2017年1月30日 (月)

2017-2018トップリーグ大会方式・リーグ組分け・対戦カード決定

協会から来年度のトップリーグのフォーマットの発表がありました。

ジャパンラグビー トップリーグ2017-2018 リーグ戦 大会方式、リーグ組分け、対戦カード

同じリーグなのに対戦のないチームが出てくるのは、何かしっくりきませんね。

これなら順位決定トーナメントなんかやめて、総当たり15試合でいいのに・・・と思いましたが、順位決定トーナメントが日本選手権を兼ねることになるのでしょうがないのかな?

でも、11月のウィンドウマンスも休まずに試合すれば、1月までの期間に収められるんじゃないかな?(代表に輩出しているチームはそのときだけ外人枠増やすとか、対戦カードの配慮をすればいいのでは? 私案ですが)

開幕は、8月18日…。 

もうラグビーは冬の季語じゃなくなっちゃいますね。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門8位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年度退団選手

先週末に納会が行われて、1年間のチームの活動が終了したことを受けて、今年度退団選手の発表がチームからありました。

毎年、この時期は辛いものがあります。

今シーズン50名という大所帯だったこともあり、多めの退団者数ですね。

■2016年度退団選手

氏名ポジション在籍年度
田村義和 プロップ 2010年度~2016年度
岸直弥 プロップ 2009年度~2016年度
青野天悠 ロック 2014年度~2016年度
シアレ・ピウタウ センター 2012年度~2016年度
井本克典 センター 2009年度~2016年度
山本将太 センター 2014年度~2016年度
藤井達也 ウイング 2013年度~2016年度
大山晋弥 ウイング 2012年度~2016年度

それぞれの選手の人生の次のステージでの活躍を祈っております。

P.S.
田村選手、岸選手の引退で、入替戦を知るメンバーが来年度から1桁になります。
(月日の流れを感じますね。)

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門8位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月23日 (月)

17年目の結実! ヤマハラグビースクール卒業生初のジュビロ入り!

21日の準決勝で敗退したこともあり、いつもの試合翌日のスポーツ新聞購入をちょっとためらっていたのですが、買ってよかった!

敗戦の報の横にうれしい記事発見!

来季ヤマハ発動機ジュビロ入団選手の中に、
ヤマハラグビースクール出身の廣川翔也選手(FL/慶應大学)が含まれていることが判明しました。
(スポニチ静岡版より)

『いつかスクール卒業生からヤマハ発動機ジュビロのトップリーガーを輩出する』
というスクール関係者のかたの長年の夢が現実のものになりましたね。

ヤマハラグビースクールは、

2000年 小学生を対象とした夏場だけの『ラグビーセミナー』として活動スタート。
2002年 『ヤマハ発動機ラグビースクール』として正式活動開始。
2004年 中学部を新設
2006年 大人講座を新設
2014年 女子クラスを新設

とカテゴリー、規模を拡大して活動中!
静岡県の代表、あるいは県外ラグビー強豪校の一員として花園で活躍する卒業生も増えました。

トップチームの強化縮小の折にも途切れることなく、続けてきた普及活動の成果が結実した思いですね。
ラグビースクールの益々の発展を祈念いたします。

そして、廣川選手以外の新入団選手として、

桑野 詠真選手 (LO/早稲田大学主将)
西内 勇二選手 (PR/法政大学副将)  西内 勇人選手の弟
江口 晃平選手 (HO/立命館大学副将)


の名前が挙がっていました。

ヤマハを選択してくれた彼らの成長、活躍にも大いに期待したいと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門5位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月22日 (日)

無念…。 第54回日本選手権 準決勝 パナソニック戦

第54回日本選手権 準決勝
1月21日(土)12:05K.O.
於:ヤマハスタジアム
天候:晴れ/弱風
レフリー:松岡 辰也

ヤマハ発動機ジュビロ 2436 パナソニックワイルドナイツ
        前       半  
 733
               後      半 
17 3

トップリーグ開幕戦の対戦以来5か月ぶりの対戦、パナソニックにしっかり研究されていましたね。

ヤマハディフェンスラインの裏に落とされるキックが効いていました。

またヤマハが強引に前に出ようとして2人目、3人目のよりがちょっとでも遅いと絡まれて、ターンオーバーやノットリリース・ザ・ボール…。
ターンオーバーされてから一気に外に振られてWTB福岡にスペースを与えてしまっては為すすべなし。
(あそこまでキレキレで来られるとは…。)

前半は、前掛かりになるヤマハを見透かしたようなトライラッシュでした。脱帽sweat01

悔やまれるのは、前半序盤のオブストラクション。ちょっとしたタイミングのずれなのかもしれませんが、あそこが抜けて先制できていれば違った展開になっていたかもしれません。

トーナメントなので先に主導権を握りたいところでしたが、コイントスで勝って風下を選ぶなど、ちょっと試合前の思惑通りにならない誤算があったように感じます。

後半は、風上に立ったこともあり、終始押し気味に試合を進めましたが、前述のようにちょっとサポートが遅れると絡まれて、なかなかトライには結びつけられなかった印象です。
それでも、3トライを返し、ヤマハらしさを見せられたと思います。

特にスクラムでは、相手のコラプシングを3度も誘うなど完全に制圧sign01
今シーズンはルール改正でスクラムが崩れたら即笛を吹くことがなくなりましたので、崩れたあとどのようにBK展開して相手を崩すのかをもっと突き詰めていく必要は感じますが…。

今シーズン限りでヤマハを離れる慎さんへの餞(はなむけ)になったと思います。
できれば、何としてでもタイトルを取って送り出したかったんだけど、リーグ全体に一石を投じることは出来ました。

最後だからと、試合後に出待ちして話が出来てよかったです。

サンウルブスと代表の専任になるということで、快く送り出したいと思います。
ヤマハでのコーチングは終わりますが、サンウルブスで、幸輝、剛志、平一の3人を補習授業でさらに鍛え上げてほしいと思います。

その他にも、サンウルブスには勇飛、ウヴェ、ヤッツも参加。

今回のように2人目の寄りがちょっと遅れただけで絡まれて致命傷になる経験は、トップリーグではなかなか経験できないこと。サンウルブスに参加する選手が増えることで、その経験がチームにフィードバックされて行くと思います。

来年度も清宮監督が指揮を執ることを明言しておりますで、チームの成長を見守りたいと思います。

Img_3930

最後は、花園近くの春美のおっちゃん、おばちゃんに試合の結果報告をして、シーズン終了。(店内のTVでNHKのラグビー中継映っていたけどね…。)
帰りしなに、おばちゃんがくれたニッキの飴ちゃんが枯れたのどを癒してくれました。

今シーズン一緒に戦った選手、スタッフ、そして応援の皆様ありがとうございました。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門8位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

«第54回日本選手権 準決勝 パナソニック戦メンバー発表!