カードは持っていたので、1枚いただきました。
(プレー画像が間に合わなかったようで、裏面は試合日程でした・・・。)

モセもフルでの出場は難しいと思いますし、ここまでの試合でラインアウトで苦戦していた部分もありましたので、長身のヨハン選手加入で課題解消になればいいですね。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門2位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月18日 (日)

不都合な真実? 代表FW崩壊す! TL第4節 東芝戦

Photo          この日も低く塊となって・・・。

2016-2017 TL第4節
9月17日(土)18:00K.O.
於:ヤマハスタジアム
天候:晴れ/無風
レフリー:麻生 彰久

ヤマハ発動機ジュビロ 40- 6 東芝ブレイブルーパス
        前       半  
21 3
               後      半 
19 3

試合は前半序盤に両チームともトライチャンスを逃した後の17分、ヤマハはゴール前ラインアウトからBK展開、CTBヴィリーが縦を突いた後、SH矢富がラックサイドを素早くすり抜けて先制トライ!
22分にPGで3点を返され、ゲラードの負傷アクシデントと東芝に傾き始めた流れを引き戻したのはヤマハスタイル。25分にまたもやゴール前ラインアウトのチャンスを掴むと今度はドライビングモールで押し切ってHO日野がトライ!
前半終了間際の41分にはゴール前連続攻撃から矢富がラックサイドを突いて3本目のトライで、21-3と突き放して前半終了。

後半、巻き返しにかかる東芝に対し鉄壁の守りでトライチャンスを与えず。12分のゴール前のピンチも東芝がPG選択で3点を失うだけで切り抜ける。
すると、16分ゴール前連続攻撃から最後はSO大田尾からヴィリー、宮澤と素早くつないで右隅にトライ!28分にはスクラムを押込みブラインドサイドに抜けた矢富が走り切るトライで東芝FW陣とコーリー・ジェーンのプライドを引き裂く。
とどめは37分、SO大田尾からデコイランナーをおとりにWTB田中にタイミングよくつないでトライ!

終わってみれば、6トライを奪い相手をノートライに抑えて、サニックス戦を上回る点差での圧勝でした。

1つ前の記事では、威勢のいいこと書いて万が一負けてしまうとカッコ悪いので控えめにしておりましたが、戦前の予想通り、代表やサンウルブスに名を連ねるメンバーを揃えた東芝FW陣を圧倒してノートライに抑える完勝で開幕4連勝を飾りました。

この試合の注目は、両チームが武器とするFW戦でどちらが優位に立てるかでしたが、試合前のスポーツ新聞記事によると、 『気持ち悪いくらいのこだわり』だの『反則ギリギリ』だの言いたい放題言ってくれていたようで…。

でも東芝とのFW対決で一番の難敵は麻生レフリーでした。(笑)

接戦を演出したかったのか、協会として売り出し中のサンウルブスのメンバー擁する東芝が虐殺されるのが都合悪かったのかわかりませんが…。

前半からスクラム何度も潰れてましたが、なぜか東芝ボールだとスルー、ヤマハボールだとヤマハのコラプシングの不可解判定。三上・湯原・浅原はスクラムは強くないけど、ごまかしながら崩すだけの技術はあるということでしょうか?
後半途中から知念・森・深村に替わってからは、東芝はスクラムを崩すことも出来ずヘッドアップ連発。これには麻生レフリーも庇い切れずにペナルティを取っていましたが、アドバンテージで手を挙げるタイミング遅く、ヤマハからのアピールでようやくアドバンテージを取る有様。

相当ヤマハFW陣はフラストレーションを持っていたようですが、80分間規律を保ってプレーしてくれたと思います。
(なかなかアドバンテージが出ず、アドバンテージが出た時にはバランスが崩れBKに展開出来ないので、仕方なくSH矢富が持ち出したらトライまで行ってしまったという結果オーライのシーンもありましたが…。)

このような状況下でも動じないヤマハFW陣の懐の深さ、これも自信の為し得る業でしょうか?

逆にゴール前にも拘らずセットプレーからトライを狙わずPGを選択した『らしくない』東芝からは、相当追い込まれていたことが伺えます。HO湯原も相当イラついてくれてましたし…。

これで開幕4連勝!勝ち点を19に伸ばして単独首位でリーグ序盤を無傷で乗り切りました。

このあと1週あいて、次節・第5節は10月1日、秩父宮でのリコー戦。なぜかヤマハがホーム扱いになっております・・・。ホーム戦らしく大勢の応援で選手たちの後押しをしましょう!
(動員なんていう何処かの金満企業のようなことできませんが・・・。)

Go! GO! YAMAHA!
TRY! TRY! Jubilo!

P.S. ゴミ問題
前節でツイッターから発信されて拡散したゴミ問題。NTTコムだけの問題ではなく他山の石としなくてはなりません。
ヤマハ発動機ジュビロは、トップリーグで唯一、自前のホームスタジアムを有するチーム。我々はそれを誇りに思わなければならないと思います。
しかし、現状試合後のスタジアムは、かなりゴミが散らかっている有様。その中には、ジェット風船の残骸もかなり含まれていました。
帰りに施設応援団数名でそれらを拾い集めながら帰りましたが、すぐに45Lのゴミ袋いっぱいに…。
試合後は自分が出したゴミは、座席に残さずきれいにして帰ってもらいたいものです。
またジェット風船の残骸は運営側にその回収方法を検討してもらいたいと思います。飛ばした風船は自己管理できないし、誰も他の人が口を付けた風船を拾うのは嫌だと思いますが、スタジアムにそのまま放置された状況は、チアースティックをその場に置いて帰るのと大差ないものです。
些細なことを放置することで大事になってしまうという『割れ窓理論』というものもあります。
すばやく風船を回収して常にスタンドをきれいに保っておくことで、ゴミをその場に放置しづらくする効果もあると思います。
今季は、ヤマスタでのホーム試合があと4試合(エコパ含めると5試合)あります。今後もヤマスタでラグビーの試合が多く開催できるようにみんなでスタジアムの美化にご協力願います。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門4位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2016年9月15日 (木)

2016-2017TL第4節 東芝戦メンバー発表!

第4節の東芝戦のメンバーが発表されました。

ヤマハ発動機ジュビロメンバー
1.仲谷 聖史 2.日野 剛志 3.伊藤 平一郎 4.大戸 裕矢 5.デューク・クリシュナン 6.ヘル ウヴェ 7.◎三村 勇飛丸 8.堀江 恭佑 9.矢富 勇毅 10.大田尾 竜彦 11.中園 真司 12.ヴィリアミ・タヒトゥア 13.宮澤 正利 14.シアレ・ピウタウ 15.ゲラード・ファンデンヒーファー
16.加藤 圭太 17.山本 幸輝 18.山村 亮 19.八木下 惠介 20.山路 和希 21.吉沢 文洋 22.マレ・サウ 23.田中 渉太

サニックス戦からの変更としてFWは、PR1のなっかん(仲谷)が戻り、HOの控えが名嘉から圭太(加藤)に替わっています。
BKは、WTBのハビリが抜け、シンジ(中園)がスタメン、控えに渉太(田中)が入りました。

東芝戦のカギは、もちろんスクラム!昨年のリクシルカップでもスクラムでは、三上が横向いて、浅原が足をズルズル下げて…といった感じでしたので、今回も圧倒してくれると思います。(日本代表やサンウルブスに選出されていますが、三上、浅原ともスクラムはさほど強くない!)
自分たちの強みを前面に出して、東芝のセットプレーの要であるHO湯原にどれだけイラつかせるかがポイントでしょうね。イラついてくるとラインアウトのスローも安定しなくなりますので…。 

BKは、ハーフ陣はヤマハのほうが上、効果的にポジションを押し上げて、カフィに好き勝手走らせないことが重要。昨年のリクシルカップではカフィ一人にやられましたから…。サニックス戦でも試合を通じて組織ディフェンスは出来ていましたが、個人技でスコーンと抜かれないようにしたいところ。

あと怖いのは、ラックサイドの0チャンネルの攻防。ここを崩されるとディフェンス間に合わないので、リーチ、メッサムのFL陣に要警戒ですね。

全勝同士の前半戦のヤマですが、ホーム戦だけに絶対に負けられない試合。
当日は雨の予想も出ておりますが、献身的でひたむきな泥臭いプレーをしてほしいと思います。

土曜日まで、今年のプロモーションビデオでも見て気分を盛り上げましょうnote

過去のプロモーションビデオも右サイドバーに載せてありますよーsign01
(去年のだけネットで見つかりません。ご存知のかた教えてくださいませ・・・。)
 

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門4位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«アウェイの地で勝ち点5奪い首位浮上! TL第3節 宗像サニックス戦